あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
この日の夕方、夕立ならぬゲリラ豪雨があり、多摩川の上流でも少なからず影響がありました。それでも水位に大きな変化はないだろう、とブーツ装備で入ってみました…が。

水辺に出てみると意外に水位は上昇、いつも荷物を置く辺りの藪も冠水していまして、周辺にはベイトが溜まっている模様。コイも活性が高いです。

ルアーを替え方向を変え、様子を見つつ立ち込んで周辺にキャストするもノー感じ。この増水っぷりでは下流に向かうのはタイヘンなんで、いつもは向かわない上流にある水門からの合流を確認してみます。

早速コイたちのビックリダッシュの洗礼を受けますが、場を休ませてからルアーを広範囲にキャストし探っていきます。すると、合流地点付近でナマズの存在を確認。周辺に撃っていき回収寸前に連続バイト!しかし、もうルアーを追わせられるだけの距離はなく…アマガミもされたしねえ。

再び最初入ったところに戻って撃ち直しますがノー感じ。翌日のことを考えるとあまり時間も残っておりませんから、そろそろ…というタイミングで38ジッターが沈んだ!!

あんまり大きくはなさそう。ベルトに引っ掛けてあるランディングネットを取り出したが、折り畳み状態からの組み付けがうまくいかずロスタイム…うわどこいった!!なにぃ!?


慌てて足を揚げてラインを確保、ネットを向かわせたが水面まで高さがないランディングは結構悩ましく…おっしゃ何とかナマズの下に潜り込ませゆっくり…うわそこで暴れるか!フックがネットに絡んだ状態ではリリースしてくれと言ってるようなもの…はいバレたー!orzorzorz

NEWリール入魂もあり悔しさ満点、あんまり時間も残ってないけど10分くらい巻いて出なければ帰りますか、と…冷静になれ俺。

多少場は荒れたかもだが、回遊が来たのならまだ近くには別の個体がいるはず…信じてキャストするも出ず。まあキリがないですから、これでホントに止め!っと集中して巻く、巻く…。

水流でラインドラグが掛かりおそらくスウィング状態の変移になった辺りで突然水面が爆発!!おわ感触もバッチリだね!

リールのドラグがチリチリと鳴り、ナマズの引きに比例してその間隔が変わります…この閉めっぷりでこのリニア感って、クオリティが10ナスとはまる違いでしょ!さすがに論吉upなリールだわw

今度は仕留める…おっしゃー獲った!!

DSCN0464s.jpg

フッキングはバッチリですね。ベリーフックが変に絡まなくて良かった!いいポジションが決まったら、一気に掬う(ネットの中にできるだけ入れ、すぐにフレームを持ち上げネットの底に確実に落とし込む)のがコツのようです。


とにかく獲った!ので、画像を確保したらあとは倍速で撤収。



翌日。まだ昨日の雨のいい水が残っていることを期待しつつ、ご近所へ。


サッパリってわけじゃないが、どうにも乗りが悪い。だがどちらかというと沖側、川崎側に反応が集中していることは確認できた…次のプランは決まったね。


一日空けて金曜日の夜。蚊取り線香も同伴で対岸の伏流水エリアへ。

既に先行者あり。でも…ケミホタルは見えないし何気に竿が長い…コロガシ師だね。つまり、あそこにはアユが居る即ちナマズも着く、ってことですよ。でも、読みが当たったかどうかは後日の検証になります。

下流側から瀬に立ち込んでアップで打つもノー感じ。たまーにバイトするんだが、その後はノー感じ。詰めが甘いと言われればそれまでだけど、いい加減止めるか…んー、んじゃあそこ行ってみますか。

上流の岩護岸帯。入ってみると生命感たっぷり、ときおりバイト音が響き渡ります。ルアーをバイト音や波紋のある辺りに通す非常にイージーなアプローチが通用するって久しぶりじゃない?まあ、想定どおりにヒット!浅瀬の脇の駆け上がりっぽいところに着くのが多いみたいですね。

ヒットして寄せて…あれ?どこいった?って…岩護岸にも潜ってるしおいおいorz…え、出てこない?全然出てこない!?いやそこに姿は見える。じゃ何で寄せられない???何かヘンだ。とにかくタモを入れて下側に回し…んーおっかしいなー。何かに引っ掛かってるようにしか思えないんだが…。

とにかく慎重にタモ入れだけはしておいて、そこからチカラ技で抜きますか。いろんなバッドパターンは考えないようにしよう。どれどれ…おーし抜けた!!無事キャッチ成功!!

DSCN0471s.jpg

テイルアシストフックの短い方がクチの横に刺さっています。っていうか、ルアーがガチに引っ掛かってたのはナイロンラインの切れっ端…ナマズも動けないわけだわw


実はハネもので初キャッチなのでした(中古の漏水クレクロはバイトすら取れなかった気が)。ハネの金属音をミュートしたのが効いてるのか、そこはわかりません、いうか活性が高ければあんまり関係ないのかもです…。

もう一段上の浅場にもナマズらしき波紋があり。これも攻略しますか。っと、出た!浅瀬を引き摺るように寄せ、お決まりの岩護岸ダッシュに備え耐えつつも微妙にドラグを出す感じ、ここにタモを落としてゆっくり誘導…おっしゃー!今度はカンペキ!!

DSCN0475s.jpg

タモに収めて陸に上げてからフックアウト。どっちにフッキングしたのか分からなくなりましたが、まあいいですwいや、物的証拠がありました。

DSCN0501s.jpg

テールフックの拡大画像。歯でスレてザラザラになってます。熱収縮チューブを掛けて初めてのバイトですから、テール側へのバイトに間違いありません。


高い足場からのキャッチ…寄せてからが大変、サカナが暴れると水平方向の動きよりも垂直方向の動きの方が大きくなって、ロッドが吸収してくれないとバレやすくなります。おまけに足元は岩護岸の隙間が待っていて、そこに向かってナマズが突進してくるのをハンパにフラットな岩の上で堪えつつ、タモを入れないといけません。

そんなことを昨年身を以って学び、この日リベンジとなったわけです。ちなみにフィッシュグリップ直はまず無理で、たまにある低い足場に下りて何とかキャッチできる程度ですから、他の釣りにしても同様に、ここは事実上タモ(ランディングネット)は必須です。

そしてそして…。


こいつ(正確には初代)には何度助けられたか…。長く重くなった分若干使い勝手が違うけど、早く慣れて使いこなしたいと思います。

それから、さらに上流でもバイトらしき音が聞こえていましたがこの感じだとすぐに獲れそうだし、さすがに疲れてきたので撤収しました。ちょうど西風が吹きだして、アップキャストがしづらくなったのもあり(でもすんごい心地いい風)。時間も遅いし、俺へのご褒美にすき屋で腹ごしらえして帰りましたとさ。


伏流水、実は岩護岸の辺りにも染み出しているのかな。そうでなくても「ねぐら」の近くでベイトが着くなら、わざわざ遠くのシャローに出掛ける理由がないし。今週はこれまでですが、引き続き来週も平日中心に撃ってみますね。

【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M
    (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2013/07/13 09:45 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
ルアナマ関連はだいぶ貯めてしまいましたね。内容はともかく、吐き出してみますか。


入ってみたら意外と水は多かったです。釣れたのはやはり下流方向の平瀬でした。

DSCN0255s.jpg

ベリーに食ったのかな?今となってはもう覚えてませんwが、多分テールのアシストフックのどちらかだったかと。


並サイズですが釣れてよかった。それから上流にちょっと向かってランガンしていって、ジッターも飽きたかなっとペンシル巻いてたら、おー出た!!

DSCN0258s.jpg

こっちはベリーに乗りましたね。にしても、下あごに刺さるって結構珍しい…。


その日の早朝、ルアコイ狙いで巻いていたら想定外にナマズがトップに出て、唖然としてるうちにバレたという…w。今年も活躍する(ダメな)シーズンが目前なのでしょうかね。


風はさほど強くなかったと思いますが、どうにもコントロールが悪くていかんよね。この釣果は人災確定wこの週は以降出掛けていません。


週末にかけて土浦にアメナマを釣りに行き、夜多摩川と同じことをやったもののアメナマどころかマナマズも掛からないノー感じでした。


東京に戻ってみると、そこそこの気温かつまとまった雨が降らない状態に。減水傾向の状況下では釣果は期待できない認識でしたが…。

いつもの上流のポイントへ。浅場の冠水は少し残っていましたが風が強くアピールがキビシイ。さっぱり出ないので場休めを兼ねて下流を撃ってきてノー感じorzでしたが、戻ってみるとなかなか反応が良かったり…でも乗らない!ひたすら乗らない!しかも甘噛みばかりでやり直しが…orz

DSCN0345s.jpg

やっと乗せた!これしくったら多分ノーフィッシュだったかと…良かった。ベリーへのバイトでしたが、なんだかクチが変形してますね。


サイズにしてはちょっといいウェイトですね。待ったサカナだということもあり、充足感も上々。


「ゴールが一緒」ではなくて「アプローチが一緒」が正しいか。ランディングネットについてはもう一つ要因があって、このネット、逆三角形をしています。つまり、浅い水底にフレームを密着できるので、まっすぐ誘導して来れるなら取りこぼしようがない、ってことです。

これに気を良くして違う場所にも出掛けてみますが、風が強すぎ…。


テナガ現場は論外なレベル。その翌日のご近所はまだ風が収まっていたけれど、やはり波紋は立っていてアピールが厳しい。それ以前に水位が渇水レベルに迫ってきていて、過渡期の現状ではかなり釣りづらいものと思われます…。

場休めの意味もあり、また別の場所で可能性を見出そうとしますが、これも…あ、リールとPEラインを更改したのでその入魂目的もありましたが、この調子ではしばらく時間が掛かりそうです。


この日、関東地方は梅雨明け宣言が出されました。土曜日で人の活性が高いのもあるけれど、やっぱり。

さあ、これからどうするかな。特にまとまった雨が降るとか変化がなければ、落ちパク&無音バイトないわゆる「渋い」状況が続くのではないかと。とりま一度、水位が落ち着いた段階で風がない日を選んで入ってみますかね。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:①シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
    ②シマノ 11エクスセンス C3000M
ライン:①東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    ②東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2013/07/08 00:13 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
ようやく梅雨らしい気候になって参りました。これで、多摩川ナマズゲームも少しは捗るか…。


そんな期待をしつつ、打合せの移動中にTBを軽くヲチ。


どんぐりマウスですか。

このテの国産ルアーには触手が伸びないのが通常ですが、面白いカラーなのと東アジア委託製造品だとしても造りは確かな認識の下、購入。やはり中古ですが、一時期持っていた本家クレクロは漏水で使い物にならなくて既に処分した経緯と、タイニーとレギュラーサイズの中間が欲しかったのもありです。

にしても、買ってから驚いた。ガチャガチャサウンド発生の精度の高さは閉口モノwww。ゾッコンな鯰師を釣るのにはいいサウンドでしょうが(いや、これってバスルアーだって…)、個人的にはロクに釣れる気がしないのでできるだけミュート。そのお試しも兼ねて出てみました。


どんぐり君も含め一応バイトはありましたが乗りません。つうかさ、コイの活性が高すぎてナマズが寄り付かないんじゃないの?ってくらい…。

そんなコイの船団に翻弄されながらも、ダルトンスペシャルを巻いていると…いきなりバシャッ!!おお!乗ったか乗ったか…おっしゃガチ掛かり!慌てずに寄せてきて…随分暴れるなあ。さて、この辺から後ろに下がりますか、どれどれ……。

え"、なにこの軽さ。まさか……。


ダブルフックの抜け対策は万全だったのに、アシストフックまでこれか…これはヘコむ…orzorzorz

ムカついたので、リングとアシストフックのハリスの接続を二重化(ハリスのループをリングに通してリングをくぐらせるだけ…フック側の操作だけで考えていたのでできないと思っていたアホっぷり)。これでもリスクは消えないので、ソルト用の継ぎ目なしリングを購入してあって、後日換装の予定です。

その後も、ぐずぐずとした天候が続いています。


とはいえ、水位は渇水時から30~50センチ程度増えたまま継続していて。0~1mm/h程度の雨が降ったり止んだり、コンスタントにプチ増水したままになってる感じはあります。まあ、入りますか。岸際の藪がかなり茂っており雨で濡れていることもあって、ウェーダーの装着は必須です。

そうそう、先週辺りから阪神生地のをリタイヤさせて、ダイワのパワーウェーダー(ヒップ)に換えてます。代金として先代の倍程度支払いましたが「履物」としての完成度はガチ、実に快適!!実は早速漏れているような気もしているものの、こまけーこたあwww

それにしても蒸すね…確か水温を測ったら、23℃はあったかな。チャラ瀬から完全にザラ瀬になる前の、確実に水が動いていてかつビミョーに流れがゆるい辺りにベイトが集結しているようです。いつもより若干流速も速いようですし。

おっしゃーバイトありっ!!れ?なんぞこれ引きが違うねえ…あーそういうことかw


いやね、いつもはソフトランディング(ズリ上げともいうw)させてるんですが、岸際のブッシュまで冠水してるんで、どこに誘導したらキャッチとキャッチ後の作業がしやすいか、悩んだままだったのでこんな展開に。

ともかく活性はそこそこあるのはわかったので、上流に引き返しながらランガンを。溜まりエリアを過ぎた辺りのブッシュから、コイではないサカナがヌルヌルっと出てきたのを目視確認。さあ…荒れるぜ!止めてみな!w

たぶんまだその辺にいるでしょ、っとベイブオレノを通します。うおっとー!読みどおり一撃!!結構重かったけどね。あ、この辺りだとブッシュは水際に迫ってないのでランディングはラクでした。

DSCN0209s.jpg

スイベル延長したベリーフックがいい仕事をしてくれました。テールフックはサポートでカラダに掛かってて、こりゃカンペキでしょう!


実は昨年と比較して、今年は体長の割に若干重い個体が多いような気がします。よきかなよきかなw


この感じ、去年の7月中旬とか落ちパク突き上げパターンに移行しつつある、そんな反応っぷりではありますね。それとも、先行者がいてジッター投げてたとか、そういう要素もあるでしょうし。ウシガエルは…野暮なこと言わないのw

さて、翌日。レンチャンを避けるため、かなり久しぶりにご近所堰上へ。意外に通り道はしっかりできてるのだけど、両脇の藪がホントひどくて、川岸に入るのがつらいけど、今年はここだけじゃなく他もひどいのでクモの巣の払い方もすっかり手馴れたものです(去年はGWの大出水で岸際の藪は壊滅したからね…)w


雨の中がんばったけど、とにかくベイトがいない。特に小田急橋脚方向のシャローは生命感パーフェクトノー感じ。水深がある方ならウキゴリの小さいのとかは見掛けるけど、ナマズがハッスルするような魚影の濃さはないかな…ってか、ホント暇なときに押さえる程度でいいと思います。

そんな雨も翌日の晩に上がる気配。レインポンチョを携帯し雨雲のヲチは継続しつつ、入ります。やはりどちらかというと中途半端なチャラ瀬エリアに近づくにつれ、生命感が増えてくる感じに。もちろん、コイの波紋もうるさいんですけどねw

ジッターをクロスに投げて、流圧でサウンドさせながらゆっくり巻いてくる…このメソッドじゃやっぱり出ないね。じゃ、アップクロスで撃って流れよりやや早めにフラフラさせながら…ん?今、バシャ!っていったよね?これ掛かってる?掛かってない?…ん、抵抗あるぞ。ゆっくりスウィープ、いっけー!!

DSCN0213s.jpg

リアフック追い食いですか。バッチリでございます。


そう、この日は前回の反省でタモを携帯してまして。レインポンチョを着ていたので取り出すのに手間取ってその間にバラさないかドキドキでしたが、ドラグ緩めでできるだけ走らせておいたので問題なくキャッチ。この個体も重め、いいねえ!!

さて、ここから上流にランガン。アップクロスをやりつつ、一応クロスでも撃っていきます。アップクロスで少々荒めに着水したタイミングでパシャン!バシャッ!!見事な落ちパク。

DSCN0218s.jpg

これもリア、ってか厳密に言えばスレでしたか…まあいいか。小さいんだけど寄せてきたらよく藪に突っ込んでくるので、ある意味ランディングは疲れました、いや楽しめましたw


撮影はブッシュの奥、玉砂利エリアにタモごと移動しました。雨が降った後で濡れていて、粘膜へのダメージはそんなにないでしょ、ってことで。

何気にジッターが活躍してますがw、そろそろルアーチェンジ…とりま2本揚がっていることもあって余裕で入魂対象ルアーをチョイス。今回はベビートーピードです。ペラの回転が悪かったのでかなりいじったらペラ自体の振動音も発生して、ちょっと違う方向性にいっちゃいましたけど…でもキたよ!!「だがそれがいい」ってかw

DSCN0222s.jpg

なかなかタモに入らないんだよね…時間を掛ければ掛けるほどバラし率も上がるのは宇宙万物の法則wなので余計焦りますが、何とか。ちゃんと掛かったらとにかく強引に抜かず早めに走らせて消耗させるのが、吉。当然荒れるけど、ランガンだからあんまり関係ないし。フッキングはリアフックがいい場所に、バッチリです。


よっしゃ3本目!今年ご近所で最初に撃ったとき以来だね。


このあともう少し上流で2バイト。それと、川岸入口の溜まりで隠れていたのを拾えたら5本とか、あったかも…あくまでも「かも」ですけどね。この日は堂々と俺は俺にご褒美を与えましたよ。ええ、ウェーダー姿でコンビニ入ってw

ちょうど台風4号が接近していてしばらくこんな感じだと思いますが、(違った意味の)週末サバゲーの準備があるので、今週はここまでです。


ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ルアー各種
    ※ヒットルアーは記事で確認できるし、特記事項がなければ今回から省略します

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2013/06/21 01:59 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
何だか随分早く入梅宣言が出た割に、一向にまとまってない雨すら降りません。こんな調子なので、なかなかナマズを釣りに出かけるモチベーションも上がらず…とはいえ、ダメモトでも何でも出掛けたくなったら出るのです。

相変わらず雨は降らないものの、なんとなく気温が上がって水温も安定とは言わないまでも、ある程度のレベルになったかと思わせる日中を過ごし、ちょっぴり期待して出てみました。

玉川の水位が2.21mとかヘタすると2.20mとか…すっかり渇水モードも定着して溜まりの水も澱み、藻がすっかり繁殖して歩くとヌメヌメします。先日のオイカワの水中写真を見ても、ガチなのはお分かりですよね。特に泥岩が露出してる辺りは無駄に滑るから始末が悪い!

一通りランガンして、うわー今日のスコア、完全試合なのか…と残念がりつつも帰りながら、気を紛らわしついでに上流にキャストして巻いていると…なにぃ!?

DSCN0125s.jpg

タイミングがさっぱりわからなかったけど、出たよ!そういやさっき軽く波紋が立ってたような…結構引いたかな。フラフラっと追いかけてきて吸い込んだ感のあるフッキング状態。ハリスがクルクルと巻きついてますが、やっぱり逃げようとすると回るのですね…ナマズロールw


ここのところの印象だと、役員クラスか主任レベルか極端だったので、こういう中堅クラスが釣れるのはちょっと嬉しかったり。

DSCN0127s.jpg

リリース直後でボンヤリしているところ。水の中ではナマズのリリース画像しか撮ってなかったので、こういう絵は新鮮に感じます。流れの波紋が何気にキレイ…。


後にも先にもこれっきり。まあ、このコンディションじゃ仕方ないよねえ…。

以降、雨も降らず少しでも条件が良くなる兆候もなく…家でアニメ動画ばかりw見てる日が続きましたが、ようやく…。


日中、少しはヤル気のある降り方をしていたので行くだけ行ってみるテスト、な感じで入ってみますが、tweetのとおりナマズの活性の方が低いと思ってましたw。

いやいや、こりゃーなかなか活性高し!


大体は甘噛みされて終了、1つは重みが乗ったのを確認したのにファイト中にバレました…なんとかわいそうな俺orzorz。

気を取り直して下流方向へランガンしていくと、たまにザワザワっとベイトのボイルの帯が下流側に流れていき、パン!パン!っと盛大なバイト音が聴こえます。

活性クライマックス!!とにかくボイルに入れて派手なアクションで誘いますが、ボイルの波に紛れてアピールも今一つ。次のボイルを待ちながら、ベイトを追ってきたままステイしていると思われる辺りに角度を変えつつ撃っていくと…突然水面が割れました!!

大事に獲ろうとドラグを…うっわなかなか重いわ、何もしないでジリジリとスプールが滑ります。無理しないようじっくり寄せ、どっこらフィニッシュ!!

DSCN0166s.jpg

フッキング状態をチェック、リアフックですね。口の横というよりは上に掛かってますね。よく乗ったよなあ…。

DSCN0168s.jpg

あら、思ってたより小振りだけどこのお腹…たらふくベイトを喰らっているようで実にゴンブト!!


何であんなに引いたのか、この重さなら納得です。サイズだけ大きくてもパッとしないのもいるし、こういうメッチャマッチョなのもいて、ナマズにもいろんな個性があって楽しいです。


なんかもったいなかったなー。いや、ダルトンスペシャルのリアフックはアシストフック化しておきますかね。サンダーバード2号については、tweetしておきましたのでそちらを。番組はリアル視聴ではないんだけど、プラモデルは作った記憶あり。

さて、翌日も。


極端には寒くないものの、北東の風がちょっと厳しい感じ。水面も波立ってトップでのアピールには辛いときもあり…。それでも、活性は渇水時より良くなってますね。

G651ジッター、BT100、ダルトンスペシャル、ベビートーピード、スーパースプークJr…乗らないバイトにルアーを変えつつランガン。ペンシル以外は全部バイト取れました。タイムリミットもあり、引き返しながら撃っていきます。ベイブオレノの不規則波動アクションで差別化を図ります。

ふと、足元にコイらしからぬ波紋が2つ。もしかしてもしかすると…そことは別に小規模なベイトライズが起こり、バイト音も聞こえたので慌ててキャスト!!ライズに乗せたもののバイトはなく、回収してみるか…と巻いていると、さっきの波紋の辺りで水面が揺れた!!おっしゃ、慎重に…乗ったー!!

キャッチしてビックリです、もうww

DSCN0173s.jpg

どうしてこうなったwww。リアフックに食ったのは間違いないですが、ルアーじゃあるまいし、ナマズがエビるなとwww


並サイズではあるものの、この形のまま揚げたので無駄に重かったw。

ちょっと外すのに苦労しましたがヘンな暴れ方をしたせいかリーダーがチリッチリに巻きグセがついたままルアーに絡みまして、リカバリに手を焼きました。ロッドの置き方も悪かったんだけど、PEラインがスプリットリング通っちゃうとか、どうよ???もっとバネが強く良く締まるリングを使った方がいいのかな。高いけどw

この日はこれで終了。翌日…ガチに雨が降ってるし自社による用事もありで、出撃なし。っていうか雨だからって同じフィールドに出っ放しってのもマズいでしょw

ようやく梅雨っぽい天候になって来ました。しかし、今回の雨は台風絡みなので、行ってしまえばまたまとまっていない雨すら降らない状況が復活するのは目に見えていますから、来週からは…一回でいいので近いうちに玉川4m超えとか、出水しませんかね?ご近所ナマパラの出現を待ちわびる日々であります。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    (+テール側アシストフック)
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G675CF-LUMOE
    (+ベリー側コロラドブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ビッグバド X9410-C
    (+ベリー側リーフブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400-WCD
    ヘドン スーパースプークJr. X9236 BON
    ヘドン ベビートーピード X0361 XRW
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-RH
    ルーハージェンセン ダルトンスペシャル xxxx-038-982
    ルーハージェンセン スピンアイディディー パーチ
    イマカツ ロットBT100 スポーニングレッド

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2013/06/14 01:22 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
ルアナマその後ですが、なかなかコンディションに恵まれず、パッとした成果が出ておりません…。少しでも北風が吹くような日は厳しいことは分かっているので、日中がなるべく温かく(暑く)南寄りの風が吹く日だけを選んでの出撃。そうなると東京側からのキャストは不利になるので、できるときは川崎側に移動しております。


KIMG2897s.jpg

ベリーフックに乗りました。フッキング位置は悪くないですね。ちょぼバイト&ちっさ個体…この場合、釣れてくれて本当にありがとう!的な状況ですから文句言わないのw。にしても、去年の今頃は下流の瀬でガンガンバイトが取れたのに、今年はさっぱり…全体に浅くなったところに渇水が追い討ちか。


ご近所にこだわっているうちは(平日釣行だと翌日もあるし、動くのがなにより面倒臭いw)バイトのみで終わっても致し方ないのは承知の上。単にポイントに近いから釣れなくてもそこで釣りをする、ってのも立派な動議付けだと思うのですが。


多摩川の上流も渇水がひどいようで、川底の状態があまりに悪く稚魚の成長が期待できないことから、成魚の放流のみになった模様。ホントに、これからまとまった雨が降らないと、どうなっちゃうんだろう…。とはいえ、適度に釣り場を休めつつも、期待せずご近所巡回は続けています。


バイトが弱く、厳しい状況が続きます。水温さえ保てばなんとかなりそうなんですが、もっと暑くならないと水温がいいところで安定しないのでナマズの活性が上がらないのですよね。大きいところで言えば、アユの遡上にも影響されますし。

そもそも、このコンディションでツ抜けてる鯰師もいますから、釣果が上がるかどうかはホントにポイント次第。ご近所は「ダメ」です、ハッキリ言って。逆にポイントを見つければ、アングラーのスキルもありますがそこそこなんてことはなく、ナマパラ状態になるということなのですよね。


待っていたよ!バッチリ降っちゃってください…って、やっぱりパラついた程度で終わりっすかorz。それでも雨は雨、この日は肌寒かったので止めましたが、何らかの変化があることを期待できる時は入ってみます。

あ、雨が降る可能性がある場合はポンチョ+ウェーダー(ブーツ)着用の為自転車移動が出来ず、どうしてもご近所オンリーなんですけどね。雨も舞っているし南風が強いけれど、逆に言うとあまり冷え込まないので出かける価値はあるのかな…とその翌日。

ルアーが浅瀬の向こう側のカケアガリ付近に着水したのもつかの間、いきなりドッパーーンと豪快なバイト!いやジャンプってこれwww

KIMG2966s.jpg

ベリーフックですね。ほぼほぼバイトパターンが、以前の追っかけテールフックヒットから、変わってきているようで。


さっき1mくらいジャンプしてなかったか???なリアクションっぷり。感触があってからもう一回ジャンプ、それも垂直に跳んでますよwてかナマズって、テールウォークするん???奇行種かw

引き続き。いきなりググーっとダーターが持っていかれ、スプールが逆回転します…。あーやっちゃったコイスレだよ…おーおー引く引く、まあゆっくり寄せますか…って、え"!!!


KIMG2971s.jpg

ついにやった!スレではありますが、引いて楽しい食べて美味しい(釣れた場所に依存するようですがw)ボラを掛けました!!痛々しい着水音を立てながら連続ジャンプするボラをご近所で見かけるにつけ、何とか釣ってやりたいものだと思っていたのです。まあ、さすがにギャング釣りとかはしませんが。


帰り際にルアーを投げた際、近場でバフッと甘噛みされた時に外れたとしか思えません。そういえば、昔電気工作用に買っておいた熱収縮チューブがあったんだった、と思い出しすべての稼働ルアーのダブルフックに実装しました。

さて、金曜日の夜だし遅くなっても大丈夫なんで出てみます。というよりは、しょぼいながら前日の雨+今日の日中の気温上昇+夜の無風状態だったら、いつ行くの?今でしょ!!ってのは当然。

本当はK河原堰下に入ろうと思ったのだけれど、そういやテナガ現場に類似したポイントがあったよね?っとフットサルの照明が消えるまで時間潰しで寄り道、1Hくらい撃ってみようかと。薮が酷いがまあ何とか川岸に降りて…ん?何だかジャブジャブじゃね?やってるやってる…「勝ったな」「ああ」w

この状態でジッターはガチすぎてもったいないw。ならば入魂候補に登場いただいて…シングルスイッシャーを投入。

バフォッ!!アシストフックではないので外れるか…んん、まだ噛んでるか?噛んでるか?ビミョーにテンションが変わるけどバレた?いや、掛かってる!おっしゃー、ファイトーいっぱーつ!!(アワセですよ…)

なかなか手ごたえが重い。こりゃ結構おっきいか?チョイ下流側の浅場に誘導して…ドーン!!

DSCN0006s.jpg

出勤お疲れさまです!採寸を、させていただきますがその前に…。

DSCN0007s.jpg

ベリーフックがいい掛かりっぷりですね。ダメージも少なく、良かったではないですか。


いやー本部長、実に惜しいですね!来年は役員(70up)として活躍されることを切に願っております。またお会い致しましょう、お食事でお忙しいところお出で頂き、誠にありがとうございました!!…ってwww

画像をクリックし拡大して頂ければお分かりになると思いますが、何気に画質が上がっております。今回投入した防水Wi-Fiコンデジの件は、別途紹介することにしますね。

あ、ダルトンスペシャルはベビート-ピードよりもペラの音質が軽くシャラシャラと、ナチュラルな感じです。考えてみるとヘドンのルアーの出す音質って、低めで響く(抜ける)感じのものが多いような気がします…まあ、要は適材適所なのですが、このコンディションならベビート-ピードでも釣れたのではないかと。

さて、引き続き…ダブルスイッシャー、ダーター、ペンシルと撃ってから、ハイアピールなルアーを入れてみますかと。おおっ!バフォッとルアーが引き込まれました!!これは…うん大丈夫だフッキング。これはそんなに重くないね。

DSCN0011s.jpg

あぶねーあぶねーw。テールアシストフックの片割れがベリーフックのスプリットリングに絡んでました。目の辺りがアレなんですが、フックで盛り上がった肉が繋がって見えるだけで、目そのものにダメージはありません。


すいません、画像の貼り付けを間違えたので、ブログローカルで訂正しますw。

DSCN0012s.jpg

まあアベナマ(アベレージサイズのナマズ)ってことで、目指せ管理職って感じですかw。上流にも人、対岸下流にも人。まあ直接邪魔になったりはしないので全然問題はないのですが一応。

ちなむと、上流の鯰師がいなくなったので水門との合流地点付近にルアーを投げてみましたが、高いところからの巻きになるとルアーとラインの引かれる角度が変わってくるのでルアーのアクションも変わってきますね。あやうくエアノットをやってしまい幸いにもリカバリできたので良かったですが。ノー感じでした。

さっきの場所の方に戻りながら水面を見ていると、またガチなジャブジャブが。ここで欲を出してジッターから他のルアーに交換していたら跡形もなくなってしまいましたorz。その後はポチャバイトがあったものの音沙汰なし。さすがに荒れたかな…と判断して撤収しました。


一見、渇水状態が続く多摩川。バイトパターンの変化や水温の上昇など、見えないところで変化は確実に現れてきていますが、魚種を問わず釣りづらいのにあまり変わりはありません…今後の降雨によるダイナミックな変化を期待したいところです。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    (+テール側アシストフック)
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G675CF-LUMOE
    (+ベリー側コロラドブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ビッグバド X9410-C
    (+ベリー側リーフブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400-WCD
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-RH
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン ダルトンスペシャル xxxx-038-982
    ルーハージェンセン スピンアイディディー パーチ
    ラッキークラフト サミー85 ゴーストアユ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2013/06/01 05:07 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。