あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
片瀬漁港では久々にULハゼキャロで何が釣れてくるか、またチョイ投げはヒイラギばっかりか、あと今回はMHタックルを導入してイシモチあたりを狙いつつ、ヒイラギムーチングでセイゴもワラシベるかと。ケミ類も買ってあるので、終電までナイトゲーム敢行です。 at 05/03 11:00

cajonica / かほにか
腰越漁港ファーストトライ。港内ハゼキャロでピンギス3ヒイラギ1、外側でフグ6うち一荷×2。堤防も浜辺も道路も人口密度ガチ高し…歩いて片瀬漁港に移動なう。 http://t.co/XfcgfTJ9
 at 05/05 12:38

さて、午後からは片瀬漁港です。腰越の牛丼屋で昼食を済ませ(海鮮ものの店は大混雑)、海沿いの道を多くの人とすれ違いながら進み、片瀬江ノ島駅に向かう前に地下道でtweet、それから駅前のコンビニで夕食を買い、いつもの店で(今回はジャリメではなく)青イソメを買い、東プロムナードに入ります。

想定どおり、かなり高密度で釣り場が埋まっております。ふと、港内側でもフツーにサビキとかやっていたり、横側でも知ってか知らずか親子連れがチョイ投げしたりしているので、空気読むとここはハゼキャロ投げてノープロでしょ、と。もちろん、船が帰ってきたら即ストップです。

んでは、腰越のリグのまま投げてみます。エサは腰越で買ったジャリメのまま、アオイソメはなくなってから使うかな。

KIMG0600s.jpg

おお!一発でヒイラギが。その後もほぼ毎投キャッチです。そんな調子で7尾ほどキャッチしてふと堤防外側の列を見ると、赤灯台の横に空きができそうなのを発見、早速キープ。しかし、荷物を赤灯台側に寄せすぎたのか、寄りたかった東側は中学生のカップルが…その隙間に入るのかと。これ、今後はお一人様の隙間基準を見直さないといけないですね。

ともかく隣を気にしながらMタックルで仕掛けは新しくして、投げますね。

KIMG0607s.jpg

しょっぱなからトリプルですか、これはひどいwww。とまあやはり一荷とかフツーにヒイラギが釣れ続きます。そんな最中、思わぬ展開が。

KIMG0608s.jpg

ピンサイズではないキスとヒイラギの一荷。シロギスは採寸したら18cmありました。

KIMG0630s.jpg

かなり小さいですが、サビハゼも釣れました。確実に季節は変遷しているのですね。

KIMG0627s.jpg

出ましたねクサフグ。これからはコイツと戦い続けることとなるのですね。その後、置き竿をしていたら回収時にハリスが切断されて戻ってくることとなりました。残り1本だけになった段階で仕掛けを交換、もう新品を出すのはモッタイナイので、昔使っていて2本針になっている状態のものを使います。もう竿は置けないw

そろそろMHタックルもスタンバイ、イシモチ胴付き仕掛けに青イソメのできるだけ太いのを掛けて(おーこれはキモチ悪い)、近場に落としておきます。すると…。

KIMG0631s.jpg

ちょーまたお前か!wwwっていうか、仕掛けパッケージの裏面を見たら「根が多いところに投入します」と。うわ設定ミス、かといってちょい投げは続けたいわけで。西プロムナードの途中の磯っぽいところとかならいいんだろうけど、ダメだねこりゃ…。

KIMG0637s.jpg

日も落ちてきて、お約束の風も強くなって来ていますがそろそろ、お帰りの方も増えてきて、余裕で釣り場が選べるようになってきました。引き続きちょい投げはやりつつも、小さめのサカナさんは海水を汲んで活かしておいたので、明るいうちにMHタックルをムーチング(泳がせ釣り)仕掛けに切り替えます。

KIMG0640s.jpg

この画像では写っていませんが、この日は満月、スーパームーン(年に数回、月の大きさが通常よりも大きく見えるそうです)です。その光が強風で波立った海面に反射し、境川の対岸から聞こえる野外レイブのサウンドがBGMとなって、一種幻想的な光景となっています。なかなかいいね。

スズキ(狙いはセイゴ)は夜になると岸沿いを回遊する?と思っているんですが合ってるんですかね。ともかく近場に投げ込んで、ぎょぎょライトのMを光らせた後、ティップに装着します。ときどき仕掛けをチェックしますが逃げられてますw。そういえば、今の仕掛けだとコイ用の半誘導なのであまり浮かんで来れないか。天秤と別のヒイラギをハナ掛けして投入。

やはりヘッドランプがあるのはラク。フルに光らせなくても投げるときのティップや巻く時のガイドなどは識別できます。念のため天秤にぎょぎょライトのSSを装着、これで万全。それにしても風が強くてチョイ投げのアタリが取れない状況。そもそも投げで夜釣りをやっている人がいない状況を鑑みると、完全に暗い状態でちょい投げは釣れないと考えた方が自然か。

MHタックルにも反応はないしすっかり強風でモチベーションが下がったので、いっぺん西プロムナードの状況視察に行ってみますかと。移動後、突然すべての照明が消えました。20時消灯のようです。正直、こちら側の方が状況がひどい…思いっきり向かい風で、通路には高波を被った箇所が何箇所も。少々生命の危険を感じたので、撤収することにしました。

cajonica / かほにか
後半戦片瀬漁港おわた。ヒイラギ44ピンじゃないキス2フグ1サビハゼ2。ナイトでヒイラギムーチングしてみたけどポイントとタナがよくわからず。ともかく、夕方から向かい風強すぎて萎えました http://t.co/CVQQV4P9
 at 05/05 20:50

行けば人大杉、投げればフグ大杉、夕方になれば風強杉。これからの季節、なかなか甘くないね。正直、川釣りの方が気は楽ですけど、片瀬と腰越は海五目のシリーズとして、また定点観測に出掛けてみたいと思います。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ 4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:オーナー 胴突イシモチアイナメ 13号+錘15号
    ササメ スズキ、セイゴぶっこみ釣 12号
    +フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール交換)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号
    オーナー 鈴なり仕掛けRキス3本 7号

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:自作パイプ付き中通し錘0.8号
    +自動ハリス止めサルカン
    +袖5号10cm

ベイト:釣り舟池田丸のジャリメ(小)
    舟七釣具店の青イソメ
    活きヒイラギ5cm程度

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/05/06 17:30 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/123-3f85dda6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR