あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

子供の体調その他でスケジュールが変更また変更…それでも、何とか日曜日を確保です。

cajonica / 【かほにか】
明日は早朝某所対岸直行でFリグが使えるか試し、時合終わり頃その脚で行きつけの東村山の床屋に移動、終わったら再び多摩川へ、となにやら忙しい感じですが貴重な時間なので有効に使わないと、です at 02/26 23:32

このように、あんまり移動が多いのも交通費がアレなのですが、まあ床屋は2-3ヶ月ペースなのでやむなしですかと。

cajonica / 【かほにか】
マクドが朝マック対象外、駐輪場のオヤジがいない件 at 02/27 05:03

何気にテンションが上がっていてw起床は04:30、最寄駅まで自転車で移動。しかし、どうもこうも…。マクドもアレなので、しばしコンビニで時間を潰し、05:30から駐輪~電車で移動とな。

M多摩の対岸、K政側には07:30までには到着、チャミングしてみたものの反応なし…いや、ちょっぴりあるか。でも、いくらパンを流しても反応が改善されないので諦めて、素直にブッコミで…。あたたかいおみずのエリアとは反対側の流れになるので、致し方なしですかね。それでも、随分時間は掛かりましたが何とか獲れました。

cajonica / 【かほにか】
移動前タイムアウト直前ラスト一投で即バイト、獲ってみたらなかなかゴンブトな67センチなり。 http://twitpic.com/444qgg
 at 02/27 08:57

前回はこの場所で強烈に引いた一本をバラしてしまった経緯があり、あまりドラグフリーで放置してもいいことがないことがわかったので、今度はロッドを持った際にフルリリースのドラグのまま、ラインを出さないように指で一瞬押さえてロッドを上げアワせ、その上で再度ラインをリリースしながら、徐々にドラグを締めていくという感じで細かく操作をやってます。後ほど釣れたシチュエーションでも同じことをやってすべてキャッチできているので、このオペレーションで間違いはなかったのかな、とは。

で、画像を確保してリリース、慌しく床屋まで移動が10:00。気温が上がってきましたね。ちょうど1Hで完了して、S宿経由でK王多摩川には13:00着という。狙いとしては、気温の上昇によって午後までトップに出てくれるかどうかの確認と、その他コイさんの挙動を確認できればといったところ。

結局、この日も午後はチャミングしてもトップにはまず出てくれず、流したパンは例によってオオバン(という野鳥がいるのですよね)に横取りされてしまう状況に変化なし。ただ、夕刻が迫ってきても気温が落ちないせいか、コイさんのジャンプは結構確認できました。対岸側ばかりですが。

そんなわけで、ブッコミオンリーに変更です。あまりの温かさに、さすがにジャケットを脱ぎました。

cajonica / 【かほにか】
うわ!おも…全然上がって来なくて、これはデカいかと期待したほどではなかったけど、かなり腹パンなコイさん、74センチでした。検寸はブログhttp://cajonica.seesaa... http://twitpic.com/44bs87
 at 02/27 20:02

さすがに時間をかけて取り込んでいると、土手を行き交う方々の中にも脚を止めてくださる方もちらほら。こういう場合、初老のおとうさんに多摩川の昔の話をされるのもありがたく伺うのですが、なかなか次のセッティングに集中できないので実は困っているというありがちな展開でして…なのでケータイ分の検寸画像を取り損なっておりますw

あ、こちらが検寸画像です。ハラボテ感が伝わりにくいのが大変残念ですが。

DSC_0320ss.jpg


その後、1本リグをロストして(以前根掛かったところじゃん…orz)から、もう1本獲れました。こちらも体長の割に重たい重たい…。あくまでも私見ですが、どうも2月初旬辺りから産卵に備えてメスは卵巣が発達し、タマゴが成長?してくる分、重量が増加するようです。それに加え気温の上昇に伴って水温も上昇し活性も上がってくるので、重くてアクティブなコイさんに出会える機会が増えてくることになった模様かと。よきかなですよね。

cajonica / 【かほにか】
もう一本!58センチだけど、こいつも割と重量級なナイスファィトでした http://twitpic.com/44btpc
 at 02/27 20:07

やはりギャラリーがいて、幼稚園くらいのお子さんとおじいちゃんと思しき方々が後ろで、興味深く取り込みの様子を見られていたので、ドラグを調整しながら「あんまり近づくと川に落ちるよ」とかいろんな父親目線の言葉をかけたりなど妙な余裕を見せたりw。

釣れた後、お子さんにはコイを触らせてあげて、リリースのタモも持ってもらい体験学習の場も。お父さんと思しき方とも釣り方についてお話しをしましたし、その後も、野川中流域でコ式やってる(調布市側については釣りOKのようですね)方に声を掛けられてリグの説明や既知のポイントなどの情報も。

適度なコミュニケーションもまたよきかな、なのです。


ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ8号 + #2ヘアリグ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選

ロッド:タカミヤ ライジングサン 706L
リール:シマノ 09エアノスC3000+1BB
ライン:リールバンドル 3号
リ グ:自作フローティングリグ 7.5g #4ヘアリグ(一体型)
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/02/27 23:37 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/102-42dbf8ec
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR