あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
これほど釣れるとは想像もできなかった一日。ランディングツールは、いろいろと懸念材料が多いフィッシュグリップを止め、タモデビューです。まずは午前の部、スタートは堰の下辺りから。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:宿河原1/4。50センチくらいだけど取り込み中にもう一つのフックが体に刺さって結構暴れましたという
 at 10/24 22:16

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:宿河原2/4。本日最大65センチ。個人的にはアベレージサイズです。
 at 10/24 22:19

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:宿河原3/4、50センチ。小型でも本流のコイは良く引きます。お腹のできもののようなものは、いったい何?
 at 10/24 22:28

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:宿河原4/4、50センチ台。タモに付いていたウロコだけ撮って、本体のことを忘れているようです
 at 10/24 22:33

思い切って本流の流水エリアに挑戦してみました。この辺りって、一見ただ流れているだけでコイが居つく場所などあるように見えないのだけれど、まずはチャミングしてみる。すると結構遠くの方でモジってる奴を確認。他の釣り人との距離も考えながら、できるだけ距離を詰めてチャミング&キャスト。これを繰り返し、下流に移動しながら4本ゲットです。

パンもなくなったし腹も減ったので、駅に移動して食堂でラーメンをすすり、パンを調達して電車で移動。先日1本揚げた溜りが本流に合流する辺りから、午前中と同じセオリーで行ってみます。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:矢野口1/4、57センチ。釣った辺りは割と流れがきついのですが、ブロックがあるので棲めるのでしょうね
 at 10/24 22:37

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:矢野口2/4、50センチ。原因が人なのか自然なのかわかりませんが、こんな可哀想な個体もいるのですよね
 at 10/24 22:40

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:矢野口3/4、50センチ。全長は短くても重量があれば、ナイスファイトになることもあります
 at 10/24 22:44

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:矢野口4/4、50センチ台。本流のコイは小粒でも走ります
 at 10/24 22:48

下流に移動しながら、こちらも4本ゲット。一応、I田堤の方まで行ってみたけれども、まるで水が動いていないし、人も多かったのでそこそこに。そろそろ帰宅を意識しつつ、上流に釣り上ってみたけれど今度はまるで反応なし。気温が下がってきたのも影響あるのかな。最後に、溜りまで行って投げようとしたら、雨が降って来たので速攻退散なのでした。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日のまとめ1/2:リグはデフォの2本よりは1本の方が食いが良いような気がする。取り込みの際、コイの体重でタモの柄が曲がりすぎてあまり快適ではないが、フィッシュグリップ使うよりはリーチがあって、かなりラクです at 10/24 22:58

cajonica / cajonica【かほにか】
今日のまとめ2/2:野池よりも本流の方が小さくても引きが良い。筋肉質というか…。それに流れがあった方が、寄せ餌の効果が高いので勝負が早い。パンは白い部分を練るよりは耳をできるだけ小さくつけた方がフッキング率が上がる。リグはMP65より銀座の方がフッキング率はやはり高いです。 at 10/24 23:05

ときおり、リグの巻き取り時に「根掛り」して回収作業を行うことがあって軽く驚いた。ラインも長く伸ばすし、巻き取りともなると一時的にリグが沈んでしまうのです。釣れた時のラインの伸び具合についてもなんとなく違和感があるので、PEは避けるとしても、バスのトップウォーター用とか、浮く系のナイロンラインを試してみますかね。あと、この日使ったヤマザキの「ふんわり食パン」はデフォで比重が重いので、潰しすぎると即沈むので練りはほどほどに。大抵どのパンもそんなに違いはないのだけれども、このパンだけは特別。

cajonica / cajonica【かほにか】
おはよう3。ゆるいランガンしながらコイを何本も川から引き上げていたので筋肉痛ですがこれはいい運動。 at 10/25 08:23

実に心地よい筋肉痛でした。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000
ライン:リールバンドル4号
リ グ:小林重工 銀座型 シロ
パ ン:ヤマザキ ふんわり食パン、他
 
 
スポンサーサイト
2010/10/24 06:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / cajonica【かほにか】
これ忘れてた、サイトフィッシングに必須なクリップオン偏光グラス。安いのはオサーンメガネに合ったダサい形状が多くて、やむなくまだマシなこれに。
 at 10/10 14:03


残念ながら近所のJSYの品揃えが乏しくて、まずはこれ一択。しかし、渋谷店に行ってみると、あるわあるわ…。これ、偏光率が98%のようだけど、99%以上のものとそんなに違うのかな?まあブラウン系はあんまり偏光率が高くないようなので、もう一本、グレーがキツいのを買ってみるかという感じです。きっと高いけどいい物を買ったら、もう戻れない世界なんだろうけど、いずれにしてもメガネ常用者の俺には、あんまり選択肢はないのですよね。
 
 
2010/10/10 15:00 タックルなど TB(0) CM(0)
cajonica / cajonica【かほにか】
稲田公園前で。まずは50cmオーバー、デカくて取り込みがタイヘン
 at 09/18 16:12

いざコイを実際に自分で釣るまで、どうやってランディングするかということを全く考えておりませんでした。これに懲りて、釣り関連のWebなどをググりつつ、フィッシュグリップの存在を知り、購入を検討するわけです。

cajonica / cajonica【かほにか】
打ち合わせの移動中にフィッシュグリップ確保。重さ計量付きもあったけど、挟む口の精度でこれ一点買い
 at 09/22 12:48


とにかく、買いました。wktkです。

cajonica / cajonica【かほにか】

フィッシュグリップというのは手を汚さずにサカナさんを陸に上げる道具なのですが、口の柔らかいコイさんに使うと、暴れた場合口が切れてしまうのです…悪魔の道具に思えてきたので、磯の短めのランディングネットを購入するかなあ、と。まあ、それもこれもエゴなのですが何かとしか言えません、はい at 10/02 19:29

これが自ら確認した現実。喰ってしまうならともかく、キャッチ&リリース前提で、ダメージを与える要素が少しでも存在しているのであれば、使用を中止すべきと考える。しかも、ここには書かれていないが、ロッドが8フィート6インチということが災いして、フィッシュグリップだとコイまでのリーチが短すぎて、ロッドを破損する恐れもあるわけです(ラインを手で掴んで行っていました)。

CA3F0180s.jpg

使用後。下アゴに穴が開いていて、少しですが出血も確認できます。

cajonica / cajonica【かほにか】
「邪魔にならずに持ち歩けて、コイさんにダメージを与えない」というエゴ丸出しの為のランディングネット:エイテック トラギア TRGR Lシャフト L-708 http://www.taikobo.co.jp/detail/detail20719_000.html at 10/02 20:07

ATECつながりもあって、こんなのが欲しいなあ…などと。少々お高いのですよね。

cajonica / cajonica【かほにか】
これで、口の軟らかいコイさんも安心!という全くのエゴ
 at 10/03 14:24


近所のJSYになかったのでちょっと頑張ってもうちょっと遠いCTGに行ってげt。やはりwktkなのですが…。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日のまとめ1/2:リグはデフォの2本よりは1本の方が食いが良いような気がする。取り込みの際、コイの体重でタモの柄が曲がりすぎてあまり快適ではないが、フィッシュグリップ使うよりはリーチがあって、かなりラクです at 10/24 22:58

いざコイを入れてみるとホントどうしようもない。本格的な磯タモならこんなこともないのだろうけど、仕舞重視なのだからここは割り切るべき。少なくとも、コイへのダメージは軽減できてるのだから。

101002_1628~01s.jpg

フィッシュグリップは、将来シーバスとか(やるかわかんないけど)の為に確保しておきますかね。
 
 
2010/10/03 14:00 タックルなど TB(0) CM(0)
昨日に続き今日も。但し、午前中だけです。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果:和泉多摩川60センチ(スレ)
 at 10/03 15:03

溜りのある浅場。反応は確かにあるのだけれど、例によってなかなか掛からない。溜りの終わり辺りから少々流れがあって、立ち位置とは都合の悪い方向に流れて行ってしまうので、思い切ってチャミングは止めて、モジリのある場所を追いかけながらキャストしたら、キター!流れが急な本流の方に突っ走るし、いつ終わるんだかわかんないもうカンベンしてくださいよーと言いたい位、かなり引きました。本流の方に行かれないよう時間をかけつつ寄せてみると、胸ビレのところにフッキングしてました。スレですね。話には聞いてたけど、こんなに引くとはねぇ。可哀想なので指でざっくり採寸して、浮かべたままでリリースしましたという。ありがとう。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000
ライン:リールバンドル4号
リ グ:小林重工 銀座型 シロ
パ ン:サンクスオリジナル
 
 
2010/10/03 06:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
この日は単独行動、先日のI田堤が河川敷まで結構遠かったこともあり(基本ランガンなので、子供がすぐバテました)、駅から河川敷まであまり歩かなくていいポイントを探して移動です。そしてニュータックルのデビュー、コ式も銀座型とMP65を追加し、さらにフィッシュグリップも、と万全の体制で臨みました。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その1:矢野口50センチ
 at 10/02 18:16

流れ込みの大きな溜りで早速。かなり釣られているようで口の周りなど損傷がひどいです。でも、いかにもなコ式MP65にサクッと掛かるような奴だからねぇ…、と妙に納得してしまいましたが、フィッシュグリップ使いたいのにコイさんまで届かない!おまけに斜面なので後ろにも下がれず、結局ラインを持ってフィッシュグリップを掛けランディング。しかし、ぶら下げた状態で暴れたせいで下あごに穴が空きました。さらにボロボロに。うわー。。。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その2:登戸50センチ
 at 10/02 18:31

その後例の野池に移動、チャミングしてリグを浮かべると、ほぼ毎回反応が。しかしなかなか掛かってくれない。フックが大きいのかと思って銀座型に変更、それでもダメ。そういえば気が付くと、パンが練り団子のようになってフックと同化しています。練りすぎてこれじゃそのまま加えてもスッポ抜けるはず、そこでできるだけパンを小さくつける作戦に切り替えたところ大成功!今度は充分ノンドラグで耐えて誘導OK!これもラインつかみフィッシュグリップで確保なのですが、やはり下あごに穴が開きました。じゃあ上顎ならノープロなのかと思ったが、結局表皮が剥けるはずだしそれもイヤだなあ。今度釣れたらフィッシュグリップは使わない方法でやってみるとします。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その3:登戸60センチ
 at 10/02 18:33

結構反応が良いので、そのまま続けることにしましたがまたなかなか掛からない…ふと油断したスキに何かずっしりとした手応えが。あっという間にラインが芦の根元に動いていきます。ヤバッと思ってドラグをギリにして耐える耐える…先日のタックルではこうはいかない。後ろにスペースもあり水辺もなだらかだったので、無事ランディングはロッドごと下がって完了。まあこれで、リベンジは果たしたかな、と言う感じです。釣れたコイさん、ナイスファイトをありがとう!

cajonica / cajonica【かほにか】
きたく。結局矢野口から登戸まで川の様子を見ながら5km程度歩いてしまい、とても健康に良いのでした。 at 10/02 19:19

足も疲れましたが、右腕右肩が…大きなおサカナさんを何本も揚げる(この漢字の方がピッタリくる)って結構な力仕事なのですよね。ちなみにリールは左ハンドルに変更済みです。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000
ライン:リールバンドル4号
リ グ:小林重工 銀座型コ式&MP65 シロ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇
 
 
2010/10/02 13:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。