あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

モバトラII565ULを使い続けているにもかかわらず、思いの外アクションがしっかりしていたので逆に不満、もっとベナっとしたスローアクションなロッドが欲しいとは、ずっとずっと思っておりました…ベナwテレスコULロッドが欲しいと。

cajonica / かほにか
J屋にワラシベ用ボイリーバーブレスフック4番をオーダーに行った時、見つけてしまったトラウティズムのテレスコ。なかなかベナ度は高くて本気で管釣り仕様でハゼキャロ投げたくなった。当分物欲でうなされる…。 at 05/08 21:29

cajonica / かほにか
ガイドの間隔とかやはりアレなんですが、TRGRのULより物欲はそそります… | アルファタックル(alpha tackle) TROUTIZM トラウティズム 565ULT アルファタックル(alpha tackle) http://t.co/mygC69gk at 05/08 21:38

cajonica / かほにか
ラインはどうしようもないんで急遽発注したけど、トラウティズムのULTは急がない。尼で送料無料だから…え”一桁増えてるし訳わからん…。Jだと4.5Kくらいなのに。 at 05/11 23:21

cajonica / かほにか
トラウティズムULテレスコ確保しとくか。店舗売りの方は価格変わってないと思うけど、在庫とも確認の上でです at 05/15 07:59

cajonica / かほにか
Atec Troutizm 565ULT購入。4本のうちリールシートが一番ティップ寄りでベナり具合も少なめのをチョイス。所詮安竿、5番ガイドの位置が浅いが使っているうちに直ってくることを期待しつつ、よりスリリングなゲームができるかな、と http://t.co/gdLJhEfb
 at 05/15 19:09


そんなわけで、実釣前のレビューをしてみます。

KIMG0649s.jpg

購入時約4.5K。「High-performance Graphite Rod」とわざわざグラスの存在を誇示するかのような文字が。それでもカーボン80%、グラス20%でそんなに大袈裟ではないような。ロッド本体は安竿にありがちなカラフルな配色を廃し非常にシック。シリーズがエリアフィッシングのビギナー向けという設定なら、子供っぽいデザインはウケないと判断したのでは。

KIMG0657s.jpg

ルアー0.8-3g、ライン2-4lbと記載あり。確かに、このベナりであれば軽量ルアーであれば問題なく飛ばせそう。それでも気をつければ1.5号錘や1/4ozのルアーとかキャストできそうです。しかし、当然センター付近の張りは弱いので、モバトラIIよりも無理は利かないはずです。

KIMG0650s.jpg

仕舞寸法を比較してみます。左から、ガルプ!スティックGSS-706L、トラウティズム565ULT、モバトラII565UL。今回は寸法を書き込んでいませんが、トップカバーがない状態でスペックどおり44.5cmあります。モバトラIIよりは若干長いものの、15リットルのリュックにまるっと収まるのは嬉しい。6フィート版だとちょっと長いので、リュックの中で突っ張りますかねw

さて、ちょっとモバトラII565ULとの比較をしてみましょう。それぞれのロッドにリールを付けガイドにラインを通し、平行に置き固定した状態から、同じテンションで引っ張ります。左がモバトラII565UL、右がトラウティズム565ULTです。

KIMG0653s.jpg

トラウティズムも手前ガイド小さいねー。とはいえ、ガイド数は多くて安心感はあるのですが、Fuji製ガイドとブランクのテーパーの関係で#5ガイドの位置がザンネンなことになっているのが全くザンネンです。ティップの移動位置はそんなに変わらないので、実は両者共にそれほどパワーアクションの違いはなさそうなのですが、ベンディングカーブが明らかに違います。

今度は、5号ナス型錘をぶら下げてみます。

KIMG0654s.jpg

一応両方とも管釣り向けと言うことになっていますが、トラウティズムの方が間違いなくスローアクションですね。モバトラIIの方はレギュラーアクションでコシが感じられます。これ、どちらが良いとか悪いとかではなくて、例えばトラウティズムで軽量スプーンなどを、モバトラIIでプラグのトゥイッチングをする等、使い分けるのが好ましいと思います。

単体の確認に戻りますが、ナスキー1000を装着した状態での重心をチェックしてみます。

KIMG0656s.jpg

ちょっと傾いていますが、現在の手持ちのロッドの中では最高のバランス。ロッド自体も軽いのですが製品のバラツキで、1センチほどリールシートが前に来ているものを選んだのも寄与しているのかも、ですw。ちなみに、トラウティズムのリールシートの位置は、モバトラIIと比較して65mmほど前進しています。

最後に、トップカバーについて。

KIMG0659s.jpg

Fuji製のカバーでHOTC10が標準で付いてきます。ロッドの根元の直径より若干大きめ、気をつけないとカバーが付いたままロッドが伸びてしまうことがありますがそれでも、EVA製でない分安心感はあります。カバーの先端が棒に引っ掛けるような形状になっているので、これを切り落とすことで、カバー装着時の仕舞寸法を1センチ程度短くすることができます。

cajonica / かほにか
このサスペンドライン、もう本当に入手できなさそうなんで用途にはちょっと細めだけど一気に4巻買いました。これで落ち着けるw | 東レ 【定価の70%OFF!】ソラロームII スーパードリフトモデル 4lb. http://t.co/tBlCmMFn at 05/11 23:14

このロッドに合わせ、ナスキー1000にはいつものセミサスペンドなナイロン(東レ ソラロームII スーパードリフト)4lbを巻きました。入魂は、6月に解禁となるアユをターゲットに流し毛鉤でできればと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/05/15 22:30 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/122-bcfa2e01
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR