あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
もう、週末となれば予定とか雨とか…さっぱり釣りに行けてないのですが、今度こそ。


とはいうものの、翌日起きたのが08時過ぎ、ゆっくり出て横須賀でもとは思ったが雨がバッチリ降っていてこりゃアウチ!結局gdgd過ごしていつの間にか午後に。もういいやwww

でも、ドアtoショア8分の多摩川があるじゃないか!先日の出水で大幅に変わった川相の確認ついでに、流し毛鉤などやってみるとするる。

これはこれは…早速ヒット!

DSCN2087s.jpg

ご近所進入口。随分流れが良くなって、オイカワ釣りとしては理想的な水深と流圧になってます。向こうの瀬っぽいところから上流にかけてずっと浅くなっていて、玉砂利が中州を形成しております。以前あった幅1m位の水中の人工溝と、堰直下から下流に続く深みは、完全に埋まりましたとさ。良いんだか悪いんだか…。

反応が落ちてきたので、下流に。今年のマルタPの面影はあるものの、完全に水中に。泥岩帯の上流の中州は上半分だけになりました。なにげに足場の泥岩帯の水位が高い!というか、玉川の水位は変わっていないのにこの増水具合を察するに、中央付近が浅くなってその分水が増えたような格好になっているのかな。

川崎側はわかりませんが、一部は足元から深くなっている感じ。そうなれば、流圧も岸際の方が高くなっているところもあるわけで…。

ぽつぽつ釣れるのは、オイカワですが前回よりは型が落ちている感じ。今年のデキが大きくなった分かな。とか考えつつ流していると、かなりいい感じの乗り!これは期待…って、え"???

DSCN2090s.jpg

なんと、流し毛鉤でカッコイイサカナが釣れましたwww

隠さなくてもいいんじゃない?実際現場は押さえてないが釣った人と話をしたことがあるし、鱸、スズキ、シーバスとか言うサカナはご近所まで上がってきてますよ。もち、丸子ほど個体数がいるわけじゃないと思うから、釣れるかどうかは別の話でしょうね。俺?難しい釣りはしませんからキリッ

反応が落ちてきたのもあり、しばらく周辺を行ったり来たり。それにしても、今日の毛鉤は宇川式なんだがほぼ毎投絡む。実にうっとうしいので、いつもの方に変えると全然絡まない。こりゃ、しばらくやってなかったから投げ方忘れてるとか、そういう問題じゃないね…。

双方を比較してみると、宇川式の方が毛鉤の間隔が近くて全体がやや短め。いつもの方は毛鉤の間隔が広めにとってあって全体としては長い感じ。それに加えて補助ウキの重さはいつもの方が感じられる。このバランスはかなり重要。宇川式の方が特別釣れるようなケースにはいままで逢ったことがないから、こっちはオクラでいいかな。

リグを交換し、もう一度さっきのところに戻りました。かなりいい感触っ…!!2匹目のアレか!?

DSCN2092s.jpg

なな、ナイスサイズのウグイじゃありませんか!秋口のデキは数釣ったことがあるけどこのサイズは初めてです。こういうのをもっと釣りたいけども、事実上は運任せとしか言いようがないのが残念すぐるw

そろそろ帰還を意識しつつ、再び進入口へ。だいぶマズメタイムっぽくなって水面がザワついてきました。10センチに欠けるくらいのオイカワが毎投ほぼ入れ掛かりで、ここでだいぶ稼ぎました。んでも、そんなんばっかじゃないのよね。

DSCN2094s.jpg
DSCN2097s.jpg

ちょっと小さいが婚姻色入りのイイオトコとメガバ…いやもう解禁してるからw 子鮎ですね。これで一応四目ですか。


天気次第にはなるものの、また機会を見て入ってみますかね。

【流し毛鉤リグ向けULタックル】
ロッド:エーテック トラギア A-706UL
リール:シマノ 11バイオマスター1000S
ライン:サンヨーナイロン GT-R トラウトスーパーリミテッド 4lb
リ グ:下野 ハヤヤマベ 7本仕掛 宇川3号(舞)
    フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
スポンサーサイト
2014/07/05 21:16 川五目釣り TB(0) CM(0)

今回の更新は、いきなりここからw

懸案になっていた津久井湖ハスフィッシンク。とうせアーリーマスメタイムには間に合わないのて、ゆっくりと。この日のタックルは、メインのハスとキルトップ向けにヘナULT、念の為ワームも扱えるよう硬めのULTの2本立て。磯て一回しか使ってないライフシャケットも持って準備万端…のはすてしたか、いろいろ忘れて稲田堤CTGて細々調達。

ちょうと乗り換えの都合もあって京王線て橋本駅に向かいます。橋01系統のハスに乗ってクラフ前ハス停て降り、ホート屋のおかあさんに挨拶して早速…とはいうものの結構風か吹いていてウネリもあり、この先が思いやられますかコンティションとしては却って良好とのこと。ヘタ凪か一番良くないそうてす。

さてホートに乗ったのはいいけとも、勝手をすっかり忘れていることもあり、早速風で流されなかなか囲いの外に出られす。落ち着いて操作してようやく湖の中央くらいまて…いや中央はますいたろ。とっちかといえは崖を撃たないとサカナの反応はなさそうなんて、時折通るハスホートに気を使いなから2インチセンコーを落としてみる…。

うわ…スプリットショット忘れてる!風もあるのてちゃんとホトムにリクか落ちたのかサッパリわからん…orz しばらくノー感しのまま風に流されつつ、崖沿いに進んでやってきました、ここ。

DSCN2070s.jpg

流れ込み、というには少々大きいか。

確かに、時々20センチ前後のサカナか跳ねているのか確認てきたのてマルタウクイ向けのスプーンを何度も通すけとノー感し。その間にもホートは流され、いちいち他のアンクラーの射程に入りそうて戦々恐々なのてした。そういや流れ込みのオカッパリは釣り禁止って訊いてたんたけと、所詮ローカルルールなんてこんなものか。

一旦流れ込みから離れ、マスメタイムまての時間潰しついてにサラポーチ他マイクロなトップルアーのアクション確認を兼ねて、崖を撃ってました。(意外に小さな水の染み出しがあちこちにあるのですね…)まあ、時間潰してすから、結果は察してくたさい。

17時を回り再び流れ込みへ。スプーンをあまり意識して沈めすトリフトさせていると、何か重くなったような気か。コミても掛けたかと思って巻いてくると…え、掛かってるしwww しかし、フックかマルタ仕様のままたったのてフッキンクか悪くハラし。もう1尾掛けたけとこれも。とはいえ、あーもう時間かない。また明るいのにホート返すんたっけか。

慌てて戻ってホートを返し、先にお願いしていた乗り場周辺てオカッパリを。他のお客さんもすてに、4インチ位のワームてキルを掛けてますw 水面の波紋が少しつつ増えてきて、これはイケそうた!っとハスルアーなフォルムのBack&Forthを巻いてみる…おお乗った!

DSCN2071s.jpg

ちょっと掛かった場所かアレですか、まあ。とにかく、濁点のないサカナか釣れたのてハッピーなのです。とうもあまり遠投と早巻きを意識しなくても釣れるようなのて、2.5gくらいのSuperDuperに切り替えてそこそこに巻いてくると、足元まてサカナが付いてくる!喰わせるようにちょっと踊らせてたら、これもヒット!!

DSCN2072s.jpg

…って、キルてすかw メタルなルアーでキルを釣ったのは初めててすね。その後はあまり反応かよろしくないのて、キルトップ狙いに切り替えてFTなサラポーチを水上の囲い付近に落とし…おお反応あるしゃん!あとはチマチマ誘って…はい乗った!

DSCN2073s.jpg

素晴らしい!ここてもトップか通用するとは思わなかった。しかし、結構薄暗くなってきたし最後にハスを釣りたいのてす。アレを試すときは今しかない。メハルとか釣るミノー、それもゆっくりタタ巻きてほとんとアクションしないやつてすよ。シャクソンのポケットなんとかたっけ?高速で引けてかつアクションか破綻しないと踏んてのチョイスてしたか…。

コン!と心地良いハイト!海五目ルアーてもちゃんと釣れました。ロットかヘナアクションゆえ細かいハイトまで分からないかフックを管釣り仕様に変えてからはハラシなし!さすかの乗せ調子といったところ。19時を回り、かなり暗くなってしまったのて撤収しました。


ホートはほとんと無意味てした、というかマスメタイムに返却しないといけない状況かサンネンすくる…この状況てはしょっちゅうという感しにはなりませんか、またお邪魔するかも知れません…もしかして、お金たけ払ってオカッパリもアリかな、と。


……以上、tweet以外の見える濁点をすべて排除してお送りしました。「で」「が」ばっかりだね、俺の文章orzorzorz

【巻き向けULタックル】
ロッド:エーテック トラギア A-706UL
リール:シマノ 11バイオマスター1000S
ライン:サンヨーナイロン GT-R トラウトスーパーリミテッド 4lb
リ グ:ハードルアー各種

【ワーム向けULタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJ-Pack JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    サンライン ベーシックFC 5lb(リーダー)
リ グ:ノーシンカーワッキーなど

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
2014/06/24 00:14 川五目釣り TB(0) CM(0)
ベイトの確認という名目もあれど、関係なく時期が来ればやりたくなる…まあ、冷やし中華のようなものかとw

前日呑みで朝起きられなかったのもあって、夕方からゆっくり…いや、ちょっと試したいことがあって15時くらいにご近所へ。早速、昨年のP辺りを通してみますがノー感じ。まあ、この時間だから無理もないが、それを何とかするためのリグだから…。

DSCN1888s.jpg

沈め流し毛鉤。古くなったものを2分割して、補助ウキ側を生かしウェイトはチョメリグ4g。これなら、そこの玉砂利に引っかかるリスクは少なくなるはず。とある瀬尻に入れ、ゆっくり巻いてきて…おおお掛かった!

DSCN1890s.jpg

メっ、メガバスっ…由来はわかりますよねwww期間限定で釣れてしまったら名前を書いてはいけないあのサカナ、とも言いますか。どうもマルタP下流の水深は若干浅くはなりつつもそんなにガラっと浅いわけじゃない。でも…勾配が変わったようで流芯の水圧が弱くなっています。これではオイカワは寄らないかも…。

場所を変えてみます。T高前、その下流の分岐などの瀬を確認しましたが、パーフェクトノー感じ。リグが悪いのか、まだマズメタイムじゃないからか…まあこれからが本番、新調した流し毛鉤リグに換装して仕切り直し。

それでも出ません…ホントにベイト、いやオイカワはいないのか…不安になりつつ、マルタPの上流側を確認…ん!?出た!!

DSCN1901s.jpg

やっと、いやちゃんといましたよオイカワ。環境も昨年のPと水深こそ違えどこの立ちこみの抵抗感はガチです。


他にもキャッチ画像は撮ったけれど、全部ピントが背景に行ってしまって使えなかったのでこれくらいで。まあここでも、ちょっと流芯を外れるとメガバスは掛かってしまいますけどねw

DSCN1911s.jpg

翌日も出掛けてみました。既にフライ師が上流に、流し毛鉤師(リール使用)がチャラ瀬に入っていました。

今度は自作オランダカゴのオランダTも持参して、場所はあまり移動せずマズメタイム関係なくキャッチしてみるつもり…が、釣れませんorz。ってか、一日で水位が10センチくらい下がってる…これはキビシイな。昨日のPもさらに浅くなってメガバスだらけになってる悪寒。

DSCN1912s.jpg

んでも何とか、カゴを市販品に戻して1尾キャッチ。スレっぽいけどまあ、クチの周辺なんでw カゴは重くて寄せ餌大量放出の方が理に適っているのかな?んでもそろそろ、負荷的にULTの範疇じゃなくなってしまうのが悩みどころ…。

その後もさんざんやりましたがこの1尾のみ。寄せ餌も尽きたし、流し毛鉤Tにチェンジ。この日は南風だったので、川崎側に移動してのキャストとなりました。早速メガバスが掛かります…もういいやめてくれwww 4-5尾くらい掛けた次…流芯下流でターンをキメているとゴゴン!と重厚な感触が!!おっしゃ3年モノオイカワ乗ったあ…!!って…。

DSCN1914s.jpg

ガチサイズにも程がある…!!メガバスってレベルじゃねーぞw名状しがたいメガバスのようなものとしか言えない…orzorzorz あ、ちゃんと泳ぎだすまでリリース確認したので、ご心配なく。

その後も順調にメガバスサイズが掛かります。そろそろツ抜けるね…(遠い目)いや、まだだ、まだマズメタイムがある!夕陽の高さを見るとそろそろかな…おおっとやっぱり、って…この個体!!

DSCN1918s.jpg

うほっ!いきなりガチ婚姻色!!マズメタイムを待った甲斐があったというもの。キャッチ時にリグが絡んでいたので少々手間取ったものの、こちらも泳ぎだすのを確認して無事お帰り頂きました。おそらく今の時期だとこれから産卵になるはずで、考えてみれば婚姻色の出た個体がいてもおかしくないし、デキというか1年ものは存在しないのですね。

その後は飽きない程度にほぼオイカワのみをキャッチ、すべて腹パン良サイズ。暗くなってきたので撤収です。


まだ盛期じゃないので、これだけキャッチできれば充分かな。また時間を見て、テキトーにやってみますかね。

【流し毛鉤リグ向けULタックル】
ロッド:エーテック トラギア A-706UL
リール:シマノ 11バイオマスター1000S
ライン:サンヨーナイロン GT-R トラウトスーパーリミテッド 4lb
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

【オランダリグ向けULタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJ-Pack JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:オーナー 浅場オランダ3本赤玉
    +自作カゴorオーナー純正カゴ
ベイト:マルキュー ハエ競技用マキエ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
2014/05/11 21:34 川五目釣り TB(0) CM(0)
先週の土曜日、所用前の1.5Hがもったいなのでご近所の小川へと。今回は忙しくて、当日のtweetをしてませんw

DSCN1301s.jpg

半年以上前に買った釣り餌のミミズを使い切るつもりでしたが、さすがに太いし(野菜室で育ったか?)余りは恩赦のつもりで地面に撒きますか。他にはオランダ用の撒き餌とマイブームのホタテ粉。イソメに使えるんだからミミズで使ってもいいんじゃない?

DSCN1303s.jpg

あれだけ薮だらけだったPもすっかり入りやすくなりました。しかし、水面への視界が開けているということは、サカナからもこちらが良く見えるわけでして…奥の方の浅場では、大き目のオイカワが波紋を立ててます。こういうのはまず釣れないけど、かなり気になるなあw

水辺に入ると気配を感じてサカナが徐々に散っていきますが、寄せ餌を撒いて留まらせます。あー、1.8m竿じゃ隠れながら仕掛けを入れられないわ。気にしていた邪魔になる草木もほとんどなかったので、これは失敗…。

一応アタるものの夏ほどの活性はなく、5号から3号に落としてもダメ。というか、寄ってきているのは小型ばかりでミミズが大きくて咥えられない様子。こういうときは、もっと針を小さくしてアカムシを使うのがいいのだろうね。呑まれるのイヤだけど…。

DSCN1302s.jpg

やっとボ回避、タモロコですかね。今までスゴ扱いしてたけど、どうも違うなあ…と思ってました。

DSCN1304s.jpg

より深い場所を探し、少し移動しました。ご覧の通り、ウジャウジャいるけど掛かりませんorz

DSCN1305s.jpg

ようやく掛けたのはアブラハヤ。おや、時間だ…粛々撤収。ホントに時間潰し的な釣りだから、あまりザンネンにも思わず。まあ、次に来るならこんなプランで…って構想はあるけど、決めてやるような感じじゃないし。

【1.8m延べ竿タックル】
ロッド:POINTBAY 白滝渓流Ⅲ 180
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:小型唐辛子ウキ+ワンタッチサルカンスイベル16号
    +がまかつ袖5号→オーナー袖3号(ハリス0.6号)12cm

ベイト:マルニチ ミミズちゃん熊太郎(太)
    マルキュー ハエ競技用撒き餌

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
2013/12/18 23:50 川五目釣り TB(0) CM(0)
昨日の釣果があまりにザンネンだったこともあり、気分転換にご近所に入ってみました。

笹濁りの水色が気持ちいい、久し振りの多摩川。まだダムの放水は続いているようですが、川崎側のド派手な飛沫はなくなりました。増水でなぎ倒された薮を踏み越えると以前の3倍早く(当社比)川岸に出られます。現状は増水中のため岸際でも流れが充分にありますので、ガチに立ちこまず薮の先端くらいまで出てから撃ってみます。

ふと足元を見ると、水底の玉砂利が見えます。それも、以前の苔生した状態ではなく、かなりキレイです。大出水の後は本当に近づけないけれど、ある程度戻ってくるとこれが気持ち良い♪さすがに渇水時の調子で流芯まで進むと流圧と水位が上がって危険なので止めますが、ぶっちゃけこのまま水が引かなくてもいいくらいです。

DSCN0973s.jpg

ちょっと流れが緩く波が立たない感じのところで、ハヤ(ウグイ)っ子が掛かります。

DSCN0975s.jpg

掛かってからそのまま、ゆっくりリトリーブしていくと連掛けが可能です。かなり久し振りの4連掛けに成功!少し遠投して流れがそこそこの辺りからだとやはりヤマベ(オイカワ)が出ますね。本格的に流れがあるわけではないので、さすがに型は望めませんが、オランダリグを遠投できれば、結果が変わってくるかもしれません…。

あとはポイントを探りながらのランガンなのであまり数は上がりませんでした。さすがに暗くなってきたので撤収、また思いついた時に入ってみますかね。


【流し毛鉤向けULタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJ-Pack JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:下野 ハヤ毛鈎仕掛 舞 宇川式
    フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2013/09/22 19:17 川五目釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。