あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
この日は仕事を休んで引越し関係の最終イベントに。せっかくなので余った時間で多摩川に行こうかな、と思っていたらこんなことに…。

cajonica / かほにか
夕方から流し毛鉤~そのまま巻き突入しようと思ってたのに、なにあの雲…。一雨来ますね at 05/28 14:59

通り雨でしたが一時はバッチリ降って、現場に入ってからもしばらく降りました。おかげで20センチ位の増水を確認したけど濁りは全くなし。ブーツは履いているのでまあ問題ないだろうと思ったら、流し毛鉤では浅瀬にしか入れず、結果オイカワがほとんど釣れなくて掛かるのは鮎ばかりという…9尾ほどキャッチ&リリースしました。

ある意味、そんなベイトの濃いポイントなので、これを狙うフィッシュイーターが多いのもうなずけます。明るいうちはコイさんばかりでしたけど、暗くなるといつの間にかヘチ近辺にナマ様の気配が。これを追ってランガン、先日の最下流からさらに下流へと向かいます。

そうそう、今回はこんな感じでセットアップ。ラトルモデルとしてキャタピークリッカーを購入、ジッターにはケミホルダーを装着してみました。

KIMG0736s.jpg

逆ワンドのちょっと下側では、ときおり鈴の音がします。ブッコミでウナギでも狙っているのでしょうか。瀬からの落ち込みに着いているかと思ったら出てこないので、あきらめてフツーに岸近くに投入。

KIMG0746s.jpg

出ましたね。これでキャタピークリッカー入魂完了です。キャタピーは、目の部分に穴が開いていてケミをそこに挿して使うのですが、正直認識性はあまりよくありません。動きもジッターに較べたら控えめなような気も。一応釣れるんですけどね。


それにしても、このヘッドランプすごいです。サブ灯で安物7LEDより明るい。メイン灯をつける時は採寸撮影時だけでノープロ。しかも光線の広がり具合も調整できるのでサカナのサイズに合わせて照射できるという優れモノ。実は、OEM版で触らずにON/OFFができる製品がほぼ半値で購入できますが、通販してる時間が惜しかったので、まあこれはこれで良いかと。

cajonica / かほにか
今日はもう少し下流まで来てみたよ。元気いっぱい53センチ。ヘッドランプ奮発したんで映りは良いでしょ http://t.co/UVpLpOwd

 at 05/28 19:29

ここから、なかなか乗らないモードに。いつの間にか水位が下がっていて、流れのあるところにはほとんど反応がなく、先日溜まっていて反応がなかった辺りの浅瀬では、ジャブジャブバシュバシュと水面がかき回されております。そして、モグラタタキのようにジャブジャブを見つけては投げ見つけては投げを繰り返します。

ケミホルダーにダイソーのケミを装着して使ってみましたが、なかなか良好です。ケミの脱着が可能なのでルアーチェンジをしてもケミの使い回しが可能。しかしときにラインが絡むことがあるのと、リップを一旦外してから装着する必要があり、これでアクションが変わってしまったような気がします。何か動きが悪いというか、しっくりこない…。

そんな状況でも時折バイトを貰いつつ、貰ったまま掛からない、掛かっても喰いが浅くアワセるとバレてルアーがこちらに飛んでくる、といった具合。アワセが早いのか?でも乗ったよなあ?という問答を繰り返すばかりなのです。それに、増水のため枯葉などのゴミが流れていて、ルアーの動きがおかしい…と思って回収すると、大抵ゴミが引っ掛かっております。これはヘコむorz

そんな混沌の中、ようやく…。

cajonica / かほにか
活性高いのになかなか乗らない…バラシまくりの中の2本目は66センチ、重かった…tweet中の今も、後ろでバフってますよ。 http://t.co/0bmszr2s

 at 05/28 22:31

その後も、なかなか乗らない状態が続きます。それでも、何とかもう1本を追加。

cajonica / かほにか
かわいいのうかわいいのう、3本目47センチ http://t.co/QWXnUVE3

 at 05/28 23:33

状況があまり変わらなくてそろそろ飽きてきたし、時間もアレだから…と、上流に向かい始めると、鯰師が数名入ってきました。さんざん撃っておいたのでその後は知りませんがw場所を譲る形で、帰路に就きました。

では、まとめです。

cajonica / かほにか
他の鯰師も多数入ってきたのもあり撤収。思わぬ雨と増水の中暗くなりかけるまで流し毛鉤。オイカワがほとんど釣れませんorz。続いて巻いてみたらなかなか活性高し、でもなかなか乗らない…結果としては13バイト5バラシ3キャッチ。 http://t.co/oHZFwcRH

 at 05/29 00:18

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 5本宇川式
    フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    スミス キャタピークリッカー CB04

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/05/29 01:29 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
以前マルタが瀬着いていた辺りが中州になっていて、以前浅かったところが伸びてつながった感じ。以前の進入ルートは使えないが、下流林の辺りからなら水がないのでノープロ。今度巻いてみます。ここなら徒歩5分でいけるw at 05/27 01:57

昨日のtweetの通り徒歩で入ろうかと思いましたが、まずは大事を取って自転車で移動しますかと。

cajonica / かほにか
とはいえ、むっちゃ疲れた。新居の片付けもとりま放置、だが時間置いて回復したらご近所にウェーダー履いて巻きに出るかも。 at 05/27 18:42

メシを済ませて自宅に戻り、ミミズの保存について調べたりしてゆっくりしてから巻きに出ました。

道らしいものを探しながらチャリ薮漕ぎし、目標地点に到着。なんか面倒くさくなってウェーダーは自転車に積みっぱにして、ここから下流へとランガンします。

途中2バイトほど頂いたものの、追っては来ないようなのでナマ様にあんまりヤル気がないと判断、さらに下流に。とうとう出ました!っていうか、初場所でこんな簡単に釣れちゃっていいのかしら?と少々戸惑い気味ではあります。

cajonica / かほにか
ランガンしてたらご近所でもなくなったけど乗りました62センチ。やっぱただ溜まってるところはダメで、緩い流れがないとってのは理解しました http://t.co/XTEc472i
 at 05/27 22:28

KIMG0721s.jpg

とりまズリ上げでキャッチ、採寸してからリリース…ん、ナマ様進むのはそっちじゃない!とかフィッシュグリップで誘導しますが砂利に阻まれ、なかなか本流側に向かってくれません。しまった…ウェーダー履いとけばなあ…と思っても後の祭り。やむなくテキトーな石を河原から持ち込んで足場にし、ナマ様を誘導。これで安心w

そろそろ引き返すかねえ…と上流に向かって歩き始めます。1本目のキャッチでリアフックが曲がってしまったので、ジョイントジッターから無印に交換してキャスト、着水、巻きますかとその瞬間バシュッ!!

KIMG0727s.jpg

cajonica / かほにか
ほぼ着水ヒットな2本目、58センチ。 http://t.co/LPaEZfRI
 at 05/27 23:06

うわ今日はビギナーズラックか?釣れちゃいました。コイなんかでもそうですが、ちょっと小さめの方が引く(暴れる)ような気がしますね。

さらに上流にランガン。いつしか自転車を置いたところまで戻っていました。ラインダメージがあるところまでラインを切り、ロッドを畳んで自転車を押していると、水際でサカナが動く気配が…。

ん、ここもしかしてイケね?でも、こんなところで出るのかなあ…と思いつつ、まあダメモトでリグってキャスト。ポイントが狭いので、キャスティングのヘタクソな自分にはダウンはちょっと難しいか…とアップクロスで投げていると、え、出た!?

KIMG0730s.jpg

画像が汚くてすみません。ここはズリ上げができず、苦手なフィッシュグリップでのキャッチを余儀なくされ慌てましたが、時間を掛け何とかキャッチ。正味3時間ほど、3本も獲れちゃっていいんでしょうか。

cajonica / かほにか
割とご近所で頂きました3本目60ジャスト。アワセは結構タメなくてもいいみたい。ということで撤収! http://t.co/WysjwT0c
 at 05/28 00:12

例によって、まとめです。

cajonica / かほにか
まとめ。バイト反応だけでも楽しいのに、こんなに釣れるとホント面白くなっちゃいますね。こりゃみなさん止められないわけだwww。ヤル気のあるナマ様がいることを見極められれば誰でもそこそこ釣れる気が。しかしそれは現場に通い経験を積まないと難しいかな、と at 05/28 01:24

そうそう、撮影の時は暗いというか、照射範囲が狭いのでお金掛けてちょっと良いヘッドランプを買いますわ。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/28 01:34 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
それは、こんなtweetから始まりました。

【5月9日(火)】
cajonica 瀬着きマルタと夜ナマ、どっちが簡単に釣れる?なんて、なめてますね。ハハ…。 at 05/09 19:17

cajonica 会社早めに上がって、メシ食って、21時くらいから数時間、徒歩圏内堰下~東名あたりまでランガン、っていう節電の夏にマッチするライフスタイルもありかな、なんてね。 at 05/09 19:22

上記の答えを探すべく、ナイトのナマズのルアーフィッシングにチャレンジしてみることに。で、やはりネタに走ってしまうという…w

cajonica ルアーはガチャのカプセルとコ式を組み合わせたものとダイソーみのもんたF+アシフックでいいや。まずバイトを取れればあとはゴニョゴニョやればキャッチできるでしょ…という甘い考えですが何か、という at 05/09 19:28

cajonica タックルはMロッドに12lbサスペンドナイロンラインで多分おkだよね。テトラ帯叩くのは不安だけど、まずは浅場周りでキャストしてみるテストかな。まあ、新居で寝られるようになってからのハナシか。 at 05/09 19:35

こんないい加減なプランをつぶやき残しつつ、引っ越し関連のタスクもありしばらく忘れていたのです。

【5月13日(日)】
cajonica 時間指定した配送物が届かないままに旧居の片付けに。帰ってきたら…4Hの遅延、営業所には電話くれと言っておいたのに…ガス屋にも裏切られたので、憂さ晴らしに多摩川行ってきます。 at 05/13 20:46

cajonica カッとしてやった。だが後悔はしていない…ちゃんと浮くかどうかも含めて。 http://t.co/pjj5URR7
 at 05/13 22:21

久しぶりにかなりイラっとしたので、気分転換に手持ちのルアーをやっつけチューニングし、夜風に吹かれながらとにかく巻いてみますかと。とりま徒歩で動けるS上付近でランガンを。この日に最低限の荷物を持って引っ越したため川に出るのには徒歩3分もあればおk。ホント楽www

cajonica とりま近所で巻いてきたよ。水面の波紋は、コイばっかり…日没後は入れ替わるんじゃないのかい?でも気持ちよかった at 05/14 00:25

cajonica 堰が絶賛開放中なので4月にマルタ釣った辺りの瀬は侵入できず。なるほど…もう少し下流に行けばアレなんだけど、今回徒歩で2H縛りだからね at 05/14 00:28

cajonica あれ?開放?夜だから良くわかんないわ。少なくとも4/末以前とは違いオカッパリで一枚岩の外れまでは行かれないかな。 at 05/14 00:35

まったく反応なし。ナマ様が夜どんな場所に出てくるのかという情報はWeb等で確認しつつも、なんか違うなあ…と。実は勢いで出てきたのであまり考えてなかった感あり、です。それでも、ちょっぴりですがGW後半の大増水後の地形を確認できたので、メリットはありましたね。

【5月17日(木)】
cajonica リファレンス用ジッターバグ5/8ozも買いましたし、通販受け取ったらひとっ走り巻きに行ってみますかと。 at 05/17 18:38

さすがに一般的な釣れるシチュエーションがわからないので、リファレンスとなるルアーが欲しくなってジッターバグ5/8ozを購入。まずはこれでトライしてみます。

KIMG0660s.jpg

しかしながら完全ノーマルで使うのは忍びなく、フック交換+スプリットリング+スイベル追加、それに余りモノのブレード追加でケミチューン以外は済ませました。

cajonica つか、時合とかあるんかな?平日だと深夜とかは勘弁だけど、まあまずはバイト音をリアルで聴いてみたい…。 at 05/17 19:12

cajonica やっつけコ式ナマリグ完成。ああ、見事なネタっぷり…。 http://t.co/c3dFWtaw
 at 05/17 20:05

そんなわけで一応ネタも用意しつつ、デイエサナマゲームをやったいつものポイントへ向かいます。増水気味でしたしさすがにテトラに登ってのキャストはアレなんで、下流側の瀬周りを中心に。

cajonica 1hほど巻いてます。うわーわかんねーポイントとか、立ち込んでいいかとか。まランガンかしらね…246がきれいだわ at 05/17 22:14

cajonica 足元3m位でバフられた?リアルバイトらしきものに、少々興奮ぎみなのですよ。まずは第一歩 at 05/17 22:52

cajonica その後もバフ音あり、100円メタルバイブから外したヒラヒラを着けてカチャポコやってたらまたバフ、バフと空気を含んだ炸裂音が。これは楽しいね。これにて撤収します at 05/18 00:07

川岸に近づいたらびっくりしてダッシュする個体あり、とにかくいますよ。それも水深15センチとか激浅な場所に。コイにしてはダッシュが緩慢で水しぶきがほとんど上がらないので間違いないでしょう。

自宅に戻ってつぶやきます。

cajonica ちょっと雨がパラついてきたし、撤収のタイミングとしてはちょうど良かった。アレだねダウンで巻いてると、もともと抵抗があるので乗られたかどうか良く分からない。かといってアップだと早めに巻かないとアクションしないので、結果として追いつけないとか…。 at 05/18 00:36

cajonica とりあえず居て、出ることは出た。あとは掛けること。掛かりやすいリグ側の工夫は苦労せずにできるので、問題は掛けるスキルなのかな。ある程度運もあるのだろうが。 at 05/18 00:38

cajonica もうこういうのはweb検索しても人に教えてもらってもピンとこないと思う。とにかく数やって経験値を増やさないと、ダメかな…1本獲れたらその段階で経緯をまとめてブログ記事にするつもり。 at 05/18 00:41

基本、現場での経験だけが頼りです。経験者にお願いしてついて行くのがきっと一番近道なんでしょうけど、そんなことをしてモノになった覚えがない人なので。宣言してしまった以上、これで絶対に一本獲らないといけなくなりましたwww

【5月18日(金)】
cajonica 今晩も時間はあったけど、寒くて巻きに行くモチベーションが上がりません…チャリ15分はやっぱり遠い。小1時間、東名を越えずに近場で状況視察もありか。 at 05/18 22:57

cajonica とはいいつつも、結局昨日のところへ行ってきました。とりま2バイトあったのでまあよし、と帰還。 at 05/19 01:31

T名下の逆ワンドで巻いていたらやはりというか、ナマ師がおりました。結局反応はなかったのですが、考えることが一緒…ということはそんなに他のみなさんとポイントに関する捉え方に違いはないのかな、と。その後先日のポイントに移動して、2バイトを確認したのみ。

cajonica バイトされて重いかな?と感じた瞬間にアワセるべきか、もう少し重くなるのを待つか、ここがよくわからん。 at 05/19 01:34

cajonica 「乗り」ってのはその日の活性にもよるだろうし、タックルに影響される部分もありで、必ずここってのは言えないのでしょう。まあ、また平日出てみます at 05/19 01:35

本当に迷う。バイトがあると軽く乗ることがあるのだけれど、積極的に掛けに行くべきか、それとも確実に乗るのを待つか…その辺を見極めるためにも、回数巻いて乗せるしかないのですがまだまだ引越しタスクは続きます…。

【5月19日(土)】
cajonica 段取り良く行きそうなので、旧居片付けタスク早めに終わってマクドなう。明日も昼からレンタカーを取りに行けば良く、今晩も巻きますか。 at 05/19 16:24

N野島まで行かない辺りの瀬で、流し毛鉤ゲームの後夕食を済ませてから、あらためて入りました。

KIMG0695s.jpg

今回はやっつけケミチューンしてみました。まったく単価の安さはダイソーケミさまさまですが、使ってると蛍光が溶けてテープの粘着部に移り、大変危険なのですw

cajonica 30そこそこだがいきなりバイト!しかしずり揚げに失敗しオートリリースなう。 at 05/19 21:53

cajonica ちょっと休憩して頭を冷やすかな。ちょっと上流で投げてダメなら撤収…。 at 05/19 22:58

クチで食ってはいたし、控えめに見ればキャッチはキャッチなのですが、非常に残念な結果に。つまりフッキングが甘いということなので、考えられる要因としては①近場でいきなりバイトされ慌てwアワセ遅れた②ドラグ設定が緩すぎた③フックが甘くなっていた、の3つか。この経験は、確実に今後に生かすとします。

【5月20日(日)】
cajonica やっぱトップゲームはイイネ…1尾キャッチ画像を撮影するまで時間見て頑張ってみるよ。しかし、だんだんヨルナマルアーよりデイエサナマの方が簡単な気がしてきた。1尾釣るのにどんだけ多摩川沿い走ってるんだよ、と at 05/20 23:14

cajonica もっと言うと、エサナマよりパンコイしてた方がいろんな面で朗らかで居られる気がする。簡単すぎるくらいの方が休日を過ごすレジャーとしては向いてるような気がするんだ at 05/20 23:16

いままでを軽く振り返り、ルアーで何もないところから1尾キャッチするのは大変なことなのだと痛感。でも、決めたことはやりますよ。

【5月24日(木)】
cajonica バイトがあっても乗らない原因として、ブレード着けてるベリーにバイトしてる可能性がある。現場でブレードとフックの付け替えが面倒なんで、もう一個買いましたとさ。 http://t.co/IL7SeOgi
 at 05/24 00:04

cajonica そういや放置プレイしてる1/4oz位のトップ系ルアーも使えるのではないか。最初巻きに出掛け試した時反応がなくダメ出しし以降使っていないけど、その時は58ジッターでもバイトがなかったから、使えるかどうかは分かってないってことだよね at 05/24 08:28

cajonica 今主に食べているベイトが小アユだとすれば、ダイソーBigOneミノーの方がハマる訳だし今度はMタックルの他にLタックルも持って出掛けてみますか。足元のミニナマでも弾かないと思う。 at 05/24 08:39

体制を立て直します。ベリーのブレードを外しフックを装着。この際サイズはなんでもいいので、可能性が広がればとLタックルも準備。

この日は夜風があっても寒くない。何となく良い結果が出るような予感がしていました、ガチに。なお、フィッシュグリップをなくしたようなのでorzタモ持参です。

cajonica さて、巻いてきます。スレスレなポイントでLTナマ狙い at 05/24 21:20

cajonica 獲れました68センチ!やっぱベリーにフッキング、作戦成功です http://t.co/DzaUkg2k
 at 05/24 22:18

遂にキャッチできました!サイズもまずますではないかと。

実は、ちょっと問題が…ジッターバグのフックはバーブレスのトレブル#5に換装していますが、右顎脇に見事なまでの三点掛かり。ここまで掛かればまずバレませんがこれどうやって外すのよ、と。それ以前にタモ網がリアフックにばっちり絡んでどうしたもんだろこれ、っていうorz

慌てずにタモ網とリアフックの絡みを外したあと、今度はナマ様。どこからアプローチするかねえ…プライヤーでフックをつかむとして、さて何か突っ込んでクチを開けておかないと…んー…あった!これでいいや。はーい、もう少しお口を開けてくださいねー♪…と歯医者さんばりにwww

KIMG0701s.jpg

少々時間は掛かりましたがナマ様にも頑張って頂いて、フックが外れました。シングルバーブレスの方が明らかに手返しは良いのですが、掛かり辛くなるのは避けたい…百姓エサル体質wの自分としては、もう少しこのまま使ってみて、フッキングの状況をいくつか見てから変更の判断をすることにしますかね。

KIMG0703s.jpg

さすがに暗くてお見苦しいのですが、通常どおりエビデンスを残します。

ナマ様をリリースした後、ザックの別ポケットにフィッシュグリップが入っているのを発見。あらら、タモいらなかったじゃん…orz。以降、ジョイントタイプに切り替えたり、スレたかと思ってLタックルで小型のルアーを投げてみたけどほとんど反応なし、でした。

自宅に戻って考察と言い訳。

cajonica 帰宅。あれから1バイトのみ。足元のナマの前を通しても反応がないってことは、やはり「ヤル気」があるかどうかが重要ということか。そういや、今回の釣り方は到着した時にバシュバシュしてたのでそこを叩いたというだけ。ある意味、マルタの瀬付きのようなものだね。 at 05/25 00:59

cajonica さて、お約束の1尾がキャッチできたのでブログを更新するべかと思ったが、明日夜から旧居の片付けが大詰めで月曜日の退去確認まで無理っす。来週の火曜日以降ってことでおながいです at 05/25 01:17

何とか時間を作ったので、お約束の日程より早くアップします。

ルアナマは今後も、フラっと出掛けて掛かればいいじゃんくらいの軽い気持ちで不定期に継続できればと思います。釣れなくても、バシュッ!と出てくるのが可愛いし。少なくとも、ランガンすることでナマのポイントだけでなく、他のサカナのいそうな場所も知ることができ、ルアナマ以外の釣果も伸ばせるような気がします。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    トレブルバーブレス#5フック+#3スプリットリング
    +#6スイベル(+100円ジグのブレード)、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/25 13:00 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
そうそう、明るいうちに入って、ハヤヤマベ流し毛鉤もやってみよう。ちょっと時期としては早いのかもだけどウェットフライで釣れるなら…ベイトの濃さも分かるしね at 05/19 16:58

ここのところ、引越し関係のタスクで土日ははとんど時間が取れない状態なのですがちょっと時間ができたので、ベナwULタックルの入魂も兼ねて、夕暮れの迫る多摩川へ。

最後にマルタウグイを釣った瀬に入りました。あれから大増水したので細かい川相は変わってしまいましたが、雰囲気は残っております。流し毛鉤はいままでは短パンにサンダルで夏季限定ですが、今回からはウェーダーを履いてオールシーズン(冬は…ねえw)立ち込めます。ホント、ウェーダーさまさまです。

KIMG0685s.jpg

立ち込んで川面を見ると、ときどき小さな波紋がところどころに。いるね!という確信の元、まずは宇川式5連を投入。即ではありませんが、今年初オイカワさんに逢えました。これで、ベナULロッドの入魂は完了っすw

KIMG0683s.jpg

まだ追星は出ていませんが、意外にこの時期でも良型が掛かります。考えてみればオイカワは年越しするサカナ、皆ちっちゃいわけではないのですよね。「デキ」にはまだ喰えるフックサイズではないようなので、あまり掛からないのはわかります。

7連補助ウキ付に変更しつつ、その後もポツポツ釣れております。暗くなりかけた頃にライントラブルがあって、立ち込んでリグを流しっぱなしにしていたら、あららら、ちっちゃいけどダブルじゃないですか…え、上のフックに掛かってるのって…アユ!?釣ってるのは正真正銘、ハヤヤマベ用流し毛鉤です。

KIMG0694s.jpg

その後、単体でも。感度はモバトラIIに較べ若干落ちますが、さすが微弱なちびアユのバイトを弾かないベナロッドっぷりwww

多摩川のアユ解禁は6月1日なのですが既にサカナはいるのでまあ…元々あらゆるサカナを持ち帰って喰うとか売るとかしない人なので、アユだって記念写真だけでリリースですよ。それで特に問題ないと考えていますけど、何かw

サクっと、まとめです。

cajonica / かほにか
今年初、流し毛鉤ゲーム。1.5hで8尾ほど。まだ方は小さめだけど時々ハラパンな10サイズも。ちび鮎が掛かるのは事故ということで。全部リリースしてますよっと http://t.co/vQuplhw6
 at 05/19 19:16


大型狙いでは昨年見つけたポイントにも勝る感あり…で、今後も楽しめそうです。またフラっと出掛けてみますかね。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 5本宇川式
    フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/20 03:08 川五目釣り TB(0) CM(0)
モバトラII565ULを使い続けているにもかかわらず、思いの外アクションがしっかりしていたので逆に不満、もっとベナっとしたスローアクションなロッドが欲しいとは、ずっとずっと思っておりました…ベナwテレスコULロッドが欲しいと。

cajonica / かほにか
J屋にワラシベ用ボイリーバーブレスフック4番をオーダーに行った時、見つけてしまったトラウティズムのテレスコ。なかなかベナ度は高くて本気で管釣り仕様でハゼキャロ投げたくなった。当分物欲でうなされる…。 at 05/08 21:29

cajonica / かほにか
ガイドの間隔とかやはりアレなんですが、TRGRのULより物欲はそそります… | アルファタックル(alpha tackle) TROUTIZM トラウティズム 565ULT アルファタックル(alpha tackle) http://t.co/mygC69gk at 05/08 21:38

cajonica / かほにか
ラインはどうしようもないんで急遽発注したけど、トラウティズムのULTは急がない。尼で送料無料だから…え”一桁増えてるし訳わからん…。Jだと4.5Kくらいなのに。 at 05/11 23:21

cajonica / かほにか
トラウティズムULテレスコ確保しとくか。店舗売りの方は価格変わってないと思うけど、在庫とも確認の上でです at 05/15 07:59

cajonica / かほにか
Atec Troutizm 565ULT購入。4本のうちリールシートが一番ティップ寄りでベナり具合も少なめのをチョイス。所詮安竿、5番ガイドの位置が浅いが使っているうちに直ってくることを期待しつつ、よりスリリングなゲームができるかな、と http://t.co/gdLJhEfb
 at 05/15 19:09


そんなわけで、実釣前のレビューをしてみます。

KIMG0649s.jpg

購入時約4.5K。「High-performance Graphite Rod」とわざわざグラスの存在を誇示するかのような文字が。それでもカーボン80%、グラス20%でそんなに大袈裟ではないような。ロッド本体は安竿にありがちなカラフルな配色を廃し非常にシック。シリーズがエリアフィッシングのビギナー向けという設定なら、子供っぽいデザインはウケないと判断したのでは。

KIMG0657s.jpg

ルアー0.8-3g、ライン2-4lbと記載あり。確かに、このベナりであれば軽量ルアーであれば問題なく飛ばせそう。それでも気をつければ1.5号錘や1/4ozのルアーとかキャストできそうです。しかし、当然センター付近の張りは弱いので、モバトラIIよりも無理は利かないはずです。

KIMG0650s.jpg

仕舞寸法を比較してみます。左から、ガルプ!スティックGSS-706L、トラウティズム565ULT、モバトラII565UL。今回は寸法を書き込んでいませんが、トップカバーがない状態でスペックどおり44.5cmあります。モバトラIIよりは若干長いものの、15リットルのリュックにまるっと収まるのは嬉しい。6フィート版だとちょっと長いので、リュックの中で突っ張りますかねw

さて、ちょっとモバトラII565ULとの比較をしてみましょう。それぞれのロッドにリールを付けガイドにラインを通し、平行に置き固定した状態から、同じテンションで引っ張ります。左がモバトラII565UL、右がトラウティズム565ULTです。

KIMG0653s.jpg

トラウティズムも手前ガイド小さいねー。とはいえ、ガイド数は多くて安心感はあるのですが、Fuji製ガイドとブランクのテーパーの関係で#5ガイドの位置がザンネンなことになっているのが全くザンネンです。ティップの移動位置はそんなに変わらないので、実は両者共にそれほどパワーアクションの違いはなさそうなのですが、ベンディングカーブが明らかに違います。

今度は、5号ナス型錘をぶら下げてみます。

KIMG0654s.jpg

一応両方とも管釣り向けと言うことになっていますが、トラウティズムの方が間違いなくスローアクションですね。モバトラIIの方はレギュラーアクションでコシが感じられます。これ、どちらが良いとか悪いとかではなくて、例えばトラウティズムで軽量スプーンなどを、モバトラIIでプラグのトゥイッチングをする等、使い分けるのが好ましいと思います。

単体の確認に戻りますが、ナスキー1000を装着した状態での重心をチェックしてみます。

KIMG0656s.jpg

ちょっと傾いていますが、現在の手持ちのロッドの中では最高のバランス。ロッド自体も軽いのですが製品のバラツキで、1センチほどリールシートが前に来ているものを選んだのも寄与しているのかも、ですw。ちなみに、トラウティズムのリールシートの位置は、モバトラIIと比較して65mmほど前進しています。

最後に、トップカバーについて。

KIMG0659s.jpg

Fuji製のカバーでHOTC10が標準で付いてきます。ロッドの根元の直径より若干大きめ、気をつけないとカバーが付いたままロッドが伸びてしまうことがありますがそれでも、EVA製でない分安心感はあります。カバーの先端が棒に引っ掛けるような形状になっているので、これを切り落とすことで、カバー装着時の仕舞寸法を1センチ程度短くすることができます。

cajonica / かほにか
このサスペンドライン、もう本当に入手できなさそうなんで用途にはちょっと細めだけど一気に4巻買いました。これで落ち着けるw | 東レ 【定価の70%OFF!】ソラロームII スーパードリフトモデル 4lb. http://t.co/tBlCmMFn at 05/11 23:14

このロッドに合わせ、ナスキー1000にはいつものセミサスペンドなナイロン(東レ ソラロームII スーパードリフト)4lbを巻きました。入魂は、6月に解禁となるアユをターゲットに流し毛鉤でできればと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/15 22:30 タックルなど TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
片瀬漁港では久々にULハゼキャロで何が釣れてくるか、またチョイ投げはヒイラギばっかりか、あと今回はMHタックルを導入してイシモチあたりを狙いつつ、ヒイラギムーチングでセイゴもワラシベるかと。ケミ類も買ってあるので、終電までナイトゲーム敢行です。 at 05/03 11:00

cajonica / かほにか
腰越漁港ファーストトライ。港内ハゼキャロでピンギス3ヒイラギ1、外側でフグ6うち一荷×2。堤防も浜辺も道路も人口密度ガチ高し…歩いて片瀬漁港に移動なう。 http://t.co/XfcgfTJ9
 at 05/05 12:38

さて、午後からは片瀬漁港です。腰越の牛丼屋で昼食を済ませ(海鮮ものの店は大混雑)、海沿いの道を多くの人とすれ違いながら進み、片瀬江ノ島駅に向かう前に地下道でtweet、それから駅前のコンビニで夕食を買い、いつもの店で(今回はジャリメではなく)青イソメを買い、東プロムナードに入ります。

想定どおり、かなり高密度で釣り場が埋まっております。ふと、港内側でもフツーにサビキとかやっていたり、横側でも知ってか知らずか親子連れがチョイ投げしたりしているので、空気読むとここはハゼキャロ投げてノープロでしょ、と。もちろん、船が帰ってきたら即ストップです。

んでは、腰越のリグのまま投げてみます。エサは腰越で買ったジャリメのまま、アオイソメはなくなってから使うかな。

KIMG0600s.jpg

おお!一発でヒイラギが。その後もほぼ毎投キャッチです。そんな調子で7尾ほどキャッチしてふと堤防外側の列を見ると、赤灯台の横に空きができそうなのを発見、早速キープ。しかし、荷物を赤灯台側に寄せすぎたのか、寄りたかった東側は中学生のカップルが…その隙間に入るのかと。これ、今後はお一人様の隙間基準を見直さないといけないですね。

ともかく隣を気にしながらMタックルで仕掛けは新しくして、投げますね。

KIMG0607s.jpg

しょっぱなからトリプルですか、これはひどいwww。とまあやはり一荷とかフツーにヒイラギが釣れ続きます。そんな最中、思わぬ展開が。

KIMG0608s.jpg

ピンサイズではないキスとヒイラギの一荷。シロギスは採寸したら18cmありました。

KIMG0630s.jpg

かなり小さいですが、サビハゼも釣れました。確実に季節は変遷しているのですね。

KIMG0627s.jpg

出ましたねクサフグ。これからはコイツと戦い続けることとなるのですね。その後、置き竿をしていたら回収時にハリスが切断されて戻ってくることとなりました。残り1本だけになった段階で仕掛けを交換、もう新品を出すのはモッタイナイので、昔使っていて2本針になっている状態のものを使います。もう竿は置けないw

そろそろMHタックルもスタンバイ、イシモチ胴付き仕掛けに青イソメのできるだけ太いのを掛けて(おーこれはキモチ悪い)、近場に落としておきます。すると…。

KIMG0631s.jpg

ちょーまたお前か!wwwっていうか、仕掛けパッケージの裏面を見たら「根が多いところに投入します」と。うわ設定ミス、かといってちょい投げは続けたいわけで。西プロムナードの途中の磯っぽいところとかならいいんだろうけど、ダメだねこりゃ…。

KIMG0637s.jpg

日も落ちてきて、お約束の風も強くなって来ていますがそろそろ、お帰りの方も増えてきて、余裕で釣り場が選べるようになってきました。引き続きちょい投げはやりつつも、小さめのサカナさんは海水を汲んで活かしておいたので、明るいうちにMHタックルをムーチング(泳がせ釣り)仕掛けに切り替えます。

KIMG0640s.jpg

この画像では写っていませんが、この日は満月、スーパームーン(年に数回、月の大きさが通常よりも大きく見えるそうです)です。その光が強風で波立った海面に反射し、境川の対岸から聞こえる野外レイブのサウンドがBGMとなって、一種幻想的な光景となっています。なかなかいいね。

スズキ(狙いはセイゴ)は夜になると岸沿いを回遊する?と思っているんですが合ってるんですかね。ともかく近場に投げ込んで、ぎょぎょライトのMを光らせた後、ティップに装着します。ときどき仕掛けをチェックしますが逃げられてますw。そういえば、今の仕掛けだとコイ用の半誘導なのであまり浮かんで来れないか。天秤と別のヒイラギをハナ掛けして投入。

やはりヘッドランプがあるのはラク。フルに光らせなくても投げるときのティップや巻く時のガイドなどは識別できます。念のため天秤にぎょぎょライトのSSを装着、これで万全。それにしても風が強くてチョイ投げのアタリが取れない状況。そもそも投げで夜釣りをやっている人がいない状況を鑑みると、完全に暗い状態でちょい投げは釣れないと考えた方が自然か。

MHタックルにも反応はないしすっかり強風でモチベーションが下がったので、いっぺん西プロムナードの状況視察に行ってみますかと。移動後、突然すべての照明が消えました。20時消灯のようです。正直、こちら側の方が状況がひどい…思いっきり向かい風で、通路には高波を被った箇所が何箇所も。少々生命の危険を感じたので、撤収することにしました。

cajonica / かほにか
後半戦片瀬漁港おわた。ヒイラギ44ピンじゃないキス2フグ1サビハゼ2。ナイトでヒイラギムーチングしてみたけどポイントとタナがよくわからず。ともかく、夕方から向かい風強すぎて萎えました http://t.co/CVQQV4P9
 at 05/05 20:50

行けば人大杉、投げればフグ大杉、夕方になれば風強杉。これからの季節、なかなか甘くないね。正直、川釣りの方が気は楽ですけど、片瀬と腰越は海五目のシリーズとして、また定点観測に出掛けてみたいと思います。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ 4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:オーナー 胴突イシモチアイナメ 13号+錘15号
    ササメ スズキ、セイゴぶっこみ釣 12号
    +フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール交換)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号
    オーナー 鈴なり仕掛けRキス3本 7号

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:自作パイプ付き中通し錘0.8号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号10cm

ベイト:釣り舟池田丸のジャリメ(小)
    舟七釣具店の青イソメ
    活きヒイラギ5cm程度

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/06 17:30 海五目釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
片瀬漁港では久々にULハゼキャロで何が釣れてくるか、またチョイ投げはヒイラギばっかりか、あと今回はMHタックルを導入してイシモチあたりを狙いつつ、ヒイラギムーチングでセイゴもワラシベるかと。ケミ類も買ってあるので、終電までナイトゲーム敢行です。 at 05/03 11:00

とはいえ、どうせ朝早で出かけても人大杉なのは明白、ならばどちらかというと過疎っていそうな腰越漁港で午前中を、午後から片瀬漁港に移動する感じでプラン変更です。

KIMG0589s.jpg

小田急線藤沢駅から若干迷いながら江ノ電に乗り換え、腰越駅に到着したのが08時くらい。早速サーフィンボードを持ちウェットスーツなどに身を包んだ方々に遭遇します。そうか、腰越海岸はサーフィン他マリンスポーツが盛んなのですね。遠回りになりましたが早速エサ屋でジャリメを購入。ここ、大、小と量を選べるのが本当に嬉しい。

2012年5月現在お店の方に伺った話では、東側の堤防は工事中の為釣りに入ることはできません。したがって必然的に川の流れ込み脇の西側堤防に入ることとなります。で、向かってみると堤防の先端側には既に人が大勢入っております。んーこの様子だと、港内のハゼキャロ投げに徹するしかないかな…。

港内の水面を見てみると、水深のある青緑色のところと、浅めの茶色いところがあり、とりあえず深めのところを狙ってキャストしてみます。ん、時々プルプルっとした反応がありますね。しかしフッキングしないのでフックを袖3号のまま、ジャリメは軟らかいシッポの方を使ってみます。

KIMG0593s.jpg

乗った!元気なピンギスさんですよ。

東側も実は工事現場に行く途中までは入れそうなので、ここ、ピンギス狙いでは穴場になるかも知れないです…。自分の他にはほとんど港内に投げている人はいないのですが、投げている方はたまにヒイラギを釣っているし、サビキ?ウキ?の親子連れはボラ(30cmくらいかな)を揚げて喜んでおりましたので、何も回遊がないわけではなさそう。

若干根掛りもありハリスをロストしながらも、3尾ほどキャッチしていると、外側に投げている隣の方が15センチくらいのホウボウを釣り上げていました。実物を見たのは初めてですが、ヒレ広げた模様とかホントキレイです。そんなこともありつつ、人の移動があったので少しだけですが堤防の先端側に移動して、外側に投げられる状況になりました。

KIMG0599s.jpg

数十メートル先にはサーファーの皆さんが、向こう側にはウィンドサーフィンがたくさん、江ノ島に向かう道路は渋滞という…さすがゴールデンウィークなのです。

両隣との距離が近いので、仕掛けは短いチョイハゼ系のものをチョイスして投げてみます。いつものクセなのか、必ず右側に逸れてしまうのですがとりま引いてみると、おー反応あるじゃありませんか。ではではと回収してみると、フグ!フックで飲まれずに掛かってるので良かった。あー危ない危ないw

とはいえ、一荷でチビに呑まれて外そうとしたらハリスが切れてこの仕掛けは終了。以降、在庫がないので地味な3本針仕掛けを投げますがやはりフグ、フグ、フグ!とフグばかりが釣れます。これ、隣の人との間合いを読みつつ、沖寄りに投げても変化がないのです。こりゃ、堤防の先端に入って工事中の堤防のヘチやテトラに投げた方がどんだけいいか…。

KIMG0595s.jpg

これは割と良型で、いい引きをしてました。ハリス切れさえなければ、個人的にはウェルカムなんだけどね。

そのうち、また家族連れが入ってきて(こんなに間隔詰めるのかよ…)キャスト前の垂らしが掛かりそうになるし、港内で釣っている竿をこちら側に向けていたりするので…ちょうどお昼だし、撤収のタイミングですかね。ある意味、どれだけ周囲の人を気にせずに図太く自分の釣り方を維持できるかってのが釣果の分け目になるのも、何か人としてイヤだよなあ。

cajonica / かほにか
腰越漁港ファーストトライ。港内ハゼキャロでピンギス3ヒイラギ1、外側でフグ6うち一荷×2。堤防も浜辺も道路も人口密度ガチ高し…歩いて片瀬漁港に移動なう。 http://t.co/XfcgfTJ9

 at 05/05 12:38

続きのPM片瀬漁港は、別記事に。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール交換)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フジ 誘導ミニミニジェット天秤5号 or 8号
    +ササメ ちょいハゼ 6号2本針
     オーナー 鈴なり仕掛けRキス3本 7号

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:自作パイプ付き中通し錘0.8号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖3号10cm

ベイト:釣り舟池田丸のジャリメ(小)

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/06 13:32 海五目釣り TB(0) CM(0)
本格サビキデビュー、のその前に。

cajonica / かほにか
待ち合わせなう。エサ以外は後日の海釣り準備でお買い物。Okumaリールはサビキロッド用。数ある安物リールの中でクオリティーはガチだと思ってる。 http://t.co/5D3apWpq
 at 05/02 19:59

前から気になっていたのですがついにOkuma(読みは“オクマ”でいいんですかね)のリールをお試し購入。ついでに同じ強度でワンランク細いラインとしてRaparaのMultiGameNylonもお試し購入、〆て2K程度で。耐久テストとして、あとでパンプカやってみます。

サビキだから特に投げないし、ただラインが巻ければいいレベルでちょっと手持ちのラインナップを変えようかと。とにかくこの剛性感はガチ。ベールを開けてハンドルを回したときにも「カコッ」と気持ちよく戻ってくれ、エアノスのようなグニャ感がないのがいい。価格も半額程度だしこれ触ったら、エアノスにライン巻取サイズやAR-C以外のメリットは感じられません。

既出ではありますが、サビキ竿にはちょうどいい感じの古いリョービのリールも持っているものの、ハンドルを回すとカチカチいう時代のもので、無駄に重量がありスプール径も小さいしハンドルも重いもの。今2-3千円くらい出したら確実にもっと良いものが買えるので、もう本当にリタイヤでいいと思います。

cajonica / かほにか
小田原早川港ではコマセサビキのセルフOJT、これを真面目にやってみる。チョイ投げもできることはできるけど胴付きでブッコミにした方がロストのリスクは少ないな。あと息抜きに旧港内でULハゼキャロ。魚種の変遷を見てみたい at 05/03 11:09

cajonica / かほにか
明日片瀬ナイトやると翌日の早川に響くので、順番を逆に、先に早川にしてみます。仕度まとめたら、風呂入って寝ますか。 at 05/03 22:23

結局寝るのが00時を回ってしまい、それでも05時前に起床。始発の次に乗りましたが…。

cajonica / かほにか
いくら早起きしても電車では到着は7時半すぎ、コマセ買ったりしてたら現場に入るのは8時前…とっくに人大杉だろうかねえ。おんなじ目的で電車乗ってる人だっていても全然おかしくないし at 05/04 06:07

cajonica / かほにか
やっぱり小田原からは、07時18分の電車しかないわけで…。やはりロッド持った人もそこそこ見掛ける。あー眠い at 05/04 07:15

ともかく、到着です。

KIMG0572s.jpg

チラ見レベルでも、旧港入口両サイドには人がおります。とりまコマセとエサを買いますが、コマセブロック2kg+粒アミ+ジャリメ、それにコマセ柄杓(短いヤツ)で1.5K円とは…一人でやるならサビキはサビキ、投げは投げとその日のメニューを決めてやらないと。おまけに内容によってはどれも1日では使いきれないわけで、もったいないことガチ。

入ってみると、なんと11時解放のエリアが既に開放されているではありませんか。駐車以外ならオッケーってことにしてる模様。これは入らないと…え"、人満タンですよorz。それでも、端の方まで行くと若干間隔が広くなっているのでお断りして入れてもらいました。

最初はMタックルにキス胴付仕掛けをセットし、粒アミを上側2つの針に、ジャリメを下側の2つの針に付け投げておきます。それからサビキの用意をし、投入しましたがまったく群れが来ませんorz。その証拠に両隣のトリック仕掛けにも掛かるのはたまに小さなネンブツダイだけ。これはダメだと思いつつ、ときどきコマセは撒くという感じ。

手持ちの磯竿2号、錘負荷2-6号ということになっていて放置しておく分にはそう問題ありませんが、実際にコマセかごにコマセを詰めて仕掛けをあおってみると結構しなりますね。やっぱりもう少し硬い竿でも良かったかな…。とはいってもそんなにしょっちゅうやるわけでもないし、まずは実際にサビキで釣ってからの検討で充分かと。

さらに暇なので、ULタックルにショアゲー天秤をつけて落とし込みを始めました。その最中もMタックルの胴付き仕掛けには全く反応なし。お隣さんがちょい投げでヒトデとか釣れているのでw、なんとなく天秤投げても大丈夫かな、と思い路線変更。この辺りだと根掛りは特になし、たまにレベルですが釣れます。ヒイラギ、メゴチも釣れましたが、なかなかの逸品がw

KIMG0576s.jpg

なんと、貝殻付きのままヤドカリが釣れました。しかも貝殻の大きさが15センチ位という。これはデカイ。隣の小学生からはすごい人扱いですwww

そのうち、ULロッドに反応あり。ハオコゼでしたw。向こう側でちいさなメジナを揚げていたので誘導ウキ仕掛けに切り替え粒アミをつけて流しますが、結局ウキを凝視しないとダメなのでまた天秤に、いやハゼキャロに変更します。そろそろ飽きてきたし、旧港内に移動するつもりで。

余ったコマセを両サイドに撒きつつ、移動の為の片付けを。サビキに使った道具は臭うので都度海水を汲んで念入りに…ん、雨?…雨!確かに、現地には朝からビミョーな雲はあったのですがね。さくっとULタックルだけを出したままにして荷物をまとめて市場内を通り旧港に入ります。

過去に実績のある、雨が凌げる天井のあるところに荷物を置いて、さて投げますか…って、なにこの土砂降り!

KIMG0581s.jpg

雨が吹き込むわボタボタ落ちる水の飛沫は飛ぶわコンクリ地面に溢れた水が流れたりで、下に置いた荷物が危険な状態に。急遽大きなトレー?の中に荷物を入れさせて頂いて、雨が落ち着いてから再開です。

んー、反応は時々ありますが、非常に渋いです。相変わらず根掛りでハリス以下のロストは多く、針を袖3号に変更して錘を軽くして、ようやくハオコゼをげtという感じ。ん?何か横切った…って、アジか?いやボラか。あと、僅かにですがもう少し深いところをイワシの群れが過ぎて行ったように見えました。なんだ今頃かいorz

日も暮れて、雨で冷えたのか空気もヒンヤリしています。それでも、ちょっと違うアタリがあるので粘ると、小さなスジハゼが釣れました。投げたら放置ではなくて、ラインの出を止めてあげた方がエサの移動距離が長いので上を見ているサカナには効果があるのかな。以降、寒いし暗くてラインがよく見えなくなってきたので撤収しました。

cajonica / かほにか
早川港釣りおわた。サビキスタンバイしたものの回遊一切なし、暇ついでにMタックルちょい投げ&UL落とし込みでボ回避、旧港内に移動してULハゼキャロ投げてみたけどパッとしませんでした…ハオコゼ4ヒイラギ1メゴチ1スジハゼ1貝殻付きヤドカリ1。 http://t.co/mUqdLkdW
 at 05/04 19:34

ロッド:エムオン 小継磯 潮影 2-390
リール:オクマ セーバー 2500
ライン:ラパラ マルチゲームナイロン 12lb
リ グ:SZM サビキ大将 ハゲ皮、スキン針4号
    コマセカゴ小、5号錘

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール交換)
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:FUJIWARA 山本式高感度天秤 S (誘導式に改造)
    +ナス型錘8号
    +舟七釣具店謹製キス仕掛け2本針6号

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:ショア天7g+自動ハリス止めサルカン
    +袖5号10cm
    自作パイプ付き中通し錘0.8号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖3号10cm

ベイト:小田原FBCのアミコマセ、粒アミ、ジャリメ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/05/06 11:53 海五目釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。