あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
■6月24日(日)
実は、先週からの続きがありまして…。

cajonica もう3時間くらい朝ナマ巻いてきます。帰ったらたっぷり寝ます。 at 06/24 04:17

何かがおかしいwww。そんな自分を自己弁護しておくと、自宅に戻ってブログをアップしていたらおそらがあかるくなってきたよ!どうせちゃんとねるじかんがないんだったらアサマキしようぜ!って…月曜日からの社会復帰が危ぶまれますw

そんなわけで、こんなものをやっつけで作りました。

KIMG0989s.jpg

ダイワクルセイダー17gに同5gのフックをスイミングフック的に組み合わせ。かつライン側はスナップのみなので、スイベルを追加、フック側もナマ対策としフック位置延長の為のスイベルを追加。この大型スプーンは、もともとマルタウグイのポイント遠投用に中古で購入したものですが、こんなところで役に立つ(かな?)とは…です。

KIMG0990s.jpg

さてさて、自宅を出て河原に。非常に清々しい。見える…見えるぞ、私にも(ry。今まで暗くてシルエットのみ、細かいところがほとんど分からなかった河原の風景を始め、キャストしたジッターの軌道や水面での動き、ポイントの立体感、水の濁り、色の変化による水深…当然と言えば当然なのですが、見違える変化にプチ感動しました。

朝になって水量がさらに落ちており、ブーツなしは無理ですが化石島の一枚岩から歩いて移動できるようになりました…化石を探しながらw。とりま浅瀬から水深が増す境目などをクルセイダーでトレースしますが反応はありません。

戻りながら巻いていき、河原進入口の溜まりであやうくロストしそうになりつつも、底を這わす=アップキャストすることを忘れていたことを思い出し(マルタでやってたでしょw)、先にダウンで通したポイントをもう一度探ってみたら、一回だけバイトのようなものがあったか?という程度。

そのうち太陽が見えてきて、蒸し暑くなってきたので退散しました。後で調べてみたら、ナマズは日中は穴や障害物の間で休んでいるそう…昼寝るのですねw。で、この周辺で穴や障害物って、平瀬ばかりの川相ではどこも見当たりません。ホントに朝ナマやるなら、テナガ現場のテトラ帯にでも行くしかなさそうです。

っていうか、こんな具合で頑張れるものなの?底モノだとルアーのロストも気になるし、デイエサナマの方が釣れなくてもまだ気楽。昼間でも確実に釣れる対象魚はいろいろあるし。一応、土茶濁りパターンは試したいけど、ルアーのデイナマゲームはもういいかな。

個人的にはナマズのナイトルアーフィッシング自体、かなりの冒険だったのです。このサイトが目指すのはパンコイレベルのシンプルで簡単な釣り。ナイトでジッター投げて浅瀬でバフってるゴーマルをサクッと獲る位で基本オーライなんですよね。

■6月25日(月)
ケミホルダーでのライントラブルを避けるべく、ちょっとお試しをしてみます。

KIMG1000s.jpg


KIMG1001s.jpg


蓄光テープとUVライトを使ってケミの代用を。蓄光テープはDIY屋で調達、UVライトはダイソーの文具コーナーで売っているマジックペンのキャップで。もちろんダイソーにも蓄光テープは売っていますが、水周りには使ってはいけないようなので購入はしたものの、使っていません。

さて、実践です。10秒ほどマジックペンのキャップを蓄光テープに目一杯近づけて紫外線を吸収してもらいます。すると、明らかに輝きが変わります。最初のキャスト時にはキャストの軌道まで見えるとな。これはいい!

しかしながら、時間が経過すればだんだん暗くなるわけで、この感じだと3~4投に1回はUVチャージをやりたい感じです。これを面倒とみるか、それともコストも含め割に合うと見るか。個人的には、現状のチャージ方法だとかったるいけど、一定時間は安いケミの明るさと変わらないし、何よりケミホルダーによるライントラブルがないことが一番のメリットに感じます。

そもそも多摩川(東京都の都心部)の夜空は明るいので、ケミなしでルアーを投げてバイト、キャッチまでやるのは困難ということもないのですが。でも、着水後のルアーの場所や、ルアーのアクション具合を巻きながら確認できたら嬉しいのは正直なところ。

まあ、メインは蓄光テープのお試しだったのですが、釣果もなし。

cajonica 寒い。水温も16℃台。1バイトのみで撤収。 at 06/26 00:47

もうね、これダメでしょ。水温が低くて気温も低かったら救いようがない…。川岸に到着したら、最初に水温を計って、低ければ撤収!というのもアリ…かな。

■6月26日(火)
cajonica ご近所の対岸。こちらからは状態がよくわからないので視察に出てみた。面白そうなのが岩護岸終わってさらに下流、本流がこちらに移動してる辺りはいい溜まりっぷり。ダウンに撃つならタモは持った方がいいね at 06/27 07:50

これはもう、撃つしかないでしょう…。

■6月27日(水)
さっそく、昨日見つけたポイントで撃ってきました。アップクロスを数投してから、ダウンクロスをキメた一投目でヒット!

cajonica ご近所の対岸に来ました。読み通りナマ様いました65センチ1.8キロ。ダブルフック呑まれすぎて大手術となってしまった。もう少し試してから、フック更改の判断をしよう…。 http://t.co/0LvxFSIl
 at 06/27 21:19

KIMG1007s.jpg

ホント、フック外すのが大変でした…。掛かりやすいのであれば大歓迎ですが毎回ここまで呑まれるとなれば、フックサイズを上げるなど、検討が必要かな。

cajonica 58センチ1.2キロ。今度は呑まれていませんでした。ダブルフック好調なり http://t.co/XamYKjOg
 at 06/27 21:43

KIMG1009s.jpg

今回、少々足場が高くなりズリ上げができないので、ランディングネットを用意しました。柄の長さはパンコイ用の磯タモくらい、2mは欲しいのですが、それはそれでかさばるので…まあ、ないよりマシです。

cajonica チビナマ47センチ700グラム。ランディングネットにケミホルダーはよく絡みます…。 http://t.co/PAQHmtHi
 at 06/27 21:59

KIMG1011s.jpg

何度も追っかけバイトしてきた個体。さすがにチビさんですけど、流水ゆえか結構引きましたね。そして、ネットの中で回るは暴れるわ。

ナマ様ラインでぐーるぐる♪とか歌ってる場合でもなくて、ネットにフックはまだしも、ケミホルダーにラインと共にネットが絡んだり。んーやっぱ全部のルアーのケミホルダーは外して、蓄光テープにしますかね。とことん明るい正規品ケミホタルを使用しない限り、メリットはなさそうです。

cajonica 最初の1h程度でスレてしまったか。下流に撃ちに行って戻って来ても反応なし。6バイト3キャッチで終わり。 at 06/28 00:09

意外と小場所なのか…。まあ、対岸とはいえ毎日のように入れる距離でもないし、不定期巡回コースにはしますかね。

cajonica 潜らないクランク…工房の頃買ったエバンス版スピンオレノを活用しようとしたものの、さすがにチビすぎて役不足なので、ルーハー版バスオレノ1/2ozをオクで入手。頼んだぞナマズオレノ! http://t.co/XMKDsKDB
 at 06/27 20:16

そうそう、ニューアイテムを追加しました。元祖ダーター。簡単に試したところだと、流れがきついところではすぐ潜るのでちょっと使いづらい。ダートはバッチリなんですけどね。逆に、流れの弱い浅場でごにょごにょするにはイイ感じかと。

■6月28日(木)
雨が降る予報。水温さえ下がらなければイケそうですが、果たして…。

cajonica 結局雨は降らないみたいだね。宅配受け取ったら、水位が落ち着いて川相の変わったご近所の攻略パターンを見つけに、出てみますか at 06/28 18:22

気温は割と温かかったのでちょっと期待。ご近所入口で試しに巻いてみたら、速攻1バイト。ただ、はっきりと感触があったショートバイトなのでもう出ないと踏んで、河原へと。

cajonica 出水前のイメージをやや残した形で水位は落ち着いたようです。61センチ1.4キロ、ダブルフック換装済。 http://t.co/Zf0oUj9b
 at 06/28 22:39

KIMG1015s.jpg

盛大な1バラシのあと、やや下流に移動してのヒット。フッキング自体は甘かった感はあるものの、ダブルフック採用の結果はオーライです。正直どれだけトレブルフックとフッキング率に違いがあるのか、わかりませんというw。全切り替えはダブルフックの手持ちがないこともあって、まだ様子を見たいと思っています。

あと、ケミホルダーは全部のジッターから撤去し、蓄光テープに更改。ライン絡み等のトラブルが格段に減りました。少々不便(UVチャージが面倒といえば面倒)でも、ズリ上げ時に絡んで力を吸収されるとか、カップの縁でラインが傷つくとかが原因でバラした過去があることを考えると、この方が遥かにいい。

以降、大きな瀬の前まで下ってほとんど反応なし。時間を見て帰りながら巻いても反応なし。夜になって気温が落ちると同時に水温も落ちてきたと考えれば、時合は20~22時位までになるのかな。帰宅して晩飯作って食事してから出かけるいつものパターンでは、ちょっと入るのが遅いのかも。

cajonica 増水時に段差になった瀬の名残や川岸線の変化も見られるが、ほぼほぼ出水前の状態。今日もちょっと水温が低めで活性はよろしくないです。普通に過ごすにはイヤなのですが真夏日が続けばコンスタントに水温が20℃超えはするはずなので、これに期待か。4バイト1バラシ1キャッチ。 at 06/29 00:41

んまあ、釣れて良かった。今回はあまり立ち込まずにやってみて寄りを確認したので、次回は盛大に立ち込んでみます。

週末は実家で過ごすので、今週分の更新はこれまで。とはいいつつも、実家付近のパンコイ現場でジッターを巻いてくる予定ではあります。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    フレッドアーボガスト スパターバズ G1805-403
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ダイソー ミノーモンスター フローティング11cm RH
    ダイワ クルセイダー 17g 青金

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/06/29 01:02 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
いつものテナガ現場に夜入ってみました。到着が22時前、早速仕掛けを落とします。

KIMG0974s.jpg

んーと、先日の台風以来の増水で濁りもそこそこあるし、水位がなかなか落ちない分流れも強めでケミがどうにも落ち着きません。結局最初の10分くらいで1尾キャッチしただけであとはまるで反応なし。続けてもダレるので、1時間ほどで夜ナマに切り替えました。

手こずりましたが何とかナマ様1本キャッチ、巻き終わってさっきの釣り場に戻ってライトを当ててみると、増水で浸かった護岸の上まで小魚がウヨウヨ、小さいけれどテナガエビの姿も。時間にして25時くらい。…深夜じゃないとダメなのね。

さて、ここでもう一回…いや、止めておきました。お近くの住人の方も起きてらっしゃるようですし(時々咳払いをしています)w。明日テナガでコイを釣るリベンジに入る予定でしたが、竿立をテトラに立てるにはまだ水量が多いので中止とします。

cajonica / かほにか
テナガは22時ではまだ浅場に出てきてなくて、巻き終了した今頃の時間なら活性が上がっている様子。というわけで、テナガ1キャッチナマズ4バイト1キャッチ。 http://t.co/Ux42gCWr

 at 06/24 00:58

非常に簡単ですが、ナイトテナガの記事でしたw。この日の夜ナマのもろもろは「ナマズ週報(6月第4週)」に追記しておきます。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×1
リ グ:自作シモリ玉ウキ仕掛(エビ針2号)+ダイソーケミライト
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/24 04:04 テナガエビ釣り TB(0) CM(0)
■6月19日(火)
cajonica やっとまとまった雨が降りそうだ。巻きは台風が抜けた直後の夜、行きますか。 at 06/19 00:37

cajonica 多摩川は順調に増水中。玉川で3m越えは確実ですか。事故や災害は望みませんが、ここは苔の成長を妨げる泥とか腐った垢とか、一発リフレッシュして欲しいです。 at 06/19 19:57

cajonica 玉川、とうとう4m超え目前です。日付が変わる頃には雨足はすっかり落ちると思うけど、はてさて水位はすんなり落ち着いてくれるでしょうか。 at 06/19 22:08

cajonica GW増水のように5mまでは増水しないとしても、この勢いだとまたポイントは多かれ少なかれ変わるのかな。退屈させてくれない川だな、多摩川って at 06/19 22:09

台風の襲来。いっぺんリセットが必要かなとは思いつつ、あんまり盛大にやってもらっても困ってしまったり。とはいえ、玉川4m超えって充分盛大なんですが…どうなることやら。

■6月20日(水)
どんなものかと出勤前に宿河原堰の状態を見に行きました。

cajonica 宿河原堰なう。カフェオレの汁が風に乗って飛んできます http://t.co/7NlJuubm
 at 06/20 07:15

ものすごい、水量…。

KIMG0947s.jpg

ただ、やがて雨は止んで水位は60センチプラス程度にはなったので、川相の確認がてら巻きに出てみました。

cajonica 帰宅なう。今日は地形が確認できるうちに、早目に巻きに出てみます。もう少し水が引くと、藪漕ぎ要らずでランガンが楽なのですが。風もちょっと強いな。 at 06/20 18:39

cajonica 臨時でできたワンド。本流からの波がひどくてトップのアピールが難しかったので、ダイソーミノモンに切り替えたら結構な頻度でバイトあり。しかし結局キャッチは出来ませんでした…8バイト2バラシ0キャッチ。 at 06/20 23:24

やはり移動経路の水没がひどく、藪漕ぎがほぼ必須。あきらめて近場で巻いてみましたが、結果は上記のとおり。こうなると、ミノーモンスターもナマリグ化が必須ですかね。

■6月21日(木)
水位がプラス30センチ程度に落ちたのを確認して、この日も早めに。出るわ出るわw

cajonica 56㎝1.1kg。 http://t.co/4GhGH343
 at 06/21 20:05

cajonica チビナマ49㎝700㌘。活性高し、です http://t.co/uwhZHO2w
 at 06/21 22:19

cajonica 54㎝1.2㎏。スレだけどいいよね http://t.co/sHfeVjIs
 at 06/21 22:48

cajonica 57㎝1.1㎏。 http://t.co/6VG7jnox
 at 06/21 23:02

cajonica 60㎝1.5㎏ http://t.co/DI4MZJE0
 at 06/21 23:17

cajonica 50㎝700㌘、これにて撤収! http://t.co/jjEBvH3I
 at 06/22 00:47

最初、悲しい出来事が。リファレンスジッター(もうカップが曲がったのでリファレンスでも何でもないのですが)をランディング時のラインブレイクでロスト。ナマ様はダイソーケミの灯りと共に去っていきましたとさorz。

メインで使っている中国製無印ジッターとは重さも造りも違うので、バリエーションとしてはひとつ持っていたいのですが…まあ、また買えばいいか。

KIMG0948s.jpg

そんな無印ジッターも、ケミホルダー破損の憂き目に。というか、ケミホルダーはライントラブルの元凶となっていて、使わない方がキャッチ率が上がるようなので、いよいよジッターのボディにヒートンをねじ込むとしますかねw

あと、やっつけでダイソーミノーモンスターにケミをテープで付けてみましたが、アクションが変わってしまったので、これは×でした。

cajonica tw不通で今、昨晩の釣果報告。コンディションとしては昨日も良かったが今日は水位が落ちてはるかに釣りやすかった。14バイト3バラシ6キャッチ。 at 06/22 07:11

cajonica まだ完全に水は引いていませんが川相は結構変わっている感じです。それにしてもUSジッターを咥えたまま、彼は何処へ…せめてどこかで外れてねorz at 06/22 07:12

KIMG0963s.jpg

最大60センチ…数は出ましたが小型~中型ばかり。デカいのは本流側に居るのかな。ご覧のとおり、ジョイントジッターではよくスレましたw逆に言うとフッキング効率は高いのかと。

一枚岩以降の浅場エリアはかなり遠浅な瀬になっていますが、かなり浅いので水位が戻ればそのまま干上がって狭い本流が残ってしまうかも。あと、T名上の下流のテトラ逆ワンドは、上の方から本流が流れ込むようになってました。

■6月22日(金)
せっかく水位が戻りつつあるのに、追い打ちの雨…参ったねえ。

cajonica おはようございます。雨バッチリふって、玉川の水位が1㍍ほど上がってます。これから午前中さらに降るみたいで、またですか…?orz at 06/22 07:31

それでも、水位が落ちるのは割と早かったので、とりま巻きに…行く前に、渋谷に寄っていろいろ買い込んできました。こんな感じです。

KIMG0969s.jpg

USジッターは昨日のロスト補充。スパターバズは、一昨日の釣行で本流からの波と強風があり、ジッターではまるでアピールできていないようだったので、その対策用に。今や貴重なダブルスイッシャー:エバンス製スピンアイディディを稼動させないという意味もあります。あとはフックは単価がお安いもので、その他小物類も補充です。

まずは、1本獲れるまでスパターバズ縛りで。これ、重いくせに飛ばないw。キャストの際にバズ部が回転する音がしますから、空気抵抗にはなっているのでしょうね。バイトばかりでバラシもありつつも、何とかキャッチです。

KIMG0970s.jpg

cajonica 新兵器スパターバズで。57㎝1.2㎏。綺麗な個体です http://t.co/jy3qP1ft

 at 06/23 00:21

1本獲って安心したので、2代目USジッターに替えてみます。うん、こっちの方が自然かなw

KIMG0972s.jpg

cajonica 2代目USジッターでも。55㎝1.1㎏。 http://t.co/nmox7Gw8
 at 06/23 00:46

疲れているのか、集中力がなくなってきたので、これでお開きにしました。

cajonica 今日は雨でまた増水して、昨日よりヒタヒタ。草がまばらにある岸側の浅場狙いだったがいろいろ引っ掛かりちょっと面倒でした。スパターバズお試しがなかなか好評で8バイト2バラシ2キャッチとな。 at 06/23 01:57

全体としては、ちょっと雨で水温が下がってしまったかもで、バイトは取れるものの活性と言う点では今一歩。

■6月23日(土)
明日のエビでコイを釣る体制を整える為に、出動なし。ナイトテナガついでに巻くかも知れませんが、短時間です。とはいいつつも…。

KIMG0978s.jpg

※最近、twitpicの調子が悪いのでアップロードされていなかった模様です。http://t.co/GQMbKIO3 の代替として貼っておきます。

テナガ釣りを諦めて、下流の陸で巻こうとしたら既にお友達2名様で談笑しながら撃ってました。そこはスルーしてランガン。ローソンの前辺りでスパターバグで1バイト(このポイントは対岸からの波が結構あります)、やはりパッとしないので巻きながら元の場所に向かいます。

到着すると既に2名様はいなくなり、その代わり護岸と草むらの間からバイト音がバシュバシュと。これに伴って反応がよくなったのか、どアップで本流側へ撃っても数バイトあり。しつこく無印ジッターを通し続けた結果、着水バイトという。テナガ釣ってるからボはないけど、良かったw

cajonica テナガがあまりに貧果なので、早々に切り替えて巻いてました。粘ってやっとこ獲れたよ61センチ1.7キロ。 http://t.co/GQMbKIO3
 at 06/24 00:36

cajonica テナガは22時ではまだ浅場に出てきてなくて、巻き終了した今頃の時間なら活性が上がっている様子。というわけで、テナガ1キャッチナマズ4バイト1キャッチ。 http://t.co/Ux42gCWr
 at 06/24 00:58


さて、自宅に戻りますか、と…そういや、いつもは川沿いを歩いて瀬のポイントに入っていたけれど、時間のない時とか自転車で来て直接入れないものか?という疑問に、自身で回答を得るべく一番薮漕ぎしなくてよさげな場所から川岸へ。出水後って、水が通った後は草木が根こそぎ倒れているので、かなり見通しが良く助かりました。

さて、だいたいこんな感じで歩けばいいかという経路確認は済みました。で…。

cajonica 帰りながらご近所の瀬への入口を探しついでに、結局巻いてしまいました…49センチ800グラム。 http://t.co/VZzBoJlV
 at 06/24 02:37

cajonica もう一本、着水バイトで54センチ1.1キロ。痩せてますが、結構沖に立ち込んで掛けただけのことはあるファイト!流水ナマズ最高です。以上、追加2バイト2キャッチで〆。 http://t.co/FAvZqBHS
 at 06/24 02:42

参考までに、追加2本をサンプルにフッキング状態について。

KIMG0980s.jpg

クチの中じゃありませんが、こういうフッキング状態だとバラしにくく、スルっと外れてダメージも少ないんですけどね。

KIMG0983s.jpg

よっぽどヤル気があったと見えますw。クチの中にリアのトレブルフックが埋まっていて(しかし、大抵は2本が刺さり3本の針すべてが刺さっていることはまずない)、ベリーも下あごに掛かっています。こうなればまずバラシはないのですが、ベリーフックはともかく、埋まったトレブルを外すのがやはり難儀しましたね。

とはいえ、こういうフッキング状態は経験上10尾に1尾位なので、現在のトレブル#4を使い切るまで基本このまま、試しにダブルフック#4を導入して様子を見るといった感じですか。

…それにしても結局帰宅26時、懲りない人ですねwww。まあ、テナガ現場は竿立を置くにはまだ増水が利いていて、明日の出動はなしにしたのですが。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-BON
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    フレッドアーボガスト スパターバズ G1805-403
    エバンス スピンアイディディー イエローパーチ
    ダイソー ミノーモンスター フローティング11cm RH

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/23 14:25 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
テナガ現場から一旦自宅に戻り、流し毛鉤タックルとウェーダーを持ち、徒歩でご近所の川原へ。

KIMG0926s.jpg

さすがに蒸し暑かったし、すでに半日ほど日光に当たって疲れているので遠出はせず。日没はまだですが、空気がひんやりしてきて気持ちいい時間帯です。

オカッパリでキャストし様子を見ながらランガン、本流の急流がなくなる手前の近場の瀬にウェーダーを履いて入ります。そうそう、今回はこんな流し毛鉤を入手したので、お試しなのです。

KIMG0902s.jpg

ちょっと毛鉤の毛の部分のサイズが小さめで、チビ鮎なども対象に入るか、という感じですが、実はショートシャンクなだけで、フックの大きさ自体はそう変わらなかったり。

岸寄りだと、やはり鮎の小さいのが掛かり、本流に寄るにつれてヤマベ(オイカワ)率が上がると共に、型も良くなっていきます。結構水圧もありますが頑張って流芯近くに立ちこんで流すと、割と良い型のヤマベが掛かります。

KIMG0935s.jpg

13センチくらいかな。さすがにドラグを使うところまでは引きませんが、ベナULロッドをガツガツ云わせてくれます。婚姻色や追星がはっきり出るのは、梅雨明け以降でしょうか。

KIMG0939s.jpg

暗くなってくると、あちこちでライズが見られます。狙って流すとご覧のように、鮎のダブルとか。まあ、そもそも毛鉤で釣れる鮎は型が小さいので、だからどうしたというところなのですがw

cajonica / かほにか
一旦自宅に戻って流し毛鉤。1.5hほどやって鮎混じる13尾。流芯付近からターンさせると割といい型のヤマベが掛かるのが病みつき、婚姻色はそろそろ…かな http://t.co/if9uUhWn
 at 06/17 20:07


気軽に水辺に夕涼みに行け、釣りが楽しめる環境に、感謝です。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:ナカヤマ ハヤ・ヤマベ毛針仕掛 7本針

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/18 19:20 川五目釣り TB(0) CM(0)
日曜日はテナガ現場に行ってワラシベ目的のテナガ釣りとブッコミ。昨日のご近所巻きもあり、この日は11時位から入っております。

到着すると、いつもの場所には先行者が…ナンチャン様でしたか。釣果はあんまり伸びていない様子。そろそろ引き上げるということでしたが、本日のメニューを伝えると、死んでしまったテナガをブッコミのエサとして頂けるとの有難いお声掛けを頂きました。いつもありがとうございます!

KIMG0903s.jpg

こんな感じでエサのセットアップ、なんとも見事なジャンテナをバラバラに。尾の剥き身をしていてココロのどこかで「旨そう…」と思ってしまったことはナイショでひとつw。ヌマチチブの死んでしまったものも頂き、これもブッコんでみます。

狙いは「釣れればなんでも」なノープランw。前回のテナガ釣行の際にコイを揚げていた方がいらっしゃって、その方が投げていた辺りに投入して魚信を待ちつつ、時間潰しにテナガ釣りをやるという感じですね。

とりまミミズで10センチそこそこのテナガを1尾、あとはウキゴリ、ウキゴリ、ウキゴリ、ヌマチチブ…とこれは困ったw。そもそも午前中から入っていれば良かったのですが、時合を明らかに過ぎて入れば釣れるテナガもいなくなるでしょ、というorz

で、懲りずにエビでエビを釣るというのもやってみました。先ほどのジャンテナの身をハサミで小さく切り、針に付けてテトラの隙間の穴に落とします。

KIMG0907s.jpg

テナガエビでテナガエビが釣れました!って、これある意味BT(ブラックタイガーの略)とかバナメイエビとかでフツーにやってることですよね。個人的にはミミズが鉄板なのですが、確かに緊急時の餌確保には有効かな、と思います。

さて、肝心のブッコミはパーフェクトなノーアタリ。徐々にミミズの房掛けに変えたりしていますが、全くダメ。何気に蒸し暑いし、テナガも釣れないので、あきらめて帰るか…。ん!もうひとつ、やってない禁断のプランがありましたね。

テトラを縫って行き来する見えコイさんを釣る!これ多分反応最強、しかしテトラが邪魔をして獲れる確率の低さも最強かと。ある種賭けですね。1尾は使おうとしてオートリリースしてしまったのでorz、ミミズで釣ったラストのテナガに尻掛けして、コイがうろうろしているテトラ辺りの境界にフリッピングでブッコミ。

cajonica / かほにか
(テナガ)エビでコイを釣る…足下テトラの見えコイ回遊ルートに尻掛けで投入したら3分もしないうちにバイトあり。次のダッシュには備えたけどテトラに擦れて(ラインが絡んで)見事なラインブレイク。これ、サイトでフリッピングロッドや延べ竿で充分イケるでしょ。 at 06/17 15:20

獲れません…ダメでした。敗因は、この時リグからティップまでラインを一直線に張ったかよく確認しなかったこと、あとドラグが全開だったこと。リグがなくなったのでこの段階で、MHタックルのうち1本は収納しました。

さて、ワラシベテナガがなくなってしまったので入手すべく、あちこちの穴に落としてみますが、反応があるのはウキゴリだけ。見えコイを釣るのにミミズの房掛けもできるけど、実はミミズでコイが釣れた実績はほとんどなし。もう本当にダメか…あったあった!魚肉ソーセージ持ってた!

満を持してフリッピング、もちろん、テトラが邪魔にならないポジションに竿立てを移動、リグとティップが最短距離になっていることを確認。ドラグも敢えて全開にせず、臨戦態勢で臨みます。

KIMG0908s.jpg

cajonica / かほにか
さっきのテナガ餌の要領で魚肉ソーセージを。今度は用意周到にやったので獲れました。63㎝2.8㎏。これ、ランガンぽい釣り方もできますね http://t.co/LFIon5r4
 at 06/17 16:49

無事、頂きました。テトラの中を走られなければノープロっぽい。サイトでコイさんを見掛けたら進行方向に待ち伏せしてブッコミ、これを繰り返すランガン的なアプローチもアリでしょう。パンプカ同様、スレるまでできそうです。

そして、もう1本。

cajonica / かほにか
さっきのtweetを送信しようとしたら、ガッツリとティップが絞り込まれました。沖に走ったのをこれ幸い、無事キャッチ。さっきと同じ63㎝ですが重さが4.4㎏、胴廻りがぱねえです。 http://t.co/fM1fUvYE
 at 06/17 16:54

KIMG0922s.jpg

重くてなかなかいい型です。ランディングしていると、下流でブッコミをやられてる方が覗きに来てくださいまして、随分お褒め頂いたのですが…以前ここでお会いした、キス仕掛けで魚肉ソーセージの短冊を使われた方でしたか。ありがとうございます!

時間は17時を回りました。いろんな情報交換をして、この日はお互い撤収となりました。次回はよりライトなムーチングスタイルで他のサカナも視野に入れつつ、チャレンジしてみますか。

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘12号
    ハリスフロロ3号、フックバースレス#4

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×2
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:自作シモリウキ3個仕掛 錘0.3号タナゴ針2.5号
    (カエシ潰し済)

ベイト:マルニチ 熊太郎ミミズ レギュラー
    頂き物のテナガエビ
    頂き物のヌマチチブ
    丸大食品 フィッシュソーセージ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/18 13:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
近年(というほど最近ではないのでしょうか)、釣れたサカナをキャッチするためにフィッシュグリップ(ボガグリップ)というツールが、特にルアーフィッシングをされる方を中心に使われております。

KIMG0799s.jpg


 


フィッシュグリップを使用するメリットとしては、こんなところでしょうか。
・かさばらない、軽い
・主に下あごを掴む為、魚体にダメージを与えにくい
・サカナをぶら下げて、重量が測定できるものもある

しかしながら、同時にデメリットもあるものと認識しています。
・水面に手が届かないような、高い場所からのキャッチが困難
・慣れもありますが、
 クランプ部の形状によっては口の小さいサカナには使いづらい
・掴んでいる時にサカナが暴れると、
 掴んでいる場所の皮膚が切れてしまうことがある
 ※リリース前提でなければ、デメリットにはなりませんが。

一方、従来から使用されていたランディングネット(玉網)があります。

CA3F0248s.jpg


 


ランディングネット(玉網)のメリットは、
・見た目にわかりやすく、
 ネットにサカナを入れることができれば誰でも使える
 ※大物を「金魚掬い」で揚げると玉枠が壊れることがあります。
・柄が水面に届く範囲であれば、
 高い場所からでも確実にキャッチできる
・一旦網に入れてしまえば、暴れてもまず逃げられない
 (サカナとネットのサイズがマッチしている場合)

当然、デメリットもあります。
・大きい、重い、かさばる、担ぎ込み、移動が大変
 ※超小継タイプの玉網もありますが、
  フィッシュグリップほどは小さくなりません。
・仕掛けによってはキャッチ時に錘などがネットに絡むことがある
・サカナの臭いが着きやすく、
 ネットの材質によっては乾かすのに時間がかかる
・ネットの材質によっては、魚体を傷つけることがある
 (ウロコのないサカナなど)

以前、ランディングという忘れがちで大切な作業 という記事を書いておりますが、いろんなリスクを承知の上であらためて、フィッシュグリップをコイに使用してみました。

まず、キャッチの段階で使用すると、よほどクタクタにしない限り、挟んだ瞬間に暴れます。ブラックバスやナマズなど、下あごの皮膚が丈夫なサカナでは問題ありませんが、下あごの皮膚が弱いコイでは、まず間違いなく掴んだ部分の皮膚が切れます。

KIMG0787s.jpg

グロくて大変申し訳ありませんが、これが現実です。特に、ルアーフィッシングのついでにパンコイ(パンプカ)をやられる方は気をつけて頂けたら、と思います。あなたには余計な外道かも知れませんが、サカナはサカナです。できれば水際リリースか、陸に揚げる場合は超小継の玉網やランディングネットを用意するなどして、大事にしてあげてください。

コイはバスと同じ体長でも体重が重いため、50センチクラス以上になれば一般的なバスタックルでコイの抜き上げはまずできないと思います。フィッシュグリップも玉網もない場合のランディングの手段としては、ズリ上げのできる場所に移動するか、ラインを掴んで持ち上げるか…という感じでしょうか。いずれにしても、オートリリースのリスクは伴います。

さて、ではコイに対してフィッシュグリップの出番が全くないかといえば、そうでもありません。ランディングネットと併用となりますが、リリース時の効率は格段に上がります。

ランディングネットでコイを陸に揚げた後、このタイミングでフィッシュグリップを使用するとおそらくまだ暴れるので、ネットからの取り出しは残念ですが、この段階では手でネットを持ってコイを外す方が無難ではないかと思います。

ネットからコイを取り出して、撮影や採寸が終わるくらいにはコイも落ち着いていますので、そっとフィッシュグリップで下あごを咥えます。刺激しないように、あくまでもそっとです。

KIMG0783s.jpg

その後、ゆっくり持ち上げればまず暴れませんので、水際まで移動してコイをゆっくり水面に着けます。

KIMG0784s.jpg

コイはしばらくぼんやりしていると思いますが、そのうち動き出しますので、そうしたらレバーを引いてクランプを外しリリースします。

以上、逆に面倒かも知れませんがランディングネットしかない場合のリリースは、コイを再びネットに戻す必要があり、触る必要が出てきます。人間の手が直接魚体に触れると、サカナがヤケドを負うようなダメージがあると言われていますので(だからと言って足で蹴るとか、なしですよ!)、触る機会が減ることはたいへん有意義であると考えます。


もう一つ、ナマズで検証してみましょう。ナマズでは、下あごの皮膚が比較的丈夫な為、フィッシュグリップを使っても皮膚に穴が開くことはまずありません。

KIMG0545s.jpg

KIMG0847s.jpg

しかしながら、ナマズやウナギなどのサカナは暴れる際にカラダをよじって回転します(当サイトでは、「ナマズロール」と呼んでいます)。これによってフィッシュグリップで咥えた部分の皮膚の出血やクランプの外れ、あるいは勢いに驚いてグリップごと落下してしまうトラブルもありえます。

これを回避する方法としては、やはり落ち着かせてからフィッシュグリップで掴むのがベストですが、フィッシュグリップの種類によっては、クランプ部が自由に回転するものがあるので、これを導入するのも一つです。

実際に、クランプ部回転タイプのフィッシュグリップで、ナマズロールをどんな感じで吸収するのか確認しましたので、動画をご覧ください。


これ、人間が回転させているようにも見えますが、実際に回っているのはナマズです。回転タイプでないフィッシュグリップの場合は決してグリップを持たず、ストラップに回転を吸収させるのがベターです。

では、コイに対してはクランプ部回転タイプのフィッシュグリップがどの程度有効なのか?回転タイプのフィッシュグリップでコイを掴んでみます。サンプルは63センチ2.8キロの、多摩川では割と標準的な個体です。

KIMG0911s.jpg


KIMG0918s.jpg

このコイはフィッシュグリップで掴んで持ち上げようとして、暴れて結果2回転ほどしていますが、少なくとも見た目には咥えた部分の魚体のダメージはありません。構造上、左右に振られた場合の衝撃吸収は充分にできないものの、結果として魚体が回転することとなった場合には充分衝撃吸収ができることが確認できました。

もう少し小さい50クラスの鯉だともっと暴れるので、魚体を傷つけるリスクは増えるものと予想されます。あくまでも回転に強いだけで、左右に振れればアゴ切れが起こるかも知れませんので、いずれにせよ暴れ切らせてから掴むのがベターです。

もう一つ、暴れなくても魚体の重さでアゴ切れが起こらないか、というリスクも考えられます。もう一尾、同じ63センチのコイが釣れましたがこちらは4.4キロの恰幅の良い個体です。そっと掴んで、ゆっくり上げてみます。

KIMG0922s.jpg

アゴ切れやクランプ部が外れることなく上げることができました。個体にもよると思いますが、5キロ位までなら特に問題ないと思います。これが全長80センチを超えると7キロ、8キロはザラにあると思いますので、その時はどうなるか私にはわかりません。状況に応じて、最大限の配慮をして頂ければと思います。

なお、クランプ部の形状や精度(ピッタリクランプがくっ付くか、ガタはないか等)、クランプ力の強さも、微妙に関係していると思いますので、お使いのフィッシュグリップの特性を理解して、無理のないサカナの取り扱いをお願いしたいですね。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/18 00:12 雑感等 TB(0) CM(0)
■6月10日(日)
cajonica T摩川J宅周辺、2バイトのみ。寒いし疲れてるしで、早上がりしました at 06/10 23:51

渇水でカラカラと言うわけではありませんが、何かきっかけが欲しいところ。他の釣りについても、今ひとつなのではと思います。

■6月11日(月)
KIMG0875s.jpg

cajonica LTでダイソーBigOneのトッププラグを試してきた。さすがにペンシルベイトは見えませんwwwケミをテープで巻きつけるとか。ポッパーなら音で分かるから何とかなるけど、両者とも気をつけないと巻きが甘くなってライントラブルに。 at 06/12 00:48

cajonica まあ、明日の雨上がりに賭けますか。風が強いのが気になりますが、追い風なら何とかなるかな…。ここは多少濡れても巻いておくところ。 at 06/12 00:54

ダイソールアーのお験し。とりま釣れればラッキーくらいのイメージで。ランガンもあんまりしてないので釣れませんが、この日はそれで構わない内容です。

■6月12日(火)
cajonica いいカンジに増水してきてるんだけど、寒い!今日も美味しく雑炊パターンを頂きつつ、罰ゲーム状態にならないか不安である。レイニーナイトゲーム。 at 06/12 18:59

cajonica 寒い。雨上がりでそこそこ活性はあるが水温が16℃後半、ヤル気はあってもうまく動けないんだろう。8バイトのみですがダイソーポッパーで4バイト、感触もアリで今後に期待できそう。 at 06/13 00:45

雨が降っても冷たい雨では困る、と言うハナシ。北風が吹いて寒かった。東京側だと追い風になるからキャスティングには有利なんだけどね。

■6月14日(木)
cajonica 渋いです。何とか追いバフの3バイトを取っただけ。明日以降の雨に期待です。それも温かい雨。 at 06/15 00:28

気温の上昇に期待して。でもやっぱり活性渋いです。

■6月15日(金)
cajonica たまにはテナガ現場まで行ってみますよ。ついでに野川の方もチェックしてみよう。きっとどこも減水してて釣れないけど。 at 06/15 20:53

雨でも降らない限り、毎日ご近所だとスレやすいので隔日の間は違う場所へ。結局、野川には行きませんでした。246の向こうともなると、自転車で移動しないとムリ…。

とある鯰師とすれ違い、声を掛けられ「釣れますか~?」「いやー釣れないっすね、水少ないからダメでしょう…。」なんて話をして、テトラ帯から下流方向へ。ファーストヒットを頂いた辺りに何気に投げたら、バフォン!お、1バイト。え、乗った?乗ったかな?おーおー、乗ってるわwと順調に見えたのですが…川岸には魔物が棲んでいるようでwww。

cajonica ズリ揚げ時に痛恨のラインブレイク!ルアーを残してナマ様は去って行きました…。カップ大変形orzorzorz http://t.co/7WvnLaB2
 at 06/15 22:06

どうやら、ズリ上げするにはロッドを立てすぎたみたい。これが原因なのか、ケミホルダーにラインが絡んでしまったようで陸に乗せ始めのところでテンションを吸収してしまい、強引に引いたらプツン。

出目のリファレンスジッターを持って行かれなかったのは幸いでしたが、カップがすっかりぼろぼろ、ケミホルダーもぐちゃぐちゃです…orzorzorz

気を取り直して、さらに下流へ。一旦急流になってまた緩い流れになった辺りから立ち込んで本流側へキャストしていきます。リファレンスジッターのカップの調整をやったものの、結局水噛みが悪くなってしまったので、ジョイントジッターに変更しました。

正面の建物の灯りが妙に明るくて、ダイソーケミの明るさなど吹っ飛んでしまいますよw。試しにアップ気味に暗いところへキャスト、ん?よく聴こえなかったけど2バイト目、あれ何だ?もしかして乗ってる?おー、こりゃ乗ってるねえ。んじゃ、いっただっきマース!とばかりにアワセをキメます。

KIMG0879s.jpg


cajonica 下流の細くなった本流脇でヒット。62センチ重さまた測定忘れ…orz。ローソンの灯りが眩しいわ http://t.co/h74VffLR
 at 06/15 23:23

ある程度水深のある場所でのヒットなのでそこそこもがかせて誘導したせいか、そんなに暴れなかったですね。これはラクショーw

その後、周辺は無反応。そろそろ帰る方向で、と上流に向かいながらランガンしていきます。結局最初バラした辺りの本流寄りで弱弱しいながらも2バイト取ったものの、反応が遠くなったので撤収。

cajonica きたく。1キャッチ1バラシ4バイト。減水傾向の割に悪くなかったです。ただ、ヤル気に勢いがないのは確か。やっぱりまとまった雨が欲しい。画像は、テトラの上に上がってきていたテナガエビ2尾です。補正してもこんなレベルでごめんね http://t.co/EFtw5NK9
 at 06/16 02:37

今度テナガでワラシベやろうかな。たまには昼釣りたいw

■6月16日(土)
この日のお題は、ダイソーミノーモンスターのお試し。

cajonica ミノモンたバーブレス改造なう。まずプライヤーでバーブを曲げ、次にヤスリで削って最後はリューターで。これもバイスの存在あってこそ。リューターって力まない方が削れるのですね。 http://t.co/TN0QflTi
 at 06/08 21:56

こうやって付いていたフックをバーブレス化し、オマジナイ程度ですがアイに付いているスプリットリングをリアフックに追加しただけです。工具等のコストはあるものの、パーツとしては追加してませんという100均具合。BigOneシリーズで指摘されているフックの甘さについては、特に問題ないかな。

実釣しながらのスイムテストとアクション他の研究。11cmが12g、13cmが13g、と重さとしては若干程度の違い。1gの差分はボディの小粒さでフォローできますね。あと、リップの大きさがほぼ同じなので、13cmの方が確実に泳ぎませんw。ただ、泳がなければそれなりに…水面でモニョモニョするのが得意ではあるのかなという感じ。

11cmを底にコツコツ当てながら巻いていくとときおり根掛りじゃない、勝手にティップが曲がる事象が。って、それバイトだからw。ようやくヒットとなりました。ちなみに、13cmでもバイトは取れてます。

KIMG0896s.jpg

ご覧のようにベリーフックが尾の方に引っ掛かっていますが、リアフックをクチでバッチリ食ってるので、スレたというわけではありません。

cajonica ダイソーミノーモンスターフローティング11㎝イワシカラーで浅ヘチ着き63㎝1.8㎏をげt。バーブレス化&リアフックだけリング延長しただけ。フツーに釣れますよ、105円で。 http://t.co/6SRkNiUr
 at 06/16 22:45

案外重たい個体でした。その後下流の瀬までランガン、遡ってくるときにジッターに切り替え、たまたまアップで撃ったところにバショッ!と。え…重い?んー、何かヘンだな…いや重い、乗った!しかし、ズリ揚げ場所への誘導途中にバラシましたorz

cajonica ダイソールアーで1キャッチ4バイト、ジッターで1バラシ2バイト。割と温かい雨でしたが水位が上がりません…土曜日ですが疲れているのと明日のテナガ&ワラシベブッコミの為に早めに撤収です at 06/17 02:08

今回の雨も増水せず水質もクリア。もうちょっと暴れてもいいんだけど、多摩川さん…。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-BON
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    エバンス スピンアイディディー イエローパーチ
    ダイソー ミノーモンスター フローティング11cm RH、イワシ
    ダイソー ミノーモンスター フローティング13cm RH

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキーC3000(スプール換装)
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:ダイソー BigOne ペンシル RH
    ダイソー BigOne ポッパー RH
    レーベル POP-R Boneカラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/17 02:56 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
日曜日のパンコイの帰りにて。

cajonica 自転車の前輪タイヤがパンク。駅前に自転車屋がないってどういうこと!?ってくらい僻地なのですね、この辺り…。土曜日は狛江まで押して行きますかね at 06/04 20:43

cajonica そんな状況ゆえ、今週の巻きはご近所オンリーで。休ませることも考えて、隔日~2日空きペースでやりますか at 06/04 20:44

実は日曜日の帰りにこれぞ!というポイントを見つけました。次回はそこで巻きたかったのですが、そんな事情にて自転車のタイヤ修理が終わるまで、あくまでご近所限定…orz。

■6月4日(月)
cajonica 1バイトのみ、活性ガチ低。もうね、これは雨乞いしたい…。 at 06/05 00:12

気温も水温もそれほど落ちているわけではない状況にて巻きに出たものの、引き続き減水傾向でヒジョーニキッビシー!ホントに一雨欲しい状況です…。

■6月5日(火)
cajonica 雨が降る降ると予報があっても、ここ一週間まともに降った試しがない。雨降れば巻きに出掛けないから部屋も片付くし、サカナの活性も上がるのに…。 at 06/05 07:41

cajonica よっしゃ明日こそ雨降るぞ!とはいえ、地形が変わらない程度にほどほどにお願いしたく存じます at 06/05 22:07

お待たせしました。やっと、雨が降るようです…。

■6月6日(水)
cajonica コ式ナマリグバージョン2。ガチャカプセル削っただけ、これで少しはケツ振ってくれるかなあ? http://t.co/g5ijfjAM
 at 06/06 19:29

cajonica もちろん、バックアップ材をカットして傾斜をつけたり、ベリーフックをつけたり等は思いつきますが、それなら最初から自作します。「元に戻せる」ことが大事。とか、もう使わないのにね。 at 06/06 19:32

まだ、懲りずにやってます。スイムテストも兼ねて、この日は早めに出動です。

cajonica 今日は雨も降ったし水位があるうちに出てみます at 06/06 19:44

まず最初にコ式ナマリグのスイムテスト。あれあれ、カップ部がどうやっても下を向いてしまいリップのような状態に。これはダメだ…orz。重心確保用に、一工夫必要ですか。

そんなこともありつつも、無印ジッターに変更して下流方向にランガンしていきます。水際に近づくと、バワッと小魚が逃げる波紋が広がります。やはり寄っていたか。水温は19℃前後で若干低めながら、これなら出るでしょ、と期待を込めてキャストを続けます。

KIMG0810s.jpg

cajonica 水位は戻ったが雨上がりでベイトが寄っている…やっぱり出ました!自己タイ68センチ。ヘッドの廻るフィッシュグリップ、快適なり http://t.co/EeB1rAGK
 at 06/06 20:46

あまり流れが届かなくて溜まっており、普段はスルーするようなところで立ち込んでキャッチ。今回はフィッシュグリップを新調しての入魂作業です。

cajonica ヘッドが360度回転するのでナマズロール対策に。多分コイのアゴ切れにも効果あり。| タカミヤ(TAKAMIYA) REALMETHOD FISH GRIP(フィッシュグリップ)検量計付 JLL−101 http://t.co/cSvbAKgL at 06/01 17:45

ナマズやウナギって、クチを押さえられると回転してもがくので、ヘッド固定式のフィッシュグリップでは、魚体のグリップで咥えた部分が傷ついたり、勢いでフィッシュグリップごと手から落としたり、落とさなくてもフィッシュグリップが外れたりします。

このフィッシュグリップは、いわゆるボガグリップのパチもんで価格もおよそオリジナルの1/10ですが、安物でもヘッドがスムーズに回るので、ナマズロール対策にはかなり効果ありです。

cajonica 2本目、59センチ。さっき忘れたけど、今度のグリップは重さ測れるんだった…1.3㎏ってとこか http://t.co/UGPpkrWk
 at 06/06 22:00

KIMG0821s.jpg

やっぱり小さい奴の方が暴れますね。そういや、今週からラインをトラウトアドバンス12lb(直径は10lb相当、比重は通常の1.14)に換えてますが、特にルアーの操作感に影響はないようです。飛距離についても伸びてる気はするものの、プラシーボ程度かな。

cajonica 3本目、69センチ2.2㎏。ルアナマ記録更新っす! http://t.co/WDJ3UI3m
 at 06/07 00:23

KIMG0828s.jpg

これはなかなか重かった…。70オーバーがヒットした時が楽しみだったり、逆に怖かったりw

それよりなにより、プライヤーを失くして右往左往…実は今回が2回目。どこで忘れたか以降気になって、川岸を行ったり来たり。結局一回目のキャッチの場所で見つかりました。プライヤーを取り出したものの、ずり揚げ後に外れたので仕舞い忘れ置きっぱにしていた模様。

あまりに非生産的ゆえ、ストラップが付けられるプライヤー買います。

cajonica 本日は8バイト3キャッチ。うちコイツで5バイト、スイッシャーも悪くない。四半世紀前の精進湖の雪辱を晴らすのです。バスではなく、ナマズですが…。 http://t.co/ONXvtydK
 at 06/07 00:46

スピンアイディディーですか。もう覚えてないけど、エバンスブランドの頃に買ったのかな?

キャスト着水したら、ゆっくり巻いてペラを最低限回しつつ時々ロッドでツゥイッチを入れてあげると、結構リアルなベイトの跳ねながら移動するサウンドになります。ホントはもう少し重くて(大きくて)サウンドも大きいといいんですが、波風が立たないタイミングで活躍してもらいますか、と。

■6月8日(金)
cajonica @turenai でっかいの楽しみにしてます。自分もこれから多摩川出てみます。一雨前ですが…。 at 06/08 21:52

巻きに出たのはいいが、ガチに雨が降り出しまして。まあレインポンチョとか準備はしていたのでそんなに困りませんが、例によって東京側からは向かい風なのでキャストは飛距離があまり出ない残念っぷり。そしてアタマを覆うと耳が隠れてしまうので、周りの音がよく聞こえませんw

それにしてもバイトがない。まったくない。笑っちゃうくらいないw水位は6日より確実に落ちていて、かつ水中を照らしてもベイトの反応なし。T名上の流れ込みまで行ってみたけどダメダメですorz

まあそんな日もあるさ、と上流に向けて歩き出し…いつもの鉄板瀬辺りでようやく1バイト。んー渋いなあ…と引き続きランガンしていくと、お、お、乗ったっ!うわバレた!orzorzorz。とりま気を取り直してさらにランガンすると、速攻ヒット!

KIMG0838s.jpg

cajonica 雨の中tweetするのもアレなんで、自宅でまとめて。1本目54センチ http://t.co/XuHn1dHs
 at 06/09 03:14

cajonica 1本目揚げて再開したらいきなりヒット!な63センチ1.2㎏。25時位から活性上がってきました http://t.co/dce5xRmu
 at 06/09 03:18

KIMG0841s.jpg

ようやく1本獲れた安心感に重量確認を忘れてしまいましたがw、さらに移動して次キャスト1投目でヒットですよ。それに周辺でのバイトあり。ここでちょっと水中を照らすとベイトがびっくりダッシュ、さっきよりは間違いなく岸に寄ってきてます。そして水温を見たら21℃ありました。なるほどな感じです。

引き続きランガンは続きます。バイトはあれからいくつか取れたので、さらにその周辺を叩いているといきなりダイソーケミの灯が見えなくなりました。ん?この重いのは、、、、、!おりゃーっ!とアワセて、乗った!なんというステルスっぷりw

KIMG0844s.jpg

cajonica これが多摩川名物、無音バイトなのですね…根掛かりじゃなくて良かったwついに獲ったよ!エサナマとタイな70ジャスト2.2㎏! http://t.co/U3OcGj32
 at 06/09 03:23

重さを堪えるのに夢中でサイズとか考えていませんでしたが、結果エサナマの記録とタイ。このクラスになると、喰い方も巧妙になってくるのって、まるでコイのよう。まあ、化かし合いはどんなスタイルの釣りにでもあるのですが。

さすがに26時を回ったのでランガンも加速、集中力も落ちてきたのでこれにて終了。自宅に戻って報告tweetなど。

cajonica 22-27って、そんなにやってたのかw。雨降り出したが一向に活性上がらず、しかし25時辺りからようやくスイッチが入った模様。6/8分は5バイト1バラシ3キャッチ。 at 06/09 03:27


そういや、メインジッターの状態がいつの間にか、大変なことにw

KIMG0853s.jpg

ここのところ、特に河原の石にぶつけたりしていないのにフックの刺さりが甘くなり、若干ではありますが曲がりも確認できます。ここ数日キャッチはしていますが、フックを外すのにプライヤーを使うまでもないケースや、キャッチ後暴れる時にルアーが外れるケースばかりでした。そういうことなのですね。

さらに、アルミカップのダメージが結構ひどい。ヒートン部の穴が広がってきており、角度も大きく引っ張られる方向に曲がっています。カップの形状も過去の河原激突な扱いが影響してデコボコ。調整してアクションは確保できますが、お願いですリペアパーツ売ってくださいプラドコさんな気持ちはよく分かります。

フックは交換するとして、このままではガチにヒートンがすっぽ抜けるリスクがあるので、一旦レギュラーメンバーから外しますか。

■6月9日(土)
この日は曲がりやすい5番フックから4番フックに変更したので、その検証も。無印ジッターは別のジッターを買ってそのカップに換装してあります。結局カップを入手する為にもう1個買いましたって…意味ないじゃんw
cajonica 今回の雨はちゃんと降ってくれて、+30cmといったところ。雨は上がりつつあるし水位も落ち始めているので、雑炊パターン美味しく頂きます! at 06/09 20:58

ここは行くしかないでしょう!23時前に入りましたが増水絶好調、とはいえ30cm位かな。元の地形が分からなくなる程度には増えてました。

下流側に歩いていって、最初に流れが緩くなる辺りからキャスト。かなり近くでモジリが確認できます。2投目で乗っちゃいました。

KIMG0858s.jpg


cajonica やはり活性高し、近場に来てます。スピンアイディディで四半世紀越しの入魂ができましたが、なにこの寸胴…別種か奇形かってくらい。55センチですが2.4㎏ありました http://t.co/9hcntaS0
 at 06/09 23:15

これはビックリだね。片目もないし、小さい頃にダメージを受けてそのまま育ったという風に見えます。この胴回りだとちゃんと育っていれば70オーバー間違いなしか。だって前日揚げた70cm(2.2kg)より重いんだぜ!というw

既に先行者が2名、ほとんど移動せずにキャストしております。こちらはモジリを確認しながら、ゆっくりランガン。

cajonica 引き続きスイッシャーで2本目、66センチ2㎏ジャスト。綺麗な魚躰です http://t.co/DlDUuf9v
 at 06/09 23:34

大抵黒っぽいんですが時々、魚体が白っぽい個体がいますね。何が違うんだろう?この後またすぐヒットしたものの、ズリ上げ時にバラシ。やっぱ「ちょろいちょろいー!」とか言ってるとダメですねwww

スイッシャーでもう1本獲れました。これはちゃんとフッキングしていて、暴れてもルアーは外れませんでした。

KIMG0865s.jpg

cajonica 3本目、58センチ1.3㎏。スイッシャーいいです http://t.co/VckW8zxb
 at 06/09 23:59

さらに下流に向かってランガンしていきますが、いつの間にか昨日と同じ地形になっております。水引くの早っ!っと同時にだんだん反応も鈍くなって参りまして、以降ジッタークリッカーや無印を投げても若干バイトがあるのみで乗るところまで行きません…。

集中できなくなってきたので26時過ぎに撤収。また明日になれば活性も元通り、という感じですか。

cajonica 11バイト3バラシ3キャッチ。活性は良かったが水が引くにつれ低下。ジッターに切り替え後が不調、ケミホルダーにラインが絡んでアワセ切れずバラシは痛恨。対策を考えよう at 06/10 02:29


ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-BON
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    スミス キャタピークリッカー CB04
    エバンス スピンアイディディー イエローパーチ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/10 03:25 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
ここんとこ、土曜日の深夜は延べ竿の宴に、なぜかULブッコミで参加させて頂いております。ここのところ水門へサカナの入りが悪くてめげそうですが、管理人のuribauさんはじめ常連のみなさん気さくで良いw方ばかりですので、延べ竿でのコイ釣りに夢中な方、宿河原堰近隣でお暇な方は現場を覗いてみては如何でしょうか。

話を戻して、今回のタイトルについて。"VSOP"とは、マジメな話、ブランデーの等級の他にいろんな解釈があるようで。何か行き詰まった時とか混沌としている時は「偉大なる当たり前 (Very Special One Pattern)」に癒されリセットされることが多いような気がします。

cajonica / かほにか
さすがにノーモジリノーアタリではw 先に撤収させてもらいました。明日は久し振りにパンコイやります。ここんとこナマズばっかなので at 06/03 01:48

ルアナマもほぼ日課となり、いろんな釣りもこまごまやっていると無駄に疲れてくるので、ちょっと一息的にパンコイを。いつもの場所でいつものように釣れる、とても当たり前でつまらない人には非常につまらない釣りですwww

11時位に現地到着。工事もすっかり終わっているようですが、工事中と相変わらず流れがほとんどありません。トライアルとして、サビキ用に購入したお値打ちリール:Okuma SABRE 2500 (RAPALA Multi Game Nylon 12lb が巻いてあります)をMロッドにセットして、パンプカをやって負荷を掛けてみます。

時間も遅いのか、ほとんどトップには出ませんが一応チャミングパンに反応する個体はいて、こちらが飽きるのを待つようにゆっくり出てきます。最初ポッパーリグにもバイトはありましたが乗らず。

やむなくフック直結で…でも全然出ないしもう放置してブッコミタックルのセットアップなどをしていると、ギギギギギギ…おー乗りましたか。

KIMG0781s.jpg

cajonica / かほにか
「お約束どおり」に癒されます。パンプカのパン沈んじゃったけどキャッチ、59センチ。 http://t.co/FoZUordn
 at 06/03 12:12

もうパンプカじゃないのですがw。リールについてはドラグもフツーに使え、エアノスレベルのクオリティーは充分にあり。ギア周りの精度はこちらの方が上ですね。今回はそんなに遠投を考慮していないので、飛距離等の違いは分かりませんが操作に関して全く違和感はありません。

ただ、RAPARAのラインはよく伸びます。今使っている東レスーパードリフトよりも伸びるので、感度の点から言うともの足りないかも知れませんが、こういった向こうアワセの釣りスタイルではそう問題ないかと。あと、走られたとき根ズレしたようで、バッチリささくれが。擦れには脆いかも。値段なりといえば値段なりですが、適材適所で利用価値はあると思います。

続いて、MHタックル×2でのブッコミ釣果です。ミミズも試しましたが全く反応なし。パンしか食わないって、一体どうなっているのかねとw

cajonica / かほにか
溜まったレシートを家計アプリに入力していたら来ました、58センチ。フィッシュグリップはコイさんさえ暴れなければ、アゴの穴開きはありません。そっと掴んでそっと持ち上げそっと水面につける。これだけです http://t.co/SLxxersL
 at 06/03 14:06

cajonica / かほにか
3本目55センチ。油断したら見事にアゴに穴が開きました。ごめんなさいねorz。チビは特に暴れるのでひとしきりバタバタさせてからの対応が必要ですか http://t.co/eRzhM0lQ
 at 06/03 14:21

cajonica / かほにか
4本目49センチ。今度はアゴ切れなしでリリース完了。つか、レシート整理がなかなか終わりません…w http://t.co/h3DsdEgi
 at 06/03 14:44

14時くらいまではそこそこ釣れております。いつも、ここからが苦しいのですがね…。フィッシュグリップでのコイの扱いについては、後ほど別記事にて取り上げたいと思います。

当たり前すぎる当たり前にじっくり癒されたものの、いかんせん型が小さくて…久し振りに70クラスとか揚げてみたいのですが…贅沢ですねw。時間は15時、パッとしない時間帯に入ったこともあって思い切って場所移動しました。
KIMG0793s.jpg

ルアナマで夜訪れた場所付近。釣れる保障は全くないのですがとりまミミズも消化したいし、岸よりの緩い流れにコイがいることを確認して投入したものの、最後まで反応はありませんでした…。今度はもう少し下流のマルタ瀬近く、GWにおとーさんがコイを揚げていた現場近くでブッコんでみますかと。

そうそう最近、パンコイとしては鉄板なヤマザキの超芳醇特選を全く見掛けないので困ったのですが、セブンイレブンブランドの食パンがなかなかしっとりして良い感じなので、完全にリピーターとなっております。バターっぽいフレーバーもあり、実はヤマザキのOEMなのかも。参考になれば、です。

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ錘12号+ヘアリグ#2 or #4 w/PVAバッグ
    フロロハリス3号+#2フック

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:オクマ セイバー2500
ライン:ラパラ マルチゲームナイロン12lb
リ グ:ポッパーリグ#2、#4フック直結

ベイト:セブンイレブン おいしい食パン 6枚切
    マルニチ ミミズちゃん熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/03 20:30 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
子供との予定が再来週になった。洗濯済ませたら、一人でテナガ釣ってきますかね。延べ竿だけじゃなくてULブッコミ(いや、ミャク釣り…)もやってみます at 06/02 11:27

いやギリギリまでテナガorアユでワラシベをやるかどうか悩んで、忘れ物もあり目的地到着が15時前。その前に、テトラ帯の始まりへの入り口を見つけてちょっとやってみたけど反応なし。

しかし、川幅が狭く対岸には瀬からの流れ込み、テトラの沖には反転流があったりと、これスッゲーいいポイントじゃないかと。対岸の瀬に流し毛鉤を投げて小アユを調達、ブッコんでワラシベで大型の何かをげtなど…一度やってみたいかな。

さてさて、到着すると既に家族連れが入っていたりという感じでしたが、隙間はあるのでまずはめぼしいテトラの穴に仕掛けを投入、ULブッコミの準備などをしつつひとしきり放置。

KIMG0772s.jpg

おー、キましたね!何気に釣れております。2本竿なのでダブルヒットですかw

その後も続けますが、今度はウキゴリ、ウキゴリ、またウキゴリ、たまにヌマチチ…なかなか本命が釣れないのです。しかも針ハズシを忘れた以前にウキゴリが小さすぎ、かつ丸呑みなので、ハリス切って付けて…手返し悪っorz

KIMG0775s.jpg

それでも続けていれば掛かることは掛かります。去年は最初から全長15センチ以上の個体が釣れたものですが、今年は小型の個体ばかりです。これは脱皮してから間もない感じですか。透明感があってキレイです。

途中ブッコミのおとうさんが入ってきて、キスの仕掛けに魚肉ソーセージで70くらいのコイをヒット!しかし、テトラに入られ時間をかけて何とか浮かせましたがハリス切れ。テトラ帯ゆえ先に主導権を握らないと足元に潜られるのに…と、ヒットした時に言いたかったけど余計なお世話ですよね、ハイ。反面教師ということで。

テナガもやられているようだったのでミミズをおすそ分け、自分は魚肉ソーセージを少しだけ頂いてULブッコミに使いましたが、サッパリ。もう一度ミミズに切り替えたらヌマチチが掛かっていました。やっぱり呑まれてるorzorzorz。ていうか、ULタックルだと全くアタリが取れません。これは六郷とかエビ影が濃いところでトライアルした方がいいかもです。

結局2時間くらいは全くテナガは釣れず。最後の最後にちょっと遠くの穴でなんとか1尾拾いました。

cajonica / かほにか
エサナマ現場にテナガ釣り行きました。午後3時前に入って6時頃までで5尾。まだ型は小さめだしそんなに湧いてません。ウキゴリの猛攻キビシスorz http://t.co/vYdoxiRt
 at 06/02 18:27

まあ、まだテナガシーズンは始まったばかり。梅雨に入ってからが本番なので、今後に期待しましょう。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×2
リ グ:自作シモリ玉ウキ仕掛(エビ針1~2号)

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:ショアゲー ショアドロップ3.5g
    中通し錘0.5号ハゼキャロ+袖3号

ベイト:マルニチ ミミズちゃん熊太郎(ミミズ)
    頂きモノの魚肉ソーセージ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/02 19:01 テナガエビ釣り TB(0) CM(0)
すっかり日課のようになってしまった夜のご近所巻き。月曜日は単体でうpしてるので、5月29日~6月1日までのtweetを並べてコメントをつけてみます。特に場所を書いてないのは全部ご近所です。

■5月29日(火)
cajonica もう20-30分したら雨来ます、ご近所巻きは中止です…多分また20センチくらい増水して、朝には戻るかと。 at 05/29 20:50

この日は稼動なし。たまには釣り場を休めましょう。いくらなんでもスレますよwww

■5月30日(水)
cajonica 2バイトのみ、活性低い。それに、やっぱりケミホルダー装着後のジッターのアクションが変わっている。カップをどう曲げても以前のカポカポ音が小さい。明日(以降)は外して再トライ。 at 05/31 01:23

この日は気温も水温も低かったかな。一応ルアーのローテーションはやってるけど、反応が渋いのは同じなので、無印ジッターのせいではないな。

■5月31日(木)
cajonica 今日はT摩川J宅付近、63センチ。アフタースポーンなのか痩せてるしあまり引かず。お休みのところごめんなさいね http://t.co/hYBxfqRd
 at 05/31 22:38

この辺り、マルタ釣りに入った時おとーさんがコイ狙いでブッコんでた辺り、夜は入れ替わるんじゃないかと言う期待を込めて。浅ヘチに着いてるのが緩く逃げたので(これ重要。びっくりダッシュされるとまず釣れない。時間を置けば戻ってくるみたいなんだけど)、これを狙って近辺を叩いたら獲れました。

KIMG0756s.jpg

このとき、フックが曲がりました。前も別のルアーで曲がったことがあり。カルティバ#5だと軸が細い(軟らかい)のかな。がま19の#4がそんなに大きくなくてちょっと軸太めなので、次はこれに換装してみるか。

cajonica 帰宅。ケミホルダー追加後のジッターの動きが悪いので、リファレンス用にUS版ジッター(マイナスネジのやつ)を買ってきて比較ついでに釣れましたw。少しリップの上側がボディから離れていて、これを密着させたらカポ音もほぼ復活で2バイト取れた。もう大丈夫でしょう。 at 06/01 00:34

cajonica んでも、水温計ったら17℃くらい。そもそもバイトが少ないわ。気温も水温ももう少し上がれば活性上がるのになあ、とは思いますがそろそろ電車の中が蒸してきた…いやーな季節到来。 at 06/01 00:49

減水傾向なので、浅ヘチにはあまり着いてなかったですね。着いているとすれば、やはり瀬の近くや緩い流れがあるところ。近場をヘッドランプで照らすとたくさんのアユが跳ぶ跳ぶ!ついでにナマ様もびっくりダッシュ!これで温かかったらもっと活性が良くて釣れたんじゃないかな。

■6月1日(金)
cajonica 雨雲ねーし。巻きに行ってきます at 06/01 20:52

東京アメッシュはガチ使えます。

cajonica ヘチでの反応がないこんな日は、やはり本流側で出ました、65センチ。 http://t.co/dOKcRzln
 at 06/01 22:30

cajonica 2本目、68センチ。ジタバクを通すコースまで巻かずに流すとか、誘導するとか、パンプカのエッセンスもいっぱいありですね http://t.co/Ahvzr735
 at 06/01 23:12

KIMG0758s.jpg

今回は無印ジッター縛り。ナマ様がいるポイントにジタバグを通すのが意外に難しい。クロス~ダウンクロスだと流れでルアーの移動が速くて、とてもナマ様が追いつけない(それでもバイトがあります)。

KIMG0768s.jpg

できればダウンでゆっくり通したいが、水深などいろいろ制約があって、なかなか思うようにはいきませんね。

cajonica きたく。水量が少なくなるとヘチには着かない。というか食べ頃のベイトが岸よりにいないというのはあるか。それでも、岸に近づくと時々バシャっ!と逃げる奴がいるが、食い気はまずない…浅いけど結構流れが速いところでちょろちょろモジるのでこれを狙って、5バイト2キャッチ。 at 06/02 01:29

水温20℃くらい。水面での動きを見るのには最低このくらいはないとダメか。入る時にランガン終わって帰る鯰師達を見かけたのでもう叩かれたか…しかし立ち込んでまではやっていないのか、何とか2本獲れました。さすがに2本目以降はしょっぱい。バイトはあるんだけどね。時合もあるのかな。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-BON
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    スミス キャタピークリッカー CB04

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/06/02 02:05 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。