あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
朝早~15時位で神竜ミミズ(太)を使いきってみるフロロハリスのテスト。ただ、水位の戻りが今一つで竿立の設置場所に困りそうなのが一番の懸念点。あと投入する辺りでヌマチチ他ベイトが釣れれば最高なんだが…ワラシベカムバック。 at 04/27 20:42

ということでいつものポイントへ。マルタ狙いも迷ったんですけど、夕方から用事があってウェーダーの分荷物が増えるので、止めておきました。

さて、到着してみると…やっぱり若干増水していて前回竿立を置いた場所が冠水。とりま護岸の上からミミズで投入しておいて、ワラシベなヌマチチの確保のため、手竿を用意して護岸の最上部に入ります。

KIMG0533s.jpg

シモリウキの下側に小さな影がありますが、これがヌマチチブ。何気にテトラに張り付いております。サイトで釣れたものもあり、逆に逃げられて穴釣りしたものもあり。呑まれると思って袖5号にしたらホント掛からなくてちょっと困ったw。釣れたヌマチチは針を呑まれて死んでしまったものも含めてズックビクに入れて、時々水に着けます。

しばらくすると若干水位が落ち冠水が引いてきたので、少し高いテトラだけど無理やり竿立の脚を掛けて固定、ほぼ前回の場所にMHタックルをスタンバイ。普段12号の錘を使うのですが流れてしまうので、12+3、10+8、12+8、と錘を追加または変更して投げてみる…重いと却って飛ばすことができないので、結局12号のみに。実用になるのは頑張っても15号か。

で、もう一度ヌマチチ確保に出掛けて…あれ?誰か釣り人が来たけど何かあるのかな?と思ってブッコミの現場に戻りました。下流側のロッドが竿立から落ちています。うわ釣れたのか…慌ててロッドを拾い、リグを回収。ん?この感触は…まだバレてない!慌てたので自分のタモを釣り人様にお願いして持ってきてもらって、一段落です。

KIMG0535s.jpg

つうか、デカっ!ラインを引き出して既に疲れたのか、重いだけであまり引きはしませんでした。

cajonica / かほにか
ワラシベ用のヌマチチを調達して戻ったら竿が竿立てから落ちていた…本当はちゃんと駆け引きしたかった、ジャストナナマル http://t.co/622upmwy
 at 04/28 10:52

あーあ、何だかもったいないね。それこそカープフィッシングばりにセンサーでも付けるとこういうことはなくなるんだが、また機材が増えるので却下w!

今回、フィッシュグリップ(ボガグリップタイプ)を導入してみました。過去に、こんなことを書いていましたね。

cajonica / cajonica【かほにか】
フィッシュグリップというのは手を汚さずにサカナさんを陸に上げる道具なのですが、口の柔らかいコイさんに使うと、暴れた場合口が切れてしまうのです…悪魔の道具に思えてきたので、磯の短めのランディングネットを購入するかなあ、と。まあ、それもこれもエゴなのですが何かとしか言えません、はい at 10/02 19:29

この過去のtweetのように、コイでは使えないのでお役御免状態だったのですが、ナマズなら口が硬いので使えると思っての導入。いやーこれはいいね。

タモでキャッチ⇒タモ網からサカナを出す⇒撮影・採寸⇒タモに戻す⇒リリース、の間に多少なりともサカナに触れないと上記の作業は実施できないわけで。おまけにウロコのないナマズだと、タモ網で表面の粘膜に傷が付く(後が残る)こともあって、できれば一連の作業を短時間で仕上げたい。

タモ網から出す前にグリップを掛け、サカナを固定ついでにフックを外してタモから出し、撮影採寸後はそのままリリース。ちょっと重くてかさばるのが難ですが…。あ、タモはタモでキャッチが確実で姿勢もラクなので併用前提で。ラインを掴んで手繰り寄せグリップで簡単にキャッチするなんてことは個人的にはムリですから。

KIMG0542s.jpg

で、確保したヌマチチでワラシベムーチング、いってみます…がなかなか反応が取れません。そろそろ撤収のことも考えないと…そんな時間に、ようやくもう1尾をキャッチです。

cajonica / かほにか
上蓋部欠損、62センチ。鯉同様にこれが多摩川クオリティーなんでしょうかね http://t.co/umk4yzwI
 at 04/28 14:55

この個体、上アゴの一部が欠けていてヒゲが片方付いていません。

確証はありませんが、コイ同様に吸い込みやトレブルフックのダメージということも考えられます。口周りの硬さを考えればバーブレスは必須、自分もそうしていますが、ムーチングの場合ベイトが外れ易いので(特にゴミなどを引っ掛けるとテキメン…)、そこが悩みどころです。

あと、今回初めてハリスにフロロを使ってみました。さすがに絡みは少ないですね。念のためチモトから保護チューブを被せてありますが、チューブを被せていない部分が傷つき剥けた状態になっています。20センチも呑む事はありえないので、これはテトラで擦れたのでしょうね。ラインもそうですが、怪しくなったら即交換がベターですか。

その後はノーバイト、ミミズも意外と入っていなくて(絶対に前回のと量が違う…)早めに撤収しました。今度ミミズを買うときは全部箱から出して、中身をちゃんと見て買うことにしますw。

cajonica / かほにか
エサナマおわた。今日はあんまりバイトなかったね。マルタ行けば良かったかもwサカナが傷付かないならフイッシュグリップ便利。タモから取り出すのもリリースも楽。2尾キャッチですがヌマチチワラシベならず。まあいいか…。 http://t.co/wrBDBbA8
 at 04/28 17:24

ロッド:エーテック トラギア A866MH×2
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
    シマノ 11エルフ4000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:ブッコミリグ誘導錘(12+8)号⇒12号
    ハリスフロロ3号、フックバースレス#2 or #4

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 180×2
ライン:東レ 銀鱗 0.8号
リ グ:自作シモリウキ3個仕掛 錘0.3号袖3号、5号
    (カエシ潰し済)

ベイト:神竜ミミズ(太)
    5センチ程度の活ヌマチチブ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/04/28 22:10 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/130-84ebd779
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR