あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
実家から戻っての夜巻きです。

■8月23日(木)
cajonica ルーハー版だけどベイブオレノとスピンアイディディが珍しくあったので即バイト。85サミーは遊びです。全部ナマズ用。 http://t.co/JHEOxXcL

 at 08/23 18:52

これは安い!ヤフオクで送料抜いても勝てません。さすがにベイブオレノはすでに乱獲したのでお腹いっぱいですw。あとサミーはダイソーペンシルベイトのウォーキングドッグが楽しかったのでナマズで遊べるかな、なんて…使う時は夜、ちゃんと操作できるか謎ですがとりあえず1本w。

マラス入手以降、国産型落ちルアーづいているのでリアルな造形のルアーには大分抵抗がなくなりました。ただ、メガバスだけは何だかキモリアルで、全く触手が伸びませんね。

そうそう、PEラインへのリーダーの接続をするのですよね。さすがに初回よりはスムーズにできました。編みこみは全然OKですがうっかりすると後工程のハーフヒッチが片結びになってしまい、まだまだ慣れません。

あと、ベリー部のクワトロフックは一部に残して、スミスの化研ダブルバーブレス#2に変更しています。もっとも、サーフェスリグなルアーについては直付けではフックの動きが極端に制限されるし、スプリットリングをかますと極端にラインやリアフックに絡むことが増えるので、導入は見送っています。

cajonica リーダー付け直したのでちょっと巻きに出てみたよ。3バイト1バラシ。ホント追わない、付近に着水しないと出ない。せっかくサミー着水ヒットしたのにドラグが緩んでましたorz at 08/24 01:20

サミー、暗闇なのでどういう姿勢になっているかほとんど分からないのですが、ショートジャークしたとき、シャリシャリしたラトルがスプラッシュ感を強調していいですね。

結局ペンシルベイトって、ステイさせてモヤっと動かすとかでないと、ピンポイントネチネチアクションにならないみたいですね。ナマズだとその程度だと気がつかなそうで、現時点のコンディションで導入することに意味があるのか…まあ、本気で獲りに行く時はダーターを出しますし、使って面白ければいいじゃないですかと。

■8月25日(土)
結局夜巻くはずがすっかり眠くなって寝てしまい、起きたのが06時。せっかくだからペンシルベイトのアクション付けの練習に。ネタでコイが釣れればいいか。ついでに、対岸のナマポイントの状態や周辺の水深などを明るいうちに確認してみます。

KIMG1414s.jpg

ねんがんの なかすに じょうりく したぞw。苦労して遠投したりピックアップに失敗した現場がそこに。ついでにコイがいないかどうか、チェックは怠りません。おお、急流の中に魚影が見えますね。そういうことか。

とはいえ、シンキングミノーやスプーンは持ってきていないし、今回の目的はペンシルベイトの練習なので、これで釣れるようなポイントでなければスルーです。もちろん、どんなところにいるのか覚えてはおきますが。

ではさっそく、瀬尻の深くなっている、流れが緩やかになった辺りにキャスト。単純に左右に首を振らせるならそう困らないけど、連続でキレイにドッグウォークをキメるには、ラインの弛みとツゥイッチの加速加減がキモか。

あと、アップとダウンでラインスラックを巻き取る量が変わってくる。明るいうちは目視できるから問題ないけれど、夜巻きだとわからないから抵抗感というか、そういう感覚を自分に覚えこませることが重要になるのかな。

さて、ここは出そうだという流れ込みにキャスト、2-3回首を振らせたらいきなり水面が爆発、ラインがガンガン引き出されました。おっしゃーやっぱりいたか!ん?妙に引かないけど…うわなにこのヒレ!あー、やっちゃったー…orz。

KIMG1417s.jpg

間近で見るのは初めてだけど、すんごい迫力。でも、ナマズと同じく結構可愛いかも。キモカワイイというかw。それにしても、ルアーとラインがどうなっているか気になります…。

cajonica そして僕は途方に暮れる…コイじゃないじゃん! http://t.co/nswh9TSP

 at 08/25 07:16

見事なまでにサミー85が呑まれて、ラインが口腔内に。ヘタなことをするとラインブレイク、ルアーごとリリースになる可能性大。なんとかしないと…。

KIMG1419s.jpg

うわ、これ回収できんのか?えーととりまプライヤー…あ、あった。もう一つ…えー、ない?ないか?おーあった!大した重石にもならないがフィッシュグリップを掛けて、と…あーでもないこーでもないwww。立派な歯が見えるし、ジワジワ閉めてくるアゴの力は相当なもの。こんなのにガチ噛まれしたら指なんか…gkbrgkbr。

とりまもちつけwどうにもならないので、採寸を先にしちゃいます。その後一暴れあったせいか、ルアーはそう悩むことなく口腔内から取り出せました…ホッ。もともとルアーはナマズ用の設定だけど、バーブレスでホント良かった。

KIMG1422s.jpg

立派なもんです。こんな絵を自分で撮ることになるとは…しかも人生初キャッチ&ペンシルベイト入魂完了とは…全く、わからないものです。

cajonica まさか…サミー丸呑み。カムルチー72センチ3.2キロ。ちょっと時間掛かったけど、無事ルアーは外れて元気に戻っていきましたから、安心してください http://t.co/E1gZczqn

 at 08/25 07:26

それからも、サミーを動かしつつ周辺の川の中を歩き回って、中洲からコイのもじりを狙ったり。そうそう、明らかにコイじゃない長細めな大型、80以上はあるかなってコイ科っぽいサカナも見た。あーまさにタマゾン川、ターマーゾーン!(謎)

あとは、堰側に遡って堰敷地のキワまでルアーが届くところまで移動して足場を確認してみたり。ヒザくらいまで濡れるのが平気で、かつ一枚岩の凸凹を確実に把握できるなら夜でも行けないことはなさそうです。ランディング後の採寸とかをどうするかは今後の課題ですがw

cajonica 朝練おわた。ドッグウォーキングの練習かたがたコイ狙い。瀬尻の溜まりに着いていたのは…見事にかじられた痕がつきました。名誉の負傷、いやこれは勲章ですね http://t.co/ZTc8dYmN

 at 08/25 10:45

こういうルアーは宝物になると思いますね。とはいえ、引き続き働いてもらいますw

さて、夜の部に出掛けてみますかと。

日没前に中州に到着してひとしきりコイラバを。試しに大昔買ったワームでクローっぽいのがあったので使ってみたけどダメだね。形状を保つ程度のハリがないし、比重が軽いのかハサミ部分すらペラペラと漂ってしまいます。廃棄決定ですわw

水面のモジリを見つけながら落としていきますが、どうにも反応してくれません。モジっている辺りは流れが緩くてラバーがアクションしてないような気がします。それに、明らかに意識は水面の様子、こりゃパンの方がいいかw。

いつの間にか暗くなるのが随分早くなりましたね。ナイターの装備に切り替え、チャラ瀬伝いに38Jジッターを流れ込みの両脇に打ち込んでランガンしていきますが反応はありません。やがて、あと2mで川崎側の川岸のところまで到着、乾いた砂利の陸地があるのでそこに折りたたみイスを出し休憩。

コバクラSSRに切り替えて座ったまま最寄の流れ込み末端にキャストしたらほぼ着水バイト!しかしかじられただけでノー感じ。以降、この陸地を拠点にいろいろルアーを替えてランガンしましたがノー感じに変化なし。

ベイブオレノに切り替える前に、シャロクラで出るならと、ここはマラスに出動願います。若干戻った辺りの流れ込みに遠投したら一発でヒット!途中の浅場でキャッチしてフィッシュグリップを掛け、拠点まで運搬。

キャッチしてみるとあんまり大きくはないですが、最近ほとんど見かけないでっぷり恰幅のいい魚体。ざっくり言えば、なんか棒っぽいw。たらふく食った後かな。

KIMG1426s.jpg

リアフックがなんと、目に掛かってました。ただ、顔周りの模様などを見た限りでは、今回フックが目に刺さって潰れたわけではなくて、もともと潰れていた模様。

cajonica 中洲上陸作戦成功ナリ、マラスがやってくれました。57センチ2キロジャスト。重かったー。 http://t.co/p3OWuOmt
 at 08/25 20:29

今までの経験だと、60センチ未満の魚体の重さは1キロ~1.3キロ程度でした。しかしこの魚体は60後半レベルの重量。なるほど、ピックアップが重いわけだ。引きは強かったので小さくてもいいですw

KIMG1428s.jpg

水深があるところまで行ってリリース。ありがとね♪

その後、ベイブオレノを出しても反応なし、今一度サーチでコバクラSSRを巻いてみてもノー感じ。翌日は朝から予定があるので適当なところで撤収、帰路に着きます。

んでも堰敷地の手前までは行ってみるべさ、とヘッドランプを点灯しながら一枚岩の盛り上がっているところを選んで歩き、上流に向かいました。この辺り、流れが強いだけではなくて1m以上の水深がある1.5m位の幅の溝がすぐ近くにあって、コケたら一巻の終わりになるのですよね。しかも夜中です。平たく言わなくても「危険」ですわ、ここは(滝汗

しかし、こんなところ誰も撃たないはずなので、出ればパラダイスになる可能性も否定できません。そんなことを考えながら到着。ミッジオレノを投げてみますがひたすらノー感じ。しばらく投げていたものの、やっぱり怖くて集中できないので粘らずに戻りました。


基本エサルな俺ですがなんか、僭越ながらここのところルアーマンの気持ちが分かってきた気がします。サカナの行動に関する知識の重要性とか、それに関連して使用するルアーのチョイスや操作の仕方に関するこだわりとか。

このエッセンスはエサ釣りでも有効なはず。「エサ投げとけば勝手に寄って来て食う」なんてのは勝手な妄想で、実はきちんとサカナの生態を把握した上で、どこにアプローチして何を喰わせたら適切かわからないと、安定した釣果は得られない。サカナがいなければ釣れるわけがないし、もともと食い物と認識しないエサを喰ってくるわけがない。


今回はまとめtweetなし。来週から少々忙しくなるので、出動回数が減り記事もあまり充実しないと思いますが、よろしくお願い致します。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09 ※1
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805 ※2
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982 ※2
    ルーハージェンセン ニップアイディディー 6463-038-0908 ※2
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD
    イマカツ LOT BT100 スポーニングレッド ※1 ※2
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    エバーグリーン コンバットクランクSSR ゴーズトワカサギ

    ※1 リア側段差スイミングフック
    ※2 ベリー側スミス製ダブル#2

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/08/26 01:13 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
夏季休暇の最終日。ゆっくり起きて、役所に出かけたり洗濯や片付けなどなど…落ち着いたところでご近所に出掛けてみました。

さすがにこの暑さ。もうサンダルにハーフパンツでいいや、とブーツやウェーダーは履きません。持ったのは流し毛鉤タックルと小型のザックだけ。風がやっぱり強いのでやりづらいかな…と思いつつ、いつもの夜巻きコースを歩きます。

化石島の一枚岩が終わった辺りから、さっそく入水。あーこりゃ気持ちいいね。って水がぬるいんだけどw。底は細かい石~粗い砂になっていて軽く足が潜ります。対岸は浅瀬になる位、砂利が堆積してしまっているので、この状況は何となく理解できます。

夜巻いてるポイントの再確認もしつつ、下流方向に歩いていくと親子連れが。なんとなく目線があったのでどうしようと思っていたら、逆に声を掛けてくださいまして。

シーバスロッドとジッターバグが目に付いたので、ざっくりナマズのポイントをお教えして、こちらはオイカワですと伝えたら、釣れたら教えてくださいと言われて、ハイとは答えましたが、さて…wまあいいか。

多摩川の渇水状態は実にハンパなく川崎側の岩護岸付近20m位まではヒザ程度の水位、ウェーダー装備なら楽勝で横切れそう。流し毛鉤を流しても流れが緩すぎてパーフェクトなノー感じ。まあこのまま水に浸かっていた方が涼しいので川の中央付近を歩いて下ります。

さっきの親子連れの方がおりました。お子さんがルアーを投げて巻いています。楽しいかい?なんて軽くお話をさせてもらいました。いいねえ。それからいったん岸に上がり、流れのある下流の瀬エリアを目指します。この周辺も一時は鉄板だったのですが、やはり渇水のせいか最近は本当にナマズが出なくなりましたね。

KIMG1407s.jpg

やっと流し毛鉤にバイトがありまして、そのまま流しながら横切ります。水はヒザまであったかな?って位の浅さで流れもそんなに急ではないんであらら、あっけなく対岸のナマポイントに。ん?なんだこの水の冷たさは?

投網の方が帰られるところで、ちょっとお話をさせてもらいました。アユは少しだけど獲れたとのこと。思ったとおり湧き水があるようですね。ただ、この水量ではどうもこうも…とにかく一雨欲しいねえ、とやはり同じ認識のようです。

日も落ちて徐々に暗くなってきたので、ちょっと休んでから流し毛鉤を流しながら東京側に戻ります。ようやくキャッチです。

KIMG1409s.jpg

もう少し進んだところでお、これはいい引きだ!キャッチしてみるとおそらく3年モノのオイカワ。下のtweetにアップしてますが、いい腹っぷりですね。しかし、何故か仕掛けがぐちゃぐちゃになってしまったのが残念。この場所で解く必要もないので、そのまま自宅に持ち帰ってからリカバリすることにします。

薄暗い河原を歩き、進入口の溜りでまた先ほどの親子連れにお会いしました。約束どおり、先ほどのオイカワの画像を見て頂きました。さすがに暗くなりそろそろ引き上げるとのこと、雑談をしながら途中で別れました。

ナマズ、ルアーなら夜の方が楽勝で釣れることはご存知でいらしたのでしょう…夜中、小さな子供を川に連れて行くのはさすがにできないよなあ、残念だよなあ…と、お父さん、きっとジレンマのようなものを感じているのではないかなあ。

cajonica / かほにか
夕涼みがてらご近所へ。一応平日ですがちらほら人も出ています。親子連れと投網の方にご挨拶、対岸のナマポイントまで楽勝で渡ってしまえる渇水具合に一雨欲しいねなんて会話をしつつオイカワ3バイト2キャッチなど。 http://t.co/BEHD7RMc
 at 08/22 19:15

いつも多摩川に来るとサカナを釣ることばかり考えてしまうので、こういうのんびりした釣行は無駄に思えるんですけど、なんだろうこのユルさは…疲れてるのかなw。普段釣りをしている時に見えないもの、感じないものが分かるような気がして良かったよ。

タックルは持参したものの、今回はタイトルのとおり、多摩川に釣りに行ってるわけではなさそうですから。こんな日があってもいいよね。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/24 22:54 川五目釣り TB(0) CM(0)
実家最終日なのですが、家族の了解を得て早めに出発。行き先はもちろん、精進湖です。

チョメリグを早々にロストしてしまったので、急遽ハゼキャロリグに切り替えましたが根掛りが多くて使い物にならず。やむを得ず誘導式ウキリグを作成してみました。こんな感じです。

KIMG1392s.jpg

しかし、このリグは欠点があってですね、ラインごと引き込まれるようにフォールするが故に、フォール中のバイトが全く取れません。したがってギルが途中でエサを咥えていてもさっぱりわからず、巻いてみるとミミズがないというオチ。

これではどうしようもないので、サイトで釣ることに。これはこれで釣れますが、ちょっと見えないところではショートバイトのみで簡単にミミズがなくなります。そして、エサルベストサイズのギルが釣れませんというorz

なんだかイヤになってきたので、手持ちのBIGカツをつけて垂らすと興味を持って寄って来るのですがほとんど突付くだけ、あるいは突付きもせずにスルーという。これはダメじゃんねorz。

もう一つ、魚肉ソーセージも持っていたので今度はこちらで。

KIMG1393s.jpg

ギルの反応はあまり良くないのですが、オイカワが2尾ほど釣れました。これはこれでいいネタになるかな…。

cajonica 精進湖again。チョメリグをロストして誘導ウキに切り替えたがフォール中に食われたりで結局足元でサイト。豆ギルばかりだがオイカワも釣れたので後半に期待…ボートに乗れればですがね http://t.co/S2rPt0M8 at 08/21 11:47

そんな感じで豆含め7-8尾をキープ。暑くなってきたし、そろそろメシるかとレストランに向かいました。

cajonica 【辛い!! Webログ】
[452] 鹿カレー@ニューあかいけ(富士河口湖町) 画像1枚 karaiweblog/blog-entry-475.html http://t.co/mHEibcl5 at 08/22 10:19

昨年も食べてますけど今年も。ちょっと盛り付けが変わってますね。あ、このブログ、管理人の名前は違うけど同一人物なんで、辛いモノばっかりでキモくなかったら、こちらもどうぞよろしくお願いしますw

食事が終わって確認したら、ボートに乗れますって。よかった。そうそう、半日料金があるのは助かりますね。

KIMG1395s.jpg

早速、ヘラ師が繋いでいるロープにボートを固定してワラシベる。が、風でボートが動いてしまいせっかく仕掛けたワラシベリグがたちまちボートの近くに寄ってしまいます。そんなわけで相変わらずノー感じ。エサギルの追加も出来ないので、もっと奥の日陰にボートを横付けしてやってみます。

ここはアタリですね。ボートの下を覗くと、大小のギルと、小バスが群れております。早速エサギルをちょっと沖目に投入、自然に岸近くに寄ってきたらまた投げなおす、を繰り返しギルがくたびれてきたら交換、を続けます。

KIMG1401s.jpg

その合間に、BULTでは玉ウキを固定して垂らすだけの延べ竿スタイルに変更。入れパクです!しかし、エサにするにはサイズが大きいんだなあ、ちょっと。あと、ヤル気満々なので袖5号ではあっという間に針を呑まれます。やっぱり赤ハゼ7号が3倍呑まれないのは真実ですかw。手返しが悪くて堪らんorz

ワラシベは、いっぺん大き目のやつを鼻掛けして送り込んだら、ものすごい勢いで動く動く!それも困るなあと思いつつギルを釣っていたら、いつの間にか玉ウキがない!え?まさか…まさかでした。根掛りに入られてラインを切るはめに…。

他、ミスキャストで岸のイバラの枯れ木にギルごと引っ掛けたり、ギルが寄りすぎてラインが絡んだりと時間を消耗したのもあって(もーイヤ!)、あっという間に時間は過ぎて、16:30に納竿、17時には帰路に着きました。

cajonica 精進湖後半はボートにて。ワンド奥のシェード周りでワラシベしたが豆ギルでも喰いに来るバスはなし。周辺はギル入れ食いなのですがやはり食べ頃泳がせ頃のタナゴサイズはほとんど釣れない。完敗です。来年はどうするかな…。 at 08/21 21:48

ホント、どうするかなんですけど…某掲示板で訊いてみました。以下の引用はhttp://unkar.org/r/bass/1314970531/358-361からになります。

358 名無しバサー [] 2012/08/21(火) 22:51:57.33
エサギルのサイズだが結局、どのくらいがいいんだ?

5、6センチの豆だとフックの重さでフラフラするしスタミナがない。
かといって10センチを超えるとファイト満々で
小バスを蹴散らす勢い、根掛りに突進するし
上記の中間がベストと踏んでいるけど、これがなかなか釣れない。

あと、朝夕はバスの回遊が多少なりともあるんだが、
そのタイミングで近くに放り込んでも喰わない。
スイッチはどこで入るんだ?

359 名無しバサー [sage ] 2012/08/22(水) 02:23:43.24
元々この手のフィッシュイーターは

魚群に突っ込んで喰う
ポイントに待ち伏せて喰う
喰い易い場所へ、追い込んで喰う

この辺が基本だから、地形を見て回遊先へ先回りさせとくに限る。

後、無理矢理スイッチを入れさせるなら
鼻掛けにして早めのリトリーブで、追わせる。
ルアーでも同じ方法でスイッチが入る奴はいるが、
ギルの方が食ってくる可能性は高い。
水面でバチャバチャ暴れさせるのも効果的だと思う。

360 名無しバサー [sage] 2012/08/22(水) 08:19:42.35
あとリアクションはいれるべきかと。
ふらふらと泳ぐエサギルをバスが追ってて食わない時、
ヒラをうたせるように少し煽ってやると、たまらず食ってくる事あった。
逃げそうなエサを反射的に食ってしまうやね。

361 358 [sage] 2012/08/22(水) 09:03:58.12
>>359
>>360
ありがとう。とても参考になりました。
今度試してみる。

ありがとうございました。なるほどですよ。根掛りに入ったヤツは実はバスに追われて逃げ込んだのかも知れない…と解釈するなら、ギルのサイズ自体はあんまり関係なくて、動きが良い/スタミナがある個体を優先して使うべきなのだな、と。

ともかく、また来年…いや所用で9月中に行けるかも、という淡い期待をしつつ、プランを温めてみます。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:誘導式玉ウキリグ
    +ヨリ戻し付ワンタッチハリス止め14号
    +ハリス0.8号12cm袖5号バーブレス化
ベイト:神竜ミミズ(太)
    華道 BIGカツ
    丸大食品 フィッシュソーセージ

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:固定玉ウキ
    +ガン玉2B~2
    +ワッキー用ワームフック#3直結
     環付き丸セイゴ10号
ベイト:テキトーサイズのブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
実家3日目。所用ありで河川には出かけず、近所の釣堀で2時間ほどやってきました。

受付で「今日はサカナの追加ないしあんまり釣れないけどいいですか」と言われましたがまあ、どんなもんかやってみます。実は以前、環付き丸セイゴの10号でやったことがあってその時は非常にフッキングが悪かったので、管釣りスプーン用の軸細フックでのリトライになるかと。

確かに、水温が上がってサカナが上ずっていてこれは釣りづらい。反応はあるけれどもショートバイトの連発で掛からずにミミズだけなくなっているという状況、かといってミミズを小さくすると今度は反応が薄くなるという…それでも、環付き丸セイゴの時よりは刺さってる感ありですが。

遠目の流れ込み周りがちょっと良かったりですが、他の釣り人も入っているのでだんだんコンディションはタフになる一方。それでも、前半で7尾ほどキャッチはしました。

で、食べないので全部リリースするんですがフック外すのに七転八倒、砂だらけで放すと底に沈んでしまうヘタレっぷり…まあ、そのうち泳ぎだすからいいけど、測定対象外の個体はランディングネットに入れて撮影してそこでリリースにしようかな、と思うです。

以降、ホントに泣かず飛ばず、しかし終了10分前に尺に近いアマゴをキャッチ。コストの関係で今年はニジ以外入れなくなったと伺っていましたが、まだこういうサプライズが残っているので止められないです、ハイw

cajonica / かほにか
いつもの釣り堀へ。水温が上がってサカナが上ずってなかなかのタフコンでしたが小型スプーン用細軸フックの活きミミズスプリットショットで10尾くらい。最後に尺近いアマゴをキャッチ、フック曲がりました http://t.co/mjGVnfx4
 at 08/20 20:52

また遊びに行こうと思います。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパードリフト 4lb
リ グ:スプリットショット ガン玉B
    +管釣スプーン用シングルバーブレス7番直結
ベイト:神竜ミミズ(太)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/24 12:47 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
件のG明川で、今回も明るいうちにコイラバ、暗くなり車内で食事をしてからルアナマ。前回の経験から、上流第1セクションと第2セクションのみを探ります。

さすがに2ヶ月も経つと、草刈後にも薮が出来てきていて所々薮漕ぎに往生する場面がありつつも、流れ込み周りを重点的にスキャンしていきます。

cajonica 測定範囲外ベビナマげt。しかしよく突起物でもないところに掛かるもんだなあ、と http://t.co/pWWieKqg

 at 08/19 22:54

第一セクションにて。バイト音が妙に軽かったので…やっぱり。ヒョイっと抜き揚げました。まあ釣れないよりはいいのですが、バイト後リアフックにどういう風に掛かるのか不思議で仕方がないというw

この後橋の近くの対岸にルアーを掛けてしまいどうにも取れないので、ロッドごと橋を渡って対岸に向かいましたが、ラインはPE、軽く風に飛ばされて途中の木の枝に絡んだり。無理に引っ張ってラインを痛めたくはないので苦労して木の枝を寄せ何とか絡みは解消、ルアーは石と石の間に挟まっていました。これじゃビクともしないわけだ。

第2セクションに入りキャストしていると、何だか引っ掛かりのような抵抗を感じました。距離にしていつも同じ場所…やっぱり!PEラインがコブになって数センチのループができていますorz。さっきの枝絡みの時だね。いまさら解くとかありえないので続行の判断をして、さらに下流に向かいます。

だんだん薮がひどくなっていくのですが、たまたま開けたところがあって、そこはシッカリした石積みの足場が川の中央まで伸びています。これを使わないテはない!と突端から上流、下流へとキャスト。下流側で派手なバイト音を確認、追い食いもしてきたのでさらに打ち込んで、ついに…これは乗った!

KIMG1369s.jpg

いいっすね。ネットに入れるのにちょっと苦労したので、ネットにルアーのフックを引っ掛けて揚げました。リアフックはクチの後ろ辺りに引っ掛かってました。

KIMG1370s.jpg

クチを開いてみると、ダブルフックが両方とも口腔内に掛かっています。結局今の時期渋いとはいっても、喰うやつはちゃんと喰うんだわ。クワトロフックならガチ掛かりだけど、こういう例を見るとそんなに拘らなくていいような気がしてきました。

cajonica 61センチ1.5キロ。もしかして、この河川で今まで獲った中で一番大きいんじゃないか?ようやく38ジョイントジッターの入魂ができました http://t.co/QbOrW4UB

 at 08/19 22:57

そのとおり、前回は50センチ台しか獲れてません。

KIMG1373s.jpg

ありがとー♪また遊んでくれると嬉しいけど、イヤだよねw

もう少し橋のある下流まで行けたけど、向かうにつれ薮がひどくなり過ぎて川岸に立てなくなったのと、ラインもアレなのでここは撤収して、数年前正月にパンコイした、少し離れたY川の視察を。

まずは県道の近く、橋の上流で広くなっている辺りでBTをキャスト。ん?重い。なんだこれ…そうか、ウィードがびっしりあるんだった。とりまその辺りは避けて巻いてみるもノー感じ。そもそもこの辺はあんまり水が動いてる感はないし、ごもっとも。

今度はもう少し上流、橋の下に流れ込みがあるので、そこにBTなど入れてみますが反応なし。逆に下流側に入れて巻いてくると、おっとバイトあり!やっぱりいたのね。この橋の上は川幅が狭くなるのはいいが、芦が生い茂り足場も相当怪しいので、ロッドを出すのは控えた方が無難かと。

とりま視察レベルだし時間も押しているのでここで撤収。機会があったら巻いてみようと思います。

cajonica G明川コイラバ後にて。4バイト2キャッチ。やはり出は渋いものの、ヤル気のある奴はちゃんと喰ってくるので、これを効率よく捜すことが確実な釣果に繋がるのかと。あとO横川視察で1バイト、ウィードもありいろんか可能性のある河川です at 08/20 00:28

何か川の名前間違えてますけど、まあいいかw。

翌日、PEラインのチェックを。

KIMG1376s.jpg

やっぱり。ここまで締まってると解くのはほぼ不可能、解けてもラインが毛羽立ったりしてよろしくはないでしょう。5メートルほど無駄になりますが思い切って切断しました。ラインシステムは素直に組み直します。1-2回スナップスイベルを付け替えただけでだいぶ衝撃が強く来るようになったので、今度リーダーは長めにしておこう。

そして思いついて、ルアーの補充など。

cajonica 万代書店。オタ関連のラインナップが豊富だが、ルアー系の中古釣具も豊富。コバクラSSRのストックを確保。オクより少し安く買えたが定期巡回は不可能なのです http://t.co/XGGiUU5V

 at 08/20 14:10

ここ、5~10年くらい過去の国産ルアーを集めるならパラダイスかも。もう要らないけどマラスとかBT100とかファンキーフロッグとか、ごろごろあります。

タックルはやっぱりというか海無し県ゆえルアー対象魚は自ずから決まってまして、ほとんどがベイトタックルで1ピースものばかり。そっちは要りませんw


稲刈り農作業ヘルプの為9月下旬には実家に向かうので、その際に一度巻けたらいいな、と思っています。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09 ※1
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982 ※2
    イマカツ LOT BT100 #07 ※1 ※2
    エバーグリーン コンバットクランクSSR ゴーズトギル

    ※1 リア側段差スイミングフック
    ※2 ベリー側クワトロフック

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/22 23:54 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
実家2日目。夕方から深夜まで、件のG明川でまたコイ~ナマズのコラボです。

今回は以前多摩川堰下で試して不評だったコイラバ(ラバージグでコイを釣る)をリファインしてのリトライ。ラバジはがまかつのラウンドタイプ黒の1.8gと2.5gを前日に調達していまして風があるので2.5gでセッティング、トレーラーは小さめにゲイリーのグラブ3インチです。

KIMG1365s.jpg

基本コイのもじりを追って行きますが、デイナマも視野に入れているので、流れ込みにもじっくり落としていきます。

なかなか見えコイの付近に落としても気がついてもらえないし、明らかに視野に入っている辺りでもスルーされてしまいます。リーダーがGT-Rで茶色いからですかねorz。とにかく一通り川の中をスキャンしきるまで、諦めずに落とすだけです。

とある流れ込みのゴミの中に、パクパクさんがおりまして。これは狙い目かも…とじっくり落として待つ、を繰り返し。やがて、ゴソゴソっとした感触が伝わり、ラインがゆっくり動き始めました。

セイヤー!と鬼アワセ(いや、ラインはPEだし近距離だしそんな必要はないんですけどねついついw)。同時に水面が爆発してファイト開始。でもあっけなく終了、これはちっちゃいね。

KIMG1366s.jpg

バッチリラバジを咥えております。さすがに、スレじゃないよねw

cajonica / かほにか
コイラバ成功!51センチ1.8キロと小型ですが、個人的には記念すべきファーストフィッシュです。トレーラーはゲリヤマグラブ3インチウォーターメロン黒胡椒。なくなっちゃうのはデフォでいいのよね http://t.co/GdlMfqzb
 at 08/19 17:54

その後気を良くして大型狙いでグラブを4インチに変更したもののノー感じ。暗くなってきたので、コイラバの部は終了としました。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
リ グ:がまかつ ROUND211 BLACK 1/11oz
    ゲイリーヤマモト 3"GRUB J30-10-194J
               4"SINGLE TAIL J40-10-297

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/22 21:25 コイ釣り TB(0) CM(0)
昨年、こんなことがありました。

とあるストラクチャーで、ULタックルのウキリグを投げてしばらく放置するとアタリがあり、まあフツーに捕る感じだったのにいきなり手応えが重くなり走る暴れるなんだこりゃ?…何と、ざっくりサンマルは越えてるバス!ここは溶岩の割れ目が幾つも垂直にあって、潜られると厄介なのでドラグは最小限にして粘りましたが、結局バレて、回収したのはヨレヨレのギルでしたというマンガみたいな話。こんなことが本当にあるのですね。 from たまには親子で2

これが、ここのところ機会があれば実践している「ワラシベ」プレイのルーツですね。

ルアーでフツーに釣れると云われているメジャーなサカナはルアーやタックルでお金が掛かりがちだし、釣れる条件として難しいことをいろいろ考えないといけないようなので、エサならもっと簡単でお金も掛からないだろうという安易な発想ですよ。まあ結果オーライ、簡単に釣れるようであればどちらでも構わないのですがw。

このちょうど1年後、実家への行き帰りに精進湖に立ち寄りわらしべチャレンジ、です。

cajonica 帰省移動なう。夜のうちにできるだけ実家の近くに行ってしまいたくて精進湖に向かう途中。現地で寝て起きたら暗くなるまでギル三昧の予定です at 08/17 23:44

cajonica 移動やめた。谷村PAで寝てく。 at 08/18 01:30

cajonica おはようございます。とりま起きました。自販カップコーヒーで目覚まししたけどリアルタイムに製造行程ディスプレイするならもっと安くできるだろと…ともかく、丑三つ時の樹海ランを避けて良かったと思っています at 08/18 05:20

レンタカーの借用開始が22時から。自宅に戻って朝出ようにもコインパーキングに停めるとか路駐でキップとかあああもう面倒なので荷物を積み込んで出掛けてから考えることに。シーズン柄、交通渋滞を避ける意味合いもあります。

結局途中のPAで仮眠。前日に朝巻きをやったので時間帯としては逆転してますから、さすがに起き続けているのはムリでしょう。ダイソーでエアークッション類を調達し準備万端、寝苦しい感じも特になく。何より高地なのでとにかく涼しい。朝の気温は19℃でした。

一気に移動して、06時には精進湖の赤池下へ。早速ボートは調達できないので、エサギルを確保…する前に、ルアーを投げて表層周りでバスが釣れるという何かの間違いwがあるかも知れないので、ちょっと朝巻きしてみました。

マルタウグイ釣りで使ったLTに小型のトップ系ルアーをつけて桟橋周りとか投げてみます。マルタ仕様のシングルバーブレスフックから戻すのに骨が折れましたが、ダイソーBigOne関係も。

初めてペンシルベイトを出してみましたが、これはすごい。こんな自分でもちゃんとウォーキングドッグアクションするじゃありませんか。操る面白さならペンシルベイトが一番、というのは納得ですね。

あと、フローティングのはずのミノーがスナップスイベルの影響かサスペンド化していたりwww(これはこれで使えるっぽい)、品質にバラツキがあることも想定して、ちゃんと個々のルアーのアクションを見ておくのは大事だし面白いと感じました。

そんな中、全く期待していないところにバイトあり!というのは何とかの法則とかにしておきたいくらいのもの。

cajonica さっきマラスリトリーブ中に来ましたが、アワセが弱くバレました…。コバッチでおk http://t.co/OAFfMfk4
 at 08/18 06:31

んー、確認は一瞬でしたが銀色の魚体で30くらいはあったかなー。まずバスでしょうね。惜しいことをしました。

それにしてもマラスって良いルアーですね。よく飛ぶし、サカナがシャローに注目している時なら難しいことはやらなくても釣れちゃう。今回のマラスは多摩川ナマズ狙いのストック用で250円でTBで買ったそのまんま。能書きの要らない自分には充分です。

シャローな足元を見ると、オイカワが群れて波紋を出しています。たまに大きな水音がするので、バスが喰いに来ているのでしょう。あと、意外にコイの回遊もあります。水底をハムハムしているのでコイラバでのアプローチは要検討ですかと。

KIMG1341s.jpg

溶岩帯の方ではこんな感じでシマウキゴリとヌマチチブがあちこちに張り付いております。オイカワはともかく、ハゼ科の彼らもバスやギルのベイトとなり得るのかどうか、この辺に言及した資料を見かけたことはありません。

そろそろ、エサギル確保を始めます。サイトで豆~10サイズが良く釣れますが、たまに大きいのも。

cajonica 精進湖なう。日が出てからはULチョメリグエサルでワラシベの種採取を兼ねて。20チョイオーバー獲りました!ドラグ出たりして愉しいよ http://t.co/Mm0l8wRr
 at 08/18 10:39


KIMG1352s.jpg

ざっくり21センチってところかな。重さも量れば良かったかw

KIMG1353s.jpg

ギルをバス持ちできたのは初めてですw

そろそろエサギルのストックが溜まったところで、LTワラシベリグを投入してみます。が、ひたすらノー感じ。

この日は朝から天候がよろしくなく(それはそれで涼しくていいことなのですが)、昼辺りからポツポツ雨が降り出してまいりました。昼食を取りに一旦撤収です。エサギルが入ったズックビクは余裕で放置、こんなん誰も持っていかないでしょw

cajonica 前半おわり。ULベナタックルでエサギルを確保しつつ、疑似ルアー飛ばしウキでワラシベ。ギルのサイズで負荷具合を変えてやらないとダメかな…。雨が降ってきて期待のボートが出ず。後半はないかもです…。 http://t.co/y3P04nw5
 at 08/18 14:01

昼食を取り終わって、今度は周回してる道路側に移動。ボートを出さないお店の判断があり、オカッパリでの釣りは継続していましたが、途中からとんでもない雨!大慌てでタックル他荷物をまとめ持ってクルマまで移動、乗り込んで凌ぎます。

cajonica 雷雨すぎて死ぬる。これは動けないね http://t.co/bPPVGKOw
 at 08/18 14:39

何気に水位が上がってきているような気がして、焦って崖上の駐車場までクルマを移動。

雨が上がってさて釣り場に戻ってみますかと…あ、忘れ物。とクルマに戻り…ボキッ!と鈍い音が背中の方から。うわやってもうた…ザックからはみ出したガルステのティップがクルマの天井の縁に当たって折れました…もちろん、ココロもorzorzorzorzorzorzorz

そんなわけでツラい状況ではありますが、気を取り直して引き続き。濁りも入ったようでギルはエサ向きでない無駄にデカいサイズが釣れ続け、ワラシベはウキを玉ウキに変更し負荷を落としましたが、相変わらずノー感じ。

そもそも、先ほどの豪雨で気温も表面水温も一気に下がっているはずで、これ、ターンオーバーとか起きないの?ってくらい。撤収前はホント寒くて、まさかの長袖を取り出して着込む始末。

cajonica 精進湖後半。ものすごい雷雨をやり過ごし出ようとしたらガルステのティップを折ってしまい大波乱…orzやむなくMロッドでワラシベ。そして場所を変えてみたら良型ばかりでエサルサイズのギルが全く釣れず悲しいやら嬉しいやら。 http://t.co/l7kOKRU5
 at 08/18 18:51

cajonica 最後、桟橋前に仕掛けて結局ノー感触。撤収してからバスが回遊してきたガッカリ感。ちゃんとバスの生態を知らないとダメだわこりゃ┐('~`;)┌次回頑張ります http://t.co/ag3hIVd6
 at 08/18 18:53

18時半。寒いし、だんだん暗くなってきたしでバスが来ようが来まいが撤収。え"、出入口にロープがorz…はいはい、外してクルマを通した後は、今まで以上に丁寧に結んでおきましたw

実家に向かいながら甲府方面に出て、JSYなど釣具店を見て回りました。通常の3倍呑まれないwww赤ハゼ7号針が手元にほとんどなく、これを探しましたがさすが海無し県、セットのハゼ釣り仕掛けは置いていても単体のハゼ針はどこにも売っていませんorz。

仕方なく袖5号を多めに買い込んで、ミミズとガン玉セットも購入。ついでに期待していなかった別の店でがまかつのラバジを発見したのでこれも確保、後日遊んでみることとします。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:チョメリグ2.5gキャロ
    +ヨリ戻し付ワンタッチハリス止め14号
    +ハリス0.8号12cm赤ハゼ7号バーブレス化
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
    エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:擬似ルアー誘導ウキリグ or 固定玉ウキ
    +ガン玉2B~2
    +ワッキー用ワームフック#3直結
ベイト:タナゴサイズのブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
ここのところあまりに巻きでナマズが釣れないので、ご近所の小川にミミズと延べ竿を持ってうっぷん晴らしに。この小川は一応多摩川に通じていますが、平水時に遡れる水量はないので出水時にサカナの移動がある以外は独自の生態系を保っている感じです。

また薮漕ぎですか?いやいや別ルートが…あれ、ないwさらに薮が茂っていてどうにも厳しいので、遠回りして水辺に到着後、蜘蛛の巣とか茎の巨大な植物とかに邪魔されながらもテトラ伝いにいつものポイントに移動しました。

前回の反省から携帯蚊取り線香と虫除けスプレーを持参、使用したのと同時にクソ暑くなるのはわかっているのに長袖・長ズボン・靴下・トレッキングシューズもどきですから…さすがに蚊対策は万全でした。

とにかくウキゴリウキゴリまたウキゴリたまにそれ以外という感じでウキゴリばっか。しかも針を呑まれる事が多くてアレなところでカエシ潰しのプライヤーを持ってきていないという…ええ、力技で何とか…。

暑くて、いつ上がろうか…と思いながら、何とか五目にしましたよ。

KIMG1331s.jpg

コイっこ。実は1投目に25センチくらいのが釣れたんですが、撮影前にオートリリースorz。こちらは18センチくらいですかね。あとは手のひらサイズを1尾で計3尾。tweetの添付画像がそうです。

KIMG1336s.jpg

そんなウキゴリ。どこでも釣れますが足元のテトラそばを流すと大型のヒット率が上がります。小型はだいたいウキを細かく突付いてスースー引っ張るだけなので掛からないはずですが、バッチリ呑んじゃうこともあるので、よくわかりませんw

KIMG1330s.jpg

ハヤ(ウグイ)。最大10センチで7尾。向こう岸の障害物の陰とかに多いのかな。前回もそうですが、なぜかヤマベ(オイカワ)は1尾も釣れません。

KIMG1334s.jpg

スゴモロコ。過去こっちの方が多く釣れる時期もあったような気がするのですが1尾のみ。

KIMG1337s.jpg

そうそう、暑い中フナが釣れるのを待っていたのです。10センチ程度を1尾、これで五目。

フナが釣れてからしばらくやって、対岸の植物に引っ掛けてハリスが切れた段階でお昼くらいに終了としました。以下まとめです。

cajonica / かほにか
一旦家に戻って、近所の小川に小物釣り。さすがに昼前には暑いね。もうやんなっちゃうくらいのウキゴリと、コイっこ、ハヤ、スゴモロコ、そしてギンフナが釣れました。一応五目でしょ http://t.co/eAVbLeQ0
 at 08/17 12:49

特段代わり映えはしないのでしょうが、また適当なときにやってみます。何気ない自然の豊かさに感謝です。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作ウキ釣り仕掛(夜間対応玉ウキ+袖4号ハリス0.6号)
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/17 18:09 川五目釣り TB(0) CM(0)
■8月14日(火)
PEラインシステムのいろいろ確認を終えたので、対岸リベンジへ。

cajonica 4バイト3アマガミ0キャッチ0バラシ。対岸リベンジならずです。あとは後日朝03-辺りから巻いてみてダメなら降参します at 08/15 01:15

出ることは出るんだけどねえ…。出る範囲が狭いのと、出ても喰いに来るモチベーションが低いというかまともに乗らない掛からないのは、日中軽く雨が降った程度では解消されないわけで。ホントきりがないから、あとは朝巻きで乗ることを期待するしかないのかねぇ…。

■8月15日(水)
朝巻きもそうですが、ちょっと違ったアプローチを見つけまして。

cajonica パクらせて頂きます。ミミズトレーラーでも乗らないようなら本当にギブ(>_<)|101匹のナマズに訊け http://t.co/XhqS88qW at 08/15 17:19

cajonica ジタグラブお試しはもちろん、昼ナマとついでにコイを釣ろうと思って買い漁ったソフトルアー類総額2k位。バっ、バスなんか釣らないんだからねっ http://t.co/nzMhCSXd
 at 08/15 19:35

cajonica 実はルアナマ原場で一度、ミミズでブッコんでみているのだがノーアタリだったのでエサでのアプローチは諦めていたところ。件のブログのように飛ばしウキでエサを送り込むスタイルなら、バイト後に乗る確率も上がるだろうか。 at 08/15 19:44

ご近所で試してみました。

KIMG1315s.jpg

一部画像表示につきまして、モザイクによる自粛を行っております。ご了承くださいw

ダルメシアンジッターにはミミズを、蛍光ジッターには#2ワームフック+ゲリヤマ4インチグラブを。これで反応が変わるかどうか確認してみました。が、折からの強めの風で水面が波立ちアピールができません。それでも、水面下のエサの匂いやワームの動きでバイトがあるかと思いきや、パーフェクトノー感じ。浅場でも流れがあるところに移動しても反応なしorz。

結局、吸引力はあったとしてもフィールドが広い為そうそう気づいてもらえないみたいです。おそらく元ネタのブログの方が試したフィールドは中小河川で、かつ良いポイントで魚影も濃いのでしょう。それに、記事が書かれている7月中旬では、ネタ的なアプローチをしてもまだ通用する時期ではないかと。

まあ、対岸側なら通用する可能性はあるので後日リトライしてみますか。とはいえ、ベビーラッキー13で水面を騒がせて2バイト何とか取っても虚しいだけ。あきらめてそろそろ帰りますかと。

投げながら戻りつつ、ラス前のポイントに。かなり渇水が進行している状態なので、重たいルアーであれば対岸にも届きそうです。ベイブオレノに替えてみると、見事に対岸の溜まりに着水。そこで、ネチネチとやってみるテストでしたが…。

cajonica ジタエサ&ジタグラブに絶望して帰路に。いつも習慣で投げていた急流対岸から出たよ幹部クラス68センチ2.3キロ!急流からのぶち抜きのやり易さにPEラインの存在を実感したのでした http://t.co/sluV37jJ
 at 08/16 01:59

今回は、テストではなくなったようです。やってみるもんですね。「急流の脇」が出ることは充分想定し、別の場所でもバイトを取ることはできていましたが、実際にキャッチしたのは初めて。

KIMG1316s.jpg

コナコナでごめんあさいごめんんさい!場所については分かる方は分かると思いますので、察してくださいませ。ナマ的にはラインシステム初ヒットですか。乗りもバッチリ、遠方でのアワセもガッチリ、急流を横切るピックアップもシッカリ。ナイロンラインではこうスムーズにはいかなかったでしょう。PEの恩恵を実感しました。

但し、向かい風でラインふけが発生して川岸の玉砂利に引っ掛かったり、巻いているとコウモリがラインにタックルしてきたり、カナブンがロッドに張り付いていて巻取りに妙な感触があったりw、というのは以前からありましたが、ナイロンの時よりも気を使います。リーダーも傷が入ってきたらまた面倒な結束作業もありで、ラフには扱えませんね。

KIMG1319s.jpg

今回もフッキングはベリーフックでした。ちゃんと食い物として認識した上でバイトしているようです。クワトロフックは一部伸びちゃいましたがあの線の細さなら仕方ないと思います。

■8月16日(木)
日付を変えてからのご近所対岸朝巻きを敢行。と、その前に…。

cajonica オクで買ったコンバットクランクSSRのお試しにちょっと行ってきた。バジンは高くて止めまして…超シャロー専用だけあって必死に巻いてもほとんど潜りませんw。波動もヘタなジッターくらいあるし新戦力になるかもね。なによりやっぱゴーストアユ、きれいだわ。 at 08/16 19:47

cajonica もう一つ、TB中古のラバジ。やっぱり7gじゃ重すぎかも。テキトーな3インチクロー付けてみたけどお尻からストン!じゃ不自然すぎるわ。堰直下のコイさんに逃げられっぱなしですw。半々治具買い直しますか…。 at 08/16 19:52

cajonica ラバジって2.5gとか、なんでこんなに軽いのしかないの?みんなどうして投げてるの?って思ったけど、トレーラー込みだとそんなに厳しくないんだね。投げてみて初めて分かった未熟者です。7gの使い道、誰か教えてくださいw at 08/16 19:54

いろいろ試してはみますけど、なかなかモノになりそうにはありません。コバクラSSRは実戦投入決定です。

■8月17日(金)
で、前日は21時には寝て03時に起きて、対岸へ。

cajonica 朝巻きおわた。エサなしで1バイトのみ、結局件のブランは効果なしという結果に。でも朝は涼しくて気持ちいいね。明るくなって水深を確認したらかなり浅いので、ウェーダーで入って瀬のど真ん中で巻くことも検討してみるかと http://t.co/eWm4Nixq
 at 08/17 06:00

こんな結果でしたがやりたいことはやったので、別にいいです。乗らないのは素直に諦めますorz

以降、帰省しますのでまた来週後半に巻いてみることとします。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
    東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G650CF-LUMOE+ワームフック#2
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G670-09 ブレード仕様 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09 ※1
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805 ※2
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982 ※2
    ルーハージェンセン ニップアイディディー 6463-038-0908 ※2
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD ※2
    スミス キャタピークリッカー CB04 ※1
    イマカツ LOT BT100 #07 ※1 ※2
    ラッキークラフト マラス #0004 ※2
    エバーグリーン コンバットクランクSSR ゴーズトアユ

    ※1 リア側段差スイミングフック
    ※2 ベリー側クワトロフック

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/17 13:53 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
朝ナマ(暗い時間帯ね)とパンコイのダブルヘッダーをキメようとしていたけど、結局寝過ごしてしまい07時前に家を出ました。当然やるのはパンコイだけです。

パンコイ現場に着いてみると、見事に流れが止まっています。一昨日の夜は水が動いていたのに…。残念なキモチはありつつもロッドを並べてみます。

KIMG1306s.jpg

もう1台11エルフ4000を購入、ラインもスーパーGT-Rを巻きました。2タックルとも同じ仕様になり、これで第2世代へ移行完了、といったところですか。

ん?今引いたか?何だかハッキリしないけど、こりゃ喰ったみたいだね。もう1本下流側に出しているので、下流側のヘチに入ろうとするのを堪えてキャッチ。

cajonica / かほにか
パンコイホームにて。63センチ2.8キロ。 http://t.co/hxNrbZnm
 at 08/12 08:28

まあレギュラーサイズなんですが、こんなに軽かったかな?昨日のルアコイは4.5キロあったけど、アレがイレギュラーなのか?その後いっぺんアタったものの、早アワセだったのかラインの動きが止まってしまい、失敗…orz。

朝早なうちは涼しくて実に良い天候。活発にモジリも見られたので、Mタックルを持ってこなかったことを後悔し、1セットを擬似ルアー飛ばし浮きで根掛り方面に浮かべてみたものの、その頃には時合を過ぎてしまったようでサッパリ。

さらに、だんだん雲が取れてきて、日差しが。しまった!帽子もないし半袖のままだし…すっかりナイトがデフォになっているので忘れていましたw。腕の日焼けはどうしようもありませんがとりまタオルを頭に巻いて対策を。これだけで随分頭の暑さが違います。

途中、漁協のオヤジさんが巡回に来て、その際に周辺の様子を伺いましたが、やっぱり渇水時は堰を空けないので流れは止まりむしろ逆流してしまうし、逆に水が多ければ堰を空けるのでちゃんと流れができる。その水流のせめぎ合い?で途中は根掛りが多くなっているとのこと。そういうことか。

当たんねー。ノー感じが続きますが定期的にリグにパンをつけ直しPVAバッグにパンを詰め、対岸のカケアガリらしき辺りに投入していきます。今度は風が出てきて、蒸し焼き状態は和らいできましたがラインがたるんだり、投げる方向が狂ったりとモチベーションが落ちる事象がいくつも。場所を変えようかと思ったけれどどこも暑いからなあ、と思い留まったり。

パンもこれで終わり、のところで2本とも打ち直し、30分待ってアタらなければ撤収、と決めまして…待つこと撤収開始10分前、待望のアタリが!

cajonica / かほにか
ラストのパンで。58センチ2.3キロ。よく引いたけど痩せてますね…。 http://t.co/6FWagnTV
 at 08/12 12:02

これも軽いなあ。多分太くて元気なのは、流れがあって涼しい場所に移動してるんじゃないだろうか。納竿してから、春まで護岸工事をしていた辺りを視察して帰りました。

cajonica / かほにか
暑いし、パンなくなったので納竿。途中ロッドポッドの方を見掛けたので声をかけてみた。釣り番組に感化されて十条からはるばる来たものの、未だ釣れずとのこと。近辺の情報と自分が釣っていた場所を教えて別れましたが、逆にそちらのホームの中川が羨ましいのです…。 at 08/12 13:09

アウェイな方には、親切にしてあげたくなりますね。

今度は、堰が閉じていても流れがある本流に近いところで竿出ししてみようと思います。

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 11エルフ4000×2
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘12号
    自作ヘアリグ 伊勢尼バーブレス#2

ベイト:セブンイレブン 長時間熟成食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/12 14:15 コイ釣り TB(0) CM(0)
■8月5日(日)
延べ竿にて。かわいいのうかわいいのう。関連記事はこちら

KIMG1267s.jpg


■8月6日(月)
昼間いい雨が降って一時は50センチ程度増水したものの、巻きに出る時間には水はほぼ引いていました…。それでも水は入れ替わっているようですから、ご近所に行くだけ行ってみました。

中華ジッター、ジョイントジッターを巻いてみるも、あんまりノー感じでバイトしても乗りません。居て反応があることは確認できたので、集中的にダーターでアプローチしてみますが、こちらもうまく乗りません。

そろそろタイムアウトで帰りながらようやく、キャッチです。

KIMG1284s.jpg

ベリーのクワトロフックに噛んで、アシストフックが胸ビレを確保しています。これは間違いないパターンw。幸い、クワトロフックはがっつり食い込んでなくて、ちょっと暴れたら外れました。

cajonica やっと獲りました、62センチ1.6キロ。ノイジーは乗りが悪くてダーターに変えた後のキャッチ。 http://t.co/WCdGYCdh
 at 08/07 00:34

以下、考察です。

cajonica そもそもアシストフック装着についてはジッターバグ等のノイジー系に特化されているような気がする。それ以外のネチネチ系などは積極的に巻かないので、そのままでは逆に延長しすぎな気がしてきました at 08/07 01:39

cajonica こちらでは案外ベリーフックに掛かることが多いような気が…中華ジッターもジョイントもベリーなし故の低ヒット率なのですかね。今後も検証を続けてみますか。そうそう、4バイト1キャッチ0バラシ。 at 08/07 01:40

要は、釣り場に合ったフックチューンをその場で組み立てる必要があるかも、というところですかね。

■8月7日(火)
たまには、平日オフ日としますかね。

cajonica いままでのナマ釣果を集計してみた。ブッコミ7尾延べ竿1尾含む69尾/58日。いちおう、1尾/dayは確保しているんだね。 at 08/08 02:13

cajonica 確かラインを替えスプールに巻き替えたのが6月中旬くらい、この稼働率で劣化とかどうなの?とようやく重い腰を上げてリールメンテ&ラインを新品に替えました。ホント遅すぎるw at 08/08 02:15

獲る人はもっと獲ってるでしょ。空いた時間にできることベースの釣りだから目標とか関係ないかな。でもちょっと気になって調べてみましたという感じ。

あと、出掛けてばかりで基本的なメンテナンスを怠ってしまうので、そういう意味でもオフ日は必要か。余裕があっても出掛けない日というか。そもそも、やってるのは仕事でも義務でもないしね。

■8月8日(水)
阿修羅フックシステムでご近所対岸リベンジへ。

cajonica ちびっこだけど、件の流れ込みで初代中華ジッターのリベンジ成功!42センチ http://t.co/AvHrsoX0
 at 08/08 23:06

正直、クチ周りじゃなくて背中とか胸ビレとかに掛かってるのってどうなの?とは思うけど。それだけフッキング率はアップしているのでしょう。

ノイジー系ルアーをローテーションさせつつしばらく巻き、徐々に下流側へとランガン。

cajonica 悔しい。先日の雨で下流側に土砂が広がり、折からの渇水で完全に浅瀬になっている。そこに妙にモチベーションの高い奴が居て3バイト目にヒット、しかしバレた…orz at 08/09 01:06

cajonica さらに、その下のちょっと溜まったところでミッジオレノを踊らせていると、微かに波紋がついてくるのでネチネチやってたらヒット!しかしこれも途中でバレ…orz…何がまずいんだろう???????? at 08/09 01:07

cajonica ご近所と根本的に違うのは水深に対して流れが速いこと、そして岩護岸の上からのアクセス。流れとセットで引かれることでロッドが負け、かつ掛ける角度が上向きに近くなってクチの端に掛からず、フッキングしずらくなっているのか? at 08/09 01:11

もうこれは、タックルの限界かも。鯰師のほとんどが、ベイトリールにゴツいロッド使ってる理由もなんとなくわかる気がしましたが、ナマズ専用とかそもそも、そのテのテレスコロッドが存在しない時点で個人的には却下。

テキトー道具を思いつきで工夫して使いまわしテキトーに釣れる、ってのが気楽で性に合ってるわけで。現状で次に何をすれば良いのか、身に染みたところで構想はできています。

cajonica 臨時でミッジオレノに阿修羅FSをセットしたけどアシストフックのハリス長すぎ…サンパチなルアーについてはアシストフックを自作して次回に臨むこととします。4バイト1キャッチ2バラシ。 at 08/09 01:13

cajonica そうそう、汗かかずに快適にできたのはホント良かった。こういう天候でずっといて欲しい。でも、雨はもっと降っていいですよ at 08/09 01:20

■8月9日(木)
答えはPEラインシステム。ロッドがビミョーながらも、ナイロンラインの伸びによるフッキングの甘さはカバーできるんじゃないだろうか。あと期待しているのは飛距離。流れ込みの向こう側の溜まっているところとかに楽勝でアクセスできるようになるだろうし、海のチョイ投げにも有効なので。

浅くなって構わないので2500番スプールに22lb(1.5号)を150m巻いて、リーダーはブッコミタックル用のスーパーGT-R 16lbを1ヒロくらいか。夜だから色とか関係ないしカバーに強いことも期待して。結束強度を考察すると、以下のように。

 22lb×PE結束強度係数0.5 ≒ 16lb×ナイロン結束強度係数0.7 ≒ 11lb程度

飛距離を考慮してPEは極力細く設定。少なくとも現状よりは実効強度は担保されているよね(12lb×ナイロン結束強度係数0.7 = 8.4lb)。ロッドのスペックについてもMAX20lb以下だし、これも問題なし。

本当はリーダーを14lbにしてリーダー側の強度を若干落としてもいいかもだけど、まずはこれでやってみるテスト。もっとも、PEラインとリーダーとの結束とかバックラッシュとか風の影響とかもろもろ初体験。しかも夜釣り。釣りにならないかも知れないけどやってみる価値はあると思っています。

それでも、PEラインが到着する前にもう一度巻きに出てみますか。

■8月10日(金)
cajonica ひとつ上の堰下。5バイト1キャッチ1バラシ。画像の小学生だけ。明日以降の雨に超期待 http://t.co/xjG1WdPh

 at 08/11 01:31

サンキューでーす♪(爆)そもそも小学生って何センチなのか良く分かりませんがwこの個体は39センチでしたね。近隣鯰師の皆様のブログは定期的に巡回し参考にさせて頂いております。何気に現場でニアミスしているのでしょうが…ありがとうございます。中華ジッターで2バイト、マラスで2バイト、ミッジオレノで1バイト1キャッチ1バラシ。

今回フッキング画像は確保できていませんが、ベリーフックを口吻右端に咥えていました。今回もそうですが、最近乗らなくなってからダーターでリアフックから掛かっていたことは全くないので、ダーターにスイミングフックを装着してもあまり意味がないものと理解しました。アクションもツゥイッチが多いので無駄にラインに絡むばかりですし元に戻す方向で。

何か、調べれば調べるほどPEラインとリーダーの結び方に関する情報がカオスに…いっそ直結するかwww。

■8月11日(土)
しかし、ブツも届いたし頑張っちゃいました。

cajonica PEとリサイクラー来た此れ http://t.co/3qmxstX1
 at 08/11 13:08

cajonica クロスして下に抜くクロスして上に抜く…キレそう at 08/11 14:53

んーでも、なんだかなー。FGノットは編み込みパートとハーフヒッチパートの2つがあって…というのはわかった。しかしまず編み込みの時PEラインがテンションをかける度にずれてしまってぐちゃぐちゃ。もーいやorzorzorz!

当初のやり方は挫折して、最終的にFGノットのやり方はこちらを参考にさせて頂きました。



まず、このやり方だと編み込みが大体うまくいくので嬉しい限り。で、ハーフヒッチが何だか分からなくて片結びをいっぱい作ったりバカすぎるorzorzorzorz。それでも何とか、時間掛かったけど形にだけはしましたよ。

で、夕方ですがまだ空も明るいのでお試し巻きに。風の影響はナイロンラインより受けますね。追い風ならもっと飛び、向かい風なら余計飛ばないw。そしてルアーからの情報量が増えました。ダーターのピックアップアクションの時もガッツンと来ます。幸いサミング癖がついていることもあってか、ラインが塊で出て行くような事態もなく、割と快適です。

そんなわけであくまでもお試し。しかし、ルアーを装着してレスポンスの確認も実施しているんですね…結局、釣れたった…。。。

KIMG1303s.jpg

またお前かwww!暴れて外れちゃいましたけど、ちゃんとベリーフックをクチで喰ってましたという。

cajonica やっとこさFGノット完成して、明るいうちにご近所で試し投げ。まさかデイナマはないな、と思っていたらその通り、メターボコイ殿がミッジオレノにバイト!強度試験までできましたorz。62センチ4.5キロ。 http://t.co/M7wxyYml
 at 08/11 18:55

いきなり入魂も完了して拍子抜けですがw、それなりのものができたということで、来週は対岸バラシのリベンジに向かいます。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
    東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G670-09 ※1
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805 ※2
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982 ※2
    ルーハージェンセン ニップアイディディー 6463-038-0908
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD
    イマカツ LOT BT100 #07 ※2
    ラッキークラフト マラス #0004

    ※1 リア側アシストフックのみ
    ※2 ベリー側クワトロフック、リア側アシストフック

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/11 12:06 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
釣りに行ってランガンする以外、例えばブッコミや延べ竿で釣り座をじっくり構えてやる場合、セットアップが終わり仕掛けを投入した後、まあほとんどの人は座りますよね。直接地面なんかだとズボンが汚れたりするのでビニールシートとかを敷いたりするのですが、ヤングwなアングラーは別として時間が経つと、どうしてもお尻や足腰が痛くなってきますよね。

身体の劣化もイイカンジに進行してきたしw、真剣にカラダを労わるアイテムを調達してみました。必然的に折りたたみの携帯イスになりますか。ただ、イスならなんでも良いわけではなくて、持ち運びに関して負荷が少なくて堅牢、かつ操作が簡単、そしてできるだけ座り心地が良いものを選びたい。

百均ショップで売っているコンパクトなものは耐荷重が50kgとかですから、標準的な成人男性が手荒く乗ったらすぐにパイプが曲がってその命を終えてしまいます。割高に思えても「使えるもの」をチョイスしないと、意味がありません。

いろいろ探して選んだのがこれらです。2つも…?いや、もともと1個で済ますつもりだったんですが、オーダー後に座高が高いものを見つけてしまったもので…すでに出荷されていてキャンセルするのもアレだし、散財っぷりが止まりませんよw



cajonica 釣り荷物と一緒に持っても邪魔にならず頑丈そうなヤツは、これ一択か…。:'マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) トレイルチェアー シルバー MC100': via @amazonJP http://t.co/Ai0zN60b at 08/07 19:47




cajonica ちょっと仕舞が長いけどこっちのほうが断然座り心地いいよね。昨日のは母親にでもプレゼントするかな|GCI Outdoor(ジーシーアイアウトドア)パックシート - http://t.co/XAHBQzmI @naturum_co_jpさんから at 08/08 11:48

さて、2つとも同時に到着しました。まずはマジックマウンテンのトレイルチェアーから。

KIMG1295s.jpg

KIMG1296s.jpg

KIMG1298s.jpg

仕舞った際の縦寸法がちょっと長い感じですが、手持ちの15ℓザックにまるっと収まります。全体にスリム、かつ300グラムととにかく軽いので存在がさほど気になりません。それでいて強度はしっかり保たれていて、フレームがグニャグニャするといった不安感はありません。座高は27センチと、このクラスでは標準的なものですね。

ケースが付属していますがカラビナとかベルトとかが付属していないのは、もともと日本の山屋さんが開発した製品だからか。ベルトだらけの登山ザックへの固定ならどうにでもなりそうですが、どうしても普通のリュックのサイドに固定するのであれば、ベルト等のサポートを追加しないと傾いて落ちそうです。

続いて、GCIアウトドアのパックシート、アメリカ製。

KIMG1289s.jpg

KIMG1290s.jpg

KIMG1292s.jpg

ちょっと仕舞が長めだし、重さも700グラムとそこそこ。しかし展開した時の座高は53センチで唯一無二、普通のイスと大差ありません。それでいて手持ちの32ℓザックのサイドにもスッポリ。袋にはカラビナと簡易ベルトが付属していて、ツールのないリュック等にもマウント可能。

分割されたパイプにゴムが入っていて、力を抜くと自然にパイプ同士が嵌るようになっているので、組み立ても分解もさほど面倒はないです。座ってみましたがヒザの角度が緩やかで座面の沈み具合以外は違和感がありません。この仕舞寸法にして、これはすごいことなのかも。

じゃあ、小さいイスは要らないんだね?…ちょーっと待ったぁ!w

ナマズのルアーゲームに同伴させるべく15ℓのザックに入れました。ってか、ランガンするのにイス?おかしくね?…いやいや、座って落ち着くことで釣り場と自分をきちんと休ませる効果や(馬鹿みたいだけどこれ結構大切かと)、ルアーの付け替え、ラインシステムの修理など、立ちながらやりたくない作業も実は意外にあるのではないかと。

実際フィールドでは…ときに河原の玉砂利の上に座る必要がなくお尻や腰が痛くないし、ちゃんと座ることで気分転換も図れるし。もちろん、出すのも仕舞うのも手間が掛かっては本末転倒ですが脚をわしっと広げる/掴むだけで簡単。これはイイネ!せっかく軽くて手間ないし、長時間座らないのだからむしろランガンする人にこそ、どんどん使ってもらいたい。

GCIの方を持つこともできましたが、これはさすがに存在感のある重さで、放り込むにはちょっとかさばるので止めておきました。では、何処で使うのかといえば…やっぱり長時間座ることが多いブッコミ釣りや延べ竿での釣りの際に使うのが適切ですか。座面の高さゆえヒザがだいだい直角にはなるので必然的に姿勢が良くなり、結果疲労感は少なくなります。

小さいイスだとどうしても座高が取れません。良くても30センチ程度。これだと背筋が伸びず前傾姿勢になりがちですから、ヒザや腰、背中に負担が来るのは目に見えていますよね。長時間を快適に過ごせるのなら、普段のタックルに700グラムの追加は充分軽いと思います。

KIMG1301s.jpg

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/11 04:39 タックルなど TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
今度こそコ式には見えません…単なる誘導飛ばしウキ、アメナマンカニーチャップ具現化。バスフィールドでバス師爆釣かw http://t.co/eV5h3Rvy

 at 08/05 15:45

涼しくなるのを待って、堰上N戸に入りました。上記リグのテストを兼ねて、パンコイです。もともとアメナマ用のリグですし、パンプカというよりは浮き釣りになりタナ等の適切な設定がないと釣れそうもありませんが、まずは傾き具合とかを確認できればと。

KIMG1265s.jpg

PVAバッグにちぎったパンを入れてリグに結び、岸から30m程度離れた遠浅に水深が変わる辺りに投入します。リア側を削ったせいか、1号錘ではほぼ直立します。0.5号だと水平よりに傾くので、0.8号が適切かな。

残念ながら数回程度アタリがあったかな?位で、ヘアリグ部を外しフックをライン直結にして、誘導型コ式に変更しても反応がイマイチでしたが、まあいいか。これ、堰上パンコイホームの根掛りがひどいところで使ってみることにしますかね。

すっかり暗くなったあたりで、今度は延べ竿のみなさんに混じって、2.7mの延べ竿でミミズを使って小物釣り。以前から時々お邪魔させて頂いておりましたが、今回は割と活性高いです。

cajonica / かほにか
うわ超かわいい!延べ竿エサ釣りでナマズげt!13センチwww http://t.co/TlSxVqnK

 at 08/06 01:06

50,60オーバーのナマズであればしょっちゅう摂っているので特に感動はありませんが、これは堪らん萌えてしまいますw。こんなサイズでもちゃんと歯があって、0.6号のハリスがザラザラにという。

KIMG1269s.jpg

ギンブナでいいんですよね?何か見慣れた感じではないので。コイっ子。こんなのが他に3尾釣れました。なんとなく口がとんがっていて、尻ビレ下側が赤くなっています。

cajonica / かほにか
昨日に引き続き今日もニゴイが釣れました。えらい落差ですがw…16センチ http://t.co/mvoxhWKQ

 at 08/06 01:09

これも実にかわいいですね。この日の延べ竿釣果では最大サイズ。

KIMG1278s.jpg

体型およびウロコの細かさから、ハヤ(ウグイ)と判断します。不思議なことに、多いと聞いていたアブラハヤは1尾も掛かりません。夜だからでしょうか。

順調に釣れていましたが、ウキが突然ボコン!と何者かによって突かれる事態が2度3度。犯人はコイです。ミミズに見向きもしないのはありがたいのですが、せっかく回っていた小魚がいなくなってしまい、だんだん釣れなくなってきました。んじゃ、一シバキやりますかね。

もしかして巻くかも…と思って持ってきていた中華ジッターバグ。このアシストフックにパンをつけて、モジリがよく出ている辺りにキャストして放置します。堰上でも変わらず夜空は明るいし、ここは対岸のマンションもあり、水面の変化はよくわかりますね。

cajonica / かほにか
せっかく延べ竿でマターリ楽しんでいるのに、ウキを頻繁につつかれて小さいサカナがいなくなってしまいました。腹いせにジッターにパンつけてしばいたよ、50センチ1.8キロ http://t.co/LtHYXZ4h

 at 08/06 01:14

あっけなく掛かりました。とりまラインは出させますが軽くいなせます。このサイズなんでタモ入れ前のダッシュもなくランディング。タモで他の方にサカナを掬って頂いたのはホントいつだったか、という位単独行動ばかりなので、ちょっと照れますねw

その後しばらくやっていましたがパンも底をつき、他の方も帰るようなので皆でお開きとしました。延べ竿やブッコミの釣りスタイルは、前日のランガンで疲れた足を休めるにはとってもいいですよね。

cajonica / かほにか
トップウォータールアーに擬態wした誘導飛ばし浮きのテストと、延べ竿での夜釣り、そしてナイトパンプカ。ナマズ・フナ・ニゴイ・ウグイ・そしてコイ。五目釣りにもなり面白かったよ。 at 08/06 01:21

携帯用のパイプイスを調達したら、またやりますか。地面に座った時の姿勢がアレなので、さすがに違った意味で足腰がw

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:自作誘導飛ばし浮きシステム
    +ヘアリグ バーブレスフック#2 w/PVAバッグ
    +バーブレスフック#2直結
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    (段差アシストフック装着済)

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作玉ウキ仕掛(ダイソーケミ装着対応加工済)
    ガン玉B、ワンタッチハリス止め、ハリス15cm袖4号

ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー
    ヤマザキ 芳醇

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/06 12:07 川五目釣り TB(0) CM(0)
■7月30日(月)
cajonica ご近所対岸行ってきた。瀬の上で2バイト1バラシ、しかもルアー根掛って回収でポイント潰すし、上流の水門の対岸で落ちパクしたのにライン緩めてバラシ。もういや! at 07/31 01:20

KIMG1239s.jpg

回収はできましたがマラス君のリアフックがかわいそうなことになっておりますw。ダブルフックって構造上開きやすいため、ラインが挟まったり、フックごと抜けてバラシとかあるみたいなので、状態はいつも気をつけていないといけませんね。

cajonica 今週知ってるポイントを一通りやって全くキャッチできなかったら、雨が降るまで、または秋口まで夜ナマ封印するか。むしろナイトパンコイの方が可能性があるし。 at 07/31 01:28

シーズンによるものというのはわかっていても、このダメっぷりは如何なものか…。釣れない釣りはしたくないんだけどね。いい加減あきらめて違う事をした方が精神衛生上よろしい気がするんだけど、まだ瀬パターン以外を満足に試してはいないところに可能性があれば…というところか。

■7月31日(火)
昨日のリベンジを兼ねて…。

cajonica ご近所対岸水門より上をランガン、やはり流れ込みに反応あり。粘って食わせたもののラインブレイクで中華ジッター殉職。人生初ヨルナマゲットはじめパイロットルアーとして活躍してくれた君に謝罪とb、いやすごく感謝しているよ。ここまで4バイト1バラシ0キャッチ。 at 08/01 00:54

cajonica その後30分ほど堰上ワンド奥で巻いてみたがやはりノー感じ。バフッとかどこからか聴こえるので居ることは居て活性もあるみたいだが、お一人様ポジションで、かつ斜め上に木の枝が被さっていてはどうしようもない。いつの間にか植物の蔓だらけだし。やっぱ、雨欲しい…。 at 08/01 00:58

それこそ待機マルタが着く位の流れから下流にランガン。対岸のヘチに着いてる個体はいくつかいるみたい。中州に渡れれば効率いいんですけど、ウェーダー履いたとしても夜中に本流を渡るのはちょっと危険かな。

そして、流れ込み。とうとう中華ジッターが逝ってしまいました。ガチ掛かりだったのにな…orz。これはもう誰かが対岸で釣らせまいと邪魔してるとしか思えない。川崎市の神様、そこんとこひとつよろしくお願いしますwww。

堰上ワンドは確率低いけど念の為チェック程度。いやはや、進入ルートがしばらく分からなくて戻って探すくらいの濃い薮になってました。入った足場もビミョーに崩れていて、ちょっとこれはヤバかったかもです。薮が枯れてから、プライベート護岸工事でもやってみますかw

■8月1日(水)
さっそく、補充しました。

cajonica ロスト分G650-10、09でなくて10。在庫最後のようですが…あと小さくてアピールが効きそうなG620も。いずれにせよ、ダルメシアンワンコカラーは好きです。 http://t.co/TqyhLFI5
 at 08/01 18:41

10って実は廃盤色なんですね。まあ色は関係ないけどタックルボックスを開けるとモノトーンなルアーばっかりってのも美しい気がしてね。とはいえバスオレノは黄色だしBTは赤だしで、完全に統一するのはムリ。

KIMG1241s.jpg

せめてフレッドアーボガストものやヘドンものは統一したいです。ベビーラッキー13もダルメシアンなクリアをTBで見つけて入れ替えました(目が赤いルアーはキライなので同BBRカラーは退団してもらいましたw)。フックがないのは二軍落ちで、一軍ルアーに使いまわしているので。ほとんど気分で入れ替えてます。

cajonica 堰上東京側。水がほとんど動いてない。ベイトも全く寄っていない。たまにバイト音がする辺りは、ブーツの立ち込みだと届かない。すごいなナイナイづくし。1バイトのみ。止水系はしばらく止めときます at 08/02 01:19

ほら釣れないw。あと、残った有力そうなポイントは3箇所ほど。

■8月3日(金)
思い立って、フックシステムを改変してみました。

cajonica そこまでして獲りたいか! http://t.co/sG7WsxtI
 at 08/03 18:21

KIMG1243s.jpg

海用アシストフック(バーブ削除済)とクワトロフック(4本フック)の組み合わせ。先代中華ジッターの無念を晴らすべく鯰獲ること阿修羅の如し、スキあらば掛ける!とはいかないかも知れませんが、秘められた可能性はぜひ試したいのです。

真ん中のジョイントジッターはアシストフックがないので、ダブルフックを2つ反対向きに装着して、久し振りにベリーにブレードを付けてみました。一般の鯰師のチューンとは反対に、おとなしい方向に振りすぎたかも…という反省から一つこういうのがあってもいいのかな、と。急流脇の反転流のキワとか波が強い時には、少なからずアピールはするはずです。

で、ポイントも新規開拓しております。パンコイホームのちょっと下の堰から分流があって、そこが割とジャブジャブwしていた記憶があったので…こんな結果でした。思ったとおりです。

cajonica ロリナマにつき測定なし。にしても阿修羅フックシステムすげー。バイト時の感触が全然ちがう。アシストフック2本丸呑みです http://t.co/wd0ErnNK
 at 08/03 23:05

cajonica もう少し下流、緩い瀬下の溜まりにて。久し振りだよこの感触!66センチ1.7キロ。これはアシストフック1本目の下だけど、随分深く刺さるのな。すげー。 http://t.co/H90Cl6ZC
 at 08/03 23:10

cajonica いつものTJ上、本流側で。55センチ800グラム。 http://t.co/rVyqvIWS
 at 08/04 01:49

KIMG1251s.jpg

これはイケるでしょ!掛からなければさすがに意味ないけど、掛かれば間違いないフッキング具合。それでも甘噛みバイトとかあったりするので軽くショックだったりしますけど、とにかく久し振りに何本か獲れました!ありがとう東京側の神様!w。

以下、まとめておきます。

cajonica ここなら間違いなく流れ込み(緩やかな段差)がある…パンコイの時の記憶を頼りに、上河原堰下を新規開拓。進入ルートの把握に手こずったけど、それなりの釣果が得られて良かった。6バイト3キャッチ0バラシ。 at 08/04 03:34

cajonica 今日の3キャッチすべて、豪快にバシュっとではなく、ピチャンとかそんなバイト。多摩川本流もやってみたけど流れがキツイほどバイト音も大きかった。急流の脇とか釣りづらいけど活性は高いんだね at 08/04 03:39

cajonica とにもかくにも阿修羅フックシステムもといアシストフック。針の形は丸セイゴで銀座型コ式のフックとほぼ同じ大きさ。もちろんバーブはリューターで削ってあります。これは自作せざるを得ない at 08/04 03:43

cajonica あと、クワトロフックでいいのかな、ベリーに装着したけど、2度の甘噛みバイトの時アシストフックと絡んでいたので、状況で要らないかも。それに、掛かったら掛かったで結構外すのが大変だったりするので、これはちょっと様子を見たいかな。逆に言うと確実にフッキングします at 08/04 03:46


■8月4日(土)
cajonica 待望の雨、キター!なかなかいい降りっぷりです at 08/04 14:33

ようやく、雨が降りました…通り雨だったけどね。んでもちょっとはコンディションが改善されたかと思って、ご近所に入ってみたんですが既に先行者あり、ちょっとやりづらいね。案の定、先行者が巻いてる辺りでは反応がありませんでした。

ド流水の脇を叩きながら、下流にランガン。アシストフック付中華ジッターを巻いていると、途中クン!と重くなってキター!そりゃそりゃそりゃそりゃ!とズリ上げると…

KIMG1255s.jpg

あらあら、見事なコイスレでしたorz。実は、これが後に効いてくるのです。気を取り直して、もちょっと下流にて。

cajonica ご近所絶賛活性向上中、55センチ1キロジャスト。鯰師の活性もいつになく高いです http://t.co/2szZmmlg
 at 08/04 21:16

川崎側対岸の様子は案外わかって、鯰師(照明を点灯してる人)がトータル4名ほど。そりゃみんな待ってたんだよなあ、この雨。で、ナマズが出ることは出たんですが、暴れた途端、アシストフックのハリスがルアー側接続部分で切れました。以降、直結ではなくてスプリットリングを挟むのはお約束にしましょう。

採寸確認してリリースしようとして、クチにフィッシュグリップを…あれ?掛からないなあ?もう一回反対側から…あれれ、まただ。よくよく見てみると…

KIMG1258s.jpg

クチ周りが壊れています。実は片側のヒゲもありません。多分、フックが掛かったままバレたか、何らかの原因でフッキングしたところの組織がダメになったとか…そんなわけでクワトロフックは自重したいのですが、そこは釣り人の悲しい性。

先行者を見かけた辺りまで来ました。2-3投して水面の波紋を確認、お、ルアーの後ろから迫ってくるこの引き波は大物の予感…おーし!掛かった掛かった!

KIMG1260s.jpg

ニゴイがwwwいやはや、デカいのは間違いない。

cajonica なかなかデカイぞ68センチ2.5キロ。って、ニゴイじゃんwww。いやいや、ニゴイ的にもこれランカークラスじゃね? http://t.co/M7UCGjro
 at 08/04 21:44

これはビックリ、ニゴイ自己新68センチとな。掛かった時は結構引いたけどスタミナ切れで、リリースの時お腹を上にして浮かんでヘコたれていたので、フィッシュグリップで魚体を動かしてエラに酸素を送ってあげました。

その後、以下のとおり。渇水パターンのキーワードは「流れ込み」これで決まりですか。

cajonica 6バイト2キャッチ(うちニゴイ1)0バラシ鯉スレ1。水位が元通りになったら一気に反応が落ちるというorz。ちょっと遠出してT名上の逆ワンド辺りまで。倒木ストラクチャー周りと逆ワンドへの人為流れ込み周辺でバイト、最後に進入口の一枚岩の中でも反応あり。 at 08/05 03:44

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G630-02
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G650CF-LUMOE
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン ニップアイディディー 6463-038-0908
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD
    ヘドン クレイジークローラー X9120 C
    ヘドン タイニークレイジークローラー X0320 NWH
    イマカツ LOT BT100 #07
    ラッキークラフト マラス #0004

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/08/05 04:41 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。