あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

過日、根掛りに泣いたしおじ磯にいろんなプランを持ってリトライです。

この日は品93バスで大井競馬場方面からホーマックに寄って青イソを買い、それから大井ふ頭中央海浜公園へ。土地勘がないので移動に戸惑いましたが、何とか11時前には到着しました。

午前中は比較的好調で、1hで5尾。アジキャロもどきというか、0.5号のナツメ型オモリに1.0mmのパイプを通し固定したものをオモリに使いました。ここでは何度か根掛るものの、ハリスが切れずに毎回回収できております。潮も上げている最中だったこともあり、もともと根掛りが少ない状態だったのかも。

また、同時に午前中はローコスト型wブッコミLタックルも稼動させました。アタリは出ましたが結局キャッチはしていませんという。ダイソーの百円ラインは根掛りでリグの接続部分が薄く繊維状に裂けていました。いつものトラウトアドバンスではまずこういう感じにはならないので、やはり値段なりなのかな、と思います。

CA3F1098s.jpg

残念ながら、お昼を回ったくらいでパッタリ反応が止まりました。ランチも済ませつつ、しばらく粘るもほとんど反応がありません。反応がないならないで3gの段差ブラクリを試してみますが、根掛り率は低い感じですが、結局根に持って行かれました。だめじゃん。

あと、チョメリグの2.5gと4cmほどの短いハリスでどれだけ掛からないかを試しております。中潮なので意外と流れがあり、結構簡単に潮に持って行かれたりしますが、これ根掛り回避率は最高じゃないでしょうか。ただ、例によってなかなか底が取れないのでもっと重いモデルが必要です。思いついてシンカー部分にガン玉追加をやって見ればよかったですかね。

ここで釣り場を移動。結構人が出ていて意外と隙間がない感じでしたが、もう少し奥まった辺りに入れていただき再開。あーだめだ、ここの方が根掛りひどい(というか、潮が満ちてきているので…)…ようやくというか、誘導ウキの出番です。

しかし、ここもこれといって反応がなく、ウキ仕掛けにして結局ハリス切れ続出。もっとも、垂直にウキが立つようにいったんラインを戻してあげると簡単に取れることもあるのですが。

ある時、何かをしようとしていてエサをつけたまま誘導ウキ仕掛けを足元にポチャッと落としておいたら…あれプルプル?え?釣れてる!ということで、よくよく近場を見てみると、おや、見えハゼさんが意外といるのですね。

はいはい、とサイトで岩の窪みや割れ目まわりに仕掛けを落とし、時々動かしてやると、ハゼさんがひょっこり出てきて、オモリにバイトwwwそこかい!とばかりに口元近くにエサを移動してやると、ようやく食いついてキャッチ!とまあ、近すぎてフッキングがうまくいかず、バラすこと多数。

それにしても時間帯なのか、モーターボートや釣り船が頻繁に往来して波が打ち寄せ、サイト不能かつ荷物が冠水の危険にさらされます。バケツ以外の荷物を高い場所に移動し、5尾程度をキャッチした段階で、もう一度午前中釣っていた辺りに移動です。

既に満潮になっているので、すっかり足場が狭くなり、誘導ウキ仕掛けを投げても即根掛りし、ついにスイベルごと餌食となりウキも回収できないありさまに。ここまでくればもう一緒なのでアジキャロもどきオモリ仕掛けに戻し、サイトの穴釣りで2尾をキャッチ。近場とはいえ根掛りに針を取られた段階で、お開きとしました。

以下、まとめです。撮影前に2尾ほど脱走しておりますので、カウントに間違いはないと思われますw

cajonica / 【かほにか】
12尾/6h牡蛎殻リベンジおわた。オモリパイプを装着したが根掛かりはあまり改善せず。ブラクリも取られたし誘導ウキでも根本的な改善にならず。チョメリグが一番まともだが底が取れないの... http://t.co/RBEZSDY9
 at 09/25 17:39

反応が渋かったのは、もしかするとエサの青イソの鮮度に問題があったのかも。前2回は釣具屋の海水で生かしているものだったので元気がよく、加工~ハリ付けの際にも活発に動いておりますが、今回のはアタマですらロクに動きません。後半、常温にちょっと置いたら少し良くなりましたが…一つ勉強になりました。

根掛りの件は、磯っぽい釣り場はこういうものだと理解して、都度針&ハリスを多めに備えるしかないのかな。手竿にウキ釣りの方でさえ根掛るのですから、これは基本諦めるしかないかと。というか、どちらかというと砂地のポイントを開拓したい感じです。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5号中通しパイプ付→0.8号中通しパイプ付→+誘導玉ウキ
    段差ブラクリ3g
    チョメリグ2.5g
ベイト:ホーマックの青イソメパック35g

ロッド:SZM LAKE SPIN 606L
リール:RYOBI CX-1
ライン:ダイソー 道糸2号 蛍光
リ グ:ハヤブサ ポケットスタイル 海小物五目3号

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2011/09/25 22:23 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
3連休はこんなプランを練っていたのですが、初日は結局天気と濁りに阻まれ、目的達成ならずなのでした。

cajonica / 【かほにか】
今度の三連休は実家の農作業ヘルプに。まあ連日ということはないので、可能であれば空き時間に是非ティラピアを釣りに行こうと思うです。但し、電車以外の移動手段を現地調達できるかどうかが問題 at 09/17 00:10

cajonica / 【かほにか】
本当は鯉が掛かることも想定してLタックル+タモも持とうかと思ったが、荷物が増えてULタックル+鱒用ランディングネットに絞りました。#4フックのFリグでパンプカ、ハゼ仕掛けの延長でミミズで釣ると。まあ今回は天気も微妙そうで時間もそう取れなさそうだし、ラクにいきましょ。 at 09/17 00:13


cajonica / 【かほにか】
クルマは調達できたが結局強い濁りで釣りにならず、念の為パン投げてランガンサイトしてみたけどわずかにコイが出ただけ…B川のテラピアには出逢えておりません。また次回、寒くなってからですね、今度は湯気出てるところを探しますかと。 at 09/17 21:27

その翌日に予定されていた実家の農作業が、晴天の下無事に終わり、さらに翌日の予備日がフリーになったので…しかし、この日クルマ&原チャリは手配できず、自転車で移動できる範囲かつパンコイはULタックルでは危険だし、小物を延べ竿で釣ろうにも最寄りの釣具屋はお休みで、ミミズの調達をどうしたものか…試しに、庭を掘ってもこれが全く出ないのですよorz。

あとは…そうだ!近くの釣り堀ならオールオーケーじゃん。移動距離を確認してみるとこれ、自転車でも行けるでしょ…行きは登り坂の連続で充分死ぬるけど逆に帰りは労力ゼロ。釣り堀ゆえそれなりにコストはかかりますか、ここはいっちょトライしてみますかね。

釣り堀の営業時間に合わせつつ実家を出発、さすがに途中から斜度がハンパなく途中何度も休みながらの移動になりましたが、幸いなことに?道端に小さめのドバミミズが這っており、どうせクルマに轢かれるなら…と、これを確保しました。そして小一時間掛けて何とか到着です。ここは過去地元のイベントや親戚家族一同で出掛けていて、相変わらずのひなびた様子に何だか安心を。

早速釣り堀エリアに行ってみると、『ルアー禁止』の貼り紙…しかーし、延べ竿で釣ってもあんまり面白くないのです。ここはハゼ蛎殻対策用の誘導式ウキ仕掛けでちょい投げの餌釣りトライアルを。釣り堀担当のおっちゃんにタックルと仕掛けを見せたら、何気にオッケーを頂きました。開店直後で人も少ない為ミスキャストしたとしても、トラブルはなさそうですし。

時間設定は2時間でエサ(イクラ)代も含め3Kほどを支払い、先に釣っている方のウキ下をチェックして設定、仕掛けを投入です。早速ウキが沈んであっけなくキャッチ。

CA3F1066s.jpg

しかしというかやはりというか、バッチリ針を飲まれておりまして…カエシは潰しておりますが、なんたってハゼ針7号ですから。持ち帰っても食べる家人はなくリリース前提なのでニジさんが弱るのは大変困るのですよ。

そんなことを2度3度繰り返した後、ギルにも針を飲まれないという針チモトガン玉装着を行ったところ、これが激しく不評でまるでアタリがないw。ならば、とガン玉の位置を元に戻しパンコイ用の#4フックをライン直結にしてみましたが、フッキング率が著しく落ちましたorz。

あーマス針は今持ってないし釣り場で売ってるんだろうか…あ!あるあるまさにマス針!スピナーに付けてる赤いバーブレスフックが!と早速フックを交換して投入したものの、今度はスレてきて反応がだいぶ落ちて参りました。

あるとき、誘いでウキを動かし徐々に寄せてきて、あきらめて巻き出した数秒後にヒット。お、これならウキ要らないんじゃね?とこれにヒントを得て、ラスト20分はウキだけを取り除いたミャクというかフカセなアプローチに変更です。

切り替えた第一投で早速ヒット。ラインの様子とロッドの感触のみでアワせるのでフッキングもバッチリかつ飲まれは皆無という。しかし、付けたままのウキ止めの赤い糸にバイトするのは止めてもらえませんか、ニジさんwww

途中ガン玉を2つ分散して着けていた片方が外れたこともあってか、飛距離は出なくなりつつも沈降速度が落ちてこれがさらに好結果、ほぼ毎投ヒットでラストスパート入れ掛かり三昧という、あっという間の2時間でした。

cajonica / 【かほにか】
超久しぶりに実家地元の釣り堀へ。誘導ウキ仕掛けのテストとフカセ釣りトレーニングで13尾キャッチ/2h。戸川レジャーセンターよ永遠なれ http://t.co/7t6DTuW8
 at 09/19 14:40

さて、釣り堀の釣り時間は終わったのですが、エサは結構残っております。このまま帰ってもエサは捨てるだけだしなあ、と折角なので釣り堀の脇を流れるT川を下りながら延べ竿のミャク仕掛けでランガンしてみることに。

結局イクラだとエサもちが厳しいので、拾い物のドバミミズの輪切りを主体に落ち込みや障害物の裏を当たると、そこそこ反応がありました。あまり上流ではまっ昼間釣れるようなサカナさんはいない様子で、民家が道沿いに見え出す辺りからボツボツとアブラハヤが釣れ出します。

CA3F1082s.jpg

さすがに暑いのと、結局山の方にはコンビニ等一軒もなくお昼抜きの状態のままなので、ドバを使いきった段階でアブラハヤ計12尾、ストップフィッシングとなりました。自転車での山上りは確かに大変でしたが、到着してみると時折吹いてくる風は爽やかで、水も澄み冷たくとても心地良いものでした。頑張った甲斐があったというものです。

でも、今度上るなら原チャリかクルマがいいです。これはガチwww


ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:誘導式ウキ仕掛け+自動ハリス止め+赤ハゼ7号
    誘導式ウキ仕掛け+環付き伊勢尼バーブレス#4直結
    →ワンタッチシングルバーブレス#8赤~フカセ仕様
ベイト:釣堀調達のイクラ

ロッド:POINT BAY 万能小継 流心 390
リ グ:ミャク釣り仕掛 袖3号
ベイト:拾いモノのドバミミズ×1、釣堀調達のイクラ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/09/19 23:10 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
例の台風が過ぎて1週間は経とうとしているのに、増水は解消されてきたものの濁りはまだ取れておらず。多摩川でフツーに釣りをするにはもう少し時間が掛かりそうです。

cajonica / 【かほにか】
つか、予備時間使って横十間川でテナガ釣りたかった…一式カバンに忍ばせてあったのだが、周囲の空気読むと、ムリ。 at 06/16 22:06

3ヶ月ほど前になりますが、クラウド関連のベンダー講習会に招待されて行って来ました。地図で確認するとあらら、下流は一級のテナガ釣り場だったりして。結局希望は果たせなかったのですが、ハゼも一級ポイントのようだし、移動アクセスも良いので…今回はここに。

cajonica / 【かほにか】
数週間振りの夏っぷり。こんなときに限って保冷材の用意がないのです at 09/10 12:18

現地に到着して、まずはエサの調達から。地下鉄を降りて地上出口から数分のところにCTGが。早速青イソを購入…ですが肝心の保冷材がない、というか出掛けるのを決めたのが今朝だったので、単純に冷やしてなかったという。

あーしまった…と思いながらも店員さんに相談、夕方までなら、新聞紙を水に塗らして青イソ達の上に掛けておくだけでいいらしい。まあそれ以外に手立てがないので濡れ新聞紙も頂いて、汗ばむ日差しの中、釣り場へGO!です。

CA3F1038s.jpg

江東公会堂(てぃあら江東)横のウッドデッキ通路より。こちら側は午後から日陰になるのでこれから釣るにはいい感じです。既に何人かの釣り人やファミリーが張り出しデッキから糸を垂れております。時折飛ばして通過する自転車に気を配りながらセッティング、とにかくヘチ中心に投げてみます。

アタリはそれなりにあるものの、フッキングまでには至らず。たまに姿が見えたのは5センチ程度のマイクロハゼ、これでは針掛かりはビミョー…クローバー橋の方に向かいながらランガンしましたが、ここまでノーフィッシュです。台風の濁りがまだ抜けていないのも影響がありそう。

やがて、クローバー橋北西のスペースに到着。カップルがチョイ投げをやっています。同じようにすれば釣れるかな…と中央付近に投げ込んでゆっくり引いてくる…おお、アタリはありますね。あきらめずに続けていると、小さいながらもようやくファーストキャッチです。

CA3F1040s.jpg

その後、もう少しいいサイズも釣れていますが、どうしても10センチ程度止まり。ときおり遊覧船が通ったり、上げ潮の処理?で急に潮の流れが速くなったりして戸惑いましたが、とりあえずツ抜けはできました。

一段落したところで、大井のリベンジ用に購入したチョメリグ2.5gを試してみます。あーこれ、着底しているかどうかよくわからないし、ティップで重みを感じるのが難しい。それにフロート部の抵抗もあって、上げ潮の流れで軽く流されることも。ここでやるなら最低4gは欲しいかな。

小型なりにも船が通るので、水深が案外あるのですよね。しかし、逆に底狙いでなければなかなか優秀なようで、最後のご報告Tweetのようになかなかなセイゴさんが釣れました。

根掛りで針が曲がってしまうことは何度かありましたが、ハリスごとロストは全くありませんでした。これ位なら根掛りのストレスは全くない、です。再びナツメ錘での誘導錘仕掛けに戻し、そのまま17時まで釣り続けて結果は以下に。

cajonica / 【かほにか】
横十間川にて。ハゼ21尾セイゴ3尾。ハゼは全般に型小さめです。割とイイ型のこいつはチョメリグで釣れました http://t.co/WdS5z9b
 at 09/10 17:49

足場は良いしエサ屋は近いしトイレもちょっと戻れば確保できるし、終了後の水汲みバケツやエサ箱を水洗いできるところもあり、ハゼの湧きやサイズは大井と比べれば今一歩といった感は否めませんが、今までの釣行中では満点クラスの環境だと思います。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5号中通し→1号中通し→チョメリグ2.5g→1号中通し
ベイト:CTG調達の青イソメ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/09/11 00:16 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / 【かほにか】
天気は以外に荒れず風が時折強く吹く以外はノープロ。しかし多摩川がこんな状態では海に行くのが手堅い選択のようで。明日OK出たら昼を目処に到着して京浜運河周辺をULタックル五目なのです。 at 09/03 21:45

例の台風が上陸し、各地で大雨を降らせました。多摩川も例に漏れず、中流域で普段より2m以上もの大増水。通過しても奥多摩の方では未だに豪雨が降ったりと、この日だけでなく、しばらくは釣りに入るのははばかられる状態に。となれば…河口付近以外の海水域では青潮さえなければ釣りになるのでは?と思い、比較的アクセスの良いはぜが釣れる釣り場に出掛けてみることにしました。

場所は、まずは勤務先最寄の高浜運河。爆釣はないでしょうけど、とりあえず釣れるのかどうか検証してみました。

cajonica / 【かほにか】
早速ボ回避。こんなロケーションでもオッケーなんですね http://t.co/tu6ZdLK
 at 09/04 11:19

うん、多くを望まなければ大丈夫じゃないでしょうか。この時は中潮で、午前中の潮が下げている状態。ヘチに落とし込んで誘えば、3投に1投くらいは何らかのアタリは確実に。まあ、本題は大井埠頭中央海浜公園なので、ランチをそこそこに済ませ、品91バス乗り場へと移動します。

20分ほどかかって最寄のバス停に、そこから歩いて5分程度で公園の敷地内に到着です。しおじ磯~夕やけなぎさ~はぜつき磯と竿を出さずに歩いてみて、まずは夕やけなぎさとはぜつき磯の境目くらいのところで投げてみる…お、きたきた!いるじゃない!しかし、最初の1尾目を釣ってからは根掛りの連続。救出できてもフックのRが緩くなっていたり、先端が曲がって刺さらなくなってしまいます。

投げても投げても引っ掛かって、ハリスばかりでなく時折オモリまでもロストする始末。魚影は濃くアタリは頻繁にあるのに、とても釣りになる状況ではありません。一度テンビン仕掛けに換装したものの、却って引っ掛かるのでまた中通しオモリ誘導仕掛けに戻したり。ブッコミもやってみたものの、風が強くてラインスラックばかりで鈴が鳴るとかという次元でもなく。幸い、1尾ハゼさんが掛かってくれたのが何よりの救い…。

CA3F1032s.jpg

渚側に移動しても、状況は一向に良くなりません。ここはなだらかに浅いので、満潮時以外は立ち込み前提なのですね。おまけに、BBQエリアも近いので仕方ないのですが、女子のキャーキャー騒ぐ声や渚への投石、さらには酔っ払って中央部で泳いでいる輩も出る始末。それでも釣れる人には釣れているようですが、個人的には不快だしここで一発展開を変えるため、通り過ぎてきたしおじ磯に移動です。

こちらの方が根掛り率はまだ低く、うまくいけば連続ヒットもあるものの、やはり根掛りで確実にハリスをロストしていきます。しかし、よくよく考えてみると、アタリがあってもアワセを遅めにするとほとんど根掛りロスト…ハゼさんが逃げる時に根掛りに潜るんだわ。ようやくこれに気が付いて即アワセしていたら、空振りももちろんありますが根掛り率が若干改善されております。オモリも0.5号から0.3号に変更しましたし。

それでも、根掛るときは根掛かるので、思い切って玉ウキを付けてみました。とはいえ、ガン玉でバランスはとらずに0.3号の中通しオモリはそのまま。これって、テナガ仕掛けそのままなんですがw玉ウキはあくまで目印でアタリは感触で取り、かつラインの角度を垂直よりにすることでラインの痛みや根掛りを抑えることができ、仕掛けのロストはほとんどなくなりました。

さすがに結構釣れたし、ワカサギ竿?+玉ウキでやっていた隣の方が投げに入っているので、最後の30分はLタックルでブッコまずに巻いてみることにしました。いや、これが意外にアタリがあってかつ型もULタックルで釣ったものよりも確実に大きい!根掛りもしにくい構造だしよーしもっと釣っちゃうぞーwと思ったのもつかの間、思わぬ降雨があり急遽濡れない場所に撤収、そのままお開きとなりました。

cajonica / 【かほにか】
御楯橋下2、大井中央公園なぎさ3、いそじ磯25。激しいハリス消耗戦でしたが満足なり
http://t.co/0WGVQHZ
 at 09/04 17:51

まとめです。いそじ磯じゃないでしょwww今回もギル釣りの時と同様、玉ウキは固定でやっています。ウキ下は長い時で1m50cmくらい取っていますがさすがに投げづらいしタナが限定されるので、次回は誘導式ウキ仕掛けを導入してみますかね…。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5号中通し→0.3号中通し→+玉ウキ
ベイト:JSY調達の青イソメ

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500(スプール交換)+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:ハヤブサ ポケットスタイル 海小物五目3号
    (仕掛け部分は海五目替え仕掛けに換装)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ

 
2011/09/04 22:51 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR