あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

KIMG1214s.jpg

2日目にして最終日は、ホテルで朝食を摂り、昨日地元の釣り人に言われた通りマグロのチアイを近くの生協に開店と同時に入り購入…あれ?このアラ、チアイ入ってないじゃんorz まあいいや、とにかく日陰ということで桜川橋下に入ります。さすがに土曜日だけあって、朝から人が出ております。

KIMG1216s.jpg

どう見てもコ式です本当にありがとうございました…いやいやいやw。フローターには昨晩のまま、ダイソーケミを挿したままなので、ルアーに見えないこともないか。しかし、最近コ式でのパンコイはやっていないので、何だか流してウォッチする釣りは懐かしい感じです。ちなみにブッコミはポジション的に問題があるので、やっていません。

橋の下の日陰からはキャストが難しいので、一旦日なたのアシの生えた場所でキャストして日陰に移動し待ちますが足場が悪く、折からの風もありラインが近場のゴミに絡んだりして思うに任せず。さらに、風の影響で流れができ、ラインドラグが発生してアワせるタイミングを逃したり、とか問題も多々…。

そんな状況の折の釣果としては以下、悪くなかったかな、と。

KIMG1217s.jpg

見た感じ、この個体はオスですよね。

cajonica マグロのアラで。36センチ http://t.co/dhUxwr03
 at 07/28 10:14

途中、たまたま絡んだラインを外しに係留され放置されていたローボートに乗れたので、そこからのアプローチが効いた形か。反応が頻繁にあるから良いようなものの日陰ではないので、結構堪えます…。

KIMG1222s.jpg

こちらはメスかと。肛門部を見れば確実に識別できるようですが、釣った時は確認を忘れていましたw

cajonica 48センチ1キロジャスト。日の当たってるところでも喰ってきます http://t.co/fiFfHegn
 at 07/28 12:08

cajonica 37センチ http://t.co/yZdsMGmZ
 at 07/28 14:43

フツーのサカナだと、こんな止水で水温がガンガン上がってるところに活発に出てこないでしょう。ある種こういったナイーブさのないところが近年の大繁殖に繋がっているのかと、納得と言えば納得。

お昼を過ぎ反応がなくなってきたので、昨晩の釣り場に移動。

KIMG1226s.jpg

ちょうど昨晩ブッコミで釣れた辺りにキャストして待つと、ガポン!と一気にフローターが引き込まれ、これはガチ掛かりでしょうかと。

cajonica 場所を変えて。40センチ http://t.co/mmQDbxJ5
 at 07/28 14:44

ほらね、いただきました。

このFリグ、偶然なのですが浮かべた時に半端にナナメになり、アタり出すとフローターが引き込まれるだけでなく、不規則に回転したり。また、エサが底に着いてしまったら水平に浮くので、意外に状況が良く分かります。

しかし、どうやら食いついてフローターを引き込む時に抵抗が大きく違和感があるようなので、もう少し自重を重くして浮力を落としリア側(ケミが挿さってない側)をテーパー状にして引き込み抵抗を少なくすれば、もっと食いが良くなるかも。

ついでにRHカラーに塗装して、ボートで通りすがるバス師をドキッとさせたいですね。それ、アメナマンカニーチャップって呼んでいいですかw

取手プランの為の時間もあるので、数投してから土浦駅に向かいました。あんまり暑いので駅ビルのドトールで休憩。電車に乗ろうとしたら次が30分後だと。そうか、常磐線ってもともと本数は少なめなんですね。慌てて戻って別の場所で時間潰し。

取手駅に着いたのが17時前。コンビニで食料等を調達して、半くらいには利根川の渡しの辺りの公園に着きました。さすが利根川、デカいね!

KIMG1229s.jpg

しかし、足場の良いところは時間制限があるのか立禁になっていたので、コンクリ護岸の外れまで移動しての竿出しとなりました。

KIMG1231s.jpg

こんなロケーションです。とりまマグロのアラがなくなるまでやってみようかと。ブッコミよりは誘導Fリグの方が評判がいいようで頻繁にアタりますが結果が出ず、ブッコミの方もググッと引き込みはありますが一瞬だけ。

それにしてもフローターを追い水面を見ていると、たまに巨大なヒレが見えます!うわこれ、ハクレンとしか思えないんですが…思いついてダメもとでパンをしばらく撒いてみましたが、やっぱりダメ、ノー反応でした…orz

cajonica 利根川脱出…ものすごい湿気を含んだ空気、月も雲に隠れてしまって遠くで稲光がしたような気が…多摩川の河原ならまあ何とかなるんだか、アウェイの地でしかも駅から離れている。 at 07/28 19:57

まだエサは残っていましたが、そのうち天候が怪しくなってきたので早急に退散、帰路に着きました。

2日目のまとめです。アメナマを釣るのはある種簡単ではありますが、「エサをかじる」という特性にどう対処するか、特に餌の素材とフックへの付け方が釣果を大きく左右するのだという理解をしました。また、ハクレンは何かしらの方法で一度は掛けてみたいと思っているので、その辺りも含めての再釣行は近日中にあるかも、です。

cajonica 本日土浦桜川で4尾。この辺りのアベレージは30センチ後半か。17時くらいに取手に到着し常磐線沿いに利根川へ。反応は頻繁にあるが掛けることができず。掛かったのは根掛かりついでのこの貝だけでした…お疲れ俺。 http://t.co/SE8J2Bki
 at 07/28 20:21


ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:サンヨー スーパーGT-R 16lb
リ グ:自作ブッコミリグ+錘8号
    +フロロ12lb 30cm
    +フローター
    +保護チューブ
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2/0

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:自作誘導フローティングリグ
     ウキ止め糸
    +ウキ止めビーズ
    +フローター(0.8号埋込)
    +硬質チューブキャロ錘1号
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2

ベイト:coop土浦店のマグロアラ
     セブンイレブン おいしい食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/07/30 01:08 アメリカナマズ釣り TB(0) CM(0)
たまには遠征やりますか。まずは何処に出かけるかを決めないと。

cajonica 夏期休暇。というか土曜日出勤の代休を土日にくっつけてちょっと遠征などできれば…と考えている。 at 07/19 02:02

cajonica 海は何処に入っても人が多すぎてうんざりしそうなので、河川の大物狙いとか…例えば、レンギョとかアメナマとか、MHタックルでフォローできる感じのサカナがいいかなと at 07/19 02:03

cajonica 東京も東側とか北側とかになるのかな。利根川水系でアテンド頂ける方がいらっしゃると助かりますが…まあ自力で何とかして釣れなくてorzというオチでもいいです at 07/19 02:04

cajonica 代休消化3連休はいろいろ迷って、霞でアメナマ釣る事にしました。ビジホ予約して、まるっと1日楽しんできます at 07/20 20:46

プラン概要は決定、さてリグやエサについてどのようにしたらよろしいかネットでせっせと情報収集しつつ、現地状況がさっぱりわからないので、可能性のあるものはできるだけ持つかね。荷物が大変だけどw

詳細設計は実はまだ。しかし、思いついた準備は着々と。

cajonica アメナマのリグに悩んでいる。悩むくらいならいつもの誘導パンコイセットに保護チューブ+ワームフックでいいだろうかと。 at 07/24 18:51

cajonica ブッコミタックルはそれでいいとして、夜トップやギルワラシベ、ワラシベネタ確保ののべ竿、さらにベビサイズ相手にULタックルとか…荷物が大変だわこりゃ at 07/24 18:55

cajonica エサの選定。基本サケの切身を地元のスーパーで買うつもりだが、万一調達できなかった時に備えて魚肉ソーセージとビックカツを確保しておこう。余ったら自分のエサでいいしw at 07/24 19:01

cajonica 他には海用に買ったメゴチバサミ、エサギルキープ用のズックビク、ミミズ、若干の宿泊用品…あー、これはいつもの32リットルリュックだけじゃ持ちきれないねえ。しょうがないか。 at 07/24 19:05

cajonica 霞遠征に備えて。雑品持ちのボストンはヒップウェーダーケースとして常用、別室にシューズ入れ付きで重宝しそう。帽子は探していたサンシェード付きのもの。首筋が焼けて懲りました…。紐で顎に固定できるから多摩川のマイドな東風にも安心なのです http://t.co/xRXn4jNH
 at 07/25 18:57

そして出発前日の夜。まずはフックのバーブレス化、久々にバックアップ材とホットボンドなど取り出し、いろいろ、いろいろと。

cajonica やっとパッキング完了。やりたいことを絞り込むのに時間がかかり、かつリグを具現化するのに時間がかかり、ということで10時には出ないとまずいです…。 at 07/27 03:55

cajonica 本日の霞プラン。MHTでイシモチ胴突&フローティング化ワームフック、MTで誘導コ式ワームフック&ワラシベリグ、LTでギルキャロ+水面系ルアー、延べ竿でワラシベネタ確保。全部できるだろうか…。 at 07/27 03:59

cajonica ワームフックはすべてナマズロール対策にスナップスイベル装着、5センチ程度のビニールチューブで歯擦れ回避。徹底的にやった。あとは出掛けてスーパーでブッコミ系エサの調達か。コネコ釣れたら捌いてもいいんだけどね at 07/27 04:02

遅くなりながらも何とか詳細設計と部材調達をし、寝不足のまま小田急線へ。北千住で乗り換え、JR常磐線で土浦に到着したのがお昼前。

cajonica とりま電車乗りました。2時間後には到着して出来ればご当地モノでランチして、業務連絡して、チェックインして… at 07/27 09:39

cajonica それにしても、この炎天下ではたとえ何か釣れ続けたとしても、人間が保たないよぉ…橋の下が空いてればまだいいのだけれども、住人や常連が入ってるだろうしなぁ。のんびり土浦散策してからでも遅くはないか…。 at 07/27 09:44

cajonica 土浦なう。飯や探すの面倒で駅ビルにて済ます。でもさすがに松屋は…ないな at 07/27 11:59

ビジホのチェックインまで少し時間があるので、最寄の桜川に入ってみます。まずはJR常磐線の鉄橋(第1桜川橋梁)付近。

KIMG1191s.jpg

荷物を置いて…うわ、どシャローで水も濁り、いやいわゆる土茶濁りとはまた違う感じなのですが透明度はよろしくなく、若干悪臭もあります。隅の方にハクレンの死骸が。やはりここにもいるのですね。自転車や折れた傘がボコボコ沈んでるのは、んー…。まあ、気を取り直して。

cajonica チェックイン前に、ホテル前の川でギルキャロ巻いてみた。水深は浅いし濁りも凄くてサカナ本当にいるの?という感じだが、確かに魚信はある。 at 07/27 16:08

ミミズをつけて底をトレースしていきます。明らかに粘土質、ウェイトは1号程度ですがリグがずぶずぶ潜ります。護岸沿いを軽くランガンしてみましたが、さすがに暑いのでモチベーションが維持できず。

ビジホに向かいながら、下流側に見える橋の下を目指します。

KIMG1192s.jpg

水郷橋ですね。欄干の間にヘラ座がびっしり。わかりますw。平日だし誰も居ないので、ここで1時間程度やってみることに。

KIMG1193s.jpg

近場の方が反応取れるようなので、近場に置き竿してビッグカツをちぎって撒いてみました。確実にアタりますが掛かることはありません。フックは流線7号なので、ギルであればそれほど大きな針ではないのですがね…。

cajonica アメナマが放置されてたので、肉をちぎってこれをエサにしてみた。しかしフッキングには至らず…。 at 07/27 16:10

30センチ後半のアメナマがヘラ釣り座の後ろに放置されていたので、勇気を出して使ってみることに。今回の釣行は、百均購入のキッチンバサミと海用のステンレス製メゴチバサミが大活躍しておりますw。背中辺りの肉を使いましたが、皮って結構堅いのね。

決してこちらに限った話ではないのですが、釣れた魚を放置するような行為が横行しているようでは、水際が不潔と言われても仕方がないような。できればアメナマの死骸はアシ原に埋めたかったけど、そんな手段は持ち合わせていないので、川に還しておきました。

チェックインの時間が迫ってきたので撤収。やはりアタリの主はアメナマか?エサを「かじる」ようで、ブッコミスタイルでも向こうアワセがあまりないらしく(でも大型だと竿ごと持っていかれるのですよねw)、フッキングさせるのが難しいようです。

チェックインを済ませ、エサの確保と現地情報を確認しながら周辺を散策してみました。

KIMG1194s.jpg

水郷橋下流左岸より。橋に近い方はかなり遠浅で障害物も多々あります。ボートがところどころ係留してあるけど、あれは放置しているのか浅くても動かせる感じなのか、わかりません…。

KIMG1195s.jpg

本湖が見えました。河川敷に降りても芦に阻まれて水際へのアクセスは難しく、水際に行けても竿を置いておくスペースがなかったり、いきなり水が足元にあったりと、やりづらい状況が続きますね。

振りかえると、港が見えたのでそちらにも回ってみます。

KIMG1196s.jpg

へチングタックルで何かを狙っている方が数名おりました。それにしてもこの水の緑色、アオコが大量発生しているようです。後で伺った話だと、このコンディションにしてこの辺りで前日70オーバーのアメナマが揚がったとのこと。よくわかりません…。

KIMG1197s.jpg

ボート係留場の手前。状況は変わりません。係留場の中は一面バスクリン色、アオコのじゅうたんと化していて、その上を歩けそうな錯覚に陥ります。

cajonica 土浦港の方も見てきました。一面アオコだらけ。イトーヨーカドーで鮭のアラを買い、最寄の釣具店で状況を伺ったところ、まとまった雨がないとこの近辺は釣りにならないとのこと…orz at 07/27 16:13

cajonica 水質の良い流れのある上流へは徒歩では行ける距離ではなく。とりあえず日が傾いたらゲーム開始しますがパッとしなければ早めに引き上げますか。 at 07/27 16:17

とにかく、暑い…港を抜け、買い物を済ませてからしばらく休んでスタートフィッシング、です。そうそう、釣り場を決めないと。

KIMG1198s.jpg

先ほどの対岸に水門があったので期待して行ってみると、ここは吐き出し口じゃなくて取り入れ口なんですね。逆はやりづらいなあ、と取り入れた反対側に回ってみます。

KIMG1199s.jpg

おお!さすがに流れがあるじゃありませんか!(昔の桜川の名残だそうです)これはイケちゃう…え"……行けども行けども民家があり、人としてwハイプレッシャーな状況が続いていました。これじゃ竿出せないじゃんorz

蓮池がちらほら、道に迷いながら適当なところでもう1本、向こう側の川(備前川ですね)も頑張って見てきましたが護岸がバッチリ、柵もバッチリ入っていて、その気になれば水際に降りられますが、これでは周囲の視線がイタすぎる。アオコが結構上がって来ていたのもあり、ここも諦めます。

日が傾きだしたとはいえ暑い中、小一時間重たい荷物を抱えて歩き回り、ハンパない疲労。もう動けない。結局元の場所:水郷橋の右岸でセットアップです。

KIMG1202s.jpg

MHTはブッコミ+フロートリグ、MTには誘導Fリグ(コ式じゃありません!w)。それぞれ鮭のアラをつけて魚信を待ちます。最初にキたのは、誘導Fリグの方でした。

KIMG1204s.jpg

アメナマです!まあ、同サイズのコイよりは引かないし無印ナマズならこのタックルにルアーで何本も揚げてるので、ハリスさえ傷ついていなければキャッチは難なく。

KIMG1205s.jpg

はい、いただきました。このサイズで既に扁平で黒っぽくなってるので、オスですかね。

cajonica ファーストアメナマ50センチ1.3キロ。諸般の事情を考えると立場がビミョーなんで、針は呑まれたままリリースです http://t.co/ht0tX0l6

 at 07/27 19:02

いやね、フック呑まれて外そうとしたらハリス(ライン直結)が切れてしまいまして。多摩川無印よりは肥えている印象です。

暗くなってから、地元の釣り人が入ってきていろいろお話しを伺いました。その方は15尺くらいの中通し竿にガサガサ網で掬ったモエビでアプローチされてました。確かにエビ類は効きますね。ああ、俺のワラシベプランはいつも何処へ…(遠い目)

MTもMHTも毎投アタリはあるのですが、掛けるところまで持ち込めない状況が続きます。フックサイズ大きすぎたかな…そんな中、かなり時間が空きましたが、ようやくMHTでキャッチです。

cajonica やっとです33センチ、贅沢は言いません…。 http://t.co/FgTRdP7f

 at 07/27 22:47

以降反応も間隔が広がってきて、25時くらいには終了しビジホに戻りました。

cajonica 夕方から釣り場探し、現地イトーヨーカドーで買った鮭のアラがなくなるまでやって2尾バラシ1。この時期、流れがあるところでないと釣りずらいようで…渇水モードで喘いでいるのは多摩川だけではありませんでした。お昼まで橋の下でやって移動、夕方くらいから取手でやってみますかと at 07/28 08:25

cajonica 明日は帰りながら取手で下車して、直近の利根川でやってみるかなあ。誘導コ式にパンつけてハクレンでも掛かったら、それこそナイスなのですがね at 07/27 16:20

翌日の様子は、後編にて。できるかどうかわからないけど、こんなプランを組み立てて就寝しました。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:サンヨー スーパーGT-R 16lb
リ グ:自作ブッコミリグ+錘8号
    +フロロ12lb 30cm
    +フローター
    +保護チューブ
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2/0

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:自作誘導フローティングリグ
     ウキ止め糸
    +ウキ止めビーズ
    +フローター(0.8号埋込)
    +硬質チューブキャロ錘1号
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2/0→#2

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作ギルキャロ
     硬質チューブキャロ錘1号
    +ワンタッチハリス止付きサルカン#14
    +ハリス1号15cm
    +流線7号

ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー
    華道 BIGカツ
    イトーヨーカドー土浦店の鮭アラ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/29 16:00 アメリカナマズ釣り TB(0) CM(0)
■7月23日(月)
cajonica 5バイト0キャッチ。1/4ozジッターとクレクロ好調ですがうち4バイトが甘噛み、強引にアワせればバレ、アワせなければフッと外れてしまう…中華ジッターもタコ外しても同様…またまたわからなくなったorz at 07/24 01:15

梅雨明け後、気温が30℃超えした辺りから状況が変わってきましたよね。今度一雨あったら出掛けてみて、状況が変わらなければこれはもう、シーズン的に釣れにくくなったと判断していいんじゃ?と思っています。

■7月24日(火)
cajonica 今日はN川~H庫島視察です。 at 07/24 21:35

cajonica ニコタマ。最初多摩川側で2バイト取れた以外ノー感じ。何よりそこらじゅうに人がいて話し声があり、車の往来や電車の通過など静けさはない。終電終わってからが時合なんじゃなかろうか。通うには遠いし特別釣れる感じもないので、誘われたらいくかも位の認識です at 07/24 23:52

50m上流でカップルの笑い声が聞こえ、50m下流では二子橋の喧騒…こんなシュールなシチュエーションでも出ることは出るのです。しかし、反応はそれだけでご多分に漏れず。念の為帰りにテナガ現場下流にも立ち寄りましたが全く反応なしでした。せめて渇水が解消されればバイトは増えると思うのですがね。

■7月25日(水)
多摩川のポイントの情報交換や流水ナマズの勘ドコロ等、教えて頂きつつ楽しく巻かせて頂きました。

cajonica やっぱり出ない。2バイトのみ。しかし、稲城からいらっしゃった鯰師となんとなく意気投合して一緒に巻きました。稲城の方が好調とのこと、しかし通うには厳しい距離…久し振りに人と一緒に釣りができて楽しかった。ありがとうございました。まだ続けられていますけど、今からでも釣れるといいな at 07/26 01:25

結局この方も釣れず、バイトすら取れないのは初めてだと言ってました…自分も同じようなものなので、自分のスキル不足で最近はサッパリ釣れない、というわけでもないことが実証できましたか。

この方、今シーズン累計140何本とかすごい釣果です。とはいえ、ご近所のポテンシャルが他のポイントに多少劣っていたとしても、移動する手段は限られていて限界はあるし、なによりフラっと歩いて巻きに行ける手軽さには勝てないので、同列に並べて何かを目指すような気持ちにはならないですね。


金曜日からのアメナマ霞遠征準備の為、明日は巻かずに週報はここまで。一応夜トップ含めいろいろやってきますが、記事は別枠にて。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-02
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805(1/2oz)
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982(3/8oz)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD
    ヘドン クレイジークローラー X9120 C
    ヘドン タイニークレイジークローラー X0320 NWH
    イマカツ LOT BT100 #07
    ラッキークラフト マラス #0004

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/26 07:41 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
今週も土曜日が出勤、この日も現場が東京の東側なので周辺への釣行です。ターゲットはやはりハゼ。ハゼじゃなくてもいいんですが、釣り場が分からないのと、何かを新しく始めるモチベーションがないものでw

作業は滞りなく早めに終わり、ゆっくりしながらさて…え"、ベナULロッドのティップが折れてるしorz。カバー着けていてもカバー自体が動いてカバーの役をなさないという…TRGR MHと同じパターンだわ。慌てて最寄のJSYに駆け込んでトップガイドを付けてもらいました。全体は3センチ短くなったのに、1センチ仕舞が長くなったというorz

今回は明るい時間に開放されたので、まずは懸案だった月島に出掛けてみました。

KIMG1164s.jpg

朝潮運河です。公園のような場所から投げてみました。アタリはありますがなかなか食い込みませんね。ケチってジャリメじゃなくてアオイソにしたのが失敗か。釣れたハゼも小さく、これじゃ無理もないといった印象。牡蠣殻の根掛りも割と多く、針を1パック分ロストしたのでこれはたまらん、と別の場所に移動。

続いて、佃堀(佃公園)です。

KIMG1168s.jpg

良い雰囲気ですね。地元のお父さんお母さんやお子さん達、おじいちゃんお孫さん、彼氏さん彼女さん、などなど年齢を問わずハゼ釣りを楽しんでいます。トイレや手洗い場が敷地内にあるし、釣りに飽きたら遊具もあるので、ヤングファミリーも安心な釣り場です。

KIMG1170s.jpg

木陰は薮蚊が多いのが難ですが、竿抜けしていそうな辺りにキャストしてゆっくり寄せてくると高確率でアタリがあります。とはいえ、木の枝にリグを引っ掛けてロストしたり、悩ましいことはありますね。

あと、ヘチにハゼが着いていてこれを狙う方が多かったです。上からヘチを見ると、確かにハゼの頭がいくつも確認できます。小さな子供なんか大喜びじゃないかな。これも試しにサイトしてみたものの、やはりエサもハリも相対的に大きめになってしまうので食い込みません。仕方ないね。

そろそろ暗くなり始めた辺りで納竿、月島駅に入る前にせっかくなので。

cajonica / かほにか
月島にて。朝潮運河で3尾、佃公園で4尾。横十間に入る前にせっかくなのでお一人様もんじゃ。プロの犯行もとい手際の良さに感動しました…ごちそうさま http://t.co/0eN9S9oy
 at 07/21 18:31

10数年ぶりのもんじゃ。いいよね。作り方をほとんど忘れてしまったので、スタッフのおねいさんに作ってもらいました。もんじゃストリート入口の新し目のお店で、いわゆる名店とは違うようですが、下町っぽい雰囲気の接客に癒されて良かったと思います。

KIMG1186s.jpg

暗くなりかけくらいで、住吉駅に到着。この日はクローバー橋に直行しました。実はULタックルを2つ持ってきていて、一つはいつもの八ゼキャロ巻き、もう一つは大きめの針にイソメをまるっと1本つけて玉ウキで浮かせセイゴ狙い。しかし、ハゼキャロの巻きを止め、置き竿にしたら何だか調子いいじゃありませんか!2本とも同じようにリグってULブッコミを。

KIMG1177s.jpg

デカいのキました17センチ!巻きが重い重いw。ちっちゃいのも掛かりますが、月島よりも基本サイズが大きめです。

KIMG1188s.jpg

コッパもきました。この日は、フォールしながらのアタリも結構あった気がします。

cajonica / かほにか
横十間川アゲイン。新旧ULタックルで片方置き竿にしたけど下手に巻かない方が釣れるんで、ブッコミ大会に。MAX17センチ、15センチも2本出てロリシーバスも混ざる11尾。 http://t.co/nKYktxU6
 at 07/21 23:23

実は、いつものハゼキャロのオモリの下にダイソーのケミホタルを追加しているんですが、これが効いてるのかな。アピールはさせてもあまり明るくても良くないか…と言う点では正規品よりも照度が劣るこちらの方がほどほど感があって、マッチしているのかもです。

そのうちまた行きますか。蚊対策とジャリメを用意して。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb

リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.8号オモリ中通しパイプ付+ダイソーケミ25mm
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼライト6号
ベイト:春海屋釣具店(月島)のアオイソメ小

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/22 02:32 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
■7月15日(日)
cajonica そうそう、朝巻きしてきたのでしたね。04時前に2バイトのみ、以降朝流し毛鉤のお試しやルアーアクションの確認までやって、さて帰ろうと堰直下を見たらコイがうろうろしてまして…やっちゃいました。という流れ at 07/16 07:46

こちらにきっかけは書いています。まあ、だらだらとした暮らしっぷりが露呈しているわけですねわかりますw。要は明け方、少しでも明るくなったらトップに出ませんよ、ってことです。

■7月16日(祝)
cajonica それにしても風が強い…多摩川で悩まされ、自宅でも洗濯物は落ちるし、いい加減にしろと at 07/16 20:00

コイ釣ってた午前中もそう。多摩川はだいたい午前中は風がそんなになくて、お昼過ぎ辺りから東~南風が風速5mとか、ってのが定番なんですが…。浅場狙いでルアー投げれば上陸して玉砂利に激突とか、通したいところに入らないとか、ほんとイラっとする。

落ちるのは洗濯物だけじゃなくて物干竿ごと落ちて背中を直撃とか、あんまり笑ってられないです。

cajonica 足元1mとかって、そりゃないでしょ…53センチ900グラム http://t.co/ztMtlHCx
 at 07/16 23:36

cajonica 堰上ご近所にて、0バイト0バラシ1キャッチ。とにかくベイトが着いている場所が少なくて、これはだめかもわからんよ、という…。雨天&増水限定かもね at 07/17 01:09

確かに、キャッチした周辺はライトを当てると、若干ですがベイトが跳ねてましたね。基本遠浅なので、ガンガン立ち込んでしまえば良いのかも知れませんが、この辺りは川幅が広いのでサーチしきれない感はアリ。しかしさすがに、暗闇でウェーダー履いて水深のあるところに入るモチベーションはありません。

■7月17日(火)
cajonica バイトはするのに今ひとつ詰めが甘いというか…7バイト0キャッチ0バラシですが、ネチネチポーズで出させたりして面白かった at 07/18 01:25

cajonica 水温測ってみたんだけど、25℃台。となればピークは過ぎていて1カ月前より釣れなくて当たり前か。渇水パターンというものがあるとすれば、まさにこれからなのですね、と at 07/18 01:29

ご近所をひととおり巻いてみた。ベイトは浅ヘチまで来ていて一応反応はあるが、深追いしないんだね。ルアーのチューニングも含めてのスキルが乏しいということか。土砂降りはカンベンですが、一雨欲しいです。

着目すべきなのは、チャラ瀬ではなく荒瀬の瀬尻付近。いつぞやの鯰師から訊いた「波立って酸素含溶量が多いところ」というのが当てはまるのかな。最後にベイブオレノでヒットした?かもという感じだったけど、巻き抵抗が大きいのでアワセ切れなかった感あり。

■7月18日(水)
羽モノに、ようやく手を出しました。
cajonica 昨日マラスと一緒にクレクロもげt。巻いてみたけどハネがちゃんと開かないは寄って来ないわで、今日調整したらかなり改善できた。しかし一番の問題は…浸水。ボディー接合部がズレ過ぎだね。しばらく干したら、セメダインXの出番です http://t.co/3VptXcDX
 at 07/18 20:54

しかし、コンディションがよろしくない。中古のリスクとは、こういうことなのですね。

cajonica 雨が通り過ぎるのを待ってたのに来ない。ミノー巻いてきたけどダメ、ダーターで2バイトのみ。こんなことならチャリで別の場所に行きたかった。釣れないスパイラルにハマりつつありますね…。 at 07/19 01:39

天気予報を信用しすぎて、失敗…。待てども待てども雨雲が来なくて我慢できずに、巻きに出掛け結局場を荒らしてくるというダメっぷり…orz。

■7月19日(木)
熱帯夜解除にてむっちゃ過ごしやすい。水温も25℃を切っております。

この上流はどうなっているのだろ?という疑問を解決すべく、まずは侵入路を確認。結構踏み固められていて、ほとんど藪漕ぎせずに直近テトラ脇~支流との合流までアクセスが可能。ただ、遡るにつれ水深が深くなっていく感じゆえ、この辺りで巻くメリットはなさそう。

cajonica まとめを兼ねて。いつものT摩川J宅より上のテトラ帯の視察を兼ねて。いつもの瀬尻で拾いました46センチ、フィッシュグリップ忘れたのでサイズだけ。2バイト1キャッチ0バラシです http://t.co/U5oaDln9
 at 07/20 00:16

BTで獲りました。正直ボディはもう1サイズ小さくてもいいんですが、ならジッター使えってハナシではありますか。しかしここまでのマルチっぷりはなく…まあ仕方ない。

本流との合流前にはコイがうようよいて、十数尾が一斉にビックリダッシュしたのは壮観でしたなあw。いつだかパンコイの帰りに様子を見に行ったら、地元のオヤジが「入ってくるな!」と、怒鳴られまして…それだけのポテンシャルはありますね。ただ、ここは水際に平らな足場がなく、キャッチが著しく困難なんですが…どうしているんでしょう。

■7月20日(金)
明るいうちから雨が降って、増水もそこそこ…こりゃグッドコンディション!と期待して行きました。

cajonica ロリナマ釣れたったー!34センチ重さはかってません http://t.co/bxN56Gws
 at 07/20 22:28

活性は悪くないんですが、どうにもフッキングしなくて感触ありのバイトどまり。そんな中ようやくキャッチですが、おーこれはおチビちゃん!ロリナマかわいいよロリナマwww。キャッチ後は雨が降ってきて、止む気配はなし。

cajonica さすがに雨ひどくて撤収。クレクロの調教がうまくいかないけど、それでも4バイト取れたので実はデキる子なのですね…7バイト1キャッチ0バラシ。 at 07/21 00:11

クレクロの調整って難しいですね。ってかセメダインXがはみ出て羽のヒンジに付いてしまい残念なことに…。これ、アップクロスとかでゆっくり巻くとどうもアクションが…構造を考えると、ダウンのステイ用って考えた方がいいのかな?

今週も土曜日は仕事、行き先は湾奥方面なのでそちらで何かやってこようかね。ということで、今週分は終わりです。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805(1/2oz)
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982(3/8oz)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 BBR
    ヘドン ダイイングフラッター X9205 BB
    ヘドン クレイジークローラー X9120 C
    イマカツ LOT BT100 #07
    ラッキークラフト マラス #0004
    ダイソー ミノーモンスター フローティング11cm イワシ
    ダイソー ミノーモンスター シンキング 11cm イワシ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/21 01:04 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
昨日の疲れもあり、布団も敷かずにいつの間にか寝てしまって、寝苦しさに起きたのが03時半。03時半……03時半?…!…行くか!とアホな私は夜巻きタックルと流し毛鉤タックルを持ってご近所へ。

その他詳細は割愛しますが、06時くらいの帰りに堰直下を見たらコイさんがウヨウヨ。まあ、当たり前ですが。そういや、黄色のジッターでコイを釣った方がいたなあ、と思い出して中華ジッターを巻いてみます。お、寄って来る寄って来るwww。こりゃガチに釣れちゃうかも!しかし、タコベイトの装着もあってか近くまで来ると、見切られスルーされてしまいます。

白っぽい小さめのルアーなら距離が縮まるんじゃないかと思って、んならとマラスを投げてみます。ゴーストアユカラーなんで微妙っちゃー微妙ですけど、やはり見切りは的確ですw。ちなみに今回、パンや餌の類は一切持ち合わせていません。コンビニでパン買ってきてやり直すのも面倒ですし。

しかし、森羅万象どんな世界にでも、テヘペロ☆な慌てんぼさんはいるもの。あらあら、吸い込んじゃいましたよ!

KIMG1152s.jpg


柵の近くにいらした鳥見の方にごめんなさい!して(私が野鳥の会のブーツを履いているのが気になっていたようですがw)、水際に下りられる下流の溜まりまで誘導、なんとか護岸の上に載せてやむなくグリップのみでキャッチ!

KIMG1153s.jpg

cajonica / かほにか
パン撒きなしルアコイ成功!62センチ2.3キロ。ちゃんと釣り禁50mラインの確認はしましたよ http://t.co/vKjlJ7Mv

 at 07/16 06:53

厳密に言えばスレですがこの際いいかw多分、3.3か4.3キロの間違いです。まあそれもどうでもw

cajonica / かほにか
そうそう、朝巻きしてきたのでしたね。04時前に2バイトのみ、以降朝流し毛鉤のお試しやルアーアクションの確認までやって、さて帰ろうと堰直下を見たらコイがうろうろしてまして…やっちゃいました。という流れ at 07/16 07:46

パンプカも含めて、またやってみようかな。デカい個体も見掛けたので、かなり久し振りに80オーバーのキャッチができるかも知れません。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    (ダイソータコベイト装着済)
    ラッキークラフト マラス #0004

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/16 09:30 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
帰宅。結局仕事はトラブルで解放が遅れ、横十に行って楽しくハゼさん20数尾と遊んでもらったが帰りの小田急が人身事故。おまけにこんな時に限ってモバブを忘れて1時間何もせずに立ちっぱなし。頭に来たから明日は朝からエビでコイコース! at 07/15 02:32

そんなわけで、この翌日は朝からテナガ釣ってそれを餌にコイを釣るワラシベプレイなのです。とはいえ朝早に起きられず現着が10時前という感じでしたが…。

まずテナガの調達からですが、これが全く釣れないwww。反応があってもウキゴリやヌマチチばかり。ちょっと上の角テトラ帯である程度釣れるのは分かっているのですが、あそこは足場が大変だし、ブッコミ釣り座の確保まで考えるとそこまで頑張れないかな…と。

後からナンちゃん様がチラっといらっしゃいまして、1尾頂きましたので(いつもありがとうございます!)それでチャレンジ…いや、こんなに見事なハサミを持ってるオスでも食ってくるのか?とまずはキープして、魚肉ソーセージで。

反応自体はそこそこありますが、ティップがブルン!となるだけというのが何度か続きます。一旦吸い込んで確認し、こりゃおかしいぞ、と吐き出して放置…という感じでしょうか。んーこりゃ、ヘアリグ化が必要か?

とはいいつつも、やっと待望のヒットあり。キャッチしてみればまあ、ってなサイズでしたがそこまでが、かーなーりー大変…。

cajonica / かほにか
テトラ回遊路狙い。猛ダッシュされテトラにラインを挟まれたままのファイトは疲れました…66センチ4.1キロ。今のラインは捨てて、GT-Rウルトラにします http://t.co/EwbIir2x
 at 07/15 14:58

巻取りの途中から、ガイドにラインが擦れる音が異様に大きいので、間違いなく数十メートルは今後使えない感じですね。これを機会にラインを擦れに強いものに切り替えようかと思いきや、まだ同じラインの在庫がありましたのでとりま使い切りますかw。

もともとパンプカ用に比重の軽いナイロンラインを用意していたので、ブッコミ用途となればそのこだわりは不要なのですが逆に、比重が軽いからといって特に困ったことってないような気もします。擦れについてはテトラ帯で釣りをしなければいいだけのハナシ、コイを釣る釣り場はここだけじゃないし。来年ちゃんとテナガが釣れるようであれば、そのとき考えましょ。

あ、頂いたテナガは…げ!逃げられてる!さっきのゴタゴタでズックビクごと水没してしまい、引き上げて伏せて置いたら、もぬけの殻というorz…まあいいや。ナンちゃん様もさっき、抱卵したメスを逃がしに来ていましたから、来年の子孫繁栄の為にここはひとつ、頑張って頂きましょう。

cajonica / かほにか
結局、エビでコイを釣るトライアルはできませんでした…テナガ現場では只でさえ釣るのが難しくなっているのに、ホイホイエサにしてしまうのもどうか。来年順調に釣れるようならやりますかね。あと、もう昼間は日差しが強いので、朝夕夜のみのスタイルでいきましょう。両腕が熱いw at 07/15 21:06

そうなんです、思いっきり焼けました。両腕だけでなく首筋とか痛いです。自重せよ。

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘12号
    ハリスフロロ3号、フックバーブレス#4

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:自作シモリウキ3個仕掛 錘0.3号袖3号
    (カエシ潰し済)

ベイト:マルニチ 熊太郎ミミズ レギュラー
    セブンイレブン おさかなソーセージ80g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/16 08:40 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
業務からのリリース15時前見込み。せっかくだから何か釣ってから帰るか、と手竿とULタックルを持ってきた。さて、月島チャレンジかホーム的な横十か…あ、ハシゴでもいいなw at 07/14 12:46

結局、横十間川だけで4時間ほどハゼの夜釣りを。別のことでいろいろ疲れたし、かいつまんだ釣果だけ紹介します。

KIMG1136s.jpg

まずは、てぃあら前ウッドデッキで延べ竿のウキ釣り。これはULタックルで釣ってますが、だいたいこの位のサイズが中心でぽつぽつ10センチオーバーが混ざる感じ。やはり、足元から1m程度の場所に反応が集中してました。

KIMG1132s.jpg

上記のウキ釣りでテナガが1尾釣れました。ちゃんと仕掛けを沈めればもっと獲れそうですが、ピンハゼに針を呑まれるリスクを考えるとウットーシイので、今回は止めときました。

KIMG1137s.jpg

移動して延べ竿は仕舞いました。大島橋の下。サイズは13センチ程度と割と良かったものの何このアタマのデカさ。というか痩せすぎでしょ。もっといいもの食えよ、とw

KIMG1138s.jpg

さらに移動、クローバー橋近くのトイレ下。今回のビッグワン14センチ程度です。ちょうど通りすがったおとうさんに軽く自慢したら褒めてくださいましたので、ご自宅の猫のエサとして提供させていただきましたw

リール竿中心ですが思ったより釣れましたね。風は強かったものの場所を選べばそんなに影響はないし、なにより涼しいし気持ち良い。まだ型が小さめだしわざわざ釣りに行く感じではないけれど、仕事帰りに軽く引っ掛けるw的な釣りモノにはもってこいですよね。

昨年は全般にパッとしないハズレ年だったようですが、良型の混ざり方を見ると、今年は昨年よりは期待できるような気がします。また機会を見て、いや何かのついでに出掛けますか。

cajonica / かほにか
帰宅。結局仕事はトラブルで解放が遅れ、横十に行って楽しくハゼさん20数尾と遊んでもらったが帰りの小田急が人身事故。おまけにこんな時に限ってモバブを忘れて1時間何もせずに立ちっぱなし。頭に来たから明日は朝からエビでコイコース! at 07/15 02:32

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作ウキ釣り仕掛(夜間対応玉ウキ+袖5号ハリス0.8号)

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    完全誘導球ウキ+0.5号オモリ中通しパイプ付
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼライト6号

ベイト:キャスティング錦糸町店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/15 03:07 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
■7月8日(日)
その日は突然、やってきました。

小物釣りの後、食事してから出掛けてみました。中華ジッターをざっくり投げながらランガンしてますが、全く反応がありません。314円のバスオレノ3/8ozの入魂はしたいので、途中から切り替えます。

バイト時大きな波しぶき。単に浅場だから?にしては派手だなあ…と。まあ、そこにいることは確かなので何度か通してみます。2回目のドバシャーン!あれ?ルアーはどこだ…ん?ラインが動いてる?もしかして…ゆっくりロッドを引っ張られる側ままに動かして…おお、乗ったよ!

うわ重っ!…ポイントが荒れても構わないので、ドラグを少し緩めてじっくり獲る方向でファイト。二度三度寄せては引き寄せては引きを繰り返し、ズリ上げがうまくいきそうな場所まで誘導、一気にズリ上げる!

KIMG1104s.jpg

無事ズリ上げ成功。え、これって…デカっ!少なめに見積もっても60後半は間違いない。

KIMG1105s.jpg

70オーバーへの期待を押さえつつ、まずはフッキング状態の確認から。ベリーフックが1本だけですが、下顎の中に掛かってます。この掛かり方ならまあ悪くないですね。

KIMG1106s.jpg

良型なのは間違いないので、とりまタックルを並べて記念撮影。ルアーの小ささが際立ちます。

では、採寸します。どれどれ、60…65…70!……74センチ!!!やったね!自己記録更新!

cajonica バイトあって外れたかと思っていたら持っていってくれてた。遂に獲ったよ70オーバー!74センチ2.5キロ。入魂ミッジオレノもGJ! http://t.co/xxOMl10f
 at 07/08 23:00

KIMG1109s.jpg

リリースはちょっと深めのところまで同伴して、迷わないように誘導し本流側に送り届けました。

その後は1バイト取ったきり、反応なし。まあ70オーバーが獲れて胸アツなので、あとはどうでもいいですw

cajonica 3バイト1キャッチ0バラシ。今回の74センチは偶然が重なったと言えばそれまでの話。ただ、ご近所に通い続けただけの現場ノウハウと言うのはあって、それが効いているのは確か。釣れた時のバイトの場所などはイメージとしていくつか残ってる気がする at 07/09 00:46

cajonica それにしてもここ最近思うのは、ジッターだから出ないのではなくて、そもそもいままでのようにサカナが居ないんじゃないかという気がするんだが。いわゆる最盛期ってのは、もう過ぎたのかな?それとも、居場所が変わった?どこに? at 07/09 00:50

ナマズはまだ通年で釣ってはいないので、現在~今後の展開が読めないのですが…。とにかく、できるだけ夜巻きは続けてみます。

■7月9日(月)
久し振りに、T摩川J宅前へ。出水後の状態確認も込めて。川相自体はほとんど変化がありませんが、結構水位が落ちているように感じますね。

とりま中華ジッターを投げながらランガン。瀬の上から続く溜まりにはライトを照らしてもベイトすら跳ねません。本当に何も居ないみたいです。その上流の、流れがキツイ辺りの終わりかけ付近でBT100に切り替え1バラシ。波で着水地点や巻いてくる軌道が見えていないのですが、随分急流で出ましたね。

さらに上流に移動、キツイ流れの始まりから少し上、河が蛇行する辺りの溜まりっぷりは何気にテナガ現場下流にどことなく似ていて、どの辺りで出そうなのかも想像がつきました。ノイジー系でのサーチは止め、ダーターで攻めていきます。テトラ周辺をベビラキ13で叩くと1バイト。もう1度割と近場でバシャっと出ましたが、ちょっと焦ったのか残念ながらバラし。

少し沖合いをバスオレノ1/2ozでアップクロスで巻いてみると、前触れもなくバシャっとバイト。今度は慎重に訊きアワセ(急に引っ張ると外れることが多いようなので、軽く引っ掛かったままジワジワフッキングさせる)して、これで大丈夫的な重さになったら、ブイブイ巻く!流水ナマズは実にいいファイトをしてくれます。

cajonica T摩川J宅上、58センチ1.4キロ。テナガ現場によく似た雰囲気ですな http://t.co/yQfVpIBR

 at 07/09 23:20

ひととおり投げて戻りながら、もう一度流れがキツイ辺りの終わりかけで1バイト。時間もあるので適当に切り上げました。

cajonica 4バイト2バラシ1キャッチ。今日はいろんなシチュエーションのバイトが楽しめた。流れが速い辺りのサーチはノイジー系の方がいいね。潜ったら巻けないw at 07/10 00:22


■7月11日(水)
cajonica 南風が強いとの予報を受け、今晩は川崎側へ。下流の瀬で2バイト1バラシでバラシたときにルアー根掛り、回収に行ってポイントがだめになって…あと途中の浅場もワンド現場も反応なし。というか波立ちすぎて釣りにならんorz at 07/12 00:26

オークションで入手したマラスをデビューさせてみました。流水でのサーフェスでのアピールはあまりできませんがボディシェイプのせいかよく飛び、ただ巻きでよく動きます。

キャスト一発目で感触のあるバイト、その後も確実に反応あり、好感触です。ただ、フッキングがいまひとつ悪いようなので最初のタコベイトお試しは、マラス!君に決めた!w しかし…。

cajonica ダイソー、川崎ラゾーナもモアーズも見たのに、ない…タコベイトorz。あ、フツーにルアーはあり。今のところラゾーナの方が品揃え良いですけど at 07/10 18:19

安くて使えるものが多いのはいいんだけど、品揃えが安定しないのが困ったものです…。

■7月12日(木)
この日は残業があり、かつ雨も降ってきたので出掛けるのが遅くなりました。

cajonica やっと一雨来ました。アメッシュの雨雲の様子をヲチしつつ、1hほど巻いてみますか at 07/12 22:48

cajonica ファンキーフロッグのお試しを兼ねて1hコース。2バイトしか取れず、マラスに切り替え59センチ1.3キロ。この後1バラシ…雨降ってかなり活性上がって来たけどひどい雨とハイペースな増水のため、撤収。 http://t.co/sFvfrnPW

 at 07/13 01:28

ファンキーフロッグはナマリグ化してる影響かジッターばりのカポカポ音を出すには速め(強め)に巻かないとダメでした。ボディーのリア側に浮力が少ないのが原因と思われます。あと、ラトルが時々固着して音が出なくなりますが、これはむしろそのままでお願いしたいですw

ときおり雨も降りますが、かなり風が強いです。念のため河原でレインポンチョを着用して巻いていました。全く反応がないところに雨が降ってきて、以降は高活性。ファンキーフロッグで2バイトあったので、安心してルアー切り替え。

やがて盛大に横殴りの雨が降ってきて、即時撤収。さっきまで露出していた移動経路の溜まりの玉砂利が全く見えなくなっていたのは焦りました。増水も水位が引いて行く分にはいいんですけど、増える方はちょっと怖い…。

■7月13日(金)
堰上ワンドが面白いならその対岸だって…進入路を探すのに手間取りましたが、ちょっくら巻いてみました。世田道と小田急線の灯りでヘタなライトいりません、って位明るいし、対岸ではアコースティックなバンドの練習をしてたりとか、人の活性も高いようで、クルマや電車の音以外もうるさいw。

やはり、強めの東風がダウンキャストを邪魔します。水面も波立って着水音もよくわかりませんという具合。それでも、ようやく入手したタコベイトを装着した中華ジッターにバイトあり!しかも追い食いしとります。しかし、かじられた感触があったので以降は出ず。こんなのが二度三度ありつつ下流方向にランガン、中州?の先端辺りでようやくヒット、キャッチです。

cajonica 65センチ1.5キロ。案外穴場かも知れません http://t.co/FOi7aXJR
 at 07/13 23:43

痩せてんなー。ちょっといい鮎でも食いに上流の瀬にでも行けばいいのにw。

KIMG1126s.jpg

小田急線上り下りとの3ショット。密度が濃いわけではなさそうですが、この辺はまだ流れがあり浅場が続いているのでナマズは必ず居ます。土日の人出のプレッシャーがなければ、意外と釣りやすいかもです。

その後は上流に向かってランガン、バイトはあってもキャッチまでには至らず。割とヤル気はあるけど水面が波立っていてナマズ様もベイトが良く分からないんじゃないか?ってな具合です。

cajonica 戻りながら巻いていたら雨が強くなってきて、どうしようもないので撤収、T摩S道橋の下で雨宿り、荷物をまとめて戻りました。ちゃんとしたレインウェアが欲しい。最低限ズボンは買わないと…5バイト1バラシ1キャッチ。 at 07/14 01:26

以降雨に降られてtweetの通り。これは何とかしないと…毎日洗濯出来ませんw

土曜日は用事があり、その帰りに違うことをやるつもりなので、今週はここまで。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805(1/2oz)
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982(3/8oz)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 BBR
    ヘドン ダイイングフラッター X9205 BB
    イマカツ ロットBT100 #07
    ラッキークラフト マラス #0004
    エバーグリーン ファンキーフロッグ RH

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/14 01:58 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
もう3週間も野菜室でエージングしている冷蔵庫のミミズ処分も兼ねて、ふらっとご近所の水路に延べ竿を持って行ってみました。

到着して水路まで降りる必要があるんですが、えーまた薮漕ぎ…何とか足場が広めなところまで移動、頑張りましたよ。でもってタナを取りつつミミズを着けて投入。お、当たりはありますね。前回がひどかったので、今回は良かった。

それにしても蚊がしぶとい。警戒してもどこか必ず刺されます。今後、長袖は必須ですな。

KIMG1098s.jpg

ウキゴリ。割と大型ですか。他は、よく針が刺さりましたねー的なサイズでした。やはりコイが時々通って、ヒヤヒヤしますw

KIMG1101s.jpg

川底でヒラを打ち始めたら釣れ出しました。ギンブナかな。金銀よく分からないのですが、よく引いてくれました。もう1尾釣れたのは一回り小さい感じ。

KIMG1103s.jpg

ラストにスゴモロコ。もう少し大きいと張り合いもあるんですが…まあ贅沢は言いませんw

とまあ一応、3目釣りになってますよねw。これからのシーズン、蚊対策は真剣にやらないといけないのですが、実にいい環境だと思います。あ、以下まとめ画像の中央辺りで、ウキがミシシッピーアカミミガメに襲われておりますwww。

cajonica / かほにか
ご近所の水路で夕暮れチョイ釣り。蚊の攻撃が辛かったがミミズ餌+夕マズメで割と好調。ウキゴリ3、フナ2、ヤマベ1。 http://t.co/O54KAweH
 at 07/08 19:17

流し毛鉤も含め、こういうのは適当にやるのが佳かったりなので、続きとか期待されても、ねえ的なw

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作ウキ釣り仕掛(夜間対応玉ウキ+袖3号ハリス0.6号)
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/08 20:05 川五目釣り TB(0) CM(0)
■7月2日(月)
cajonica 今日は3バイトのみ。スパターバズのアクションの練習日ってとこか。ペラ持ち上げるだけで音が出るから、小刻みにトゥイッチ入れれば移動距離が少なくて済むことを発見した at 07/03 00:40

「月曜日は出ない」ジンクスが確定しつつあります。何気に月曜日は鯰師に遭遇することが多い感じですし、当然、土日日中のプレッシャーも影響があるでしょう。

■7月3日(火)
この日は降雨がありわずかながらの増水、そして小雨が舞うという絶好のナマ日和。反応いいです。

cajonica 58センチ1.3キロ。無音バイト&岸に自分から寄ってきたらしく、まさか掛かっているとは…。 http://t.co/ORSdASPv
 at 07/03 21:45

cajonica ダーターでキャッチ、57センチ1.2キロ。無音バイトではなかったが、追い食いなのか、くわえたまま寄ってきたんだか、よくわからない…。 http://t.co/E7l3kqVr
 at 07/03 22:45

cajonica 久々にナイスサイズ出たよ、68センチ1.9キロ http://t.co/JkeveU6a
 at 07/03 23:19

cajonica 66センチ1.8キロ。静かなルアー効きますよ http://t.co/fFjmc7DL
 at 07/03 23:28

ジッターを投げてもバイトはあれどもフッキングはしない。スレてトップに出にくくなっていると判断し、ダーターに活躍してもらいました。一旦ステイさせてからロッドで煽って強制ポップさせるを継続的に不定期にやる、というアクションで。回収時のただ巻きでも釣れちゃうし、ポテンシャルぱねえです。

cajonica そうそうまとめだ。プチ増水&時々小雨でコンディションはかなり良い。昨日の続きでスパターバズを投げていたがうるさいかと思って中華ジッターに変えたら一発!その後、さらにサイレント路線でバスオレノに活躍してもらいました。 at 07/04 00:37

cajonica 後から鯰師2名、じゃらじゃらブレードだのラトルだの鳴らしているのが遠くから分かる。これじゃ逃げちゃうんじゃないかな?ご近所は多分、毎日誰か入ってるよ。 at 07/04 00:39

cajonica これ書かないとね。本日は6バイト4キャッチ0バラシ。 at 07/04 01:12

■7月4日(水)
実家からの帰りに県内のJ屋で購入したカルティバのダブルフック(価格変更前で安かったw)にすべて換装して、いつもの対岸をピンポイントにランガンです。

cajonica ご近所対岸が浅くなっていると思われる辺りで巻いてみた。キャッチ寸前でフッキングが甘くバラシorz。足場が高いところは苦手だなあ。悔しいので、ここは絶対獲ってやりたいところ。 at 07/05 00:35

水位が下がるのは全体としては困るけど、ここは水位が下がると絶好のポイントとなる可能性あり。水深50センチ以上の広がりから急にざわざわしてる瀬っぽいところが広がっていて、瀬頭のわずかな浅場にナマズが付いていることは確認できた。あとはナマ様のヤル気だけか。

cajonica それから下流の瀬周辺でも巻いたが先行者あり。いくつかバイトは取れたがフッキングはしませんでした。中華ジッターロストの憂き目に会いながらも回収成功してホッとした…6バイト1バラシ0キャッチ。 at 07/05 00:36

昨日の雨効果もなくなったか。そして、おいしいところには得てして先行者がいたりする。海の波止ほどではないにしろ、早めにポイントに入らないとキャッチするのは難しいのかな。

■7月5日(木)
堰上テナガ情報の確認方々、一応巻ける準備もして出掛けております。

cajonica 堰上T摩川S道橋上流。ダーター巻いてたらよく分からない20センチくらいのサカナがヒット。ナマズではない。しかし抜き上げたらバレましたorz…0バイト1バラシ0キャッチ。 at 07/06 01:18

手前5mで掛けた謎のサカナ。激しいファイトもないので、テトラ近辺をうろうろしているフナやコイの可能性が高いですね。あるいはブルーギルか。ブルーギルは自分の経験だと、中流域で見掛けた事がないのです。

cajonica 通りすがりの鯰師2名、バラしたけどちゃんとナマ掛けてた。水深があっても出る場所ってあるんだね。あと、奥のブッシュは遅い時間にはバイト三昧、パラダイスそうだが薮漕ぎとランディングに難が。まあ無理はしません、いっぺん日中に視察ですね at 07/06 01:21

後ろを通りすがったら向こうから声を掛けてくださって。バス師でしょうか、こちらのフィールドやナマズについていろいろ教えて頂きました。初期情報があるとポイントの絞込みがかなり捗るのでホント助かります。さて、テナガの方は…記事にするのがもったいないので書きませんが、サッパリですね。反応といえば、全長4センチのウキゴリが1尾釣れただけです。

■7月6日(金)
cajonica 散財…。これからナマリグ化します http://t.co/g044X7TU at 07/06 20:29

最近ジッターが良い仕事をしてくれなくなり、安く入手できるルアーでバリエーションを増やそうとしているところ。特に、過去に発売された国産ルアーで今やワゴンにもない、実はよく釣れたトップ系のルアーを使ってみるプランです。ダイイングフラッターは中古品。スパターバズではスピンアイディディーの代用が利かないことが分かったので(全然違うやんw)。

ちなみに、国産にありがちなリアル系のルアーは、釣りについて空白の時間(およそ30年…)の間に販売されたものばかりで、何か馴染めないのですが…それでもちゃんと釣れれば、見方が変わるかも知れないですw。

KIMG1075s.jpg

KIMG1077s.jpg

cajonica ベビラキ13で。65センチ1.5キロ。 http://t.co/8I0q09dA
 at 07/06 23:44

cajonica イマカツBT100で。62センチこれも1.5キロ。 http://t.co/HFH4pW0m
 at 07/07 01:14

cajonica ガチ降りの雨の中粘ったが芳しくなく…最後に着水ヒットもらったのにランディングでバレてがっかり…6バイト3バラシ2キャッチ。とはいえ経験値もアップしたよ at 07/07 02:51

バスオレノを本流方向に投げたら即バイト!手応えも大きい!とはいえ、岸辺には魔物が(ry、というパターンでした。以下、その経験値というか思ったところになりますか。

cajonica ガチ降りの雨の中では、水面の波動は打ち消されてしまうので、フツーに巻いてもさっぱり反応はなく、ツイッチ三昧でビチャビチャかき回してようやくバイトが取れる感じ。これはダイイングフラッターでの話ですが、こうなると却って沈めた方が反応いいと思われ、です at 07/07 03:22

cajonica ダイイングフラッターとベビーラッキー13とイマカツBT100、TBで計ってもらったらウェイトはまあ10-12gあたりなんだけど、案外飛ばせるね。中華ジッターくらいは飛ぶ…って本当にこれ、5/8ozなのかと疑いたくなる。 at 07/07 03:29

cajonica ロッドは所詮コシがない振出万能竿wだから、3本フックのデカい5/8ozのルアーを使わなくてもいい気がしてきた。重くても結局、空気抵抗であんまり飛ばなかったりするから…1ランク軽いバスオレノを補充しよう。ベビーラッキー13と較べるのはアレだけど、やっぱ別格だわ at 07/07 03:32

cajonica 較べるといえば、ジッターカップが付いたようなミノーってことでBT100。確か、にジッターでは難しいアクションができ、良い波動が出せる感はある。問題は、いつプラカップが割れるかだなあ。あと、ラトルはいらない。暗闇の中巻いてる場所が分かるのはいいが、イコールうるさいぞ、とw at 07/07 03:37


■7月7日(土)
夕方から一昨日の現場の確認、ついでにルアーのアクション確認、そのまま川崎側の巡回に。雨は何とかなるでしょ、と当然雨具も持参。実は、TBにルーハー版バスオレノ(ミッジサイズ)が314円で売っていたので確保して、今回こちらも対象に。フックないし、見た目がチープすぎて誰も手に取らなかったと思われ、半額になってました。

cajonica T摩S道橋上流視察。あのワンドは上流の方から細い流れが続いていた。対岸G本松辺りに大きな溜まりがあって、そこでルアーの動きの確認をしてきました。夜ばかり巻いてたから、ルアー毎に得意不得意があることに納得。 at 07/07 19:34

cajonica ついでにポッパーリグ投げたりしてさすがに釣れはしないが、複数のコイがポップ音が気になって動揺してる様が楽しい。ワンドに戻ってスイッシャー巻いてみたら真下に80コイが来てドキドキでしたw。 at 07/07 19:38


KIMG1081s.jpg

KIMG1082s.jpg


こんな具合のところです。ワンドの流れ込みについては水深は深くて50センチ程度、ベイトも群れていることを確認しました(島の対岸にルアー引っ掛けて回収で水の中を歩いたのでわかりますorz)。ワンド内には障害物や、近くにテトラもあるので、この周辺にナマズが着いても、全然おかしくないですね。

ワンドの岸辺に入るには藪漕ぎの外に水中も歩く必要があるかもで、夜中に入るのは難しい感じ。ポジションはピンポイントになりますが、ワンドの両サイドからアクセスするのが一番手っ取り早い感じですか。本流側の岬まではかなり歩かないと到達できないものの、周辺がナマパラになってる可能性ありです。

cajonica 夕方の下見ポイントで。58センチ1.2キロ。藪漕ぎ頑張って通路探した甲斐がありました http://t.co/CTqjQD8M

 at 07/08 00:11

cajonica 2本目、67センチ2キロジャスト。アタマデカイ…。 http://t.co/OfbDgXSO

 at 07/08 00:32

最近なぜかラインの巻きグセがひどいので、今回から、スナップだけでなくスイベルも追加しました。トッププラグでスナップスイベルってどうなんだ?という声が聴こえてきそうですけど、掛かった後はナマズに回転されますよね?何かリグがぐちゃぐちゃになるよりはマシなのかな、と。また、ナイトナマズはバスみたいにシビアじゃないと思いますしね。

KIMG1086s.jpg

KIMG1090s.jpg

とにかく薮、薮、薮…橋の下からのテトラ方向から向かうのを途中で断念、遠回りですが夕方進入路を見つけてあったので、そこから入り直したものの、うわ足場わるっ!1本目のランディングを済ませ、上に上がろうとした時に滑って水没しそうな勢いでコケました(怖。その後、念入りに踏み固めたのはいうまでもなく。

あと、柄が短いランディングネットでのランディングのコツが分かってきました。サカナがアタマを下に潜ろうとすれば簡単なのですが、岸に向かって突っ込んでくるサカナは、まずいませんw。

①時間を掛けてクタクタにしておくのが前提②とにかく、ネットをサカナの真下に入れる③平行にネットを持ち上げるとサカナの中央からスッポリ。あと、ルアーのフックをネットにわざと引っ掛けて揚げてしまうのもアリかと。ネットを垂直の状態でフィッシュグリップを掛けてサカナを固定した上で、ラインまたはサカナからたどって外していく感じですか。

cajonica おおまとめだ。雨の中夕方から川崎側新ポイントの視察、食事して下流の瀬で2バイトのみ、リベンジ現場は増水でアウト、もう帰ろうと思ったが新ポイントに入ってバスオレノとBT100で2キャッチ。足場がかなり限られていてかつ小場所なので、サクッと撃ってサクッとカエルがイイネ at 07/08 03:27


ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805(1/2oz)
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982(3/8oz)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 BBR
    ヘドン ダイイングフラッター X9205 BB
    イマカツ ロットBT100 #07

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/08 13:21 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
夜釣りに必須のアイテム逹。そのなかでもケミカルライトという電源不用で長時間光るものがあり、これを暗がりの中の目印にしたり、集魚アイテムとして使用して大変重宝するものなのですが、ランニングコストを考えると、使用頻度によってはちょっと使い続けるのが不安になります。



それでも、百均ショップ等で売られているものは割安で良いのですが、総じて明るさが上記のような正規品よりも暗いのと、たまに全く光らないものがあったり、あるいは個別パッケージの中は固定チューブしか入ってなかったり、とクオリティーについてはビミョーと言えばビミョーです。数で補う形になりますね。

さて、ナマズのナイトフィッシングを始めて1ヶ月が経ちました。当初、ルアーの落ちた位置やアクション具合(ラインやゴミが絡んでいたりすると動きが悪くなります)を確認するために、ルアーにサードパーティ別売りのスプリングケミホルダーを取り付けた上で百均の25mmケミライトを装着しておりました。

KIMG1011s.jpg

しかし、スプリングケミホルダーにラインが絡むことでルアーのアクションがおかしくなったり、せっかくヒットしてもケミホルダーがクッションとなってアワセ不足によるバラシが発生したり、最悪なのはラインがカップにも絡んでラインが傷つき、ランディング時に無理な力がかかって切れるといった状況もありました。

スプリングケミホルダーを使用せず、ルアーに穴を開けてヒートンを取り付け、そこにケミライトを通して固定するやり方も一般にはあるのですが、ルアーのオリジナルの状態が保てなくなるのと、結局突出物がある以上、ラインの絡みからは完全に開放されることはないと考えました。

もちろん、扱いが悪い(要はヘタクソ)という見方ももちろん否定はできませんが、流水エリアでの釣りとなれば、ポイントへの誘導にナチュラルドリフトを使うこともあり、ラインを完全に張った状態をいつまでも保つことはできません。

KIMG1000s.jpg

KIMG1001s.jpg

この対策として、ケミホルダーによるケミライトを止め、蓄光テープを貼ってUVライトで蓄光するやり方に変更しました。これだと、ケミホルダーが装着できないルアーに対しても目印の効果を与えることができますし、蓄光テープ自体は軽いものなので、ルアーのアクションに影響を与えることはまずありません。

【UVライト】
そこで気になるのが蓄光の為のUVライトです。百均ショップの文具コーナーに売っているマジックペンライトでもUVチャージは可能なのですが、ルアーに貼っている蓄光テープの幅に合わず、全体を塗り潰すように照射する必要がありました。これがなかなか面倒だし時間も掛かる為、思い切って以下アイテムを購入しました。

cajonica ダイソーのマジックペンじゃUVチャージやってらんない!|日亜製紫外線UV-LED3灯使用 ハンドライトタイプブラックライト(PW-UV343H-03L)UVライト - トリックポスタードットコム|ブラックライト専門オンラインショップ http://t.co/ALMGFFqN at 06/29 12:23

KIMG1057s.jpg

ブラックライトに特化した波長375nmのLEDを3個搭載したUVライトです。これで、今までムラなく光るまでマジックライトペンで蓄光テープの上を満遍なく何度もなぞっていた手間から開放されます。実際、これを使えばゆっくり2ストロークほど蓄光テープの上をなぞるだけでフルチャージが完了します。これは楽チンw

あくまでもざっくりですが、蓄光具合を比較してみます。上から、ヘッドランプのサブ灯・ダイソーマジックペンライト・UVライトになっています。

KIMG1058s.jpg

KIMG1059s.jpg

一番蓄光が速いのは、なんとヘッドランプのサブ灯。専用品ではないのですが、強力な光源で圧しきった形。所要時間も速く、2秒程度。しかし、チャージ時にいちいち明るくて眼がおかしくなりますし、頭に装着した状態では蓄光テープの位置決めがうまくいかないと思います。

次点はUVライト。蓄光テープのスペックが搭載LEDの波長(375nm)より波長が長い光線でも蓄光できるようで、ブラックライトに特化した光源ゆえ気持ち暗く感じるものの、光線が優しくチャージ中も目をそらさずに確認でき、しかも2往復位(3秒位でしょうか)でフルチャージになります。

最後がマジックペンライト。これはUVライトほどはっきりブラックライトに特化されていないので、しっかり明るくなりますが、いかんせん照射範囲が狭いので、ムラがなくなるまで蓄光テープの上をなぞらないといけません。所要時間は、丁寧にやれば10秒位は必要です。

メバルワーム程度の大きさならマジックペンライトで充分ですが、ある程度広いエリアに対して蓄光をするのであれば、大き目のUVライトの方が時間が掛からず、適当にやっても充分効果があります。ちょっとお高くなるものの、9LEDタイプならさらに効率よくUV チャージができると思います。

【蓄光テープ】
蓄光される側については、これも百均ショップで売っている蓄光テープでもいいのですが、長時間蓄光性能はそれほど高くない感じです(都度UVチャージすれば問題なし)。また、水の掛かるところでは使用できないようです(購入品にはその旨の記載がありました)。

ホームセンター等で販売している、防災用品扱いの長時間蓄光が可能なものであれば耐水性もありますし、日常光についても蓄光させるべく波長のピークが緩いことから、波長が長め(395nmとか)の安価なLED搭載品のUVライトを使用しても特に問題ないと思います。

あえて不満があるとすれば、少々お高いのと、意外に素材が厚いため、曲面への貼り付けがうまくいかないこと位でしょうか。


あと、大事なのはどの位明るい状態を保てるか、ということだと思います。一度チャージすると、最初のキャスト時なら飛んでいった軌道がわかるほど明るいのですが、2回目以降は暗くなってきて、飛距離にもよりますが、着水地点がよくわからなくなってしまいます。ルアーを引く軌道がわかるのは3回目程度まででしょうか。

それでも、移動しているボイルに向かってガンガンルアーを投げまくるような状況でもなければ、毎回チャージしてからキャストしても問題はないでしょう。そのためのチャージプロセスの効率化です。それよりなにより、ライントラブルがなくなりキャッチ率が確実に上がることのメリットの方がはるかに大きいと考えます。

KIMG1071s.jpg

※『ひかるんです』は既に開封使用中。確か7本入りだったと思います。

以上、快適な夜釣りの手助けになれば幸いですが、お試しは自己責任でお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/05 12:27 タックルなど TB(0) CM(0)
一応カテは夜ナマなんですが、今回はロケーションが大きく違うので、別枠にしときますかと。

P.S どこでもペットボトルやコンビニ袋は落ちていたりしますが、この釣り場でキャタピーとナマジーのパッケージをゴミとして拾いました。夜ナマ釣るのは別にいいけど、ゴミは持って帰ろうよ。あと、食パンの袋も。パンコイの人もゴミは持ち帰ってね。もし余裕があったら落ちてるゴミも拾って行って欲しいけど、最低でも自分の分だけは、確実にお願いできたらと思います。from 高活性なう

こんな残念な事実がありつつも、ここでナマズが釣れる可能性が高いという証拠でもあり。実家に戻る途中で巻いてみることにしました。

■6月28日(金)
釣り場に入ったのは22時すぎ。アップとダウンで巻きながら下流にランガンしますが、川の真ん中を通すラインでは出てきません。たまに、対岸で道路側からの照明の影あたりからバフン!とバイト音がします。そこに落とせば可能性はあるか。

しかし…言い訳半分ですがスピニングタックルということもあり、対岸ギリギリにルアーを落とすコントロールが難しい。対岸に乗せちゃうと、対岸に回って垂直藪漕ぎ(短距離ですが、大きな段差があります…)することになるのでビビリな自分としては、なかなかヘチを叩けません…。

それでも、偶然うまく行ったヘチ落しで1本キャッチ。

KIMG1018s.jpg

cajonica 実家のパンコイ現場にて、56センチ1.2キロ。街頭の照明が当たらない陰にいました http://t.co/H5BFv8yx
 at 06/29 23:35

あと、この水路はところどころ流れ込みと細い張り出しがあり、この変化がある周辺にもコイが来るので、この辺りもポイントになるみたいです。

KIMG1020s.jpg

cajonica 流れ込みの下で1バラシ、もちょっと下流から巻いたら出ました、44センチ500グラム。何気に無音バイト多し http://t.co/cyxvYwbi
 at 06/30 00:18

前のもそうですがこのバイト音の小ささは、実はここ結構人入ってるんですかね。あまりにチビさんで残念だったので、もう1本…もうボもないし、確実に着いてる辺りではばっちりスレただろうから、と静かでかつ動きがジッターとはまるで違う、ダーターで出してみます。

KIMG1023s.jpg

cajonica もう1本獲りたくて流れ込みの下。バスオレノをストップ&ゴーで移動させないように待ってたら、来ましたねー。49センチ1.1キロ。 http://t.co/uWugnjuO
 at 06/30 01:48

バスオレノGJ!このネチネチメソッドは、多摩川でも使えるかな。見た目の波動はショボいのに、すごいです。巻いている方もコースコントロール困難なダートっぷりが効くのでしょうか(完全ダウンでヘチを巻いてくるときは岸に突撃したりして危険w)。

希望どおりもう1本獲れましたので、この段階でこの日は終了。

cajonica 今日は初の支流水路ゲーム。スピの限界を感じながらも、ポイントさえ分かればそんなに往生はしない感じ。ジタバグクリッカーとバスオレノの入魂も完了、6バイト1バラシ3キャッチ…さ、実家に行こうw at 06/30 01:53


■6月29日(土)
変わって翌日、こちらのパンコイ記事の後で巻いてみました。

cajonica パンコイ終わってクルマの中で弁当食って小休止。これからナマズ釣りに切り替えます。パンコイのポッパーリグでそのままナマズ釣れるかな…。 at 06/30 19:42

連日同じところを叩くのもアレなので、さらに下流の橋をいくつか跨いだ辺り(今のところを第1セクションとして、それ以下)までを着き具合確認も含め、一通りランガンしてみます。ちなみに、結局ナイトでポッパーリグは使わずじまいでした。詰め込みすぎヨクナイヨwまた、多摩川で増水したときにでも試しますか。

20時前、遊びのつもりで第1セクションでジッターをアップで巻いてみたら、川の真ん中辺りでバクっと1バイト!全く気を抜いてました。出ることは出るのですね。ちなみにこの辺り、数時間前に幹部クラスwのコイが走って荒れてるはずですが、影響って魚種の枠は超えないって考えていいのかな。

さすがに昨日2本獲った辺りは出ず、そのまま橋をくぐって2番目のセクションに。橋の下が軽い瀬になっていて、そこから流れ込んだ辺りが溜まり気味なのでそこにアップで。しかし、ルアーを入れていく範囲が狭い。やはりビビってなかなか思うところに入れられません…。

立ち位置を変えながら何度か(いや、十何回…)頑張ってみて、お、ここは…といったラインに通したら、バッチリ出ました!よっしゃーとランディングネットを出してキャッチ、さて土手上に上がろうか(ここも草刈済で、サカナを置くと多分転がり落ちますw)と水から抜きあげます。

うわアシが絡む!あーめんどくせー!とネットを持ち上げて避けようとしたら、ぼちゃん!とナマズが落ちました。しょうがねーなー、ラインを持ってルアールアー…ルアー!!!手元にあるじゃん!!!orzorzorzorzorzorz

こんなバカなことをやりつつ、さらに下流に。集中力が切れてきたのか時折対岸にルアーを引っ掛けて垂直藪漕ぎをする羽目になりつつも(これ結構消耗するんすよorz)、第2セクションでは2本キャッチできました。ここ、8フィートのロッドじゃ長すぎるかもw

KIMG1041s.jpg

cajonica 対岸のアシにジッター引っ掻けて割と盛大な藪漕ぎで回収。その後1投目キャッチ52センチ800グラム。痩せてます http://t.co/NBuxtltX
 at 06/30 21:02


cajonica 54センチ1.1キロ。やはり、芦ヘチに入れないと出ないみたいです…。 http://t.co/uSl1rre6
 at 06/30 22:56

以降、下流第3セクション、第4セクションの真ん中辺りまで確認しましたがルアーに全く反応なし、自然のバイト音も全くなし、つまり生命感がない。昼間コイをほとんど見かけないことを考えると、この辺はもう入らなくていいね。

折り返しざっくり巻きながら釣り上がってきてもう少し時間があったので、富士川親水公園の瀬に入ってみようと思いつき、クルマを走らせましたが、駐車場は閉まっており(確認して良かった…)東京の多摩川の空に比べれば辺りは真っ暗、あと結構疲れていたので残念なキモチにあきらめるよう言い聞かせ、実家に戻りました。

真偽諸説あるとは思いますが、辺りに住居の灯りや街灯すら見えず、かつ慣れていないような場所には、パワーがあるときに入らないと、ヘンなもの(怖)を背負って帰ることになるも知れないので(ちょっとは信じますよ…)。単純に、疲労のため判断ミスで悪い足場を踏んでしまい、転んだり川転落もありえるだろうし、昼間に移動ルート等を確認して慣れておくべき。

cajonica 今日の明るいうちに草刈りが行われたものの、ダイレクトな斜面をランガンするのは結構疲れました…3バイト1バラシ(一旦ネットに入ったのにorz)2キャッチ at 07/01 00:21


次回は、お盆の頃の帰省時に。実は今回、自作Fリグにパンではなく、カエルを着けて流す「流しポカン」をやってみようと思っていたけど、まだどこの田んぼもオタマジャクシばかりでした。あと、ちょっと蚊に食われたりしたのでこれから虫対策は必須と思われますが、その辺の装備も、後日多摩川で調整してみますか。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/02 19:42 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
引っ越し関連が落ち着いたので、家財整理などで実家へ。今回はレンタカーでの移動となり、釣り場への移動も楽々、夜の時間も有効に使えます。

土曜日、涼しくなるのを待って実家のパンコイ現場、G明川へ。

KIMG1025s.jpg

こんなところです。画像では割と草ボーボーですが、数時間後に草刈りが入って左側はツンツルテン、藪漕ぎ不要とは実にありがたい…とはいっても斜面に踏ん張れないし水面からは丸見えなんで逆に困った面も。

ともかく、パンを撒いてみますか。まあ反応はあるので、そこにポッパーリグを投入、様子を見ましたがなかなかパンを取り合うような状況には持ち込めず、軽くつついて見切られます…。ではいつも通り、ポッパーリグにパンを着けて流してみます。チャミングパンはリグとの違和感がないよう、大きめに。

ようやく、キター!しばらくこのタックルでコイを揚げていなかったので、あれこんなに取り込みに時間掛かったっけ?と思いつつ、キャッチ。ランディングネットの柄が短くて手間取ったけど(面倒がらずに磯タモ持てとw)、何とかアタマからネットに突っ込みました。

KIMG1033s.jpg

いやね、まだ寄らないか!?と腕が悲鳴を上げそうに。最近大きくても2キロそこそこのナマズばかりなので、堪える堪えるwww

cajonica / かほにか
実家パンコイ現場にてひさびさのパンコイ。ポッパーリグ単体はつつかれるが見切られるので結局パン着けての釣り。久しぶりに腕に乳酸溜まりました、なナイス71センチ4.9キロです。ナマズもいいけど、コイもいいね http://t.co/bCGlI3Tu
 at 06/30 17:52

あー、ナナマルあったのか。これは簡単に寄らないね。そういや、多摩川じゃ最近こういうの釣ってないなあ。

続いて少し下流に移動、チャミングパンでザワザワしている辺りの脇に浮いているリグに、微かな水紋が…。弛んでいたラインがゆっくり張られ、テンションが掛かったと同時に猛ダッシュ!いいねえいいねえ。ダッシュっぷりに小物だろうと思ってたら寄らないわ浮かないわ。トルクぱねえ…さっきの腕の乳酸に追い討ちをかける乳酸っぷり。

またか…見えた魚影のデカさに焦りましたが、掛けた以上は獲るしかない。ゆっくり寄せて来たけれど、今度はランディングネットが浅くてどうにも揚がらない予感…。リスキーだがとことん空気を吸わせヘロヘロになったところでフィッシュグリップを掛け、ゆっくり揚げてみる…揚がった!驚かさないように静かに土手の上まで移動、草むら置きに成功!

が、置いてしばらくしたらドッタンバッタン大暴れしてあっという間に道端の土まみれ。キレイな魚体だったのに…orz

cajonica / かほにか
2本目デカっ!78センチ5.5キロ。あー、こりゃ全然揚がらないわけだ…ランディングネットに入りそうもないのでフィッシュグリップでキャッチ、しかし採寸前に大暴れなのですという汚れっぷり。 http://t.co/aQpp12SN
 at 06/30 18:21


KIMG1040s.jpg

すっかりホコリまみれにしてしまって申し訳ないところ恐縮だが、もっと大きくなってからも、釣れてくださいw

以降、ボス格が走って荒れたせいなのかパンを撒いてもほとんど反応なし。どうせ荒れたならと思って、このままポッパーリグでナマズが出ないか巻いてみたけど反応なし。まだ少し明るいし、時間的には早いかなw。

少し休憩してから、ナマズゲームに…。この記事の前後のタイミングで、同じ場所で夜ナマズを釣っております。詳細は、ナマズ週報(6月番外編)をご確認ください。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:ポッパーリグL(フックサイズ#2)
パ ン:ヤマザキ 芳醇

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/07/01 23:57 コイ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR