あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
cajonica / 【かほにか】
冬のちょい投げムーブメント加速中。来週は朝から海に出たい http://t.co/QSUiMHSc
 at 01/07 15:08

cajonica / 【かほにか】
それにしても釣り行きたい。ヨブ引きずる感触が忘れられません…。 at 01/20 00:08

cajonica / 【かほにか】
日曜日はもう雨は降らないで欲しい、せっかく暖かいようだし。しかし突風が吹くようでは…まあ、現場に行ってから考えますか at 01/21 01:11

お正月以来、ようやく日程が空きました。天気予報で風と気温を確認した結果、割に穏やかな早川港へと。雨の様子見もあって、あんまり早く出掛けていません。

cajonica / 【かほにか】
とりあえず小田原なう。東海道線の乗り継ぎが悪くてアレ at 01/22 10:22

早川駅は各駅停車扱い故か、土日は平均すると1時間に3本なんですね。駅を降りる前に時刻表を撮影したのは言うまでもなくw

さて、この日は西側のルートから入って、西湘バイパスの下…前回来たときの反対岸の突端を確保。既に10時半を回っているのにこちらには誰も出てません。ラッキー!と思ったけど結構うねりがあって、時折ハデに波をぶつけてきます。これはたまらん!とばかりに、竿立と竿以外を避難ですw

この日のプランは:①前回来た時のイワシの一本釣りを応用して、短めのトリック仕掛けをつけて同じことをやろうかと②メバル胴付き仕掛け放置でちょっと大き目のサカナさんが来るとイイナ③Mタックルでキス仕掛け3本針で引き釣りが可能な場所があるか、の大きく3つです。

と、期待に胸を膨らませていたものの、いろいろ、いろいろありまして…①ULタックルにセットしたものの、トリック仕掛けが岸に絡んでいたカニ網らしきゴミに絡んでロストorz。それでもチョメリグは何とか確保したものの、やがてこちらも根掛りロストorz…。

さらに、③Mタックルでの引き釣りは一発目から根掛りで、3投目で仕掛けもロスト。もうこのガッカリ感は、なんと表現したら良いのやら。

気を取り直して、旧港内に移動、西側ですがULタックルでのチョイ投げと、Lタックル(リールは09エアノス1000)での②のプランを実施。チョイ投げは最初ちょっとだけ、ちょっとだけ反応があってスジハゼBタイプらしき小さいのが。これで何とかボ回避完了w

丹沢山系は雪が掛かっていましたが、早川は風もそんなになく、気温も上がってきて想定どおりw そして、Lタックルの胴付きに何も掛かっていないだろうと仕掛けを上げてみると、あらあら、ハオコゼが一荷となw

KIMG0011s.jpg

あと、海草をカラダにつけてカモフラージュしてるチビかにを追加したものの、一向に釣果が伸びないので反対側、東側の実績のある場所でおにぎりを食べながら放置orキャストするも反応なし。うわー、ここ、こんなに渋かったか?甲羅5センチくらいのカニが胴付きに掛かっただけというダメっぷり。

あとタイムアウトまで2時間程度、可能性を求めて、西湘バイパスの下でもっと外海側に、初めて入ってみました。既に多くの方が釣りをされています。ほとんどが浮きでメジナかなんかを狙っている様子。敢えて空気は読まずにMタックルで引き釣りを。

お!何気にピンギス・ピンギス(エギとの一荷w)・キタマクラと連続キャッチしたものの、以降1.5時間程度は特に反応がなく。やがて仕掛も、3本針は全滅、2本針のもMタックル用のものはなくなって、天秤もしっかりロスト。

最後の予備のハゼ2本針もダメージを受けこの日は終了にしました。一応、簡単なウキ関係のパーツは常備しているのですがいまさら…この状況はヘコむorz

KIMG0022s.jpg

Lタックルの胴付き放置にトウゴロウイワシが掛かっていたことが救いですか。

cajonica / 【かほにか】
これは小物釣りが楽しくなるアイテム。もう少し長くてもいい気がするけど仕舞いとの折り合いをつけるならこれで妥協するとするる http://t.co/A8OuT0w2
 at 01/07 11:27

そうそう、今回こんなアイテムも持参していたのですが、結局水汲みバケツとかも必要になるし、水滴を拭かないときれいに魚体を撮影することができないので、案外お気軽じゃないことがわかりました…余裕がないとアレですねorz

まとめtweetです。

cajonica / 【かほにか】
早川港釣りおわた。一応ボなし5目釣ったものの、何だか疲れました…。まあ潮回りかあまり良くないのを承知でゆっくり出掛けてるから、こんなもんかと。 http://t.co/nUnTFIOI
 at 01/22 18:43

あとで分かったのですが、雪混じりの雨とかが降ると、翌日天気が晴れて気温が上がっても水温はすぐに戻らないので、サカナさんの活性が落ちていることがあるようです。


仕掛けの補充等も含め、ちょっと別途充電する必要がありそうな消耗っぷりなのでした。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:チョメリグ6g
    +マルフジ トリック仕掛け ショート6本組 3号
    自作パイプ付き中通し錘1.5号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号30cm
    ショア天7g
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号30cm

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:ササメ メバル五目胴付き3本針 6号

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 09エアノスC3000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:誘導ミニミニジェット天秤8号 or 5号
    +ハヤブサ 光撃投げキス 8号
    +舟七釣具店謹製キス仕掛け2本針6号
    +SASAME ちょいハゼ 6号 H001

ベイト:九ちゃん 堤防族(アミ)
    きくや釣具店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/01/22 23:18 海五目釣り TB(0) CM(0)
超久し振りにパンコイで「ボ」を喫した翌日ですが、多摩川でのリベンジはせずに片瀬漁港に行ってきました。

今回はちょっと早めに出れたので、現着が07時前。改札を抜けると地面がほのかに湿っている…うわ雨ですか?とりあえず止んでいたけど雲行きを見るとビミョーな状況、とはいえ、どうにもならないわけで。

いつもの駅前のエサ屋さんでいつものジャリメと、今回は粒オキアミのパックを半分売りしてもらいました。ホント融通が利くので、大変有難く。そのまま赤灯台の方に向かいます。さすがに誰もいらっしゃらないので、前回釣りをした辺りをキープ。

今回のお題?は、Mタックルでの(人力エサ付け)トリックサビキ。リール(スプール)はパンプカと同じくC3000を流用します。ロッドとのバランスを考えると2500Sスプールに巻いた8lbだとアレだし、パンコイブッコミ用16lbだと大げさか…となれば、12lbが妥当かと。

KIMG0001s.jpg

早速先日のチョイ投げトリックサビキ仕掛けを装着し、できるだけ前方に垂らします。数分後ロッドが揺れて…ヒイラギが釣れました。しかし、コマセをしないのでその後の反応は思わしくありません。飽きたので鈴をつけ時々見るだけにして、とりあえずULタックルに。

底を引くと、時々反応がありピンギスが釣れますが、こちらも反応が渋い。どちらもダメなら展開を変えてみますか、とMタックルのサビキ仕掛けを外海側のヘチに落とします。ん?何か反応が…何このちっこいヘンなサカナw

KIMG0010s.jpg

イソギンポです。その後もヘチを叩くとちょくちょく釣れてきますが、模様が一緒でも色合いが結構違っているのが興味深かったり。

それにしても寒い!何とか雨は上がったものの、なかなか太陽が顔を出さないので気温が上がらないのです。振る携帯カイロをポケットの左右に使用して凌ぎます。この時はまだ風がなかったので、まだ余裕はあったのですがね。

そんな頃、隣に来たご老人とお孫さんのペア。小学校2年生の男の子が話しかけてくるので面白くていろいろと。ヘチ狙いで釣れた小物を水汲みバケツに入れてあげると大喜びでお世話タイムw。釣れないと言うので、オキアミとトリックサビキ仕掛けをあげたり、いろいろとw

その後も、名前の良くわからないハゼ類が釣れてきます。どうせ釣れるサカナさんが小さいならば、と今度はULタックルでもヘチをしばらく攻めます。

KIMG0017s.jpg

たぶんドロメだと思います。小さいキモカワ系wのおサカナは観賞用にする方も多いと聞きますが、分かるような気がします。

ULタックルでのヘチ狙いが中心になったので、Mタックルの有効活用…念の為、チョイ投げブッコミも対応できるよう、パンコイ用8号錘も持って来てました。天秤と仕掛けをつけてとりあえずブッコんでおき、またULタックルでのお遊びと男の子のお相手に興じておりますw

KIMG0019s.jpg

すっかり忘れていてふと、Mタックルを上げてみると…あらまあ、ピンギスちゃんが付いてましたw。これは、もしかするとちゃんと釣れるかもわからんよwともう一度放置すると、また釣れています。

いつの間にか太陽も顔を出し何となく暖かくなってきたのもつかの間、今度は北風が吹き出しました。さすがにULタックルの錘負荷ではラインが流されっぱなしでチョイ投げもできません。必然的にMタックルの稼動に釣果を頼ることとなります。

北風は一向に収まる気配を見せず、むしろ強くなる一方で、ガチに男の子が吹き飛ばされそうな風速に釣りもままなりません。港の入口で水面での風の吹き方が複雑なこともあり、海面は波立ちラインは強風でたるみアタリを掴むことがかなり難しい状況に。

男の子「こわいよー!帰ろーよー!」とじいちゃんにお願いしております。男の子とはまた夏休みに逢えたらいいね、位の約束をして別れました。また一緒に釣ろうね!おじいちゃんも本当にありがとうございました。

そんな状況なので、他の釣り人のみなさんも一人、また一人…と帰って行きます。自分もここらで帰ろうかと一瞬思いましたが、せっかく来てまだ日は高いし、何かやれることがあれば…としばらく頑張ることにしました。

まだラインの糸フケは発生するものの、そのうち若干ですが風が落ち着いてきました。強風の影響をやり過ごすのに都合が良いこともあり(風の吹く方向に投げるのがベスト)、釣り人が帰った東側に移動して投げてみます。すると、着水してものの5秒程度で反応が。早っ!

KIMG0028s.jpg

反応の間隔が持続に変化したと思われる瞬間で巻きアワセ、実に簡単にヒイラギが。しかも、その勢いは止まらずほぼ毎投ヒット、何だか重いなあ…と感じた一荷も3回とか連続というフィーバーっぷり。午前中の不調がウソのようです。

ヒイラギラッシュは止まりませんが刻々と日没は迫っております。そして、とある巻取りが妙に重い…あれ?一荷にしては何だかおかしくね?と水面を…ん!デカい!これヒイラギじゃない!

KIMG0037s.jpg

なんと、メッキ(この個体はロウニンアジの幼魚)です。そもそも南方系の回遊魚なのですが、この寒さでも生きていられるのですかね?

ヒイラギラッシュ継続のまま、とうとう日が暮れてしまいました。そろそろ終わりにするかなあ…と投げた一投、いきなりひったくるように力強い向こうアワセが。なんじゃこりゃー?何が釣れたんだ?と思いつつも巻いていくと…。

KIMG0053s.jpg

想定の範囲外、シタビラメをキャッチです!一応、この界隈にいるという情報は知っていましたが自分に釣れるとは、ですw

さて、何の装備も持ち合わせておりませんが、必要なアイテムを現場で確認すべく、やっつけナイトゲームに突入してみますか。とはいえ、ハラヘなのでマクドで冷えたカラダを解凍しつつ、早い夕食を摂りすっかり暗くなった東堤防へ。

KIMG0054s.jpg

戻って同じ場所から投げても反応は芳しくありません。広範囲に探ってヒイラギ4尾を追加し、ライトアップ&光量の多い西堤防に移動。しかしこちらは全く反応がなく。風は夕方のままですが明らかに気温が落ちてきたのでそろそろモチベーション切れ、18時半でお開きに。

では、まとめtweetを。全体の釣果としてはヒイラギ34尾、ピンギス5尾、イソギンポ5尾、小型ハゼ各種5尾、メッキ(ロウニンアジ幼魚)1尾、シタビラメ1尾になります。

cajonica / 【かほにか】
片瀬港初詣おわた。お試しで用意したMタックルちょい投げでヒイラギ爆釣34尾、他ピンギスはもちろんメッキ似のアジ、シタビラメまでキャッチ。ヘチでは小物に遊んでもらいましたという at 01/02 19:40

cajonica / 【かほにか】
強い北風が辛かったけど、いい釣りができました。爆釣タイム前の新潟から帰省で来ていた少年とのコミュニケーションも楽しかった。また夏休みにでも会えるとイイネ http://t.co/jQu3DTY5
 at 01/02 19:47

釣りをする環境としては厳しい条件の中、頑張った甲斐がありました。でもできれば、やっぱり穏やかな天候の下で釣りがしたいですw。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:ショア天7g
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号30cm
    自作パイプ付き中通し錘2号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号15cm

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 09エアノスC3000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:マルフジ トリックJr. 5号(ナス型錘4号で使用)
    FUJIWARA 山本式高感度天秤 S (誘導式に改造)
    +ナス型錘8号
    +SASAME ちょいハゼ 6号 H001
    +舟七釣具店謹製キス仕掛け2本針6号

ベイト:舟七釣具店購入の付オキアミM
    舟七釣具店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/01/03 01:48 海五目釣り TB(0) CM(0)
当方、恐縮ではございますが喪中につき新年のご挨拶はございません。それでも、年始らしく一応家の片付けなどなど終わったので、多摩川に軽くパンコイに出掛けてみました。おっと、その前に…。

cajonica / 【かほにか】
すっかりスマフォ体質になっているのにいまさらガラケーでは何もできない…思い切ってマイスマフォ購入。さよなら会社Xperia、こんにちは機種変DIGNO http://t.co/GJCmXZ7T
 at 12/31 16:42

今回から、完全にスマフォだけでの撮影やPOSTになっております。慣れないのでもしかすると、閲覧側ではいろいろ不都合があるかも知れませんが、ご承知おきをw

ゆっくり起きて、ゆっくり朝食を取ってからあまり考えずに、I泉多摩川で。

KIMG0003s.jpg

チョイ上流のヘラ釣り場はほとんど釣りにならないくらい干上がっているので、ヘラ師さん達が下流の水深のあるところにに移動してきています。さらにそのチョイ下堰堤まで100mくらいのところで竿出しです。

さすがにMタックルにPVAバッグでは空気抵抗以前に重たくて飛ばせませんがとりあえず。2本ともカケアガリと思われる辺りに投げて待ちましたが、しばらく待っても反応がないので、ヘラ師さん達の上流のちょっと崖っぽいところで近場に投入、リトライ。これも反応なし。

これではいかん…としばらく移動してKO多摩川方面の鉄板ポイントに入りますが、到着したのが日没まであと2時間程度。今回は先日のチョイ上で、と思いましたが家族連れに遠慮して元の場所で竿出しです。

セッティング中にふと見ると、オトーサンもう釣ってます。シルエットとリールの音から、チヌの掛かり釣りタックルかな。近場を叩くなら、いい選択だと思います。

Mタックルは下流の割と浅場に、MHタックルは正面のカケアガリを狙って投げ込んだものの、全く反応がありません。何度か投げ込み直し、パンもせっせと撒きましたがあっという間に日没ターイム!ボ確定です。

cajonica / 【かほにか】
要するに、釣れませんでした。沈んでいく夕陽がきれいです…。 http://t.co/LyHBqUQz
 at 01/01 16:58

まあ、こんな日もあっていいよね。自分を含め、年末は人が入りっぱなしでスレてる雰囲気もあり…。100本目は次回にお預けですw

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ錘8号+ヘアリグ#4 時々w/PVAバッグ

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ錘8号+ヘアリグ#4 一度だけw/PVAバッグ

パ ン:ヤマザキ 超芳醇特選

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/01/01 18:14 コイ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。