あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
cajonica / cajonica【かほにか】
明日の午前中は雨、午後から曇り。ということは、雨の止みかけに入ればグッドコンディション…いや降りすぎて増水したり濁るのはまずいよなあ。と思いながら多摩川ライブカメラ見てる at 11/22 23:52

cajonica / cajonica【かほにか】
おし!もう雨降らないな。いってきます at 11/23 07:24

ということで、雨降りながらせっかくの祝日を有効に使うべく。

cajonica / cajonica【かほにか】
オンハイスイ。これは興味深い
 at 11/23 09:23

まずはM多摩。到着した時は小雨が降りまさかの増水&濁り。こりゃー厳しいなあと思いながら多摩川の両サイドの様子を現地視察してきました。多摩川もこの辺りまで来ると、チャミングの天敵、ユリカモメもそんなに多くない感じ。

やがて雨が上がって日差しが見えたものの風が意外と強く、晴れ間なのに雨が舞ってくるという変な天気。それでも、お昼近くなると濁りも取れてきて、とある場所で見えコイを発見。早速仕掛けてみたものの、風で波が立ってフローターの場所がよくわからず、バレましたという…しかもご丁寧に、シッポで弾いていくという、なんという恐ろしい子!当然、コイさんも散ってしまったので、電車で釣り場を移動です。

まずいつもの溜りから。盛大に風がこちら側に吹き付けていてチャミングのパン自体を投げることすら難しい状態。しかし、上から覗き込むと、結構岸近く、ホント足元にコイさん達が張り付いているのを確認。ならば足元にチャミングしてゆっくりゆっくり下流に流すと、ぼつぼつ喰ってくるので、コ式も投入。水面下の地形のせいか、風紋も足元近くだと出なくてラッキー。流れが非常に遅いので焦ってしまうけど慌てず待つ待つ待つ待つ待つ…キター!という感じです。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果1/2:Y野口56センチ。風で流されたキワ狙いで
 at 11/23 16:47

先日購入したメジャーを使ってみました。やっぱり見栄えがしますね。見栄えだけなんですが、まあ。さすがに使った後はヌルヌルして臭くなるので、金属プレート側から水に放り込んで(重みがあって軽く投げられるのがイイ)、引き上げながら手でヌメリを取り、軽く振り回し水分をできるだけ飛ばしてから巻き取るようにしています。

それにしてもフレックスアーム、これいいわ。今のところ腰にぶら下げたりせず手持ちですが、移動はタモ枠持つ(ぶら下げる)だけでいいもんね。タモ竿縮めただけじゃ絶対に出せない安定感。すごく移動がラクです。

その後、下流に見えコイを追いかけながら移動。ここでもバイトはあるものの風紋で何度もコ式を見失いまして、一度フッキングしたのだけれど、バラシ。今ひとつアワセのタイミングが悪くなかなか待てないのだけれど、活性が落ちているせいか派手なバイトがないことも掛かりが悪くなっている原因のような気がします。やがて、日が落ちてないけど雲が日差しをさえぎって結構暗く、寒くなってきた。そろそろ帰ってもいいか、という時間でちょうどパンも残り少ない。2匹目のドジョウならぬコイさんを求めて溜りまで移動。

これで最後のチャミング…とまた足元を意識してパンを撒いていると、それこそ足元にコイ。撒いたパンを端から喰ってます。ならば、とコイさんのいる背後にコ式を投げて、徐々に寄せて…キター!となりました。このサイズにしては随分引いて、元気な個体でしたよ。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果2/2:Y野口55センチ。やっぱ夕マズメはイイネ
 at 11/23 16:50

最後の最後にまあ、ないな…と思いながら残りのパン撒いてコ式投げたら、やはり弾いてスルー。こうしてスレて手ごわくなっていくのですよね。とりあえずは数日間限定ですがw

CA3F0256s.jpg

あと、今回の釣行ではこんなものを拾いました。メーカー・ブランド等はさっぱりわかりませんが、シンキングミノーのようです。フックだけ交換すれば使えそう。でもコイにワームはともかく、ミノーも…でもやりませんwww


パンコイって、「子供の釣り」とか「バカでも釣れる」とか、しまいには「あんなの釣りじゃない」とかw言われるイメージが強いんですけど、全シーズンコンスタントに釣るということを考えると、どうして奥が深いです。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:デュエル ハードコアバス 16lb
リ グ:景山産業 TYPE竹(S) シロ / 小林重工 銀座型 シロ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
スポンサーサイト
2010/11/23 21:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / cajonica【かほにか】
宿河原82センチ。タモ壊れました。しばし放心状態という at 11/13 16:53

80オーバーを獲ったのはいいが、こんなことになろうとは…。

CA3F0241s.jpg

見事に中央ヒンジのダイキャスト部が破断し、枠も曲がりましたという。さすがに、修理して使うとかのレベルではないので、次を探します。

cajonica / cajonica【かほにか】
早速、ランディングネットもとい磯玉網を物色中。ステンレス製の玉枠は既にコストダウンされていてデフォ状態。問題は材質よりも、ジョイント部の構造にあるようなので、その線で行けば昌栄製品一択になるのですよね。このクオリティならアルミ製のムーンフレーム60cmでいい。 at 11/14 00:21

cajonica / cajonica【かほにか】
網も同社のLサイズにするとして、あとフレックスアームというタモ網を180度タモ竿側に折り返せて、使う時は片手で振り出せるという超スグレモノがあるのでこれも…何とか5桁超えは避けたいのですが、相手がときに巨大なだけに、やむを得ないのです at 11/14 00:21

cajonica / cajonica【かほにか】
結局今週は渋谷JSYに行けそうな用事もないので、ナチュラムで昌栄のアルミタモ枠とフレックスアームをポチ。おやすみなさい。 at 11/14 23:14

CA3F0247s.jpg


待つこと1週間、ポチしたタモ枠とフレックスアームが到着しました。結局、網は買わずに現用品を移植です。網の交換って難しそうだけど、一度通し方を覚えれば同じことの繰り返しなので、まあ、確かに手間ではありますが、案外面倒でもなく。

CA3F0250s.jpg

ジョイント部分のアップ。折りたたみ部は3ヶ所とも垂直方向には絶対に曲がらない構造。これなら枠が曲がっても、外れたり折れたりはそうそうなさそう。ネジ部のはめ合わせの精度もよく、これはいい買い物です!(壊れたのは、一旦はめると噛み込んでしまって、外すのにかなり苦労していたので)

CA3F0248s.jpg

現用のシステムに組み込んでみます。まあ、なんとコンパクトな!こ、これは腰にぶら下げざるを得ない…となると、またいろんなアイテムが市販されているのですが、今日のところは考えないことにして、早速行ってみますかとw

cajonica / cajonica【かほにか】
タモ枠キター!ということで夕マズメ狙いに釣り行ってきます at 11/21 15:26

まあ、実釣時間45分程度ですがとりあえず。結果はボーズですので、いちいち記事にしませんw。一応チャミングへのモジリはあったんですけど、日照時間はだんだん短くなっているので、タイミングが合わなかったのかも、です。

CA3F0249s.jpg


その後、帰りに思いついてメジャーも購入。現用のスチールメジャーでも測れないことはないけれど、ムダにまっすぐ伸びるので却って扱いづらくてね…質感の高さと、色分けのわかりやすさと、コイさんのクチを板に当てるかどうかは別として、端が重いとズレなくて良いんじゃないか、という3つの観点からダイワ製にしました。OPT製でもうちょっと安いのもあったけど、黄色がなかったのでパス。


ということで、後日テストしてみます(コイさんが釣れれば、ですが…ねぇ)。
 
 
2010/11/21 21:14 タックルなど TB(0) CM(0)
ちょっと高いところからキワに見える小物を延べ竿でミャク釣りしただけなんですが…言葉って罪ですねw

cajonica / cajonica【かほにか】
そんなわけでタモ枠購入までパンコイできません。。。来週とかは子供も預かるし延べ竿で小物釣りますか、といったところで、今日のところはおやすみなさい at 11/14 01:02

cajonica / cajonica【かほにか】
タモ枠まだ来ないし午後から用事があるので今日は小物釣り。サイトでヴァーチカルなハヤングで14尾とな
http://twitpic.com/38dk70
 at 11/20 12:46

で、単に小物といっても、実は種類がいろいろあるようでして。

101120_1006~01.JPG

狛江の細い流れでフツーにウキ釣り。ウロコが細かくて、白くてキレイなのでウグイの幼魚じゃないでしょうか。

9時から2時間ほど粘ったものの釣れないので、川沿いにI泉多摩川に移動して某所で見えるサカナを狙ったところ、短時間に爆釣!

101120_1139~01.JPG

これがスゴモロコでしょうか。目が大きいです。釣れる割合としては一番多い感じ。

101120_1131~01.JPG

これはヤマベ(オイカワ)かも。目が小さめなバランスかしら。

101120_1144~01.JPG

まさか、ニゴイの稚魚ってことは…ないな。

全体に型は小さくて、5-8センチ程度。で、もっと大きいのはいるものの、目の前に落とし込んでも反応なし。これが練りエサじゃなくて、ミミズなら反応違うかも、と。しかし、ミミズを探してそこら辺の石をひっくり返すモチベーションは持ち合わせていないのですよね。


タモ関連パーツ到着したら、また書きますね。

ロッド:FISHING CRAFT PG渓流 深峡 270
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
フック:がまかつ 袖4号 (ハリス0.6号)
ベイト:マルキュー 九ちゃん
 
 
2010/11/20 17:16 川五目釣り TB(0) CM(0)
コ式銀座型シングルフック版ともいえる、景山産業のパンプカリグを買ってきました。

cajonica / cajonica【かほにか】
近所の釣具屋巡り。タモ枠はいいのがなかったけど、ライセンス製造版コ式げ t。パッケージングがポップ過ぎて萎えますが、まあいいでしょう
 at 11/14 14:29


CA3F0235s.jpg

上が小林重工オリジナルコ式銀座型、下が景山産業版コ式TYPE竹(S)。オリジナルとの大きな違いは、フックの数とハリスの長さ、あとフローターの中にハリスが貫通しているかどうか、ですかね。

重量は、体感では同じに思えます。フローター部分は、長さも直径も若干景山産業版が大きい感じ。ハリスの材質についてはわからないのですが太さは一緒と思われます。もっとも、オリジナルは使い込んでいるのでフローター部も含め諸々劣化の影響はあるとお考えください。ハリスの長さはフローター末端からチモトまでオリジナルが60ミリ、景山産業版が48ミリ程度。フックは全く同じ型、号数を採用しているようです。

ダブルフックは警戒されてるみたいなのでシングルフックにして、ハリスを長くしたらもっと喰うんじゃないか?とか(銀座型のフックの位置をわざとずらして、実質シングルフック+ロングハリスの状態で投入することが多いです)、思うことはあるんですけど、自作については、この編込んだ材質のハリスの扱いからして敷居が高くて、現状ではやらないと思います。そもそもフローティングリグなので、多少高い買い物になっても、そうそうなくなりませんしね。まあ、フックがダメになった時に、代用品がなければ考えてみますかと。
 
 
2010/11/14 16:29 タックルなど TB(0) CM(0)
14時くらいから正味2時間程度、この時間帯じゃ釣れんだろ…という想いを胸に、自転車で出かけるだけ出掛けてみたという。

cajonica / cajonica【かほにか】
ちょっと釣り行ってくる at 11/13 13:45

ホント何も期待できない感満載の淡白なtweetですね、わかりますw

とりあえずK多見⇒もしかしてI泉多摩川⇒ここは出るだろN戸、とチャミングランガン。日曜日の午後ほどは人は出てないけど、例によってユリカモメの妨害によりほとんどチャミングできず。野池にまでユリカモメが来る始末で、ホント泣きそう…。というか、全然出ません。あーもう冬とか、パンコイ無理なのかな…。

最後の最後のS河原、16時をまわり日没が迫って来ています。とりあえずチャミングしてみるが、お、ユリカモメが来ない!いまのうちいまのうち、とチャミングを続行。時々群れが通って元の木阿弥ということもあったけど、ユリカモメが来る頻度はかなり落ちている。

ふと気が付くと下流の方で、なにやら戦艦のようなさざなみが立っている。そしてところどころ、チャミングに対してもバイトが始まっている。これはイケるかも!とコ式にパンつけて流す流す。3投目くらいからほぼ毎回アタリあり、そして5-6投目くらいで、喰った!

でも、いつもと何か違うのです。いつもだともうちょっとシャクってもそんなに苦もなくコイが付いてくるのに、大きな水草が絡んだような根掛りのような重さ。なかなか上がってこないこの感じ、なんだこれは?と思いつつ、水面に浮かんだ姿を見て驚く。デカい!少なくとも70cmは超えている。60前後の見慣れているサイズではない。さすがにしぶとくて、ときおりドラグ鳴りっぱなしで耐えながら、10-20m位のところを走る&寄せるをしばらく繰り返す。

ようやく寄せたものの、もっと長いタモじゃないとキツいなぁ、などと思いながらタモをコイさんまで差し出すが、重過ぎて頭から入れられるポジションまで誘導できない。しまいには、タモ網とハリが絡んでしまいもうどうもこうも。もう、メチャメチャなままコイさんの頭を何とかタモ内に突っ込んで、タックルのテンションも使いながら一気にタモを持ち上げる…あ、何か鈍い音が…うわタモ壊れました。とにかくタモの枠を抱えて引き上げる。うわ何これおもっ!

cajonica / cajonica【かほにか】
宿河原82センチ。タモ壊れました。しばし放心状態という
 at 11/13 16:53

結局体感20分くらいかけて上げました。

CA3F0231s.jpg

もう暗くなりかけているので画像はブレブレですが、実測なんと82センチ!個人的には記録更新です。

CA3F0232s.jpg

お腹もハンパなく大きくて、リリースの際に持った時の感じだと、10kgとかあるのかな?という重さです。あくまで勘だけど。

CA3F0233s.jpg

お疲れなタックル達。タモ枠のダイキャスト製のジョイント部分が割れて、タモの付け根部分が曲がっています。ホントお疲れ様。今度はちょっと高いけど、ステンレス製の精度の高くて頑丈なタモ枠を買ってみますか。

さすがに暗くなってきたし、コイさんデカすぎて釣り的にはもうお腹いっぱい。心地よいプチ放心状態で帰宅しましたとさ。その日の釣果などやってみないと、わからないものですね。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:デュエル ハードコアバス 16lb
リ グ:小林重工 銀座型 シロ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
2010/11/13 16:35 コイ釣り TB(0) CM(0)
この日は単独で朝から。コンビニでパン買って、まずはT名高速の下までチャリで移動。替えスプールに巻いたハードコアバス16lbを今度こそ実戦で試すのです。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果:喜多見61センチ。チャリであちこち竿出してるけど、増水後&水温低下で反応しぶいしぶい
 at 11/07 12:16

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果まとめ:喜多見バラシ1本、61センチ1本。コイは寒くてもいるところにはいて、冬でも釣れなくはなさそうなのだが、空からのジャミが…チャミング(寄せ餌)を片っ端から喰いつくすユリカモメとカルガモに絶望orz、カルガモがリアルに釣れて困ったけど、いいかげん学習したよね。 at 11/07 21:26

朝一のバラシが痛い。手前5m位まで寄せたところでフックアウト。釣れた辺りはテトラが入り組んでいて潜られると厄介なので、意識して少々荒めのアプローチをしていたような気がするし、自称「フロロより伸びない」ラインに変えている影響もあるかも知れない。あるいは単純に掛かり方が甘かったのかも知れないし…本当のところはわからないので、こういうのは経験を積むしかないと思われ。まあ、バラした後に同じ場所で1本取ったので良いってことにしましょうか。当然その後は反応があっても、釣れることはなく。

cajonica / cajonica【かほにか】
あと、今日は喜多見⇒調布⇒宿河原⇒久地(川崎側宇奈根)⇒二子新地⇒喜多見⇒和泉多摩川と、チャミングして反応なければ次!みたく下見を兼ねていたこともあり、自転車での移動に時間を取られているのはまあ致し方ないとして at 11/07 21:39

cajonica / cajonica【かほにか】
そうそう、天気が良くなって午後から釣る人も釣らない人も人大杉、コイさんプレッシャーかかりまくりんぐ。天気の良い日曜日は午前中だけで引き上げた方が効率良いかも。実際、朝早くから行っても釣れ始めるのは8時台だが「陣取り」と考えれば納得できる。 at 11/07 21:44

上記の通りチャミングランガンをやってみたものの、どこに行っても反応が渋いです。やる気がないというか、出るだけ出てもチャミングを全部食べなかったりする。結局16時くらいに帰路についたけど、冬場に向かって、今後はこんな感じで釣れなくなっていくのかな。あと、チャミング流しても、モジってる近くの岸でルアー投げに来たと思ったら、さらにその上にもう一人入ってきたり…と散々。まあ、お互い様なのだけれどもね。こうなると、割り切って「帰る」のも一つの選択肢かな、と。

もう一点、水位がもうちょっと引けば問題ない話だろうけど、とある本流脇の島と島の間にまたげない程度の流れができていて、渡れません。渡れないと言うことは逆に人が入りづらいので、そういう辺りにいるコイさんは、警戒心が緩んでいるかも知れない。ウェーダーはやりすぎだとしても、長靴レベルのブーツがあるとちょっとしたところで違うかなぁ…などと思ったり。

それにしても、ユリカモメなんなのユリカモメ!カルガモもだよ!だめ!ぜったい!

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:デュエル ハードコアバス 16lb
リ グ:小林重工 銀座型、マイクロ シロ
パ ン:パスコ 超熟、セブンイレブン オリジナル
 
 
2010/11/07 06:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
ポケモンセンター東京の帰りに、子供とJSYに寄りました。どれがいいか、決めてもらう為です。

cajonica / cajonica【かほにか】
子供のフローティングベスト。大袈裟かもなのですが、大切だと思います
 at 11/06 20:33


1,880円なんて安いものです。
 
 
2010/11/06 15:00 タックルなど TB(0) CM(0)
この日は子供を連れて、プチキャンプセット(ガスコンロとキャンプ用食器)を持って出掛けました。替えスプールに巻いたお買い上げラインのチェックも兼ねて。ライン狙いはニコタマの下流、しかし…。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果:二子玉川クチボソ1尾。コイは初のボーズ。狙っていたニコタマの下流がことごとく進入禁止になっていて結局第三京浜まで歩いてみたものの増水と濁りでアウト。その後ニコタマに戻るも兵庫島付近はプレッシャー高すぎこれもアウト。
 at 11/03 21:53

2010年11月現在、ニコタマの下流はスーパー堤防の工事の為にかなりのエリアが進入禁止になっています。行ってみて初めてわかった。結局河原に下りられる場所を探してひたすら第三京浜の橋まで歩きました。子供は当然機嫌が悪くなるし、大人だってそりゃ疲れますよと。何とか歩ききって、橋の下で出前一丁にカット野菜とハムを入れたラーメンを食すのです。

まあ、ここまでくれば近くに流れ込みもあるはずだし…と思い川面を見ればまだ濁りが取れておらず、水位も高く流れも速い。流れ込みの辺りで流速が遅めの、ここぞと思うところにとりあえずチャミングしたけど、反応は全くなし。こんな状態だとさすがに子供が飽きてきてタモで無駄に遊ぶので(濡れた後メンテするのはとーさんですよ!)、ニコタマに戻ることにしましたが、またあの距離を歩くのかと思うとウンザリ。でも行くしかないかなぁ…、と思っていたら多摩堤通り沿いにバス停があることを発見して事なきを得ました、ほっ。

子供のオーダーでファストフードに入ってお茶してから、ダメモトでH庫島公園へ。さすがに野川の流れなので水も澄んでいて水位も通常通り。しかし、釣る人も釣らない人もかなり人が出ていて高プレッシャー継続中といった感じ。リグを久し振りにマイクロコ式に変更して(2gなんだけど、そこそこ飛ばせます)投げてみるものの、反応はなし。時間が経ち人が帰りだしたので場所を変えてもうちょっとやってみましたが、まるで反応なし。子供が述べ竿でクチボソを釣ったのが唯一の釣果となり。さすがに16時半を過ぎると寒くなってきたので、撤収しましたとさ。

同じ疲れるなら、爆釣とはいわないがテキトーに釣れて、心地よい疲れがいいよなぁ。あと、子連れの場合は小物でいいから安定して釣れるのがわかっているところに行かないとね。これは親としての自分への教訓。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:デュエル ハードコアバス 16lb
リ グ:小林重工 銀座型、マイクロ シロ
パ ン:ヤマザキ 芳醇
 
 
2010/11/03 12:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
09エアノス4000のメインギアのBB追加をやってみました。

cajonica / cajonica【かほにか】
先日釣りまくってからリールがゴロゴロするので給油を。あとベアリングと替えスプールもオーダーしてwktkです
 at 10/28 18:58


cajonica / cajonica【かほにか】
リールパーツ来ました。まずはナイロンブッシュをボールベアリングに換装。
 at 11/03 01:17


マスターギヤ片側についているボールベアリングと同じベアリングを釣具店でオーダーしておいて、ナイロンブッシュと交換するだけなので簡単…でもないです。ボディを開け、噛んでいるギヤを外してナイロンブッシュを外して、ベアリングに入れ替えて、ギヤを元の通りに噛ませる、んですがギヤの一部が楕円形になっているので、かみ合わせの場所を覚えておく必要があります(シマノのパーツマニュアルに記載あり)。よくわからなかったら、一番スムーズに回る位置に合わせればOKと思います。自分はそうしました。そしてボディを閉じます。

換装後はノーマルよりスムーズに回る感じはします。ただ、それは組込時にオイルとグリスを給油した要素の方が大きいのではないかと。

cajonica / cajonica【かほにか】
替えスプールにはバス用ライン16lbを。どこまで本当かわからないが、軽い+伸びない+擦れない+強いという…しかしクセはつきやすそう。75m付近の目印シールと巻きかけの状態から判断するに、先日は50m以上流してたってことか。納得
 at 11/03 01:32


もう一点、替えスプールも購入したのでラインを買いました。自分の場合はコ式を結構な距離流すので、途中ラインが沈んでしまって回収時に根掛りなんてことも経験しているし、遠方からのコ式の誘導やコイが掛かった時もラインの伸びを感じてあまり快適ではないので、できるだけ浮力が強くて伸びないラインを、実際に手に取れる範囲で探してみたら、デュエルのハードコアバスになりました。実際使ってみて、エアノスバンドルのラインと極端な違いはありませんが、確かに若干は伸びなくて沈みにくい感じはします。まあ、プラシーボと言われてしまえばそれまでですが。

cajonica / cajonica【かほにか】
シマノ 09エアノスのアームローラーブッシュを、10ナスキーのARBに換装できないか検討中。いくら頑張っても所詮プラシーボレベルであり、劣化ナスキーであることに変わりはないけど、いじる行為そのものに価値があると言うか at 11/04 00:22

さらにさらに。どうやら07エルフ5000の方がマッチしそうですが、果たして…(続くかどうだかわかりません)。

参考になるかどうかわかりませんが、こんなものを載せておきますね。

CA3F0216s.jpg


CA3F0217s.jpg


CA3F0218s.jpg

 
 
2010/11/02 00:00 タックルなど TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。