あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

先週の貧果も含めていろいろ考えてみたのですが、テナガエビって、もっと近くで釣れないの?という素朴な疑問に、グーグル先生が答えてくれました。

cajonica / 【かほにか】
チャリ15分で行ける所にテナガがいる。オマケにハゼまで…数が出るとは全く思えないので専門に狙うつもりはないけど、土曜日小雨なら行きますかと at 06/22 21:31

cajonica / 【かほにか】
ようやく、某所を特定した。なんでこんな近くなのに気が付かなかったんだとwww瀬では流し毛鉤&スピナー系ルアー、浅場でパンプカ&ナマズ、テトラでテナガ他小物&コイブッコミ…明日のメニュー作りというか持参タックルに悩みまくりんぐ at 06/24 21:41

もっとローカルなキーワードで拾っていたら最初から行ったのに…まあ、聖地w六郷の空気を知ることも経験値になりましたし、無駄ではないのですが。ともかく、上記のようなロケーションでそこそこ釣れているようですので、テナガ狙いはマストとして他は状況で対応しましょうか、とw

05時に現着。手始めに浅場でLタックル+12lbでテキトーにジタバグ1/4ozとクレクロ1/4ozを投げておまじない。ええ。釣ったことがないのでおまじないなんですwそれから、テトラ越しにパンを撒いてみる…無反応、亀に騙されましたorz。あちこちで、ボラと思われる無節操なジャンプの着水音が轟いております。

さて、本題のテナガですが、全然アタりません。うー、釣れねーなー…と思いながら糸を垂れているうちに親子連れと、年配の会社の役員と部下のような方々が隣でテナガを揚げまくっております。何気に仕掛けを見る限りでは特に違いは…あ、餌はどうやらキジ(ミミズ)を使っているようです。こっちはコンビニ調達のカニかま。気晴らしにMHタックルでポッパーリグ流しをパンを撒きながら続けますが、一向にアタリなし。

しばらくして、親子連れが引き上げ、続いて2名様が引き上げるところで、声を掛けていただき、ミミズを頂けることとなりました。おまけに釣り方のアドバイスなども頂戴いたしまして…ノーフィッシュ地獄に仏、とはこのことw本当にありがとうございます!なのです。

以降、頂いたミミズがなくなるまで釣らせて頂きました。早速余っているカニかまに即バイト。何気に生温かいですがこの旨さはガチwww

穴を狙って投入してしばらく待つ、のですが意外に根掛りにヤラれてしまい、フックもそうですが完全ハリス止めをすべてロスト、ちょん切ったミミズを触り土ぼこりにまみれた指で、エビ針2号0.4号ハリスを在庫の極小サルカンにユニノットするのは、非常に困難な作業なのです。極めつけは終了間近に、狭いテトラ間を60オーバーのコイさんが回遊してきてスレ掛かりでフックロスト。モチベーションが一気に落ちたというorz

CA3F0685s.jpg

何かと地味な存在のテナガエビ♀。可憐です。女性の背景には花をwすでに、タマゴを抱いてますね。

cajonica / 【かほにか】
ジャンテナ獲ったどー!22.5センチ。 http://twitpic.com/5gfdkz
 at 06/25 12:19

cajonica / 【かほにか】
フナさん16センチ http://twitpic.com/5giew1
 at 06/25 15:53

cajonica / 【かほにか】
コイさんも16センチ http://twitpic.com/5gifmb
 at 06/25 15:55

cajonica / 【かほにか】
淡水ハゼさんもげt
http://twitpic.com/5gigqr
 at 06/25 15:57

cajonica / 【かほにか】
そしてまさかの…24センチなり http://twitpic.com/5gihup
 at 06/25 16:00

09:30-14:30の5時間で、テナガ♂⇒ウキゴリ⇒ウキゴリ⇒テナガ♀⇒ウキゴリ⇒テナガ♂⇒コイ⇒テナガ♂(ジャンテナ)⇒ギンブナ⇒テナガ♀⇒釣れてしまったら名前を書いてはいけないあのサカナw⇒テナガ♂、と六郷標準レベルではないにせよテナガもちゃんと釣れたし、しかも、いつの間にやら五目釣り達成です!

あまりの嬉しさに呟いてしまいました。ハチマルオーバーのコイさんをパンプカで釣った時以来かも。これを今回のまとめとします。

cajonica / 【かほにか】
どうせまともに釣れないだろうな…などと期待しないテナガ狙いで思いがけず五目釣り達成。現在の生態系の状況を憂慮しつつも、多摩川の自然に感謝。そしてミミズを分けて頂いた爺さんにも感謝なのです at 06/25 16:17

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270×2
リ グ:OWNER 手長エビシモリ仕掛・玉ウキ仕掛
ベイト:紀文 個包装 サラダにプラスしたらば
    キジ(頂きもの)
 
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2011/06/25 22:56 テナガエビ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / 【かほにか】
吾テナガ攻略セル http://twitpic.com/5az22p

 at 06/13 20:09

cajonica / 【かほにか】
市販のテナガ仕掛けを修正…何もかも小さすぎ。0.6号のミチイトで自動ハリス止めをパロマーノットするのがこんなに辛いとは at 06/16 00:52

子供に「テナガエビ釣ってみたい!」と言われて、リサーチの為いろいろと。

まあ、竿は今持っているのが仕舞60センチ程度なのでもうちょっとコンパクトなものを使いたいのもあって、仕舞40センチの同じグラス渓流竿を2本購入。テナガ狙いとしては2.7mは長めですが、フツーにハヤ・ヤマベ・フナもフォローできるレンジで最小限となると、こんなところでしょうか。ポイントが近くても、最悪縮めればそれなりに困らないので、まずはこれで。

仕掛けは良くわからないのでまずは市販のもので。ネットでいろいろ見ているとどうやらそのままだとあまり宜しくない模様。仕掛けの長さを竿に合わせるついでに、各部を再結束、かつハリスを短くしつつハリはカエシを潰しています。中に、丸セイゴ15号とかありますが、まあそのうち…エビでコイを釣るというプランもあるのでねw

cajonica / 【かほにか】
通勤経路の変更もあって、テナガファーストトライアルは思い切って六郷水門か。諸用もあるのでPMからの上げ潮狙いで充分でしょ。 at 06/18 01:37

多摩川で子連れで良さげなポイントをネットで調査、他にも良いポイントがいろいろあるようですが、公園~トイレが近くにあり、テトラに乗らずに割と安全に釣りができて、かつホームレスの影響もかなり薄いようなので、ちょっと駅からは遠いものの、ここが一番無難ではないかという判断です。

さて、実釣チェックです。

今回のプランは、テナガを釣りながらブッコミでコイを釣るという…。当然、いつものタモセットにMHタックルとリグも持参です。午前中は下げ潮なので、ゆっくり目に家を出て新宿で用事を済ませて、Z色駅に着いたのが11時前。釣り場に向かいながらコンビニでいつものパンを買いました。

さらに、到着直前のスーパーでカニかまを買いました。これが今回のテナガエビの餌です。本当はキジとかアカムシとかが定番ですが、買い忘れたのでもういいやとw。そもそも少ししか使わないし、もっと効くと思われる豚肉やブラックタイガーを買ったところで、クーラーや保冷材の用意のない状態では、残りの扱いに困るわけです。パック入りのカニかまであれば、まだ融通が利くのでね。

CA3F0662s.jpg


家族連れ数組を含む大勢の方々が入っていて、釣れている場所に入り込むことは困難でした。まだ潮が引いている状態だったので、まあ釣れないだろうと思いながら人の少ない場所に入って、対岸側の釣れている人のやり方を参考に竿を出しますが反応なし。ときおりコイさんやボラさんが通るので、万が一の確認の為パンを投げてみますが、これもスルー。竿立が使えるような土もほとんどないし、正直、空気読んでも読まなくても、ブッコミはできません(実は、この判断で正解だったということが、あとでわかります)。

また、隣にやはり水門のようなものがあり、そこでもしばらく竿を出してみましたが、全く反応なし。干潮時刻を過ぎて若干水位が上がってきてから、若干アタリがあったか?という程度でした。それにしても、ときおり沖からの水上スキーのボートの波がざわざわと干潟を伝わって到着し、ウキが揺れるのですよね。この水門の目の前はUターン用のパイロン(ブイ)が立っているので余計…。

仕方がないので、また本家水門の方に戻ってきました。人も少しずつ減ってきているので、下げ潮の時に釣れていたポイントで竿を出してみましたが、水位が上がっている為ブロックの切れ目に落とし込むことができません。仕方がないので水門より外側に目を向けると、家族連れの子供達が、さっきまで干潟状態だったところで、何気にテナガを釣っているではありませんか。邪魔にならないように、奥に入ります。

自分でも竿を出してみると、お!アタリがあります。ピクピクピク(ハサミで餌を掴む)、とウキが動いてからズルズルと引っ張られるので(ハサミで餌を掴んだまま巣に移動?)、それが止まってから(巣に移動が終わるくらい???)合わせる…あれ?掛からないよ。エサは取られているので間違いなく喰っては来てるんですが、これはどうしたものか…。

ともかく、時合開始でしょうか。コンスタントにアタリはあるので、タイミングだけを変えて竿を上げてみる。何度か失敗して、何かの拍子に、あまり意識しないで竿を上げたら、グイと曲がって、うわー根掛りだあ…え、浮いた?ん、こりゃ付いてるか???お!付いてる付いてる!釣れたよ!

CA3F0667s.jpg

cajonica / 【かほにか】
本日の釣果、テナガエビ1尾全長15センチなり。いろんな意味で、ムズすぐる…。 http://twitpic.com/5dqbks

 at 06/19 18:13

その後も同じ辺りで竿を出しますが、だんだんアタリが遠のきまして、いつの間にかほとんどの方がいなくなりました。他のポイントを当たっていた最中に、釣船が帰ってきまして結構ザンブリと濁りが入るくらいの波が。さっき釣ったテナガを入れていたズックビクを持っていかれそうになりまして。そのくらいの勢い。ここでブッコミしていたら、かなりまずい状況になったかも知れないです。

最後に、やや上流側に丸型のテトラポッドがあるので、そこでしばらくやってみたものの、たまにサカナらしきアタリはあっても、テナガの反応はなく。一回、コイさんとニアミスしたので、ここでもパンを撒いてみましたが、全く反応がないというザンネンさ。予定通りタイムリミット18時で納竿。釣れたテナガくんは、採寸だけしてリリースしました。


次回は…餌のせいもあるかもですが、思ったより釣れない(釣れるポイントに入れない)こと、時合に合わせたスケジュール設定を組むことなど考えると、正直中流域でコイさんをパンプカで釣っていた方が気楽なので放棄したいのはやまやまなのですがw、テナガシーズンが終わる前に1回、子供と来れたら良いかな、と。

あと、さっきのテトラ周辺なら船も通らないし、干潮時に魚道のチェックもできそうなので、ブッコミでのコイ釣りもチャレンジしたいと思います。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270×2
リ グ:OWNER 手長エビシモリ仕掛・玉ウキ仕掛
ベイト:紀文 マリーン3パック

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/06/19 23:09 テナガエビ釣り TB(0) CM(0)
諸用で平日会社を休むこととなり、せっかくなので早朝多摩川に出掛けてみることにしました。いや、えーとコイさんは狙いません。んじゃ、何をするのかというと…。

cajonica / 【かほにか】
準備万端! http://twitpic.com/59cmcn
 at 06/10 10:49

30年振りくらいに、ハヤ(ウグイ)・ヤマベ(オイカワ)の毛鉤を流してみることとします。右から、割と最近出たもののようですがリール用の流し4本毛鉤、3.6m用5本毛鉤、5.4m用7本毛鉤とバリエーションを揃えて試します。とりあえず、マルタウグイのポイントを目安に流しますか、ということで05時くらいから、T名下あたりから軽く立ち込んで探ってみます。

cajonica / 【かほにか】
釣れますん…。 http://twitpic.com/59cnc4
 at 06/10 10:51

厨房の頃はリール用流し毛鉤など売っていなかったので、こうやってフツーの流し毛鉤をつないで使ってました…仕掛けを何度も絡ませながらも爆釣した記憶があります。リール用のは確かに絡まないのですが、スーパーボールが重くて仕掛けが随分潜っているようにも見えたので、パンコイのFリグのフローター(まあ、コ式ですよね…)に変更してます。これで随分見やすくなるし、また、浮力も改善されますね。

っていうか、瀬には10cmくらいのおサカナがときおり跳ねているのが確認できるものの、全く反応なし。ちゃんと、ラインをたるませない程度にドリフトしてるんですけどね。アンマメソッドも何度か試してみましたがダメ。シーズン的にまだそんなに羽虫が飛んでいないことと、朝方ということもあって、残念ながらまだ水面での捕食は本格的にやっていない模様。

釣れないものは仕方がないので、ちょっと上流に移動して餌釣りに切り替え。5.4mの渓流竿に0.8号のミチイトと目印、大き目のガン玉をつけてハリス0.6号の袖#4で餌はチューブの赤い練り餌を使ってみましたが、流れがキツくて餌が保ちません。試しに、ガルプスティックにバンドルされていたガルプ子イソメを付けてみましたがこれもダメ。っていうか、ムダに臭いし袋のパッキンはあってないようなものなので、いつのまにか汁が染み出しておりまして最悪なのですorz。

それ以前に、5.4mの渓流竿ってこんなに重かったっけか?何か釣れてるのならともかく、振るのがホントイヤになる重量感。簡単に挫折して、2.7mグラス渓流竿で狙えるさらにちょい上流の小川のようなポイントに入りました。

CA3F0634s.jpg

それにしても、何でこんな狭いところにコイさんいっぱいいるんだろ、という。あちこちで気泡や波を立てています。大体、30-40のベビコイさんが多いのですが、見た目70クラスも混ざっていてまさに、ウキの数センチ横をプカプカしながらかすめたりと、スレ掛かりが非常にオソロシイのです。まあこれはこれで、別途パンコイ対応するかもw

基本は5.4mのものと一緒ですが、子供の2.7m竿に小型ヘラウキで、餌はブッコミの寄せ用に確保している「大ごい」を使って流してみます。群れが来ればアタリもあるようですが、何もいなければ何のアタリもないのは当然。一応10時には上がらないといけないので、多少焦りつつも、何とかノーフィッシュは免れた模様かと。

CA3F0635s.jpg

cajonica / 【かほにか】
釣れますた@K井。婚姻色出てますね http://twitpic.com/59cot8
 at 06/10 10:55

本日の成果は画像のと、小さめのもう一尾で計2尾。キレイな婚姻色と追星が出てくるのは、梅雨明けくらいでしょうか。撤収の時間も迫り、何気にスズメバチも偵察に来たので(おー、こわ…)そそくさと退散しました。


浮き釣りは小魚さえいる釣り場ならいつでもおkなのですが、流し毛鉤は梅雨が明けてからもういっぺんチャレンジしますかと。

ロッド:SZM レイクスピン 606L
リール:シマノ 09エアノス1000
ライン:リールバンドル 2号
リ グ:ささめ針 毛鈎でちょい投げ 4本鈎 W-002+自作フローター
    マルフジ 簡単フライフィッシング K-037 3.6m 3号
    オーナー針 ハヤ・ヤマベ毛鈎仕掛7本

ロッド:アルファタックル PREMIUM SENSOR 巌流 硬調54
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
フック:がまかつ 袖4号 (ハリス0.6号)
ベイト:マルキュー ヤマベチューブハエ
    ガルプ イソメ細身タイプ4インチ

ロッド:FISHING CRAFT PG渓流 深峡 270
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
フック:がまかつ 袖4号 (ハリス0.6号)
ベイト:マルキュー ヤマベチューブハエ
    マルキュー 大ごい

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
  
2011/06/10 21:32 川五目釣り TB(0) CM(0)
cajonica / 【かほにか】
ポッパーリグ製造なう http://twitpic.com/55iw0q

 at 06/02 02:04

前回悲しい思いをしたポッパーリグをある程度量産しました。18mmのバックアップ材を3cmほどの長さでカットしポッパーらしき形状に仕上げ、いつもの環付き伊勢尼#2にループを作ったケプラート10号を通しセキ糸で固定、0.8号(3.00g)のナツメ型錘を通してバックアップ材に通してから#5スイベルを装着してホットボンドで固定です。

他には、20mmバックアップ材に#1フックで1号(3.75g)錘を仕込んだもの、またちょっとリアルポッパー的に16mm×4cmバックアップ材に#4フックとか。正直、今までのようにコ式を模造するより厄介ですが、パン使わずに釣るリベンジもあるので、ちょっと頑張ってみましたという。

前回びしょ濡れだったタックルも乾いたし、さて…リールバラしてなかったね。分解すると…うわっ右軸受側から白いグリスが。これ、もしかして浸水してますよね。ベアリング自体は防錆加工はないはずだし、慌ててキレイにふき取ってグリスてんこもりに。ちょっと重いけど、使ってるうちに馴染むでしょう、と。

で、当日。最寄り駅の始発に乗りました。

cajonica / 【かほにか】
エム多摩に05:30着では遅すぎる at 06/05 05:31

例の流れ込みを見ると、もうバス師さんたちがいっぱい、ざっくり5人くらい入っていてとても入り込むのはムリ。ということで鉄橋下流を狙ってみます。もちろん、量産したポッパーリグ#2で。パンへの反応は確実にあるものの、やはりというか、パンなしでは寸前で見切られてしまう状態が続きます。

では…ポッパーリグにパンを付けたら一発!でしたが、また、悪夢が…スナップ部分がない状態でラインが戻ってきました。ラインを見ると、ちょっとやりあった時にできたのか、底の石でゴリゴリやったような跡が。これじゃ仕方ない…と思ったけど何か縁起が悪いので、パロマーノット直結でリトライです。

cajonica / 【かほにか】
パン付けないと出ないわ…66センチ。 http://twitpic.com/572e1o
 at 06/05 08:43

ちなみに、パンの付け方はこんな感じ。

CA3F0629s.jpg


パンを長めに取り、固い部分を練って成型して、ジグヘッドをワームに通すように。もちろん、練ってない部分がフワフワ広がるように意図してます。できるだけフックは見えないようにして、フックの先端は必ず露出させますという(上向きになるようにケプラートを固定しているので、コイさんからは見えづらいはず)。これ、ラバースカートを装着した何かに見えませんかねw

とりあえずノーフィッシュも回避できたし、さてどうしよう…と流れ込みの方を見たら2名ほどしかおりません。早速入らせて頂いてパンを流してみましたが、すっかり反応のない状態に戻っております。当然、パンなしでも然り。もうこれは勝負にならないねえorz。

ブッコミするのもバス師さんたちがいらっしゃってちょっと気が引けるので、流れ込みの上流側でも反応をみますが、これもアウト。そもそも、水量こそまだ落ちていませんがかなりクリアウォーター、何が流れているのかはよく見えているだろうしガチスレなのはいつものことなので、ここで時間を使っても仕方ない…と久し振りに対岸に移動してみました。

しばらくブッコミで攻めてみましたが反応は特になし。しかし、間にパンを撒いてみると、下流側でそれなりに反応が。これは頂きますかね…とパンなしポッパーリグを流しましたが、やはり寸前で見切りますし、トップに出てくるポイントがだんだん下流側に移動して行く始末。はいはい、ではではパン付きで追いかけますか…。

cajonica / 【かほにか】
対岸でも獲りました57センチ http://twitpic.com/574qlb
 at 06/05 11:31

対岸でもとりあえず1本獲ったし、初老のご夫婦らしきカップルも上流側でブッコミを始められたので(夫婦で釣りなんて羨ましいよなあ)、駅まで戻り電車で移動です。電車に乗る前に、駅の脇を通り過ぎてぶつかる交通量の多い大きな通り沿いにラーメン屋さんを見つけたので、食事に。他にも蕎麦屋さんとかありましたが、この周辺は価格設定がリーズナブルで良いです。また使おうw

早速パンを撒いてみます。お、出ます出ます。何となく雨が降りそうな感じもあってか、何気にヘラ師さんたちも撤収モード。下流に移動しながら、パン撒きランガンを続けていきます。

DSC_0458s.jpg


cajonica / 【かほにか】
Kタマに移動して、トップで63センチ http://twitpic.com/576y2d
 at 06/05 13:56

何でこんなに黒いんでしょうか。よくわかりませんがなかなか寝てくれなかったので、そのまま測定。で、ちょっと下でもう一本を追加。

CA3F0626s.jpg


cajonica / 【かほにか】
引き続き64センチ http://twitpic.com/576ysn
 at 06/05 13:57

この辺りは流れがユルいのもあって、コイさんは下流で待っているのではなくて上流からパンを追いかけてくる個体も。当然前後左右からリグを観察しているワケで、やっぱりパン付きでないと厳しいです。最後の最後に粘りすぎて、パンを付けても見切られまくりというバカな俺。4cmポッパーリグを投入してみたけど、なおさら警戒モードという。じゃ、やりますか。

DSC_0459s.jpg


cajonica / 【かほにか】
ポッパーリグにスレたのを確認、まんまと裏をかきましたな59センチ http://twitpic.com/578ltd
 at 06/05 16:03

ベタなコ式模造Fリグ、しかもダブルフックで。一発で乗りました。こういうのは非常に痛快なのですが、低次元の争いですみません、なのです…w


この感じだと、もっと活性が上がって複数のコイさんがリグをつつき合う状況があればフッキングすると思うので、パンなしで釣ることはこだわらないことにしました。やっぱりガチスレっていうか、同じ労力でも他の方が釣れるし、人も多くてやりづらいので、М多摩はしばらく行かなくていいかな。

それと、もう少しポイントを新規開拓したいのだけれど、いかんせん電車ベースで探すのは徒歩が大変で、電車で移動するにしても、あんまり遠いと時間と費用が馬鹿にならないので、これ以上はムリか…。自転車で無理なく移動できる範囲で、地道に探す感じですかという。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ10号+ヘアリグ#2
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノスC3000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:ポッパーリグ3g #2 (18mm×3cm)
    ポッパーリグ3g #4(16mm×4cm)
自作フローティングリグ 3.75g+#4 ダブルフック(分離型)
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
2011/06/05 22:52 コイ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR