あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

コ式銀座型シングルフック版ともいえる、景山産業のパンプカリグを買ってきました。

cajonica / cajonica【かほにか】
近所の釣具屋巡り。タモ枠はいいのがなかったけど、ライセンス製造版コ式げ t。パッケージングがポップ過ぎて萎えますが、まあいいでしょう
 at 11/14 14:29


CA3F0235s.jpg

上が小林重工オリジナルコ式銀座型、下が景山産業版コ式TYPE竹(S)。オリジナルとの大きな違いは、フックの数とハリスの長さ、あとフローターの中にハリスが貫通しているかどうか、ですかね。

重量は、体感では同じに思えます。フローター部分は、長さも直径も若干景山産業版が大きい感じ。ハリスの材質についてはわからないのですが太さは一緒と思われます。もっとも、オリジナルは使い込んでいるのでフローター部も含め諸々劣化の影響はあるとお考えください。ハリスの長さはフローター末端からチモトまでオリジナルが60ミリ、景山産業版が48ミリ程度。フックは全く同じ型、号数を採用しているようです。

ダブルフックは警戒されてるみたいなのでシングルフックにして、ハリスを長くしたらもっと喰うんじゃないか?とか(銀座型のフックの位置をわざとずらして、実質シングルフック+ロングハリスの状態で投入することが多いです)、思うことはあるんですけど、自作については、この編込んだ材質のハリスの扱いからして敷居が高くて、現状ではやらないと思います。そもそもフローティングリグなので、多少高い買い物になっても、そうそうなくなりませんしね。まあ、フックがダメになった時に、代用品がなければ考えてみますかと。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2010/11/14 16:29 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/11-11ee34f1
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR