あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
腰越AM片瀬PMコースで間に片瀬川ランガンしながらエサとルアーを…ってクーラーも持つのに出来るものかな?まあ、頑張りますか。 at 10/26 20:14

cajonica / かほにか
ハゼんぐついでに、同じタックルでメッキとかコトヒキとかセイゴとか、遊んでもらえるようにルアーをキッティングしてみました。半分はマルタウグイ祭の流用ですが…何かw http://t.co/5c1FmXXj
 at 10/24 23:52

cajonica / かほにか
アルカキット錦糸町のダイソーは釣具ガチ。もちろん大人買いでしょ。町田や川崎よりブースデカいかも http://t.co/RmqDNChv
 at 10/26 19:18

ULT~LT向けにPEラインシステムを導入したので、動機となったハゼの「モタレ」の確認と、延長線上にULTで出来るメッキ他のルアーフィッシングのお試しを。しかも、お持ち帰り付きです。

とはいえ、ハゼは大きいのが釣れるかどうか分からないし、メッキも回遊が回ってくるかどうかわからない。単なる五目釣りで終わる可能性もあるけどそれでも楽しいのは間違いないので、気張ってみましたよ。

ダイソールアーのキッティングに手間取って12時就寝(フックとスプリットリングがアレなんですよ)、05時起床。まずは腰越漁港に向かいます。

KIMG1832s.jpg

ブログ検索でヒットしたサイトから、既に新堤防が出来ていて中に入れることを確認していました。念のため、いつもジャリメを買う船宿さんに訊いてみたら「不法侵入」だそうでw。正式には、工事終了とはなっていない模様。

まずは近場でダイソーポッパーでライズするか確認…なしorz。不法侵入以前に距離が結構あって面倒なんで、結局西堤防からエサを撃ってみることに。さすがにGWの喧騒はなくなり、先端には先行者が2名ほど。

んでは、スナップスイベルに取り付けられる半誘導ハゼキャロ(コイのブッコミで使う、中通しオモリ仕掛けの縮小版になりました)を装着して、いつもどおりサビいてみます。

KIMG1836s.jpg

割とコンスタントにピンギスが釣れます。もう少し釣れていますが小さいのでリリース。針呑まれ込で9尾ゲット。ヒイラギも混じりますがキープサイズ以下ばかり。幸い先端部が空いたので、入って対岸の旧堤防のギリまでキャスト。

KIMG1841s.jpg

おお、メゴチですよ。引きが重厚で、何だかシタビラメ的な感触がありました。ここで2尾ゲット。

KIMG1843s.jpg

PEラインに接続されたリーダーの長さは1m。感度が良いので、こんなサイズまでキャッチできてしまいます。良いんだか悪いんだか…もちろん、お持ち帰りはしませんよw

KIMG1852s.jpg

お昼前に撤収して神戸川の状態を確認(こんなに水が少なく流れが途切れ途切れなのに、コイがいるんですね)、近くの牛丼屋でランチ。それから江ノ電で江ノ島を通り越し、鵠沼で下車。これからハゼ釣りのランガンに入ります。

KIMG1853s.jpg

駅から出て対岸に渡り、数百メートル下った辺り。ところどころマイボートへのアクセスに使うアルミ梯子があるので、それを使わせて頂き、川岸まで降りました。クーラーには2リットルの塩氷(海水濃度で作りました)+現地の海水でめっさ重い…これはキツいw

既に地元の方か、江ノ電鉄橋の近くでちょい投げをやられている様子。100m下くらいに、広いボートの隙間を見つけたので、そこから少しずつ下流側にランガンしていきます。

KIMG1854s.jpg

よっしゃ!いますね!型は特にまとまってはいないようです。

cajonica / かほにか
片瀬川(境川)ランガンなう。魚影はさほど濃い感じはしませんが、15センチ獲れました。 http://t.co/otkF52qB
 at 10/27 13:58

折からの風もあって、モタレは特に確認できず。風の強い日にPEラインを使うのは、いろいろとキツイですね…。

途中川岸の幅が狭くなったり、ロープ類が大量に入っていることもあって、一旦道路に上がってから移動。公園の脇にある橋の、欄干目掛けてリグをキャストしますが反応はあるものの、なかなかキャッチできません。

そこを過ぎると船着場があって、梯子を使わずに川岸にアクセスできる場所がありました。ここも反応があれどなかなか獲れず、キャッチしてもスモールヒイラギばかり。

飽きてきたのでルアーを投げてみます。まさに、YouTubeでメッキを釣っていた現場です。マネしてトップからボトムまで一通りスキャンしてもノー感じ。そんなもんですw

近くにいた地元の方にお話を伺ったところ、やはりハゼはこの橋の上流にしかいないようです。周辺ではハゼだけでなくシマイサキも大きいのが釣れるとのこと。昔はここでも釣れたようですが…。

あと、メッキは釣れたのを見たことがない、コイはフツーにパンプカで釣れる、時化る直前とか最中ではスズキ(サイズ)が入ってきてよく釣れる(5尾/日とは!)、などなど…。実に貴重な情報をありがとうございます。

もう一つ下流の橋でもハゼが釣れないことを確認。そんなわけで、これ以上ランガンしても意味がないと判断。夕暮れが迫る片瀬漁港へと入ります。

再び片瀬川の川岸に入って、人のいないところでポッパーを巻きまくりますがノー感じ。漁港内も漁船の隙間を見て入れていきますが、これもノー感じ。完全試合確定ですorz

KIMG1860s.jpg

気を取り直してエサリグに変更、赤灯台辺りから港入口に向けてキャストしてヒイラギが数尾レンチャンで釣れた以外は反応なし…またしても状況が変わりましたね。もうすっかり暗くなっているし、風も相変わらず強いので白灯台側に移動。

9月のように港内に向けてキャストしますがやはりノー感じというorz。どうなってるんだ?確かに、潮周りは下げに入ってるけど、以前はそれでも反応があったはず。

あきらめてダメもとで灯台先端部で沖に向けてキャスト。ん、大きなアタリが!おっしゃ巻け巻け!おやまあ、これはこれはイシモチさんではありませんか!?それとも、ニベさんでしょうかw。若干ヒイラギが混ざりますが、ほとんどがこれ。

KIMG1862s.jpg

同じ辺りにキャストするとほぼ毎回ヒット、アタリは大きいものの、回収を始めてもほとんど引かないので、付いてるのかどうかも自信がないくらいw。あっという間に8尾をキャッチ。小さいといえば小さいですが、全部お持ち帰りです。

若干場所を替えてキャストしてみましたが、先端部に近い方が反応が多かった気がしますね。日が落ちてからは実はかなり寒いので、そろそろ…西プロムナード消灯時間の20時に間に合わせるようにストップフィッシング、帰路に就きました。

cajonica / かほにか
寒くて撤収。腰越漁港でピンギスとメゴチ、片瀬川でハゼ、片瀬漁港でヒイラギとイシモチ(ニベ?)、とまあ5目キープ。いろいろありつつも面白かったけど、帰ったら捌くの頑張らないとね…。 http://t.co/mK5u3rtV
 at 10/27 20:26

cajonica / かほにか
あ、メッキやコトヒキには出会えませんでした。ダイソーポーパー巻いても風が強くてアウト。ボイル的な状況も確認できずで何処もパーフェクトノー感じ。。 at 10/27 21:03

正直疲れましたけど、自分の足で歩いて確認したことは身になるものです。海の定点観測所として、これからも通わせて頂きます。

cajonica / かほにか
メゴチ2、ヒイラギ5、ハゼ4、ピンギス9、イシモチ同定後ニベ8、計28尾。ちっちゃいのは基本リリースしてますがハリ呑まれはキープ。さあ、大変だ…。 http://t.co/NBID7LTq
 at 10/27 22:42

尻ビレのトゲ?の長さが尻ビレと同じくらいのがニベ、尻ビレに比べて半分くらいの長さのがイシモチだそうです。

獲物たちは冷蔵庫に移動したので捌きは明日にして、もう、寝ますw。アフタークッキングについては、追記にて。

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000S(スプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
     +モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号オモリ中通しパイプ付 半誘導ストローク5cm
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼ鉤5号、7号
ベイト:飯岡丸のジャリメ500

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
スポンサーサイト
2012/10/28 00:25 海五目釣り TB(0) CM(0)
冷蔵庫のミミズを放置してすでに1ヶ月以上経過。ちゃんと活きてはいるものの、そろそろ…。そしてハゼの「ノリ」や「モタレ」がわかる高感度なタックルの導入…PEラインシステムのお試しを兼ね、行きやすい湾奥方面へ。

ラインはこれ。割と安くて評判が良いらしいので即決。0.4号以下は一気に値段も上がるのでまずは0.6号で、同時に1000Sスプールも客注しました。


リーダーは省略しPEをサルカンに直結しても結束強度的に余裕があって問題ないかと思いましたが、ないと絡むみたいなので、以下マルタウグイ釣りに使った残りを2mほど。見た目1.5号だけど、太いかな…wでも、根掛りの際確実にハリスから切れてくれることを考えれば、これで良しとします。


都営新宿線に乗ってしばらくして、そういえば浜町駅近くの隅田川ってどんなんだったっけ?と思いつき確認してみることに。

KIMG1792s.jpg

早速隅田川の岸辺へと向かい、ミミズをつけて数箇所でリグを投げてみる…ノー感じ。沖もヘチもひたすらノー感じ。さて、駅に戻るか…いや、ちょっと歩けば小名木川だし、徒歩で回ってみますか。

KIMG1794s.jpg

小名木川合流付近。結構釣り人が出ています。軽く伺ったところ「釣れないよ」とのこと。もっと奥の方がいいのかな、と思いまずは萬年橋(まんねんばし)付近にて。

KIMG1795s.jpg

ノー感じ。まったく反応がない。粘っても仕方ないので…んー頑張ればクローバー橋まで歩けるかも。次いってみよう!

KIMG1798s.jpg

高橋(たかばし)。意外に良かった。ここで3尾キャッチ。ヘチよりは対岸の建物の日陰になっている辺りにキャストしてしばらく巻いてくると反応がありました。

KIMG1800s.jpg

続いて西深川橋。既に釣り人が2-3名入っていて橋の直近には入れないので遠巻きに。ノー感じ。

KIMG1801s.jpg

今度は東深川橋。ここも反応があって1尾揚げてますが高橋ほどではなく。粘ればもっと釣れそうだけど時間配分も考えないといけないのでこんなところで、はい次!

KIMG1802s.jpg

大富橋。割と感じ良くて3尾キャッチ。うち1尾は、ヘチをサイトで狙って釣りました。

KIMG1805s.jpg

新高橋。1尾キャッチ。通りすがりのご老人に声を掛けられたんですけど…まあ。「去年は良く釣れて人がいっぱいで入るところがなかった」って言ってました。

ここで大横川と合流しますので、大横川をちょっと遡って猿江橋に。

KIMG1806s.jpg

去年も1度来てみましたけど、やっぱり渋い…いや難しいが適切か。何とか1尾揚げました。ハゼは均等に散っているのではなくて、固まってる場所があるみたい。うっかり被さったサクラの木にリグを絡ませてどうなることかと思ったけど、被害はハリスだけで何とか済みました。

ここから、再び小名木川に戻ります。

KIMG1809s.jpg

新扇橋。昨年の11月に来て大きいのを置き竿で釣った場所です。今回は全然大きくなかったけど割と反応はあります。最中、野良ネコにガン見されてたのでw、1尾プレゼントしてお引取り頂きました。

小松橋、と行きたいところですがここは両岸とも橋の脇に入れないのでパス。そのまま迂回して小名木川橋へ。

KIMG1811s.jpg

今年に入ってからでしょうか、両岸に立派な遊歩道が完成しましたね。早速…反応は割といいです。ヘチと手前の橋脚側よりは川の中央辺りから巻いてきた方がアタります。

KIMG1814s.jpg

ここはクローバー橋に向かう途中、川幅は結構あるようですがさすが細糸PE、追い風なら対岸に到着しそうな飛距離。かつ高感度なので対岸寄りでのバイトもヒットに結び付けられます。

KIMG1816s.jpg

クローバー橋手前。さすがに人が多いので遠巻きに。そこそこ釣れますが、何かサイズがちっちゃ。そこそこサイズのハゼは、みなさん持ち帰りしちゃうからですかね。

ここでいつものトイレ前に移動して…ん!工事中とな。んでもちょっと試したい。

KIMG1818s.jpg

コーンを微妙に移動させてwできるだけ奥にキャスト、いっぺんデカいアタリがあったのにドラグが滑ったせいかバレました…。とりま1尾キャッチ。

KIMG1823s.jpg

で、最終地点はいつもの横十間川右岸フェンス。もう暗いのでヘッドランプを着け、リグにはダイソーケミを装着してミミズがなくなるまで釣っていきます。ここはPEだと楽勝で対岸に上陸するので、気をつけないとw

ここで10尾ほどキャッチしてますが、しっかしちっちゃw。大のオトナが6センチのハゼ相手に、真剣にフッキングをキメようとしているのは、傍から見たらアホなのかもですねw。ちなみに、ハリを呑まれたのは1回だけで、他は全部クチに。

cajonica / かほにか
PEの使用感確認を兼ねつつ小名木川ランガンおわた。隅田川から遠ざかるほどハゼの魚影が濃くなる感じです。計30尾ほどすべてリリース。 http://t.co/dPG6eEzr
 at 10/21 19:57

結局釣りをしていたのは8Hくらいで1時間は移動、距離にして3Kmくらい歩いてますしほとんど立ちっぱなし。結構疲れました。隅田川から遠ざかるほどハゼの魚影が濃くなる、というよりは、サイズが小さくなる、の方が合ってるかな。いや正直なところ、明確な法則性は見出せないのですがね。

PEの場合だと、ラインが軽い分リグの沈降速度が遅くなるような気がします。まあそれはむしろ上方を見ているハゼに気づきを与える点では好ましいのですが、風の影響を受けやすいのでナイロンの場合よりも1ランク重めのオモリにした方が扱いやすいかな、と思いました。

もちろん、感度はチョーイイネ!サイコー!wwwですけど弾いてるのかな、って気も少し。で、「ノリ」「モタレ」についてはサッパリわかりませんorz。出来るのは、いっぺんブルってなってから軽くティップを押さえ込んでちょっぴりでも重いと感じたらエイヤっ!とアワすくらいです。決まれば気持ちいいけど、スッポ抜けるとホント、お恥ずかしい…。

今度はこのタックルを使って片瀬漁港でヒイラギを釣ってみますけど、その気になればルアーに切り替えてチビメッキとかチビサバかいけるんじゃ?とか妄想中。ルアーはマルタウグイ釣りでお世話になっていたドラッグジグがあるしLロッドでタックル的にそんなに不備はないと思っているけれど、時合いや回遊は運次第ですよね。まあ、そのうち…。

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000S(スプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
     +モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5、0.8、1号オモリ中通しパイプ付(+ダイソーケミ25mm)
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼ鉤5号、7号

ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/22 00:19 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
ナマズ週報(10月第3週)からの続きです。

テナガ現場の前まで移動、ベイトの跳ねがものすごい辺りでペンシルを投げて挑発に乗ってくるコイを探すが見つからず。一旦元の場所に戻って食事を摂ってから、瀬を越えて上流のテトラ帯でパンプカするも、これもダメ。

さらに上流、T名高速をくぐって結局ご近所の対岸でパンプカ。パンを撒けば撒くほどコイが下流で捕食するようになるって、どういうこと?スレっぷりがひどい…ここのところパンフライの人を見かけるのが多くなったせいか、パン単体でも警戒されているような雰囲気です。

諦めてスプーンを巻いてみます。一応コイも釣れないかと4インチグラブも持ってきたのでパンサーと組み合わせてコイのモジリがあった辺りに入れ巻いてみるテストはテストのままでした…まあ、スプーンに戻したらニゴイが釣れたので、いいことにしますw。

それからしばらくこの下流のアミアミ斜面(川底に見えている浅いブロックにコイがたくさん着いてますね)でパンプカをやっていましたがロー感じ。あ、こっち側の堰直下コイもルアコイ、イケますかね?

ルアーだけだとなかなか追いませんし、食いそうになってもギリで見切ります。結局パンを撒いて数尾の活性を上げてポッパーリグを投入。それでも見切るのでポッパーリグにパンを付け投入、警戒して吹き飛ばされやがてパンが外れたところにすっかり忘れた個体がパクっ!

KIMG1785s.jpg

cajonica 堰直下50mラインより下流、チャミングのドサクサでパンなしげt。対岸61センチ3キロジャスト。ラバネ負荷、割と余裕でした http://t.co/ePWjxFup
 at 10/20 15:58

ランディングの移動の際、フェンスとの間に隙間がない木を超えるのに往生した以外はあっけなく。ラバーネットの記事用の画像を数枚確保して、リリース。

いつの間にか時刻は16時を回っていました。もうちょっと待てばマズメタイムですが、さすがに12時間フィールドに出っぱなしはアレなんでw、お開きとしました。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン ザラパピー 矢口釣具店オリジナル ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー65 ゴーストアユ
    マイヤー パンサー 15g S/G
    (+ゲイリーヤマモト 4インチグラブ グリーンパンプキン黒ラメ)
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB オイカワ
    ポッパーリグ4g
ベイト:セブンイレブン おいしい食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/20 19:45 コイ釣り TB(0) CM(0)
■10月14日(日)
朝早はナマズ、明るくなってコイ狙いのポイント確認ランガン。ナマズ以外の記事はこちらから。

堰上分流からの合流、堰直下プチテトラ帯、堰上護岸帯、パンコイホーム…と必要に応じスプーンを巻き、ペンシルを投げ、パンを撒き、パンプカをやり…複数箇所でいろいろやりすぎるのか釣果は出ません。

最後の最後にT摩川J宅上流のテトラ帯。既にブッコミ師の竿が3本、隙間でルアーマンが2名。わずかなスペースには小物釣り&ガサガサの親子連れが。ランガンせず1点で撃つしかありません。

で、スプーンはテトラ帯沿いに巻こうと思っていたけれど実は全然浅くてプラン破綻orz。川幅が広く対岸寄りに本流があって、かつ手前のテトラ帯側が広く溜まり逆流のような感じにもなっていて、コイ対応も充分にできないので、ダメモトでスプーンを本流に向けて投げてみるテストになりました。

チョイスはKASTMASTER3/8oz。随分曇っているのでゴールドを選択して(日が出ていない時のシルバーは、却って目立たないことがあるのはマルタウグイの際に確認済)、逆流の向こう側に出来るだけ届くように投げてみる。ラインスラックを取ってドリフト、ボトムについたらゆっくり底の感触を確認しながら二度三度…ん?なんだこの感触は!?

川底の石にしては軽い、いままでに味わったことのないコンコンといった感触。もしかするともしか…も一回同じ辺りに入れて…んん!コンコンがまた!しかも随分長い!軽く煽るとしなるけどコンコンは止まらず。おっし、何だか分からないけど、もらったぁ!

若干走られつつも、パワー的には明らかにこちらが勝っている感じ。ときおりフッと軽くなるのはこちらに向かっているからで、慌てずにとにかく巻く巻く!

大分寄ってきたところで魚影を確認。おお!やはりナマ様であったか!テトラの下に潜るのを抑え込みながら、そりゃそりゃタモ入れオッケー!

KIMG1757s.jpg

時刻は12時ちょっと前。久しぶりに逢えたね。何だか1ヶ月くらいナマズ見てない気がするんだけどw。フッキング箇所もバッチリなようです。そうそう、フックはスイミングフックに換装済みで、もちろんカエシは削ってあります。

cajonica 初ルアーデイナマ。58センチ1.5キロ。信じて巻いてきて、本当に良かったよ…。 http://t.co/sMDQp4Wc
 at 10/14 12:02

とにかく、一つパターンが作れた。これで、次のステップに進めるのは自信が持てるけど、ゼロからイチにするのは、トップルアーでナマズを最初に獲った時みたいに、ホント大変なんだよ。

KIMG1760s.jpg

真っ昼間から騙しちゃって、ごめんね…ありがとう。なにやら出血してますが、フックは眼そのものには刺さっていないはず。

雨も降ってきたし腹も減ったし、ここで撤収。自宅に戻ってさて、この調子でご近所は…うわメジャーがない!畳んだのは覚えているから、現場に落ちてるかも…というわけで夜、拾いに行きました。

cajonica いつも採寸画像に使っているメジャーを最後の釣り場に忘れてきた。雨も上がったし早速確保、ついでにスプーンを巻いてきた。釣果云々よりはこの流れなら浮き上がるとか、タコつけるとどうなるか等の比較。補充すべきウェイトは何かわかりました。 at 10/14 23:57

ネットを見ていると、多摩川ではBUX12.3gをメインに使われている方が多いみたいなんで、逆に言うと9.3gで底が取りづらい流れのところ(一回釣ってるシチュエーションからどんな流れなのか、イメージは湧きますね)でナマズが釣れている、という考察ができるのです。

またちょっと出費しますが、フックの予備も含めて購入してみますかね。

■10月17日(水)
今後のポイントに関する考察。

cajonica 多摩川は一部を除きアユが禁漁になった。アユの瀬着き、つまり産卵が行われてその後落ちアユとして川を下ることとなると訊いている。マルタウグイの卵を狙ってコイが着くように、ナマズも瀬着き周辺に来ないだろうか。10/30がヤマかも。 at 10/16 23:57

cajonica 動画は簡単に見つかった。時期や場所も大体分かった。テトラの形状からも、あそこが有力。東京側では足場が怪しいが川崎側かアクセスできれば特に問題ない。その上下の瀬絡みの溜まりがある場所なら、まず着くだろう。 at 10/17 00:12

cajonica そして、指標になるのがカワウ・コサギ。集まっていれば周辺にアユが群れている可能性が高いが、食い尽くしてしまうと当然いなくなる。アユの逃げ場となる深場や淵のような場所があって、落ち食い待機状態になっているところこそが本命ポイントであろうと。 at 10/17 00:38

「秋の爆釣=落ち鮎荒食い」という公式が当てはまるのかどうかはさておき、ベイトフィッシュが多量に群れるのであれば、そこにフィッシュイーターが突入するのは自明の理なわけです。それで、群れそうなポイントを今までのランガン釣行の風景から振り返ってみると、ざっと3箇所くらいは思いつきますね。

■10月18日(木)
ポイントは選別できたとして、不足していると思われるルアーのバリエーションを追加。トッププラグより単価は安いけど、数一気に揃えるとやっぱり堪えます。

cajonica 瀬付き待機鮎狙いのナマズ狙いは、このラインナップでいってみます。 http://t.co/dYtwOCX9
 at 10/18 22:11

BUXの定番12.3gのS/G、マルタウグイ併用のKASTMASTER1/4ozのG、そしてお試しにMYRAN(マイヤー)社のPANTER…これは懐かしい。3gを厨房の頃短期間でロストしましたが気に入ってました。15gのS/Gですが、なんと実売\443!思い出だけの為に買ってもいいプライスw。CD7は保険的に持っときます。多分、出番はないと思うけど。

KIMG1770.JPG

それぞれバーブを削ったシュアーフックの#3に換装して(PANTERだけBUXの余りフック2本を交差掛け)、コイ向けのトッププラグ達と一緒に、新たなフィールドに臨みます。もちろん、保険パンとともにねw

■10月20日(土)
04:30に起きて川崎側T名下を通過、さらにそのままテナガ現場上流対岸へ。

cajonica テナガ現場上流対岸、サミー投げてたらナマズヒットしたけど、岸際でバラしました…。 http://t.co/RjyXjjQk
 at 10/20 05:21

なんともったない!ちゃんと食ってたのにorzorzorzorzorzorzorz。久しぶりのズリ上げだったから要領忘れてました。

気を取り直してスプーンであちこち投げてみますが、明るくなってここの水流をまじまじと見たけど、変化がぱねぇことぱねぇこと。反転流の境目とか急流のスジとか巻いてますけどノー感じ。ベイトの跳ねもあちこちで止まる気配がなく、この辺、ものすごい濃い。アユらしき群れも確認。

テナガ現場の前まで移動、根掛りに手間取りながらも初めて見る対岸の川相が興味深く(途中までだけど水中に足場が出来てるのな、それもいくつもある)。瀬を越えて上流のテトラ帯で婚姻色のアユの群れを見かけました。そろそろ来てますね。

さらに上流、T名高速をくぐって結局ご近所の対岸に。パンプカは渋すぎて諦め、スプーンでも。

cajonica 結局ご近所対岸へ。パンプカも上手く乗らずあきらめてスプーン巻いてたら来たよありかとニゴイ56センチ!ラバネ入魂が嬉しくて重さ測るの忘れましたw http://t.co/QyCG2ycj
 at 10/20 11:44

おー良かった良かった、困ったときのニゴイ様!

KIMG1784s.jpg

ラバーネットのお話は「磯玉にラバーネット」をご確認ください。

あとはダメモトで水門上でスプーンを巻き、堰直下でルアコイ、パンプカをやりましたが、いつの間にかリーダーに傷が入っているしさすがに疲れたので、帰宅。

これで、事実上2012年のナマズ週報のアップは終わりです。まとめについては後日。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:アングラーズシステム BUX 9.3g フィールドカラー S/G
    アングラーズシステム BUX 12.3g フィールドカラー S/G
    アクメタックル カストマスター 3/8oz CH/G
    (+ダイソー タコベイト オレンジ/イエロー)
    マイヤー パンサー 15g S/G
    (+ゲイリーヤマモト 4インチグラブ グリーンパンプキン黒ラメ)
    ラッキークラフト サミー85 ゴーストアユ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/20 18:45 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
一般的な玉網に付いているナイロンのネットは、軽くて折りたたむとコンパクトにはなりますが、ときに繊細なサカナを痛め、ルアーやリグが絡みやすく意外にサカナにもヒトにも優しくなかったり。

渓流ルアーや管釣り、フライフィッシングで定番となっているラバーネットが使えれば、そういった問題は解決されますが、一般にはテニスラケットみたいな形状で折り畳むことが出来ず、かつオカッパリからのアクセスとなれば、水面から高低差のあるランディングは困難にもなり、トレインチャリアングラーの自分には、かなり縁遠いものでした。

安売りのラバーランディングネットを分解してラバーネットだけ移植する事例はネットで何件か確認していますが、フレームが余っちゃうしそこまでするかなあ…と。しかし、新宿のJSYでふとこんなものを見つけて身柄確保。お値段は2.5Kです。

KIMG1767s.jpg

そうそう、こういうのを探していたんです。なんと、ラバーネットが磯玉に付けられるとな!


では早速、出張の際に急遽購入した45cm安タモ枠からバンドルのナイロンネットを外し、装着してみます。

KIMG1768s.jpg

45cmサイズの枠に45cmサイズのネットなので、ほぼ枠に対してはピッタリ。やはりというか、ナイロンネットよりは持ち重り感はあります。

ネットの深さは40センチ位。斜めに抜き揚げるなら、60センチ位までのサカナは安定して収まる感じでしょうか。手持ちのコイ向け60センチ枠とネットでは、サカナが小さいとネットが深すぎて取り出すのに無駄に苦労していたので、ナマズや釣堀のマスならこの位でちょうどいいです。

あと、材質がラバーなので、あまり重たいサカナを入れるのはタモを抜き揚げる際にラバーが切れたりする可能性はありますね。ナマズなら楽勝でしょうが、デカいコイとかはちょっと難しいかな。ネットがノビノビになる場合は最悪、フィッシュグリップでキャッチすればいいし、まあおいおい試してみます。

で、収納時はこんな感じですね。

KIMG1769s.jpg

やはり材質がラバーゆえ、枠をスルスルと動かすのは難しかったりしますが、このまま折りたためばそう困ることはありません。そもそも45センチの枠なので4つ折になれば結構コンパクト。しかしながら、ラバーのボリューム感で若干かさばる感じはあります。まあ、硬いナイロンネットも同じようなものですが。

まずは、川崎側の朝巻きでデビューさせたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/19 00:51 タックルなど TB(0) CM(0)
スプーンでのナマズ釣りとトッププラグのコイ釣りのちパンプカでランガンをする日曜日。早めに寝たけど何だか起きれなくて、家を出たのが06時前。すでに日の出の時間を過ぎております。まあ保険でパンも持っているので割と安心していたんですけど…。

KIMG1754s.jpg

堰上の堰直下の夜巻きポイントでペンシルを巻いて、反応がないことを確認してパンを撒き、それでも出ないのでパンプカになりましたがもうスレまくり。呑まないように何度も吸い込んだり、終いには尻尾で叩きやがるなんて恐ろしい子!

諦めてちょっと上のプチテトラ帯、明るい時に確認するのは初めて。随分浅かったんですね…。すぐにスプーン巻きを止めて堰上の状況視察を兼ねて。

KIMG1755s.jpg

護岸工事されてる辺りのウィードを縫ってやってみましたがノー感じ。昨年のお正月くらいにパンプカやった辺りもノー感じ。

そこから戻っていつもパンコイやってる「メリーの墓」あたりでパンを撒くも、これも厳しい。もうバイトがチョボッ、とか…。相当スレてるし、気がつくと両隣にパンプカの人が入ってまして…これはダメだ。ボ撤退確定かorz

ちなみに、地域担当の漁協の方に伺いましたが、この周辺は10/21以降護岸工事が入って、来年の2月まで入れない模様。

CA3F1205s.jpg

※画像は2011年11月のもの。
上流の工事中の状況が確認できますが、
現在既に護岸工事は完了しています

護岸工事が入ってもバスやナマズは戻ってくるけど、他は釣れなくなったとのこと。…上流の護岸工事以降、ヘラ台でヘラ釣ってる人が全く居ないわけが分かりました。何気にコンクリのアルカリ成分が流れてくるから無理もないか。うわ、どうしたものか…。

そんな情報を入手しつつ、最後の望みは水門下テトラ帯夜巻きポイント上流へ。

既にブッコミ師の竿が3本、隙間でルアーマンが2名。わずかなスペースには小物釣り&ガサガサの親子連れが。ランガンせず1点で撃つしかありません。

それでも、テトラ帯のエグレが溜まっていて逆流のような感じにもなっている中にコイのモジリ&ゴミのバキュームも確認できるので、んじゃまあダメモトでペンシルでも通してみますかね、と。

本流が遠く遠投が必要なため、巨大犬×オイカワカラーでジャボジャボかき回し(いや、昼間やったらガチで操作しやすいわ、これ…)。ノー感じなんでじゃあパンを…いやこんなに川幅があったらPVAバッグでもなかったら撒けないでしょ。もうできることって…まだあることはあるね。ここでダメモトでスプーンにチェンジ。

KIMG1758s.jpg

おっしゃ!デイナマ獲りました!詳細はナマズ週報(10月第3週)をご確認ください。

もう少し粘ってみましたがノー感じ。っていうかトータル6時間もやってるし雨も舞ってきていたのでここらが潮時、帰宅しました。

結果として、ナマズが釣れたのは喜ばしいのですが、ここのところあまり入っていないとはいえパンコイホームがなくなるのは非常に淋しい。パンプカも正直スレまくりで、どこでも獲れるわけではない。あらためて、安定して釣れるパンコイポイントを探すのが今後の課題です。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン ザラパピー 矢口釣具店オリジナル ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー65 ゴーストアユ
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB オイカワ
    メガバス ジャイアントドッグX '99 オイカワ
    自作ポッパーFリグ 4g
ベイト:セブンイレブン おいしい食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/14 15:24 コイ釣り TB(0) CM(0)
■10月10日(水)

cajonica ご近所完全試合。風が既に冬への空気を醸し出している。ナイターは今週でやめますか at 10/11 00:39

雨に期待して出てみたが結局降らず。水温はほぼ20℃、だがしかし、北からのさほど強くはないが冷たい風が。ノイジー→ペンシル→ダーター、とやってノー感じ。一旦下流のザラ瀬辺りまで探って、ダメ元でCD7で広範囲に探りながら戻りました。

厳しいね。今度は雨が降ったタイミングで出てみるか…とはいえ、ここのところまとまった雨が降る感じではないか。以降、ちゃんと降らなかったらここはナイト撃ち納めでいいかな。

■10月11日(木)
あと、撃ってないところは…久しぶりに対岸からやってみますかね。

cajonica ご近所対岸3ヶ所ともパーフェクトゲーム。中州吐き出しでドバシャっと反応があったが、んーやっぱコイだろうな…明らかにバイト音ではない。 at 10/12 01:05

下流ザラ瀬上の湧水エリアで水温17.6℃、6月とかでも出が悪かった記憶あり。ノイジー→ダーター→ペンシル→CD7→スプーンでノー感じ。

食べ頃ベイトがもう浅場では群れておらず、ある程度流れが速く水深もある場所にいることを鑑みれば、そういうポイントにルアーを通しまくるか…ただそれはもう、トップでのアプローチでは出ない気がする。最短コースは、やはりまとまった雨の後の浅場に期待だが、シーズン的にシャローに出てくること自体がどうなのか。

■10月13日(土)
04時起床にて朝巻き。

cajonica 朝巻き。暗いうちから10g程度のBUXとKASTMASTERにスイミングフックをつけて深場からのカケアガリをトレースするがノー感じ。続いてペンシルでコイを狙ったが1バイトだけ。仕方ないので堰直下でパン撒きながら1バイト1スレ、パン付ポッパーFリグで1本。以上です at 10/13 11:55

今後も、デイ絡みで朝夕の巻きに賭けるようですか。少しはトッププラグも持っていきますが、コイ兼用で。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    ヘドン スーパースプーク Jr. X9236-25
    ヘドン ザラパピー X9225-GBB
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    ラッキークラフト ペンシルペンシル キン
    イマカツ LOT BT100 スポーニングレッド
    ラパラ カウントダウン7cm JCB
    ダイワ クルセイダー 17g 青金
    アングラーズシステム BUX 9.3g フィールドカラー S/G
    アクメタックル カストマスター 3/8oz CH/G
    アクメタックル カストマスター 1/4oz CH

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/13 20:57 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
ナマズ釣りが夜トップで釣れなくなったので朝夕マズメのボトムアプローチに切り替えつつ、明るいうちはコイを釣るコンボ。基本ルアコイですがサポートにパンを持ち、それでもダメなら結局パンプカになるのですねわかりますw

そろそろ朝日が顔を出す時間。水面に大きなモジリがいくつか確認できるようになったのでナマズ狙いのスプーンを投げるのを止めて、トッププラグに切り替え。前回は立ち込んだ近くにパクパク君がいたので即吸い込んでもらいましたが、今回は近くに反応がないので、パンを流して近くにコイを寄せます。

ペンシルベイトを主体に適度にローテーションしながら、パンが到達してもじっている辺りにキャスト。コイの脇からのアプローチを試みますが、1バイト取れたのみ。サバみたいなものでサビキでコマセを撒かれるとコマセに夢中になってルアーを追わない的な感じもあり、ですw

まあスレてもくるので、場所を変えてみます…困った時の堰直下。パンを撒くと10尾程度の群れがわらわら寄って来て奪い合い。これはラクショー!とルアーを投入します。ここは何もしなくても犬歩きの引き波があれば興味津々で、焦ったヤツが慌て食いするんですが、こちらは水面から高さがあるので犬歩きがうまく出来ずに見切られ多数orz。

それでも一旦スゴイクイックBのオイカワで掛かったものの、これだけ居たら大きいのを選んで釣りたいでしょ。で、一旦オートリリースしてやり直し。が、やっぱりスレてきたのでいきますか、パンプカ。

ほらほら簡単に…ってお前じゃないwwwとばかりに目当てのコイが前に来るまでリグを逃がす逃がす。それを追ってコイ達が一斉にチェイスし、池の鯉の餌やり状態。いつの間にか足場の影でリグがよく見えない…がこいつか!デカそうなのが掛かった!

ほら、ドーン!

KIMG1744s.jpg

そうそう、赤茶けてないきれいなのがいたんだよね。体高が目立つ感じでもなく、ちょっと大和種っぽくないのがまた素敵。

cajonica / かほにか
久しぶりにパンプカで獲りました。74センチ5.5キロ。実に獲られ慣れてる感じで、ラクはラクだけど…。 http://t.co/MnF4o0n7 at 10/13 10:10

実際多摩川中流域としてはアベレージが60前半なんで、決して悪くないサイズなんだが、計ってみて残念。サイトで掛けるコイを選べるなら、80オーバーを狙いたいな。

その後、ローテーション的にまたルアーに戻してやってみました。今度はスゴイクイックBのゼブラ。お!ヒット…うわスレた!!コイビックリ超猛ダッシュw。これは引くねえ、久しぶりに多摩川名物「泳ぐ根掛り」を体験。

KIMG1749s.jpg

まあ想定の範囲内ですからはいはい、とランディングポイントに誘導、水際でフックを外しました。でもスレは無駄に重いので、ガチ疲れますw

それからgdgdとやってましたがパンを撒いても警戒しだしたので今日はここまで。最後に、見えニゴイの前にスプーンを通して反応がないことを確認して、お開きにしました。

cajonica / かほにか
朝巻き。暗いうちから10g程度のBUXとKASTMASTERにスイミングフックをつけて深場からのカケアガリをトレースするがノー感じ。続いてペンシルでコイを狙ったが1バイトだけ。仕方ないので堰直下でパン撒きながら1バイト1スレ、パン付ポッパーFリグで1本。以上です at 10/13 11:55

ご近所は簡単に行けて手軽に釣れるのはいいのですが、調子こいてやりすぎるとどんどんタフになっていくので自重せよwなのです。今度は、別の場所で朝巻き&パンコイコンボをやってみることにします。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:エクスキャリバー スーパースプーク Jr. X9236-424
    ヘドン ザラパピー 矢口釣具店オリジナル ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー65 ゴーストアユ
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB ゼブラ/オイカワ
    自作ポッパーFリグ 4g
ベイト:セブンイレブン おいしい食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/13 20:13 コイ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / かほにか
平潟湾でULTチョイ投げでハゼを釣って喰ってみるテスト。思っきし小潮だったが…ま、潮動かない分リグが流されないからそれはそれでいいのかもw。ボはないだろさすがに…。 at 10/08 10:43

連休最終日。ご近所の朝巻きをする予定でしたが結局起きられず。何するかなあ…平潟湾視察と釣れたハゼ調理のお試しを兼ねて出かけてみますかと。湾奥の方が近くていいんですけど、ハゼを食べるには残念ながらいろいろ考えるところがあり、初場所ながらもこちらでトライアルです。

途中渋谷JSYに寄りジャリメを…え"、ハーフやってない!?しょっぱいのは新橋だけじゃなかったんですね…ガッカリしつつ金沢文庫で下車。何気に風が強いのが気になります。16号線沿いのPNTまで歩いて調達。ここもCTG同様、10g単位で買えるので大変ありがたいです。

いったん金沢文庫に戻って金沢八景で降りるか、このまま歩いて現地入りするか迷いましたが何とかなりそうなんでそのまま16号線を歩いて…お、見えてきましたね。まずは最寄の流入河川でやってみます。既に地元の方らしき釣り人が数名、糸を垂れております。周りに高い建物が多く、そんなに風の影響はないです。

KIMG1717s.jpg

一投目で早速。わかりやすいアタリでした。それにしても隣は思っきし紳士服のビル。目の前にマンション、近隣も大店舗のビル、駅、施設が立ち並び釣りをするような環境には見えないのですが。まあサカナがいれば関係ないですしw

ひとしきり釣ったら、向こうに見えるシーサイドライン金沢八景駅側に移動してみます。近いところから瀬戸神社の出島で。神社で釣りするのは初めてですよw。こちら側の方が風が強くてアタリがとりづらいレベル。それに案外蛎殻が多く、簡単にリグをロストするので早々に駅下側に移動します。

こちら側も状況としてはあまり変化なし。バッチリ向かい風だったりするので風を避ける意味もありざっくりランガンしながら、川のある方に向かいます。それにしても寒い!こんなに風があるとは思わなんだ。

KIMG1725s.jpg

川側でひとしきり投げた後、河口脇の段差から。橋の下あるいは対岸のストラクチャー付近に投げ探ります。ここも割と良かったかな。いっぺん、ちびヒイラギがスレましたw

寒さのためトイレも近くなってきてw駅下のコンビニに向かいながらランガン。途中、風が弱くなっていたので2本針仕掛けを置き竿したけど反応なかったですね…正直、この辺はそんなに釣れる感じがしません。リールで投げるより、足元を延べ竿ウキ釣りで狙った方がいいのかも。

このタイミングで、メインロッドをモバトラIIにチェンジ。というのは、トラウティズムだとあまりにベナすぎて、アワセずらいんですよw。引きを楽しむ分には面白いんですけど、掛ける道具としては適切じゃないみたい。そのうち発展させてラインにPEを使っても…とか考えてます。

コンビニで用を足し、クーラーの中のすっかり溶けきった氷をブロック氷に交換。もう暗くなって来ていましたがもう少しハゼを補充すべく、最初の場所に移動です。そんなこともあろうかと、ヘッドランプとかダイソーケミとか、ぬかりなく持っておりますw。

KIMG1729s.jpg

既に誰もいません。風向きを考えながら釣り場を決め、対岸のヘチや橋の下にキャストし探っていきます。ここで半分くらいは確保したような気が。キリがないので時間を決めて、ジャリメを2本、3本まるっと付けて釣り、エサ切れで終了としました。

cajonica / かほにか
平潟湾ハゼング。とにかく風が強くて寒くて釣りするってレベルじゃねーぞ、と。一番テキトーな場所が一番釣れた。ざっくり30ほどお持ち帰りです http://t.co/DmURiXNF

 at 10/08 20:05

さて、自宅でクーラーボックスを開けハゼを数えてみると28尾。キープとしてはちょうど良かったかと思ったんですけどね…。

cajonica / かほにか
計28尾、何とか下処理完了。死ぬかと思ったわw http://t.co/nL9IEGCx

 at 10/08 22:58

捌くの大変!ちっちゃいのを持ち帰らない、別の理由を理解しましたw。ヌメヌメだけどウロコ取りがなくハサミが使える分、ヒイラギの方が簡単だね。実はこの中に1尾、ウロが混ざってるんじゃないかな。ちょっとウロコが大きかったし剥がれる感じが違うんですよね。

10尾を天ぷらに、8尾をそのまま冷凍保存に、10尾を一夜干しにしてみます。

cajonica / かほにか
はぜ天。天ぷらの2度揚げのやり方を知らずに大事な食事なので2度揚げました。ホクホクして超マイウーなのですが、体長10センチを越える辺りから骨が気になりますね http://t.co/gDn6mIq1

 at 10/09 00:21

ピチット処理の10尾のうち4尾を焼いて、食してみます。残りは後日のお楽しみ、ジップロックに入れて冷凍庫へGO!です。

cajonica / かほにか
前回のヒイラギ一夜干しストックと今回のハゼ一夜干しピチット処理版。うまい!旨すぎる!作ったやつ出てこい!ってなガチ旨っぷり。 http://t.co/vkoWbWEm
 at 10/09 21:13

一応ヒイラギ同様20分塩水に漬け込んだものの、かなり薄味に仕上がっています。また、ヒイラギに比べるとピチット処理したせいか、臭みも全くなく淡白なハゼの風味を楽しむことができました。このレベルならまず人に配っても嫌がられないかなってレベル。ただ、もっとサカナっぽい匂いとかあってもいいような物足りなさもあり。この辺は本当に好みです。

ハゼを食すことについては、小さくても食べられるしもちろん美味しいけど、大型を少なめに持ち帰って食べたほうがいろんな意味でラクかなあ…などと思った次第です。キープ如何に関わらず、ハゼ釣り自体はまたやりたいと思います。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.8号オモリ中通しパイプ付+ダイソーケミ25mm
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼ鉤7号

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    NT天秤S+太鼓錘1.5号
    +舟七釣具店のキス仕掛け2本針(短くして使用)

ベイト:ポイント金沢文庫店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/09 21:35 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
こんないきさつですかね。

cajonica 北海道出張が確定しました。つきましては余暇時間の充実の為、数時間ほど千歳川中流域にて遊漁行為を実施しますのでcajonicaさんはマルタウグイタックル持参の上搭乗されるよう at 09/28 10:26

cajonica 出張のパッキング。メット作業着上下安全靴…ロッドリールは入る余地あるがタモ…ggr地図で見る限りズリ上げ困難なんで何とか持ちたい。 at 09/30 00:42

cajonica 意外にアブガルのネットは仕舞でかすぎでアウト、鯉用の超小継は入るがネットがでかすぎ、80センチとか深すぎるw。45センチの磯玉枠に着くラバーネットとかあるなら是非買いたい at 09/30 00:43

cajonica 北海道出張パッキング完了。なぜかLTとタモとルアー、保険用のエサ釣りリグが入っている謎 at 10/05 23:26

cajonica で、新千歳空港から数駅のそばにあるT川はウィードがいっぱいらしい。ウィード直下を舐めるようにして巻くときっといいことがあるような。いまひとつやり方がわからないけどカウントダウンとかしないで、とりあえず巻けばいいか at 10/05 23:30

cajonica 禁漁区、捕獲用の罠の上流に当たるので早々ないと思うけど鮭のスレとかあるのかな…デカ茶とか虹とか狙ってる人はそうそう問題ないだろうが、まるで本州のコイのような扱い at 10/05 23:34

よくわからないけど60オーバーのブラウンがいるみたいなんでULTは止めた方が無難と判断。護岸の関係で抜き揚げできなければタモ必須なので、コイ用の玉柄に合う45センチの安い網付枠を買いました。枠の精度が良くない以外、意外に網が深くてこれ普段使いできるじゃんて感じw。その他妄想もろもろ。

cajonica 千歳なう at 10/06 11:49

cajonica 千歳駅近くのラーメン屋味平にて。函館五目ちゃんぽん味噌味を激辛オプションで…後で読む辛い方にうp。芸能人がたくさん見えている模様です http://t.co/2qkNIb6G

 at 10/06 12:20

仕事は翌日なのですが朝早いので前泊前提で。前日に入ればいつでもってことで午前中に北海道IN、千歳に移動しました。釣具屋で現地情報を確認すべく歩いていると、派手な幟のラーメン屋が隣にあったので入ってみた、という次第。ちなみに釣具屋のオヤジからは「釣れますか?」「釣れますよ。」程度の情報しかorz

まあとにかく、川の方に向かってみます。

KIMG1702s.jpg

とにかく水がキレイ。なにこの透明度。で、流れが想定していたよりも速い…。

KIMG1704s.jpg

そして、沈めたブロックや、植物がうっそうと生えた大きな中洲があちこちに。サカナの着き場も何となくわかるんだが、この流速…どう攻略したらいいんだろ?とか思いつつ、とりまランガンですね。

ふと、目の前を大きな魚影が遡っていきます…サケですよ!1尾だけですがなんか威厳ありますね。下流はバッチリ罠が仕掛けられていて禁漁にもなっているのに抜け駆けできるのか…まさにお疲れ、という外観のダメージ具合。

ずっとノー感じです。そこそこ根掛りますがほとんどは水草なんで何とかなります。ただ、本当に回収できないものもあって凹みます。対岸に護岸がない場所を見つけたので、ちょっと確認。

KIMG1705s.jpg

ようやくサカナっ気がある場所を見つけました。さすがに市街地を流れているからか、溜まるとアレですねw。画像からは確認できませんが、ちびヤマメがうようよ。

こういうのって、本州だとモロコとかアブラハヤとかなんだろうけど…コイ科のサカナっ気全くなし。とりまチビだけど掛かるかも?と、サイト狙いで巻いてみると、追っては来ますね。この辺りはどこもかわらないなw

とある場所でアップクロスに投げ巻いてくると…あれれ?何かプルプルしてないか?

cajonica …とにかく、釣れた。北海道だとヤマベでいいのかな。この時間でも、チビらしきショートバイトはありますよ http://t.co/lfpRznE7

 at 10/06 14:58

なんというチビっぷり。でもボ逃れは達成…という低レベルの釣り。まあ、自然の河川でポイントもロクに知らずにいきなり釣れるなんてのはよっぽど魚影が濃いとか、そんなもんでしょ。

その後もランガンを続けていましたら、いきなり大きな茶白バックのサカナがベイトをチェイスして通り過ぎました。これか!こんなの獲れないわ。

KIMG1716s.jpg

そろそろ夕昏が空を覆う頃、ちっちゃいがようやくヒット!いや、これはスレですねorz。結局追加ならず。

cajonica 千歳川チョイ釣りおわた。水質の良さと流れの速さ、コンクリブロックと浅場の植物が織り成す複雑な流れ、溜まりのチビヤマメ、水車罠逃れのサケの遡上、デカブラウンのライズ… http://t.co/fshPC267

 at 10/06 18:21

cajonica もちろん感動しまくりだが、渓流のルアーメソッドを知らないと手も足も出ない感に絶望w。まあチビヤマメが釣れただけでもラッキーでした。ありがとう千歳川。でも、ウグイ釣りたかった…ウザい位居るんじゃなかったの? at 10/06 18:24

こんな釣果でしたが、経験したことのない環境は実に新鮮であり、気候も快適で楽しいひと時を過ごせました。また、機会があったら行きたいです。

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:フォレスト MIU3.5g ネイティヴカラー ウグイ
    アングラーズシステム BUX5g ゴールド、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/09 19:59 川五目釣り TB(0) CM(0)
■10月2日(火)

cajonica やや増水気味で雰囲気は良かったが、ペンシルペンシルで1バイトのみ。ギリギリで乗せられなかったのが悔しい。 at 10/03 01:00
cajonica バイト後乗りかけたのがわかったら、ロッドごと送り込みつつ徐々に引っ張る方向に切り替えて重くなったのを確認して一気にアワせる、がなかなかできない。焦って急な動作をしたりハンドルを巻いてしまったりとヘタレが続くので、一度ラインをナイロンに戻してみようかと at 10/03 01:19

ちょくちょく雨は降るんだけど活性が上がるほどの増水もなく、状況に変化なし。

■10月4日(木)

cajonica 濃いい雨雲来ましたね、増水目標+50センチ。雲行き見ながら出るか at 10/04 20:21

こういうことです。

tokyoamesh.jpg

東京アメッシュより。

ちょうど雨雲が通り過ぎた状態。実際には若干パラついていますが、出るのを躊躇するような降り方ではないです。突然鉄砲水的なリスクもあるので釣りながらも時々、上流の状況も含めてチェックしてます。

tamagawasuii.jpg

多摩川雨量水位より。

最寄の水位だとエリアは玉川になるので、そこを見て…最近は平水が2.28m位なので、プラス1m。これなら間違いなく岸辺の草が広範囲に冠水している位。もう50センチでそろそろ玉砂利の河原が一通り水没し、それ以上だと移動困難、薮漕ぎ中に水没することが多くなります。

あと、もちろん釣りながら上流の降水量についてもチェックです。

cajonica 増水に期待して。ペンシルペンシルで2バイト、ミッジオレノで1バイト。相変わらずピンポな状況に変わりはない。 at 10/05 01:35

cajonica とにかく水没した草に阻まれもじったポイントに入れていくのが難しい。5、6月なら草がなかったから楽勝なのだが、そこを差し引いても出が悪いのはガチ。 at 10/05 01:37

水温など含め、冠水した草があること以外環境は高活性の初夏と変わらないのに…ときおり、何となくもじったりバイト音も聞こえてきますが、盛期のそれよりははるかに控え目です。

で、キャストして巻いてくるとたまに草にバッチリ引っ掛かる。ルアーを回収に行く=場を荒らす、でますますタフになっていくという悪循環。もう、コイのビックリダッシュとか勘弁してほしい。

こうなると、実質MLなタックルでちゃんとフッキングできるかわかんないけどフロッグとか、ウィードレスなルアーを用意した方がいいのか…。それも、活性が上がらないと意味ありませんが。


北海道出張準備の為、今週は以上。ハイプレッシャーな千歳川で土曜日の午後だけ…ウグイ、もしかしたら子ブラウンも釣れてくれるかもなテストです。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G620-09
    ヘドン スーパースプーク Jr. X9236-25
    ヘドン ザラパピー X9225-GBB
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ラッキークラフト ペンシルペンシル 金
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB オイカワ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
2012/10/05 18:00 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR