あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
もうねるお。ここんとこあまりにコイさんげんきないので、こんかいはあたたかいおみずのあるところへいってみるのです at 01/29 00:06

tweetのとおり、ここのところ不調なのであたたかいおみずのごかごをさずかるつもりなのです。で、その前にというか、いろいろやってます。

CA3F0418s.jpg

ブッコミ用へアリグは#4, #2, #1を揃えました。ブッコミリグ(シンキングリグ)はテンビン具合を増やして非対称に。Lタックル用に四半世紀前のワームシンカーにクリップで芯を入れてナス型オモリを作成。あとはフローティングリグですが、ここ大事です…。

あと、マイクロコ式を流していて気が付いたのは、小さいリグでスナップスイベルを使うと、流す姿勢が安定しないってこと。基本はフックが下流側で、フローターが上流側に配置されていないと、コイさんに怪しまれること必至のようなのですが、その辺の姿勢制御が難しくなるようなんですね。ただのスナップに変更するという手もあるんですが、ラインのヨリは取りたいので、この辺はいろいろ考えてみますかね。 from On high sui

フローターにスイベルを埋め込みました。で、接続はスナップスイベルじゃなくて、スナップのみとする、と。重量バランスとかはシビアに確認してませんが、とりあえず対応はできたのかと。そもそもブッコミリグもスイベル付きなので、スイベルの重複はまあヨレが余計に解消できるのはいいけど、回転系のルアーでもないし金属部分が長くなるだけで無駄っちゃー無駄ですからね、その辺りを全部統一したというわけです。

で、フィールドテストというか、釣果ですよね…。

CA3F0421s.jpg

cajonica / 【かほにか】
久しぶりにトップでキャッチ感、Lタックル+Fリグ6gでじっくりと。60センチ
 at 01/29 11:56

ちゃんと獲れました。Lタックルでもやっぱり3gだと飛ばしにくくて、こっちでやって正解。ラインが細めなので結構走らせてくたくたにしてキャッチしたおかげで、後はやっぱり荒れたみたいです。で、おまけにというか、何度か投げているうちに水中から出ている茎か何かにバッチリフッキングしてしまい、なくなくラインを切りました。夏だったらサンダルで余裕の水量なのに…鉄橋近くの障害物にへアリグのついたコ式のようなものがついていたら、それ俺のです…返せとは言わないので、ちゃんと釣れますし良かったら回収して使ってやってくださいw

続いて、ちょっと下流でやってみたんですがやっぱりフローターがあると追わない状況。ヘアリグ直結+上記の非誘導型ワームシンカーブッコミリグで。当たり前ですがやっぱりノーシンカーより投げやすいです。あとはもう面倒なので、枯れた芦の茎などにLタックルを立てかけてドラグ全開で放置。

CA3F0427s.jpg

cajonica / 【かほにか】
やはりFリグで出なくなったんで、改造ワームシンカー+でキャッチ。これも60センチとな。クチまわりの損傷がイタいです
 at 01/29 12:02

そんなでも、ちゃんと釣れましたというw まあ、ここのコイさんもかなり釣られていて、こういう個体は見ているのが辛いのですが結局そんなおいらも…まあ、所詮エゴなのですよね、とそんなことを何度(ry、いや、バラしたりしないでちゃんと獲ってあげる方向での努力は一応してますので、どうかお許しを。

とりあえず2本獲ったし、例の流れ込みに行ってみますか、と。流れ込みの直下に見えコイはしっかりいますが、それが浮かべたパンを喰わないのは判っていたし、ちょっと下のほうで浮き釣りされている方もいらしたので、迷わずブッコミで流れ込みの波紋が消え始める辺りにブッコミング。

で、ヘンな目先にとらわれてこんなことを…フック直下のパンは固く締め、その下はフツーorゆるく付けて、パンのスノーマンの出来上がりですwww

CA3F0431s.jpg

cajonica / 【かほにか】
流れ込みに移動してブッコミ。超芳醇スノーマンに効果があったかは謎ですが、55センチ。
 at 01/29 12:07

cajonica / 【かほにか】
続いて60センチ。なかなか魚影小岩
 at 01/29 12:12

すぐにとは言いませんが、狙ってブッコめば必ずアタリがあります。実は、この60センチもちょっとクチ周りがアレだったのですが…簡単に釣られるコイが悪いのか、はたまた釣れるコイに群がるヒトが悪いのか…何だか、タマゴニワトリのような感じですね。

さて、そんなワケで本題です。いや、こっちが本題なのか謎ですが、とにかく。

cajonica / 【かほにか】
今日は好調。AMで充分獲ったので、初の丸子橋チャレンジ逝ってみますかと南武線なうなのです at 01/29 12:20

精神的に余裕があるので、新規開拓を。山国育ちなので、基本汽水域とか、海水による水位の変動がある場所についてはさっぱりノウハウがありません。まあ、いけばわかるさ、とw

M蔵小杉から(S丸子は歩いてしまえますね)直接行っても良かったのですが、横着してM河原で下車してナルハヤで河川敷に。え、入れない???…簡易ゴルフコースや打ちっぱなし施設が結構広がっているし、一応水辺まで行ったものの結構な崖っぷち具合。まあ、釣れても釣れなくても現状視察ですから…それでも、釣りやすい場所を探して上流方向へ向かいます。

新幹線の通る鉄橋辺りから釣り場っぽくなってきたので、試しにパンを投げてみたものの基本遠浅で反応確認できず。でも見えコイはちゃんといて、結構な魚影です。しかも、個体がデカい!正直、今まで釣っていたエリアより一回り大きい感じ。俄然、キャッチしたいのですが…。堰下まで行ってみて全体に遠浅なことがわかると(こんなところに本当にシーバスがいるのかしら?っていう)、ロッドが出せそうなところまで戻って16:30まで粘りましたが、今回ここの結果は、ボウズ。最後の最後にパクパクしてるのにパン流しても反応ないって、どういうこと…???

cajonica / 【かほにか】
納竿。結局M河原~S丸子はトップ全く反応なし、ブッコミもアタリらしきものはあるけど食わずという。あー見えニシキゴイ釣りたい at 01/29 17:24

まあトップは仕方ないとして、ブッコミのアタリがいやらしい。ロッドティップを弱く引いては戻し、弱く引いては戻し、たまにガクンといきなり戻すを繰り返して、パンがなくなれば無反応という…。これ、そもそもコイじゃなくて、なんかエビとかザリガニとかパンをもぎ取ろうとしてるんじゃないかという推測に。遠浅ではあるが川幅が広いので極端に群れているわけではないし、回遊がなければ当然、なので…。


コイさんが上流ほどパンに反応するかどうかも含め、堰下のカルチャーはわからないことだらけ。仕切りなおして次回は、AMから出かけてみたいと思うです。確認してませんが、東京側の方がまだ水深があって竿を出しやすそうな感じ、今度はそっちから攻めるか、あと、下流側の状態も確認したいな、という。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ+#2へアリグ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選

ロッド:SZM レイクスピン 606L
リール:シマノ 09エアノスC3000
ライン:リールバンドル 3号
リ グ:自作フローティングリグ 6g #4ヘアリグ(一体型/分離型)
    #4ヘアリグ+非誘導ワームシンカー
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/01/29 23:26 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/109-73650a39
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR