あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

昭和55年って…西暦1980年で良かったのかな。当時厨房だったおいらは、3.6mのグラスのサーフ竿でこんなものを釣って喜んでおりました。

yamako-ss.jpg

そんなことはすっかり忘れていたのですが、実は…というか、着々と多摩川のマルタ遡上シーズンに向けて体制を整えておりまして。

cajonica / 【かほにか】
春のマルタウグイ対応に、厨房の頃通った釣具屋で一個百円でげ t。実質ギャング戦になりそうだし正直クオリティなど…まあ、こうやって帰省した時はできるだけ買ってあげるようにしてるけど...
 at 01/03 23:49

以前、小林重工製コ式をげtした際に同時購入したバーブレスフックがまるっと余っていたので、バカの一つ覚えのように換装してみました。スピナーは、さすがにスプリットリングを別途購入して追加です。

cajonica / 【かほにか】
これで、マルタウグイ釣れますかね?
 at 02/04 01:31

ネット検索しまくって得られた大体の情報だと、管釣りタックルULS~ULだといろんな意味で弱くて相応のスキルがないと×。無難なタックルはL~ML程度、バスやトラウトロッドよりはシーバスロッドの方が陸っぱりでは良さそうで、ラインは6lbくらい(ナイロン)、ルアーはダイワのブレットン(スピナー)か5-6センチくらいのシンキングミノー、あるいは小型のジグヘッドをつけたワームがあればもれなく獲れるようです。瀬付き(産卵の為に浅瀬についている状態)にダイレクトに投入するとスレまくるので、ちょっとバシャバシャやってる辺りよりは外して投入、底にときどき当たる程度に巻いていく、あるいは瀬の近くの深くなった淵的なエリアを底スレスレにじっくり巻くのもコツらしいという。

シーズンは実は、花粉症のスタートから終了までが見事にリンクするという感じ。桜が咲く頃がピークというのもうなずけたり。10エアノス2500Sのスプールもすでにオーダー済みで、お店に届いたらバリバスの8lbなど(太さとしては6lbのようなので助かります)巻いてみようかと考えているところです。しかし、外道がニゴイさんなら歓迎ですが、リアルコイさんの群れが着底したタマゴを虎視眈々と狙っているので危険っちゃー危険、面白くなくなっちゃうかもだけどC3000リールバンドルの3号ラインを使う、あるいはFリグ+食パンに切り替えてパンコイやることも視野に入れておきますか。

と言ってる間に届きまして…以下は投稿後のアップデートとなりますが。

cajonica / 【かほにか】
替えシャロースプールと追加ベアリング到着、合わせてライン6lbも購入です
 at 02/06 00:44

cajonica / 【かほにか】
ベアリングとナイロンブッシュ換装なう。まあ、オマジナイみたいなものですがね
 at 02/06 00:49

まあ、こんな感じです。結局ラインは希望していたものがなくて、マルタウグイ釣りの要件でお店の中の人と相談したら、無難でバランスの良いラインとしては①サンヨー ナノダックス(超オススメ)②アプロード GT-R Nスペック(オススメ)③ヤマトヨテグスのADDICT(オススメ)、とのこと。値段がアレなので①は却下、②③は子供に選ばせて結局③になりました。実は②もちょっと気になったしだけど、まあ安かったし、いいかw

ついでに子供に手伝わせてラインのスプールへの巻き取りも。まだまだ、ミニ懐中電灯に挿した元の糸巻きをうまく支えられなかったりして一部巻き取りトルクが均等でなかったりいろいろアレですが、にぎやかで楽しいですねww

ところで、水深の浅いところにいる、瀬付きのマルタウグイをルアーじゃなくて、Fリグ(まあ、コ式ですね)で獲りたいのだけれど、トレーラーは何が良いのかしら?ルアーで充分獲れるはずなのに、わざわざこんな釣り方するのは誰も考えてないだろうけど、これはこれで消耗するリスクも少ないし、ルアーがまともに投げられない小学生の子供にも釣らせやすいので、是非やってみたいのです。

ウグイの餌といえば、加工品だとなぜか魚肉ソーセージとか連想するけど、となると、動物性のエサが基本ですよね…確実なのは、魚拓の記載の通りのエサだけど、アレは田舎だからできたのであって、東京の住宅街では草すぎて警察呼ばれちゃうとか、怖くてできませんw。まあ無難な線としては、ハリス長めのセッティングにミミズとか房掛けにして流すのがいいような気が。コイが寄らなければますますラッキーですし。あ、汽水域ならバチ抜けか。模したガルプとかでも…って、うわそれルアーじゃんかwww


まあ、その辺は、手元にあるルアーで何本か揚がったのを確認してから、ルアーの消耗率も確認したうえで考えてみますかね。もし、釣れなくてももれなくコイさんが遊んでくれますし。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/02/06 13:23 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/107-9fa6ef2c
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR