あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
早川港対応にサビキ~ウキ~ライトなカゴ向きのコンパクトな磯竿を探している。60センチ未満の仕舞だと3.9mがなかなか見つからない。3.6mで軽さを取るか、4.5mで長さを取るか悩みどころ at 03/15 21:20

エサナマ需要で久し振りにボイリー用バーブレスフックを買いに渋谷J屋に行ったら、うわあるじゃん!3.6mでも4.5mでもない小継磯竿…。やっちまったwというか、仕舞60センチ以下の3.9mモノが安く買える機会を伺っていたのですが。セール中なので10%オフ&買物金額500円引き、およそ5.3Kで買えました。

KIMG0521s.jpg

このシリーズ、3.9mだけは仕舞59センチなのです。1.5号も2号も3号もあって、お店の中の人と相談。サビキも含めて3号の方が万能ですよ、と言われつつも、投げサビキはやらない前提かつ小物が掛かっても口切れしない穂先のしなやかさ、そして子供が持ってもなるべく疲れない持ち重りの少なさで、2号にしました。

では、例によって仕舞寸法比較です。

KIMG0522s.jpg

左から、エムオンKOTSUGI ISO 潮影2-390、TRGR A-866MH、TRGR NEXTREME A-806M、Gulp!Stick GSS-706L、モバトラII 565UL。全長で考えると、ある程度の強さの磯竿の仕舞は60センチ辺りが限界のようで、それ以上仕舞が短いものは今度は長さが短くなってきます。

付属のトップカバーを装着したところ。

KIMG0524s.jpg

これはしっくりきます。富士工業のカタログラインナップにはなかったので、同社オリジナルか知らない中国or韓国あたりの別メーカーのものではないかと。装着状態でちょうど60cm、手持ちのザックでは開口部より若干飛び出しますが、上カバーを掛ければ全く突出しません。

余っている、古いRYOBIのリールを装着してみました。

KIMG0528s.jpg

サビキをやることを考えればラインは2-3号、波止から落とすだけなので実際50mも巻ければ充分でしょ、と。竿自体が長くリールが重くてもそんなに影響がなくて当然フロントヘビー、持ち重り感はたっぷりあるので、こうやって肘で支えることができるリールシートの位置はとても大事です。

箱の横に印刷されているカタログスペックでは、錘負荷2-6号とあったので、最大の6号(手持ちがないので3号を2個…)を背負わせてみました。

KIMG0529s.jpg

カタログスペック穂先直径0.9mm。さすがに頼りない感はあるものの、大物を掛けるつもりはなく小アジやイワシの口切れを考慮するとこれでいいのかな、とは。3号は穂先まで素材が同じ感じなのですが、それ以下の号数では素材が全く違うので、ソリッドを採用しているかも。

実際はコマセカゴや仕掛けの重さも加わるので、釣り場にもよるけど軽めの錘で止めておくか、コマセカゴなしのトリック仕掛けを使うのが賢明かな。不足なら3号を買い足す方向で、これはその気になればウキ釣りでメジナとか狙ってもいいですし。あ、いっぺんパンプカで前打ちしてみようかな。長さがあるので、多少軟らかくても獲れると思いますw

GWあたりに早川港でリハーサルしておいて、後日もっといいシーズンになったらこれを子供に渡し、自分は渓流竿で一緒にサビキで遊べたらいいかな…という感じですね。

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/04/26 23:51 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/132-6401aa1d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR