あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
マルタウグイ終了間近ですが、そろそろパンコイモードに切り替えます。まずはホームの上河原堰上へ。到着すると既に護岸工事は終わっていましたが、まだ堰自体は開放できる状態になく相変わらず溜りのまま、なんとなくですが本流とは逆に水が流れている感じです。

そうそう、パンプカでサビキロッド入魂ですね。フック直結で飛ばし浮きのようなものは付けていないのと、口径の小さいガイドが多く付いているので、いかんせん飛ばせませんが、そろそろ足元みたいな辺りにパンを撒いても喰いに来るので、ロッドの長さを生かしほぼ垂らすようにしてパンを投入、草むらに潜みます。

KIMG0558s.jpg

いやー引くわ走るわ止められないわwwwまあそれでも、時間を掛けたのでキャッチはしましたよ。

KIMG0559s.jpg

コイさんを揚げること自体が久し振りなので、マルタ釣ったつもりになってて採寸を忘れるところでしたw

cajonica / かほにか
パンコイ復活。8lbラインフック直結でサビキロッド入魂完了!の58センチ。 http://t.co/ssdXlco8
 at 04/30 12:09

それからようやくMHタックルのセッティングをして、ブッコミ開始!なのですが、今回はジャムを用意しましたw。要はエサとして付ける食パンにジャムを塗ってから、丸めてヘアリグにつけるというストロベリーフレーバーなパンコイなのです。しかしジャムを塗ってから丸めるとジャムが邪魔でパンを締め辛くなるし、手やニードルはベタベタになるし、これはイヤだw

ともかくPVAバッグにちぎったパンを詰めてキャスト!今回からエサナマでGOを出した12号錘を使っているので対岸付近まで行くか…あー全然飛ばない。PVAバッグの空気抵抗恐るべし。ならば、とPVAバッグの結び目で余ったところをカットしたら、対岸直撃とは行かないまでも、あらあらこんなに飛距離が伸びましたという。取説は必ず読めと何度言えばw

ちなみに、PVAバッグなしでちょっと一生懸命キャストするとガチ上陸の危険が…慌ててサミングするのでした。ベタベタが最悪なジャムは仕上げに表面に塗るだけにしたら、ベタベタからは開放されました。そんなおかげなのか、今日は何だか調子がいいぞ!13時半までにパンプカ1本ブッコミ4本の、計5本キャッチとな。

cajonica / かほにか
投入後5分もしないでバイトとはこれ如何に…引きにもガッツ感じた65センチ。 http://t.co/hMmQ7zZU
 at 04/30 12:13

cajonica / かほにか
3本目、59センチ。好調です http://t.co/iZsNYFgU
 at 04/30 13:32

cajonica / かほにか
イチゴジャム巻きパンの成果か4本目、62センチ。今のところ、ヒットしても2本目のラインとの絡みはありません http://t.co/vlJM5FI7
 at 04/30 13:36

cajonica / かほにか
回収しようとロッドを煽ったらラインが走って…居食い?5本目、59センチかな。さいずとかわからなくなってきたw http://t.co/fNu1lwcW
 at 04/30 13:39

その後はパッタリと反応がなくなりました。そういえば、岸辺を回遊しているコイさんも見かけなくなって…単に時合いを過ぎたと考えればいいのかな?投入地点を変えてもダメ、また地掘りミミズの房掛けもスルーとな。

ゴールデンウィーク中ということもあり、家族連れやお子様連れ、カップルなども水際に降りてきてゆるーい時間を過ごし、時に「何釣ってるんですか?」等お声掛けくださり、それ自体は好ましく思えるのですが、時に投石をする輩がいるのでヘチ狙いでブッコんでいる時はとても辛い…オトナには「最悪だな!」とか聴こえるように言っちゃったり性格悪い俺w

パンだけは着実に消費していて(小腹が減ったので1枚食べてしまったというのもあるw)、じゃああと1枚、というところで回遊が戻ってきました。どうせブッコミで釣れないならパンプカで獲るか…とパンを撒きつつ再びサビキロッドでパンプカを始めたところ、風もあるしでライントラブルに遭い復旧に時間が掛かったりして、いつの間にかチャミング用のパンもなくなり…。

ジー!いきなりMHタックルのドラグ音が鳴り響きます。おーようやく来たかラストワン!ちょっと走られたので、下流側でやはりブッコミをしていた親子連れ様の仕掛けに絡んでしまいましたが、とりまキャッチ。小さい奴ほどよく走る、という典型。絡んだ親子連れ様の仕掛けは別の根掛りに落ちてしまい、結局ロストと相成りました。申し訳ありませんorz

cajonica / かほにか
ラストのパンでヒット6尾目、可愛い50ジャスト。これにて終了なり http://t.co/II0iwK9M
 at 04/30 17:56

その後パンプカはバイトがあったものの、パンが外れて終了、もう1本のMHタックルもミミズがなくなっていて終了という(バーブレスなので単に逃げられたのか、いつの間にか喰われてなくなったのかは不明…)。ちょっと親子連れ様とコイの一日の挙動やパンに対する反応など情報交換して、挨拶して撤収。釣果にムラがあって一時暇だったけど、楽しかった。

今回、まとめtweetはありません。たまにはいいよねw

ロッド:エムオン 小継磯 潮影 2-390
リール:シマノ ナスキー 2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:#4フック直結

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘12号+ヘアリグ#2 or #4

ベイト:フジパン おいしい食パン(サークルKサンクス卸)
    地掘りミミズ3匹

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/04/30 20:51 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
マルタラストゲーム出動します。N野島住宅を見て渋ければS下、ガルプ7ftオレンジ振ってるのが自分ですという感じ。 at 04/29 16:13

cajonica / かほにか
瀬付あり、暗くなるまでやります。貸し切り俺の庭 http://t.co/k2RbY4N7
 at 04/29 16:59

夕方からですが、個人的には今年最後のマルタウグイゲームに行ってきました。

まず、河原に入る前に双眼鏡で瀬を確認。お、やってるやってる。間欠的に広範囲でバシャを確認。しかも、誰も入っておりません。安心して河原に降り、タックルを広げウェーダーを履きます。水温も20℃ほどと、良好です。

まずはブレットン…完全アップができるポジションは急深+急流になるのでアップクロスでキャスト。本流を横切る形にはなるものの、却って東京側から投げた方が良かったり。あれ?どうしてもラインが北側(下流側)に流れちゃいます。風が意外にあって通過させたいポイントになかなか誘導できず。

KIMG0553s.jpg

立ち込む位置を変えて何投目かで、ググングングン!と小気味よい頭を振る感触が。例の急流なので目一杯ロッドが絞り込まれます。が勝手知ったる何とかで手近な浅瀬にサクっと乗り上げてキャッチ。これでボはないなw。続いてMIUの鮎銀、オレピン銀で1尾ずつ。あまり時間もないので、この辺でネタ兵器wのアジ船ウィリーを投入。こんな感じです。

KIMG0554s.jpg

エダスの長さがちょっと短い気もしますし、エダスと幹糸とは同じ2号なので結束部分が不安ですが…やはり繋いである部分を使ったリグは根掛りでそこから切れました。唯一、結束部分がない下針部分のリグで、瀬付きが濃い辺りをクロスするようにして何度か通し…キター!

KIMG0555s.jpg

クチに掛かってますね。これが実はネムリ針で、カエシは潰したもののスルっと抜けないwやむなくプライヤーを…という短所はあるものの、ウィリー仕掛けの単価を考えれば既製のフライを買うよりは安いのでいいかな、とw。まあ瀬付周辺なので若干スレたりもしましたが、もう1尾クチキャッチできました。

根掛りでスプリットショットを失くしたし、そろそろ暗くなってきているので唯一のグロールアー、ドラジグのレインボーを投入しましたが、すでに光量が足りないのかバシャの中を通しても反応なし。念のためブレットンも通しましたがスルー…見えていないならどうしようもないね…と、これにてストップフィッシングです。

今年は、小粒でよく飛びよく沈むジグ系のルアーを揃え、遠投タックルを使い対岸の瀬付きにアプローチでき、待機マルタの釣り方を覚え、ウェーダーを履いてより有利なラインをトレースできるようになり…という辺りで昨年より格段に進歩したような気がしますが、まだまだキャスティングのクオリティは高くないし、課題もたくさん。

来年は…わからないけど、ネタ系はほどほどにしないとwww。そういや今年はソフトルアーは全然使わなかったね。まあコイさんが掛かっても困るしそれはそれで。

cajonica / かほにか
個人的にマルタウグイ祭2012おわた。17時から暗くなるまで、ナイトテナガの灯りツールのお試しで今河原でpostなう。アジの船ウィリー仕掛けをバラしてスプリットショットで着水ヒットとか。最後の蛍光ドラジグが釣れなかったのが残念ですが5尾とまずまずでした at 04/29 19:19

cajonica / かほにか
今年もありがとう、マルタウグイ達。いろいろ楽しい思い出ができたよ。出来るだけ邪魔はしないから、来年もまた遊ばせてね…。 http://t.co/pbLrDBZ8
 at 04/29 19:30

多分、明日明後日辺りはまだいると思うから、最後にちょっといい思いをしたいという方は出掛けてみるといいと思います。

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:フォレスト MIU3.5g ネイティヴカラー 銀アユ
    /ピンク銀オレンジベリー
    ダイワ ブレットン 5g HSO
    ヤマシタ ライトタックルアジむつ針10号(バーブ潰し済)
    +スプリットショット5g、他

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/29 23:03 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
朝早~15時位で神竜ミミズ(太)を使いきってみるフロロハリスのテスト。ただ、水位の戻りが今一つで竿立の設置場所に困りそうなのが一番の懸念点。あと投入する辺りでヌマチチ他ベイトが釣れれば最高なんだが…ワラシベカムバック。 at 04/27 20:42

ということでいつものポイントへ。マルタ狙いも迷ったんですけど、夕方から用事があってウェーダーの分荷物が増えるので、止めておきました。

さて、到着してみると…やっぱり若干増水していて前回竿立を置いた場所が冠水。とりま護岸の上からミミズで投入しておいて、ワラシベなヌマチチの確保のため、手竿を用意して護岸の最上部に入ります。

KIMG0533s.jpg

シモリウキの下側に小さな影がありますが、これがヌマチチブ。何気にテトラに張り付いております。サイトで釣れたものもあり、逆に逃げられて穴釣りしたものもあり。呑まれると思って袖5号にしたらホント掛からなくてちょっと困ったw。釣れたヌマチチは針を呑まれて死んでしまったものも含めてズックビクに入れて、時々水に着けます。

しばらくすると若干水位が落ち冠水が引いてきたので、少し高いテトラだけど無理やり竿立の脚を掛けて固定、ほぼ前回の場所にMHタックルをスタンバイ。普段12号の錘を使うのですが流れてしまうので、12+3、10+8、12+8、と錘を追加または変更して投げてみる…重いと却って飛ばすことができないので、結局12号のみに。実用になるのは頑張っても15号か。

で、もう一度ヌマチチ確保に出掛けて…あれ?誰か釣り人が来たけど何かあるのかな?と思ってブッコミの現場に戻りました。下流側のロッドが竿立から落ちています。うわ釣れたのか…慌ててロッドを拾い、リグを回収。ん?この感触は…まだバレてない!慌てたので自分のタモを釣り人様にお願いして持ってきてもらって、一段落です。

KIMG0535s.jpg

つうか、デカっ!ラインを引き出して既に疲れたのか、重いだけであまり引きはしませんでした。

cajonica / かほにか
ワラシベ用のヌマチチを調達して戻ったら竿が竿立てから落ちていた…本当はちゃんと駆け引きしたかった、ジャストナナマル http://t.co/622upmwy
 at 04/28 10:52

あーあ、何だかもったいないね。それこそカープフィッシングばりにセンサーでも付けるとこういうことはなくなるんだが、また機材が増えるので却下w!

今回、フィッシュグリップ(ボガグリップタイプ)を導入してみました。過去に、こんなことを書いていましたね。

cajonica / cajonica【かほにか】
フィッシュグリップというのは手を汚さずにサカナさんを陸に上げる道具なのですが、口の柔らかいコイさんに使うと、暴れた場合口が切れてしまうのです…悪魔の道具に思えてきたので、磯の短めのランディングネットを購入するかなあ、と。まあ、それもこれもエゴなのですが何かとしか言えません、はい at 10/02 19:29

この過去のtweetのように、コイでは使えないのでお役御免状態だったのですが、ナマズなら口が硬いので使えると思っての導入。いやーこれはいいね。

タモでキャッチ⇒タモ網からサカナを出す⇒撮影・採寸⇒タモに戻す⇒リリース、の間に多少なりともサカナに触れないと上記の作業は実施できないわけで。おまけにウロコのないナマズだと、タモ網で表面の粘膜に傷が付く(後が残る)こともあって、できれば一連の作業を短時間で仕上げたい。

タモ網から出す前にグリップを掛け、サカナを固定ついでにフックを外してタモから出し、撮影採寸後はそのままリリース。ちょっと重くてかさばるのが難ですが…。あ、タモはタモでキャッチが確実で姿勢もラクなので併用前提で。ラインを掴んで手繰り寄せグリップで簡単にキャッチするなんてことは個人的にはムリですから。

KIMG0542s.jpg

で、確保したヌマチチでワラシベムーチング、いってみます…がなかなか反応が取れません。そろそろ撤収のことも考えないと…そんな時間に、ようやくもう1尾をキャッチです。

cajonica / かほにか
上蓋部欠損、62センチ。鯉同様にこれが多摩川クオリティーなんでしょうかね http://t.co/umk4yzwI
 at 04/28 14:55

この個体、上アゴの一部が欠けていてヒゲが片方付いていません。

確証はありませんが、コイ同様に吸い込みやトレブルフックのダメージということも考えられます。口周りの硬さを考えればバーブレスは必須、自分もそうしていますが、ムーチングの場合ベイトが外れ易いので(特にゴミなどを引っ掛けるとテキメン…)、そこが悩みどころです。

あと、今回初めてハリスにフロロを使ってみました。さすがに絡みは少ないですね。念のためチモトから保護チューブを被せてありますが、チューブを被せていない部分が傷つき剥けた状態になっています。20センチも呑む事はありえないので、これはテトラで擦れたのでしょうね。ラインもそうですが、怪しくなったら即交換がベターですか。

その後はノーバイト、ミミズも意外と入っていなくて(絶対に前回のと量が違う…)早めに撤収しました。今度ミミズを買うときは全部箱から出して、中身をちゃんと見て買うことにしますw。

cajonica / かほにか
エサナマおわた。今日はあんまりバイトなかったね。マルタ行けば良かったかもwサカナが傷付かないならフイッシュグリップ便利。タモから取り出すのもリリースも楽。2尾キャッチですがヌマチチワラシベならず。まあいいか…。 http://t.co/wrBDBbA8
 at 04/28 17:24

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘(12+8)号⇒12号
    ハリスフロロ3号、フックバースレス#2 or #4

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×2
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:自作シモリウキ3個仕掛 錘0.3号袖3号、5号
    (カエシ潰し済)

ベイト:神竜ミミズ(太)
    5センチ程度の活ヌマチチブ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/28 22:10 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
早川港対応にサビキ~ウキ~ライトなカゴ向きのコンパクトな磯竿を探している。60センチ未満の仕舞だと3.9mがなかなか見つからない。3.6mで軽さを取るか、4.5mで長さを取るか悩みどころ at 03/15 21:20

エサナマ需要で久し振りにボイリー用バーブレスフックを買いに渋谷J屋に行ったら、うわあるじゃん!3.6mでも4.5mでもない小継磯竿…。やっちまったwというか、仕舞60センチ以下の3.9mモノが安く買える機会を伺っていたのですが。セール中なので10%オフ&買物金額500円引き、およそ5.3Kで買えました。

KIMG0521s.jpg

このシリーズ、3.9mだけは仕舞59センチなのです。1.5号も2号も3号もあって、お店の中の人と相談。サビキも含めて3号の方が万能ですよ、と言われつつも、投げサビキはやらない前提かつ小物が掛かっても口切れしない穂先のしなやかさ、そして子供が持ってもなるべく疲れない持ち重りの少なさで、2号にしました。

では、例によって仕舞寸法比較です。

KIMG0522s.jpg

左から、エムオンKOTSUGI ISO 潮影2-390、TRGR A-866MH、TRGR NEXTREME A-806M、Gulp!Stick GSS-706L、モバトラII 565UL。全長で考えると、ある程度の強さの磯竿の仕舞は60センチ辺りが限界のようで、それ以上仕舞が短いものは今度は長さが短くなってきます。

付属のトップカバーを装着したところ。

KIMG0524s.jpg

これはしっくりきます。富士工業のカタログラインナップにはなかったので、同社オリジナルか知らない中国or韓国あたりの別メーカーのものではないかと。装着状態でちょうど60cm、手持ちのザックでは開口部より若干飛び出しますが、上カバーを掛ければ全く突出しません。

余っている、古いRYOBIのリールを装着してみました。

KIMG0528s.jpg

サビキをやることを考えればラインは2-3号、波止から落とすだけなので実際50mも巻ければ充分でしょ、と。竿自体が長くリールが重くてもそんなに影響がなくて当然フロントヘビー、持ち重り感はたっぷりあるので、こうやって肘で支えることができるリールシートの位置はとても大事です。

箱の横に印刷されているカタログスペックでは、錘負荷2-6号とあったので、最大の6号(手持ちがないので3号を2個…)を背負わせてみました。

KIMG0529s.jpg

カタログスペック穂先直径0.9mm。さすがに頼りない感はあるものの、大物を掛けるつもりはなく小アジやイワシの口切れを考慮するとこれでいいのかな、とは。3号は穂先まで素材が同じ感じなのですが、それ以下の号数では素材が全く違うので、ソリッドを採用しているかも。

実際はコマセカゴや仕掛けの重さも加わるので、釣り場にもよるけど軽めの錘で止めておくか、コマセカゴなしのトリック仕掛けを使うのが賢明かな。不足なら3号を買い足す方向で、これはその気になればウキ釣りでメジナとか狙ってもいいですし。あ、いっぺんパンプカで前打ちしてみようかな。長さがあるので、多少軟らかくても獲れると思いますw

GWあたりに早川港でリハーサルしておいて、後日もっといいシーズンになったらこれを子供に渡し、自分は渓流竿で一緒にサビキで遊べたらいいかな…という感じですね。

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/26 23:51 タックルなど TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
瀬尻のナマエサ釣り、できれば瀬付があるところでやりたいが、果たしてまだあるかどうか。近日中に確認したポイントに入りつつ反応なければ、テナガポイントに移動してワラシベ…ないな。 at 04/23 18:17

cajonica / かほにか
資源ゴミもまとめたし、さて明日に備えて寝ますか。T名~テナガPあたりをウロウロしたい代休最終日。 at 04/23 23:19

05時起床、でまずT名上の瀬付き、さらにその上の瀬の状態を確認…ないな。で、T名下…ないな。その下って瀬が…あったあった。でもここもやってないね。

瀬付がなければ釣れないわけでもないけど、もう面倒くさいのでマルタウグイ釣りは止めて件のテナガPへ。今回は、手竿1.8m×2本に2本目のMHロッドを投入、入魂する予定なのですよ。基本ナマズは太目のミミズを房掛け、テナガエビはまだ早いけど釣れたらラッキー位のものでこれもミミズで。要はナマズブッコミの暇つぶしですw

さすが平日、誰もいません。と思ったらぼつぼつヘラ師さん方が入りだし、ご近所のブルーシーターらしき方と話をしております。他、待ちきれないテナガ釣りの方やブッコミの方、等々…多摩川の平日は、定年等でリタイアされた方や土日出勤され平日お休みの方々の憩いの場となっているのですね。

KIMG0497s.jpg

とりま手竿タックルを2組セットし、近場のテトラの影へ投入。それからMHタックルを2セット組み立てて竿立に掛けます。が、竿立を安定して置けるうまい場所が見つからない。悩んだあげく、テトラの先端とフラットな護岸で跨ぐように置き、そのままだと安定しないのでザックを引っ掛けます。マルタ用Lタックルが入ったままなので、そこそこ重くて安定します。

KIMG0493s.jpg

セッティングを済ませてシモリ浮きの様子を見てみると、ん?何か掛かってるかなという移動具合。竿を上げてみると2本ともヌマチチブ(ウキゴリもか?)が掛かっています。これで2本とも入魂完了、でも呑まれちゃいました…エビ針1号はやっぱりダメですねorz 袖3号に切り替えてみましたが、これも油断するとチビでも呑まれます。どんだけクチ大きいかなヌマチチブw

で、とあるテトラの穴に仕掛けを投入して、しばらく経って上げようとしたら、根掛り?え?でも動くよなあ?いや何か掛かっているようです。辛抱強く煽り続けると、出てきたのはなんと30センチクラスのナマズくん。しかし、引き摺り出した時に並べて置いてあったもう1本の手竿に絡みそうになったのを気にしていたら、ハリス切れ…釣れるって、そこかいorzorzorz

護岸の草むしりのおじさんと話をして(地味なお仕事があるのですね)、ナマズは近場じゃなくて川の真ん中辺りの方が釣れるよと言われたので、投げなおしてMHタックルのアタリ具合も確認しながら小物釣りを継続。ヌマチチブは時々飽きる程度にはポツポツ釣れています。ふと若干下流の方を見ると、ブッコミの方がアタっているようです。

見に行ってみると確かに掛かっていましたが、残念ながらバラし。お話を伺うとナマズのようです。回収するタイミングで仕掛けを確認したら、天秤に直結ですか…。このエリアは下流の方がいいか聞いてみると、どこでも釣れるよ、とのこと。そうか…しかし未だアタリひとつなく、今ひとつ確証が持てません。

KIMG0509s.jpg

ヌマチチブも5尾目、全部リリースしていましたがそういえば…裏テーマの、わらしべwもといムーチングトライアルのチャンスではありませんか!但し、根魚系なのでナマ様の目に付くかどうかわかりませんしムーチングの対象としては聞いたことがありません。それでも、無事に呑まれた針が外れた1尾に背掛けして(意外と硬いのね…)、ブッコんでみます。

しかし、もう1本のMHタックルも含めてアタリなし。あーダメダメじゃん…お、ブッコミの方がお帰りになられましたか!自転車に乗っていなくなったのをこれ幸い、竿立の関係(テトラとコンクリの距離が近いところが必須)で若干制限はあるものの、ブッコミの方がやられていたところにできるだけ近い場所に移動しました。

ここで奇跡が起きます。3往復くらいで手持ちの荷物を運んで、最後の延べ竿を持ってきて、さて投入しますか…ん?今左側のティップが動かなかったか?あれ?これアタってるか?ラインを送り込んで様子を見る…ん、喰ってる喰ってる。慌てずに訊き合わせ…んん重い。ムーチングだから呑まれるくらい送り込んで…まだ重い、お、引いた引いた!アワセっ!

突っ走るのでもなく、ジャンプするのでもなく…コイさんとはまた違う挙動、いうなればトルクの塊。もう1本のMHタックルのラインに絡まないように移動して誘導、見えない辺りもテトラが沈んでいるので、とりあえずゴリ巻きしてまずは浮かせます。浮かせると今度は左右に逃げながらテトラの下に突っ込もうとするので、これを必死に抑えタモを差し入れて、キャッチ!

cajonica / かほにか
デイナマ獲ったよ、63センチ。ウキゴリでワラシベ。ルアーじゃなくても釣れるんだ! http://t.co/pJQ9uefC
 at 04/24 14:04

獲れた!獲れたよ!ほぼ人生初ナマ(正確に言うと厨房時代に20センチ位のを1回だけ釣ってるんですが)、人生初ムーチング!

KIMG0503s.jpg

なんというデカさ。なんという迫力。多摩川関連の釣りブログではそこらじゅうにルアーで釣れたナマズの画像がありますが、このサイズの実物を間近で見たのは初めて。自分で釣ったのも初めて。「すげー」としか言いようがない。

とりま、おにぎりでも食べてもちつけとw。まあどうなんだろ、そんなにポンポン釣れるものでもないでしょう、と思いきや…ポンポンは釣れませんが、餌のミミズがなくなる17時過ぎまでにこれだけ釣れれば充分でしょう…これ、自分の腕なんかじゃない。いわゆるノッコミ前の荒食いモードだと思いますが、なんという釣り場のポテンシャルの高さ…。

cajonica / かほにか
2本目、ミミズ一本掛けでNew虎MH入魂完了な58センチ http://t.co/5T9juaIH
 at 04/24 14:02

cajonica / かほにか
3本目、67センチ。房掛けよりデカいの一本の方がいいみたい。それにしてもトルクぱねぇ http://t.co/kHv3tRGo
 at 04/24 14:38

cajonica / かほにか
4本目、53センチ。かわいいのうかわいいのう http://t.co/NyrVTNa9
 at 04/24 15:11

cajonica / かほにか
5本目、54センチハラパンです http://t.co/F8B3wrq0
 at 04/24 16:53

実は4本目と5本目の間にアタリがあって寄せては来たものの、もう1本のMHタックルのラインに絡んでどうしようかと焦っている間に痛恨のバラシが。他も最終的には獲れてますが、やはりラインを絡ませてしまっているという。この辺り、ユーロカープスタイルでロッドポッドを使われている方とかは、どうされているんでしょうかね。当面の大きな課題です。

以下、まとめtweetです。

cajonica / かほにか
ナマデビューおわた。ダメ元テナガ狙いでミミズ付け→ヌマチチげt→背掛けでブッコミムーチング→初ナマキャッチというワラシベ達成!以降ミミズだが6バイト1バラシ5キャッチ。プチ感無量…。 http://t.co/kue9IPAA
 at 04/24 18:06

cajonica / かほにか
釣り道 http://t.co/gx1lLyfn のナンちゃん様、他声を掛けたり掛けて下さった皆さんの情報がなかったら、この釣果はなかったかと思います。本当にありがとうございました(断じて棒ではありません!) at 04/24 18:29

ナマズの歯というものも初めて見ました。自分の場合はハリスが過剰に強いPEなので、歯で擦れて数本程度撚り糸が切れるレベルではそう影響ないと思いますが、モノフィラなラインだと傷がバッチリ入ってブレイク、という状況もあるそうです。ルアーメインのターゲットの場合、こういう情報が、本当にないのですよね…。

久し振りに日差しを浴び続けて疲れましたが、非常に心地よい疲れです。そういや明日から仕事、平常運転なんですよね。うわあああああああorzorzorzorzorz

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘12号+ヘアリグ#2 or #4
    ※パンコイに使っているものをそのまま使用

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×2
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:自作シモリウキ3個仕掛 錘0.3号袖3号
    (カエシ潰し済)

ベイト:神竜ミミズ(太)
    5センチ程度の活ヌマチチブ×2

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/24 21:08 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
エサルは有休火曜日に取っておいて、これから夕方まで行った方がいいか。G松上の瀬を調査してみます at 04/22 09:50

なかなか踏み込めなかった(宿河原)堰上にようやく。昨年MIUが活躍した陸っぱりポイントは昨年の台風で様変わりして瀬らしい瀬はなくなってしまいましたが、その上には川幅が狭くなって一気に流れ込む急流、そして瀬が以前よりも広がった感あり。双眼鏡でじっくり覗くと僅かにバシャらしいものがあるような。よくわかんないけど、ボでもいいからやってみますか。

土手の舗装スロープから下り自転車を置き、さらに多摩川の川岸を目指して歩くと、今まさにコイさんを揚げ採寸している現場に。デカ!おとうさんに声を掛けお話を伺いましたが78センチのハラパン、すごいボリューム感。ついでに下の瀬でマルタウグイは出てますか?と訊いたら昨日辺り人が入って3尾は釣れていたとの話。もう少し近づいて見てみますか。

ん!今バシャってなかったか?やっぱりいますね。しかし、ポイントは流れの向こうよりの瀬頭。ここはMタックルにドラジグ12gで遠投してみるとどうにか到達はしますが、魚影が薄いのか反応はなくてジグの塗装が剥げて帰ってくるだけです。向こう岸に渡りたいが、急流もあるしヒップウェーダーで渡るにはリスクが…んー、ここは川崎側に移動するしかないか。

KIMG0483s.jpg

面倒なキモチを振り切って13時くらいに川崎側の河原、先ほどの反対側に到着。実はここに入るのは初めてで、河原までの侵入ルートも確認しつつ。似非クロスwとの評判も高い、サイモトストリングスはギヤの噛みが今ひとつなものの、すっかり馴染んでまいりました。

基本浅瀬になるので軽いルアーで行きますかと。とりあえず瀬の中央、浅くなっている辺りに立ち込んで瀬頭にMIU3.5gを打ち込んでみます。カラーを変えながら、買い直した昨年のヒットルアーを…お、もらった!しかし流れは普段慣れている堰下のレベルではなく、結構な急流。サカナの引きをブーストするように水圧で一気にロッドが絞りこまれます。

ここで踏ん張っておかないと流芯に紛れてきっとひどいことになるので、耐えながらドラグ鳴りっぱなしも気にせず、巻く、巻く…。流れの弱い方に誘導すべく自分自身も移動して…キャッチ!が、画像を撮る直前にセルフリリースorz。一番身動きが取れなさそうな流木とかゴミが溜まっている辺りでも流れがあって、油断なりません。

それからしばらく獲れない状態が続きました。キモチを切替える意味でも、ランチのおにぎりを食べてから再開。一通りカラバリを試します。無地シルバー代表としてカストマスターに出動いただいたら一発!だったり。

KIMG0486s.jpg

しかし、ダイソーシャロクラチャート(ナベリグ仕様)のバラシは痛い…ダブルフックのカエシは潰してありますが貫通力が弱いというか、太軸というか…所詮口の硬いサカナに硬いロッドで鬼アワセする世界のもの、Lロッドとは合わないのかも。

もともと、「プラグはバラシが多い」という認識の下にダブルフックを導入しましたが、結局シングルと変わらない感じです。渾身のアワセを瀬の根掛りにするわけにもいかないのでw サカナの保護以前にダブルフックは使わないことに決めました。

KIMG0488s.jpg

それから、ブレットン様で着水ヒット(ブレード回ったか?)がありつつも、MIUローテーションの最中に強烈かつ鈍重な引き、何だこれは?ヤバっ!流芯方向にズルズルと流されるのを必死で堪え…うわニゴイだわそりゃ重いでしょ!しかも皮一枚アゴでスレ…50センチ後半だし、よくLタックルで耐えました。画像はクチで喰ったようにも見えますが、まあ記念ですw

同じルアーでもう1尾マルタを獲って、さて、と思ったらポツリと。そういや雨の匂い(多摩川だとアブラ臭いというか洗剤臭いというか…)がしてたなあ、それでちょっと活性が上がったのかな。もうちょっと、と思って鱒の華を投げていたら本格的に降って来たので撤収しました。これが16時前だったかな。

以下、まとめです。ピークを過ぎ、今年はいつまで楽しめるかな。そういえばマルタのスレは1回もありません。ちゃんとアップ~アップクロスで投げられるポジションを確保できるウェーダーのご利益でしょうけど、今回は魚影が薄いのもあるか。

cajonica / かほにか
今日は最初から、堰上T摩川住宅前にて。瀬頭の僅かなバシャを見逃さず川崎側に移動して雨が本格的に降りだすまで3Hで何とか4尾、ニゴイのスレ堪らんです…。 http://t.co/F5VxdhQc
 at 04/22 18:47

cajonica / かほにか
サカナもバードウォッチングと同じで、「いる」と思って探さないとダメだと思った。今日の成果は粘りと行動力、あと78センチの鯉揚げてたおとうさんに声掛けたのも大きかったかな at 04/22 19:08


ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:フォレスト MIU3.5g ネイティヴカラー ピンク銀オレンジベリー/赤金ヤマメ
    ダイワ ブレットン 5g HSO
    アクメ カストマスター3.5g シルバー、他

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/22 22:45 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
出張分の代休を今度の土日に加え月火と4連休にした。引っ越しタスクもあるものの、2回くらいは多摩川行けるんじゃないかと。ネタは①流し毛鉤リベンジ。浅い瀬で補助ウキなし②5.4m手竿でデカベスク③サビキ&ウィリー仕掛け+スプリットショット at 04/19 08:50

cajonica / かほにか
リグの仕込みも終わったし、ゴミまとめて寝ますかね。起床目標05:00…厳しいか? at 04/20 23:13

05時起床できましたw。とりあえずT名上から多摩川を遡ります。2週間前に入ったポイントを確認しましたが瀬付きなし待機なしの状態。おかしいなあ、と思ってT高前の瀬も確認しましたが沈黙。うわーもう終わりかよ!?と思いつつ、堰下に賭けるしかないか…と自転車を漕ぎました。

KIMG0471s.jpg

カラシナも満開で一応水温は14℃以上ありますが、春爛漫…というにはあまり温かくない日です。

いつもの陸っぱりポイントで様子を探るも、ここも沈黙。んじゃ堰上…おっと、一枚岩の瀬でバシャらしきものが。とりまウェーダーを装着して中州に上がります。溜まっていそうな辺りを通過するようにキャストしますがなかなかどうして厳しい…。ここで流し毛鉤をやってみましたが1回スレらしき状況になってバラした位。あーあ、今日はもうダメか…。

そういや川崎側に人がいっぱい入ってるよなあ…中州の反対側におー、いましたいました。川崎側からのキャストが到達困難な辺りに時々バシャがあり、小さな群れが確認できます。では早速…とMIUやブレットンでご挨拶、だがしかし反応は非常に薄いという。

飽きてきたのでネタのウィリー+天秤、サビキ+胴付でアップを試みたら一撃で根掛り。さらに、先ほどの流し毛鉤の下側の針の上に2Bのガン玉をつけてチンチン釣り仕様で流しヒットするも、リグブレイク…ゴミ作って、本当にごめんなさいごめんなさい…orz

ネタの最後は、延べ竿デカベスクですか。5.4mの渓流竿硬調子モノにLタックルのラインをつけてデカベスク、もとい鱒の華1.0gを装着して溜まっている辺りを通過させますがなかなか…というか沈まないので認識してもらえていない模様。そんなことをしているうちに根掛りでロスト…はああorz

これではいかん、と5gのスプリットショットをクッションゴム付きで追加して別のカラーの鱒の華を装着して投入。スプリットショットが底に当たる「コツコツ」という感触を確認しながら竿を動かしますが、これがキツイ。安物かつ仕舞60センチの小継なので多分250gはあろうかという重量、右肩に乳酸が溜まる溜まる…しかし、何とかネタをモノにしようと頑張りました。

ある時、根掛りかと思い竿を上げると何やら動いている感触が。おーついに来たかあ!と喜んでいるのもつかの間、強烈な引き込みが。あちゃースレた!小林良彰氏ばりの竿さばきで耐える耐えるw。何とかいなして近場の砂地にランディング。55オーバーの個体でした。

あー重かったー。でも、延べ竿でもスレが揚げられることが確認できたのは大収穫。もう一回スレ掛かりしてこれもキャッチ、信頼性もあるか…お、今度は随分軽いなあ。てかスレてないじゃん!やった!

KIMG0474s.jpg

これは楽しい!まあ、少々操作にコツはいるし瀬付きを伴う近距離戦がメインにはなりますが実用にはなりそうです。ただ、この竿重すぎる…っていうか逆にこの竿で良かったのかも。同じ長さでも軟らかくて軽いハエ竿なら一撃で撃破でしょう、いや竿がwww。この引きなら鯉竿か、長めの硬調子のヘラ竿でもいいと思います。

クチに掛けてもう一尾を追加したところで根掛りでスプリットショットごとロスト。ザンネンではあるがもう一度基本からやりますか、と浅瀬向きの様々ルアーを投げるが反応なし、たまにスレた感触はあるもののフッキングはせずという感じ。夕方から用事が入っているので時間も読みつつ、まだだ、まだ終わらんよ!Lタックルで1尾はキャッチしたいと思うのです。

KIMG0478s.jpg

個人的には究極奥義wのデカベスクスプリットショットリグもとい1号中通しナツメ錘のやっつけキャロ(ストッパーは2Bガン玉w)にウニシスデカベスクを装着して、何とか1尾を確保。そんなところでオヒラキの時間となりました。

そのころ、黄色いジャンパーを着た方が入ってきて、チョイっと投げてほぼ毎投キャッチほぼ全部クチ、という。あまりに華麗なので帰り際に声を掛けリグを確認させて頂いたのですが、さては高級なフライかなんか…え、針!?環付き針に銅線を巻いたものをキャロしてるだけです。何と奥深いのでしょう、マルタウグイ釣り…。

cajonica / かほにか
瀬付き不調、待機も捉えられず…唯一堰下の中州で勝負。延べ竿鱒之華で2尾キャッチしたがハードルアー不調、ウニシスデカベスクで1尾という…サビキとか正直遊びすぎました http://t.co/BDabodfj
 at 04/21 14:46

ごめんんなさい、画像の黒いのはスマフォのカメラにかかった指ですw。

重たい延べ竿のおかげで右腕&右肩が超お疲れなのですが、そんなにかさばらないし常備はしておきますか。とは言いつつも、どうやら祭りは終盤…もう今年は活躍しないかな、なんてねw

ロッド:アルファタックル PREMIUM SENSOR 巌流 硬調54
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:ダイワ 鱒の華 杏、他1.0g + スプリットショット5g

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:ウニシスデカベスク UN5 + 1号ナツメ錘キャロ、他

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/21 22:30 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
工事の日の朝は早いが、順調に行けば最終日は16時には開放されるのです。新幹線の時間まで2時間位は遊べるはず…なんですが、こればっかりは何とも at 04/12 21:17

土日が某清涼飲料水工場の工事立ち会いの為潰れることが確定。それでも順調に進捗し作業が完了すれば、明るいうちに開放されるとのこと。これは、遊ばずにはいられませんw

とりま工場周辺のリサーチを。おー、吉井川ってのがあるのですか。ただ徒歩での移動は大変そうなので、周辺の瓜生川あたりで何かしらやってみますかと。

どうやら瓜生川下流は某工場からの温排水でバスのポイントとなっている模様。とはいえ、荷物がかさばってはどうしようもないので、延べ竿で何か小物を釣ってみるプランに確定です。

土曜日、岡山市街のホテルから山陽本線に揺られて某工場へ。なかなかの田舎っぷりに感動しながらも通りすぎていく風景の用水路を見てみると…ありゃりゃ、水が少ないし半分ドブだし、これはダメかもわからんよ、とorz

結局、某工場脇の瓜生川もアウト…まあ仕方ないか。と諦めつつハードな土曜日の作業が終了。おかげで日曜日はラクショーで完了して16時前には開放されたのです。皆様、本当にお疲れ様でした!

駅とは逆方向に向かったことは同僚の範疇に収めておきw、瓜生川に向かいました、が途中で支流と合流していて水量が増えております。wktkしつつ、なるべく水深のある場所を探して下流へと。

KIMG0450s.jpg

多分吉井川の土手と思われる辺りに水門らしき建造物があり、その手前の落ち込みが釣れそうなのでここで竿を出してみます。流れもそこそこあるので、まずはシモリ仕掛けにパンを付けて…んー反応ないわ、やっぱり。

ここはひとつ、秘密兵器をw

cajonica / かほにか
ねんがんの みみずほりマシーンを てにいれたぞ http://t.co/RwFRHo3U
 at 04/12 21:06

田んぼの土は粘土質が多く、ミミズが獲れる気がしない。試しにチョイ遠くの送電線鉄塔の下をいくつか掘ったら…居ました!早速これを確保、小さく切ってちょん掛けにして投入。

KIMG0452s.jpg

おー釣れました!どうやらクチボソのようです。シモリ仕掛けですが結局使い方がミャク釣りになってるのはどうでもいいハナシw 何気に関東のサカナとは雰囲気が違いますね。これは興味深い。

他にも、こんな感じです。

KIMG0457s.jpg

一旦パンに切り替えて。一瞬オイカワかと思いましたが目元と胴のずんぐり具合が違います。ハスの仲間っぽいです。

KIMG0458s.jpg

目元だけ見るとスゴモロコですが、胴体上のRがちょっと急になっているような。もう一尾小さいのが釣れてます。

根掛かりでシモリ仕掛けをロストしたので、ここで3.9mの竿で玉ウキ仕掛けに変更。

KIMG0459s.jpg

何か見覚えがあるような気もしますが、汚れではなくて全体に灰色がかった感じで正体不明です。

さすがに駅に向かうことも考えないといけなくて、良さげなところに竿を出しながらランガン、さっきの合流から遡り水深が深めになっている某工場敷地の外れで、もう少しやってみることに。

KIMG0460s.jpg

お、引いた!とアワせると、根掛かり?ん動くけどと思った瞬間、大きくヒラを…うわ鯉だわ!あーあやっちゃった…護岸が急に落ち込んでいるのでキャッチは無理…という間にハリスが切れて終了、まあ良かったw

ウキを唐辛子タイプに替えて引き続き。一度フナか何かが掛かってバレた以外はパッとしないなあ…うわ時間時間!ホテルに荷物を預けっぱなしだし新幹線の時間もあって、慌てて撤収しましたとさ。

cajonica / かほにか
2時間半くらい釣りできました。小物ばかり5尾ほど。さすが西日本、多摩川辺りのベイトとは魚種が一味違う感じです。別の場所で尺鯉掛けて焦りました。またお前かとw http://t.co/F7bVOkgS
 at 04/15 18:54

釣果はともかく、見知らぬ土地で人知れず竿を出すのもなかなか佳いものです。また出張があって時間が取れるようなら、海川問わずやってみよう。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:手長エビシモリ仕掛 袖3号

ロッド:POINT BAY 万能小継 流心 390
リ グ:ウキ釣り仕掛 袖3号

ベイト:ローソン たまごたっぷりバターフレンチトースト
    地堀りミミズ 1匹

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/15 20:58 川五目釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
時合終わっちゃうけど多摩川行きますか。今日はデカベスク持参で at 04/08 09:50

あちこちに咲く桜の近くを通りつつ自転車で、10時すぎにT名の高架下に着きました。当然のようにもう人がいっぱい入ってますよね。ただ、あまり釣れてる感じがしないので上流を目指して移動です。

双眼鏡で様子を確認すると、昨年釣れていた辺りで地形が変わったところにも人たくさん、T高前あたりも人たくさん。んーこれじゃ入るのどうしよう…ん、ちょっと待て。間に地味な瀬付きあり、お一人様が入っているだけ。

数は少ないかもだけど瀬付きは瀬付き、人大杉のところよりは釣りやすいかと思い声を掛けて入れてもらいました。オカッパリの方なので、自分はウェーダーで立ち込んで、本流側に近い方でアップストリームキャストし続ければ邪魔にならないかな、と。

KIMG0418s.jpg

水温も良好、風もそんなにないし水深も割と浅いので、とりあえず昨日浮かばれなかった本物カストマスター3.5gを投げてみると…おお、キましたよ!クチで良かった。引き続きMIU3.5g鮎カラーで2尾…しかし後が続きません。

KIMG0419s.jpg

対して、先行者の方はスレもありますが、順調に揚げております。ルアーは…ゴールドのスピナーかスプーンですか。んならそっち系でいきますか、とMIU赤金ヤマメやMARCHAL渓の赤金を投げるも反応は特になくという。

ええと、他バリエーションは…MIUはウグイカラーがあったね、と投げた途端いきなりヒット!2連続したので、同系色のドラッグジグ7gオレンジゴールドに切り替え、こちらも釣果ありです。赤じゃなくて、オレンジってところが肝でしょうかw

cajonica / かほにか
T名上も人いっぱい、地味な瀬付き見つけてやってます。ここはゴールドオレンジ系がいいみたい at 04/08 11:53

とはいいつつも、ペースが落ちたので再び本物カストマスターを投入、釣れないなーと思いつつ、そろそろルアーが足元に見えてくる辺りでグググン!と。そこかいwその後も釣れ、なかなか良い型もゲット。類似なCCスプーンでもイケました。

KIMG0427s.jpg

これで58センチ自己ベスト、結構ハラパンです。昨日今日とかなり瀬付が見られるようになり、昨日も割と大きいのが掛かった感がありますが、これ、(田園)調布堰が開いた影響なのかな。

やはりお昼を過ぎると経験上、どこの瀬でもペースが落ちるものです。当然、この現場でも。ブレットンも効きませんorz。ここで例のデカベスクを投入、と岸からクロスで投げたがまるで飛ばない。風も出て来ているので方向のコントロールも困難。

ガルプスティックLはウェイトキャパが2gからだし管釣りの感覚で言えばラインも太いはずだし無理もないか。やむなく30~40センチ上に5gのスプリットショットをクッションゴム付きで止め、仕切り直しです。

さて着水、ん!根掛り…根掛り…根掛り…って何度掛かればwっていうくらい。これはタダ巻きじゃなくてロッドを上げてツゥイッチ入れないとイカンかな。と思いついてもう一度…ん!根掛り…じゃない!着水ヒットですよw

空振る時は空振るのだけれど、掛かるときはもう最初から、あるいは根掛りして外したら掛かってるとかもう節操ないw結局サーモン色でほぼ連続8尾爆釣状態。

KIMG0433s.jpg

さすがにカラーチェンジしてみたけど、肌色だとダメ、1尾釣れただけという。黒は全く釣れず、仕舞にはスレましたw結局リアルなエサを喰うつもりはないので、どんだけ邪魔に見えるか…アピールによるのですね。

先行者の方とはときおりラインがクロスして軽く絡むので、すいませーん、とか言いながら何気ない会話をしつつ釣り続けます。いつの間にやら玉ウキにフライをつけてこれまた爆釣しています。それ、禁断だわw

さすがに飽きたので、フツーのラインナップに戻します。とりあえずMIUウグイカラーで2尾釣ったものの、後が続かずシルバー系でもダメ。ふと、シルバー系のルアーを足元で引いてみたらなんと、黒くて良く見えませんという。これじゃ釣れないw

そこでアピール系に切り替えて、鉄板ドラジグのブルピンで速攻1尾。メソッドは間違ってはいないようです。そろそろ日も暮れてきて、ウェーダーを乾かす必要があるのでウェーダーを脱ぎつつ荷物整理。オカッパリで、残り30分を遊んでみます。

先行者の方もウキ+フライを止めて、フツーのルアーでバンバン、後から来た、チャートのバイブレーションつけたパワータックルの方もバンバン掛けてます。17時を回れば朝のレベルまでは行かないまでも、活性が戻るといったところでしょうか。

風に強くアピールするという点ではやっぱりドラジグ。ピンクで2尾、ブルーも投げたけど光量的に目立たなくなっているのか反応なし。最後にオレンジゴールドで〆ました。

cajonica / かほにか
MIUウグイカラー他オレ金系→シルバージグ系も当たり時合終わり渋くなった辺りでデカベスクを投入入れ掛かり状態に。カラバリ試しつつ飽きたのでブルピン→オレ金ドラジグで〆系24尾。結局何でもいいのかw場に入れてくれたお兄ちゃんさんありがとうございました at 04/08 18:46

パワ-タックルの方とルアーについて話をしながら片付け、先行者の方とも挨拶をしてそれぞれ釣り場を離れました。単純に数が獲れたというだけでなく、なんだか良い一日だったなあ。

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:マルシン漁具 ドラッグジグ7g ピンク/ブルピン/オレンジゴールド
    アクメ カストマスター3.5g シルバー
    コットンコーデル CCスプーン7g シルバー
    フォレスト MIU3.5gネイティヴカラー 銀アユ/ウグイ
    ロブルアー デカベスク1.5g サーモン/肌色+スプリットショット5g
    他

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/09 00:29 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
明日はウェーダーデビュー。AMはS下中州リベンジ、PMはT東に…無理!既に入るところはない見通し故、S上T住宅辺りをランガンですかね at 04/06 08:54

cajonica / かほにか
明日は(も)水温上がらなさそうだから、待機狙いで手堅くやることになるか。風もあるからジグ系メインか…流し毛鉤は場所譲ってからかな。基本ダウンなのでフライの人と被るかもだけど at 04/06 23:19

cajonica / かほにか
N戸のピンポイント天気を見ると軒並み北風。入るなら東京側有利でしょう、ってことで寝ます at 04/07 01:11

ちゃんと寝られてない感はありつつも、06時に起床して自転車の前カゴにウェーダーを詰めたバッグを載せ、タックルはいつものザックを背負い、S下に。

今回のお試しはいろいろ①ウェーダーの使用感確認②新規購入ルアーレビュー③流し毛鉤でマルタウグイ④ULタックルでマルタウグイ、といった感じ。

到着し、表面温度計で最寄の水温を計ると13度ちょっと欠けるくらい。だからなのか瀬付きはあちこちで。まず、前回のポイントに軽く投げてみたけど反応なし。側面の瀬で瀬付がないので、待機もない状態なのはわかります…。

それより、本流側の方がすごいことになってます!川崎側の岸寄りに大きな影、ところどころで瀬付のバシャバシャが。これまでは諦めるしかない状況ですが、今回はウェーダーがあるのです。

おそるおそる水深を確認しながら一旦途中の中州に上がり、そこの突端からできるだけ浅い場所を選んで瀬付きまで移動できました。この状況にして誰も入っていません。

ウェーダー、ヒザ以上の深さともなると冷えてくるし、水圧が結構あってつま先とかビミョーに痛かったり。サイズも少々大きめだったりで安定して歩くには慣れが必要な感じです。とはいえ、中敷とか入れれば改善されそうですが。

んでは、とまずはCCスプーン7g(正確に言うと、7gだけはLITTLE MICKEYという名称なんですが面倒くさいw)を投入。数投目でヒット、さてランディング…今回はオリムピックのランディングネットにしましたが、ちょっとだけ長さが足りないし、水中に立ち込んでいるのでネットも流れていて、サカナを入れるのに頭から入れられず一苦労という。

続いて、今や鉄板となったドラッグジグブルピン7gでもう1尾、釣れてる様子が見えたのかこの段階でフライマンが立ち込みで参入してきました。人が増える前にやりますか、とマルフジのヤマメイワナ用流し毛鉤をダウンクロスで流します。

しかし反応まったくなし。うーんやっぱり沈めるか…と瀬ウキを外して替わりにスプリットショット5gをスナップに噛まします。流し毛鉤リグの強度とかはサッパリ分からないので出たとこ勝負なのですが。

数投目にヒット!さてスレかどうかを確認…クチです!ちゃんと喰ってます。あとはバラさずに取り込めるかどうか。ドラグを緩めにして時間を掛け慎重に寄せ、キャッチ!

CA3F0017s.jpg

KIMG0397s.jpg

その後同じ針にヒットしましたが、そこのエダスが取れてしまいキャッチならず。次の一投で一番下の針にヒットですがこちらは無事キャッチ、しかしその後根掛りでリグごとロスト。誠にもってザンネン…orz

気を取り直して、他ルアーを試します。やっつけ鮎カラーペイントを施したドラッグジグJSY特製シルバー7g、叩き付けすぎて下地が見えてきたダイソーカストマスタータイプに青いマジックで色を入れたもの、ドラッグジグブルー(フックをテール側に付けたもの)7g、ナベリグ化ダイソーBigOneシャッドのチャート、同シャロクラのイワシカラー、と釣れ続きます。

KIMG0406s.jpg

今回は50センチ後半の大型個体が何尾か混ざりました。オナカもふくらんでブヨブヨですw

ここで、ULタックルトライアルを。一応、何とかなりますが…。

CA3F0021s.jpg

KIMG0407s.jpg

ブレットン銀に青マジックで斑点を入れたものでヒット、キャッチしましたが次回でラインが切れルアーもろともサヨウナラ。また、MARCHAL渓4.8g銀に青マジックを塗ったものでヒットの際これもライン切れ。フロロは劣化が激しいと聞きますが、単にスキルの問題では。以上でULタックルは封印せざるを得ないw。

再びLタックルで、MIU3.5g鮎カラーで連続ヒット、しかしFRONTLAKE6.8gブルピンではなぜかサッパリ。残念ながら本物カストマスター3.5gも軽すぎて底が取れない感じ。ここらでそろそろメシに行こうか…と、一旦まとめを。
cajonica / かほにか
ウェーダー入魂完了、本流対岸近くの瀬付きでつ抜けたかな。ルアー色々試しました。流し毛鉤でも瀬浮きの代わりにスプリットショットつけて釣れます、クチで。 http://t.co/ZVUzc8c9
 at 04/07 12:04

KIMG0411s.jpg

ん、もうちょっと周りを見てみると、激浅な場所で小規模な瀬付きがあちこちに。結局1Hほど道草をしてブレットン5gで1尾追加。以降はこんな感じ、と一気にまとめますw

cajonica / かほにか
あれから別の瀬付きで1尾、ラーメン食べて軽く堰上視察のあと下の川崎側で陸っぱり。ひたすら強風に悩まされライン取りが思うようにならず、で1尾計15尾。それにしてもウェーダー寒い、水圧が痛い…でも楽しかった。 http://t.co/9AjTUB4h
 at 04/07 18:20


とにかく、この日は特に午後から風が強くて、しかもずっと西風、早めに撤収しました。アップクロスが決まったためしがないという。しかも気温が上がらないので体感温度は下がるばかり。水中から揚がって来たルアーの方が温かいとはw。冬装備のまま来て良かった。

翌日もそんなに状況に変化はないと思われます。寒さもありちょっと疲れたので、明日はゆっくり出ますかね。

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb

リ グ:マルシン漁具 ドラッグジグ7g ブルー/ピンク/ブルピン
    マルシン漁具 ドラッグジグ7g JSYオリジナルシルバー(やっつけ鮎カラー)
    ダイソー カストマスターもどき(側面を青く塗ったもの)
    ダイワ ブレットン 5g 銀(青ドットやっつけ追加)
    ダイワ ブレットン 5g HS(青ドットやっつけ追加)
    コットンコーデル CCスプーン7g シルバー
    フォレスト MARCHAL渓4.8g銀(一部を青く塗ったもの)
    フォレスト MIU35gネイティヴカラー アユ
    ダイソー BigOneシャッド チャート(ナベリグ仕様)
    ダイソー BigOneシャッド シャロクラ イワシ(ナベリグ仕様)
    マルフジ ヤマメイワナ用流し毛鉤5本針
    他

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/07 22:21 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
実家に到着して翌日。釣れない前提で実家からクルマで30分ほどの山上湖、四尾連湖の様子見です。

KIMG0365s.jpg

上が駐車券、下が釣り券(環境整備協力券)です。400円が2枚で800円…。交通手段はまずクルマしかないし、かつ釣りをするとなると最低限これだけは掛かるということですね。

湖畔に出てみます。いやー空気が冷たい。お客さんは数組の家族連れとバス師数名、あとツーリングの小団体といった感じです。さすがに人は少なかったですね。

ボートに乗った家族連れの子供が「下にサカナがいっぱいいる!」とか驚いてます。何だろな。興味はあるけどお金も掛かるし手漕ぎボートで消耗するのはイヤなので、遠慮しときますw

KIMG0366s.jpg

一周何キロ、ってほど広くはないです。夏は桟橋でヤマベ(オイカワ)が釣れますが、この時期は深みに行ってしまっているようで全く音沙汰がありません。とりあえず湖畔を歩いてみます。途中、大き目の鯉が居たのでパンを投げてみましたがスルー。まあそんなもんだねw

湖畔の西側~南側にストラクチャーがあって、周辺でバス師を良く見かけます。しかしオカッパリだとキャストできる場所もランディングできる場所も限られているので、ここはボートから攻めるのが得策でしょう。

cajonica / かほにか
四尾連湖にて。何のサカナかはわかりませんが、魚影が群れでいくつも。スポーニングはまだまだ先のようです。 http://t.co/pxmV0Z4N
 at 04/01 17:26

多分子供が言ってたのはこれでしょう。バス師が叩いてないところを見るとバスではないと思います。とりあえずイクラ/ミミズ/ブレットンwを投げてみましたが反応はなく、群れ自体が逃げてしまうのでどうにもなりませんw

そんなわけで1時間程度で退散。子バスがスクールしだしたらリアルミミズのキャロで遊んでもらおうか、というと時期的には7月位かな。

まだ東京行きの高速バスに乗るまで時間があるので、いつもの釣堀へ移動。

cajonica / かほにか
四尾連湖はあまりにベイトがいないので、いつもの釣り堀で2H。60狙いでのふかせミミズ一本掛けも結局チビニジに喰われてしまうのですよね。 http://t.co/Z6dNu3a5
 at 04/01 17:38

さすがに天気のいい日曜の午後なのでお客さんが結構出てました。ウキ釣りの林を縫うようにロクマルの着いている中央の循環機辺りを狙ってキャスト、18尾/2H、とまあまあでした。人が多い分、プレッシャーも掛かるしね。

最初細軸のシングルバーブレス6番でダウンショットリグを試したけれど底の藻のようなものを引き摺ってしまい、反応はサッパリ。あんまり漂う感が表現できないからか。で、フックをフツーの8番に替え、ガン玉2Bを2つ30センチ感覚で分散スプリットショットしてフカセリグを。

エサが昨日から使っている加工イクラだからか、反応はイマイチ。これをミミズに切り替えたらおー当たる当たるw。特に、ロクマル狙いで一本掛けしたのは適度なスピードで引いてみるとワームみたいに泳ぐのね。これはそそるでしょ。あ、そもそもワームなんだから当たり前かw

ミミズを長いまま着けているせいか、バラシが結構あったので当たったらステイ(食わせる余裕を作る)とか、食い込ませやすいようにもっと小さいフックでやるとか、検討は必要なのかな。

ここも結構通っているのである意味退屈なのですが、サカナの反応をサイトしながらできるので「サカナを的確に掛ける」という基本的な部分では勉強になっているかと思うです。

今回は釣りレポじゃないから、タックルの記載は省略しますw

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/03 01:37 雑感等 TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
さて明後日の相模湖、どうする?メバル胴付仕掛けにイクラで尺バヤ+底針追加してパンでニゴイ狙うのはプランにあるんですけどね…。明日早めに仕事終われるかどうかがカギですか at 03/29 23:28

cajonica / かほにか
相模湖のピンポイント天気見てる。この程度の雨はどうにでもなるか。問題は強い風。誘導ウキも用意してるが波も盛大に立つだろうし、竿を寝かしてちょい投げブッコミってのが正解かもね at 03/30 20:35

cajonica / かほにか
ダウンショットリグの作り方、簡単だった。パロマはいつもやってるし。ということでULタックルはそれにリアルミミズ、フックがトラウト用 at 03/30 23:38

cajonica / かほにか
8番バーブレスというビミョーな感じだけど、まあ何か釣れるでしょw Lタックルの胴付きイクラ+底パンとで、明日のメニューは決まりました。おやすみなさい at 03/30 23:41

そんなプランで2回目の相模湖です。

KIMG0343s.jpg

さて、この日は軽く雨が降るのは良いとして、風が盛大に吹くということで釣船屋のご主人と相談。テントボートで雨をしのぐことはできるけれども、風に煽られて転覆とか(条件次第では、竜巻が起こるとのこと)…まずは南風の入らない場所にボートを固定して、雨が降ってきたらテントで覆うという段取で行きますかと。

曳航先は前回の釣り場で(南側が岸なので風はほとんど入らない)、船を岸に平行に二ヶ所で固定。あとテントはご自由に、と言った感じで始めますか。Lタックルはメバル3本針胴付き仕掛けにイクラ+下針にパン、ULタックルはダウンショットリグにミミズ、と予定どおり。

KIMG0348s.jpg

しかし、前回のような感じではなくLタックルの方はイクラ針で2尾、パン針で1尾という感じで以降は釣果が全く伸びません。底針は丸セイゴ10号では大きかったかも。また、岸にピッタリ固定して頂いたのはいいのだけれど、周囲の木々の枝に邪魔されて遠くまで投げられないのも一因か。

ULタックルダウンショットリグの方は、何投かするとリアルミミズがちぎれてしまうという。なので、ボートの下に落とし込んでワーム操作と同じことを。すると反応あり、だがしかし食い込まない…しばらくすると確実にヒット、やった!と思いきや、ハヤでしたがアゴ下のスレでしたorz

環付きの小さめのフックの手持ちがないので、ショアゲー天秤に袖6号で誘いを掛けます。そこそこ釣れましたがだんだん反応が落ちてきました。イクラに変えたりもしましたが芳しくありません…。

天秤が目障りなのかも、と思って今度は中通し錘で。あまり効果はないみたい。じゃエサ変えますか、とパン着けたら一発!そういや、吊りコマセが早々になくなって(明らかに前回より量が少ないね)、代わりになればとさっきパン撒いておいたんだった…。

CA3F0016s.jpg

これでかなり稼ぎました。ハヤは平均して前回よりサイズダウンしつつ、ニゴイの方が増えてサイズはまず尺以上、大きいと50クラスが掛かるのでULロッドがガチブチ曲がり。突っ走っても伸されるまでの時間は短めですが、その辺がULタックルとしてはちょうど良く、楽しい楽しいwww

cajonica / かほにか
今日の最大ハヤ(ウグイ)35センチ位ですが、何となく婚姻色が出てるっぽい。桂川とかの瀬に着かなければ産卵って、どうするんだろ? http://t.co/9XLxWbkq
 at 03/31 18:34

cajonica / かほにか
今日のニゴイ最大52センチ。ULロッドぶん曲げっぷりもどことなくオトナの趣、もう少し小さい個体の方が突っ走って面白いかな http://t.co/eKSJoNK6
 at 03/31 18:39

正午あたりから雨がひどくなってきて釣れないLタックルは収納。それにしてもボートの中に水が溜まりだして、スノコの下は水…。ボートの傾き具合や荷物の置場所も気を付けないといけないし、キャッチしたサカナさんが暴れてスノコの下に潜ると、大変な思いをして救出することに。

ともかく反応は途切れず好調ではありましたが、25センチほどのハヤを掛けてさて取り込みにランディングネットを持って…え、何だ?下の方にサカナのような影があり、それもかなり大きい感じです。

コイさんなんかだと仲間か連れ添って近くまで来たりするのでアレか…いやいやこんなに仲間がデカいワケがない…これ、バスだわ、デカっ!下手しなくても50、いや60とか。以降反応はサッパリなくなり。そりゃ堪らず逃げるでしょorz

パンを撒いてダメモトで寄せつつも、いつの間にかそろそろ撤収な時間なので、釣船屋呼ばなきゃ、と前回案内頂いた電話を掛けてみるが誰も出ない。間違っているかと店のWebを確認してもそんなことはない。正直焦りまくり。

何度掛けてもダメ。敢えて時間を開けつつも8回目位でやっと出てもらえた。がしかし、ご主人はへらナイター船の曳航と準備で上流に出かけて2時間位戻らないって…実家に諸事情で到着が遅れると連絡、時間は読めないが迎えに来るまでは釣るしかないのですねわかりますorz。

もっとも、いつの間にか雨が上がったので、予定が時間どおりに進行していたら雨の中駅に向かわざるを得なかったと考えたら、これで良かったのかな、とも。但し寒い。風が少しでもあると結構堪える感じ。

寒さを紛らわす意味でも釣り再開。パンを撒いてから時間を置いたせいかポツポツキャッチが続き…ん!またデカバス!また釣れないなー…そんなタイミングでご主人が到着、無事桟橋まで帰還。ご主人はまたモーターボートで出掛けてしまい、受付には誰もいません。

オトナゲないですが、遅延した腹いせに誰もいなくなった桟橋でミミズを着けて垂らし放置しつつ、荷物の整理を。サカナ臭いのか釣船屋のネコも来て直置のタックルをクンカクンカw…あれ?今当たったか?

おー当たったよ。ばっちりティップが絞りこまれております。桟橋の下に潜り込まれつつもゴリ巻き…キャッチ!まあかわいいニゴイさんです。目前に陸揚げしたらそれこそネコ夢中、ネコパンチが炸裂。

KIMG0363s.jpg

その後ニゴイさんはセルフリリースとなりましたが、逃げた水面をザンネンそうに覗き込むネコ…これには噴きましたwww

まとめです。湖では基本流れがないため、サカナが寄せにくいのですよね。次回は吊りコマセに頼らずにコマセカゴとチューブのオキアミ持参でカゴ釣りしてもいいですかwww

cajonica / かほにか
本日の釣果は釣船屋の放置プレイも効いてウグイ6ニゴイ12、予告どおりツ抜けましたw。懸念してた風よりはばっちり降った雨にやられた感。エサは期待のイクラ△保険のミミズ○いつものパン◎というorz。UL ロッドのぶち曲げ楽しいですw http://t.co/6BrYTdPI
 at 03/31 18:54

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:ササメ メバル胴付3本針 メバル針6号
    +底針追加丸セイゴ10号+3号ナス錘

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:5gダウンショットリグ(フック#8バーブレストラウト用)
    ショアゲー天秤3.5g or 中通し錘0.8号
    +ワンタッチハリス止スイベル
    +ハリス1号袖6号

ベイト:マルキュー 生イクラ
    マルニチ 熊太郎レギュラー
    ローソン 毎朝の食パン6枚切

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/04/01 00:25 川五目釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。