あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

どこのプロレスラーですか?と訊かれそうなイミフなタイトルですがwまあ、そのうちわかります。

cajonica 明日は、前回の粒アミが余っているのでULTでチョイ投げし港内のハゼ調査をしつつ、MTでサビキ放置してボラを狙ってみるテスト。回遊次第でアミブロック撒きつつ投げトリックも…気が変わらなければ腰越デーになると思います at 11/24 00:17

そんなわけで行ってきました。始発に乗ろうと思ったら頭がボサボサでアレなので頭を洗ってヒゲも剃って…現着07:30くらい。ちょっと行き方を間違えて、漁港とは違うところに出てしまったのですが…。

ここは、小動神社を挟んで漁港の反対側。テトラポッドに囲まれた小さな砂浜があります。これはお試ししますかと、濁りを考慮していつものジャリメ以外に青イソもいつもの船宿で買い、早速ULTでキャストです。

KIMG1991s.jpg

早速フグが釣れました。

このプチサーフを一通り探ってみました。真ん中辺りから海草が茂っていて外れはしますが、根掛ること多し。ちょっと大きな海草を引っ掛けて連れて来ると、引き波の抵抗がバッチリ掛かります。サカナを波に乗せて寄せるってのは、サーフの基本テクのようですね。

ちょっと手前に落とし巻いてくる感じなら海草に掛からない感じですが、やはりフグが釣れます。ここは、素直にウキ釣りで子メジナやウミタナゴとかを狙った方がよろしいかと。とはいえ本職の方は、外海側のテトラでやるのでしょうが…すげえな。

あと、右側のプチ磯も登ってみようとしたけど、ガチに滑るので断念。こんなに滑るのね、磯って…あぶないあぶない。スパイクシューズが必要な理由を理解しました。

フグしか釣れないし、適当に見切りをつけて港に入ります。今回は新堤防の方に…入れません!げ、重機で崩してるしw。やむなく通常通り西堤防の突端に向かいます。

KIMG1994s.jpg

既に小学生数名と親子連れがおります。とりま港内をULTハゼキャロで探っていきますが、あまり反応は得られません。しかも、前回のようにピンギス率は高くなくヒイラギがコンスタントに掛かります。最初から入っていたら違ったかもですが。

で、「ハゼ調査」という割にあまり真剣にやっていませんがw、1尾だけ釣れました。後にも先にもこの1尾のみ。

KIMG1995s.jpg

これが岩海苔を食べて芳醇な香りがあるという、あの伝説の腰越ハゼでしょうかw。リグ自体は、ハリスがちょっと長いだけで横十間川や平潟湾でフツーにハゼが釣れているものと同じですから、数がいればもっと釣れると思うのです。

したがって、これを狙って釣るのは非常に難しいと思います…これから落ちて(神戸川は常時海と繋がっているわけではないし、現時点でこの川にハゼが存在するのかも確証がないわけでして…)もっと増えれば、また違うのかもですけどね。

そうそうもう一つ、Mタックルに胴突仕掛けをセットし粒アミで近場にブッコミ放置を。こちらもアタリはありますがすべてヒイラギ、しかも体長5センチとかw。イナっ子の群れは頻繁に見かけますが、ちょっと大きいのは確認できず。あと、イワシも見掛けていません。

ここに来ている方はみなちょい投げでおこぼれもなく(せこい!)、アミ撒いて寄せるプロセスを端折っているのでボラが釣れなくても当然かと。しかし、折りたたみ三脚や水汲みバケツも含め、釣りスペースの境界線明示にはかなり役立っていると思われます。

KIMG2001s.jpg

午後に入って、ご覧の通り旧堤防のコンクリを崩す作業が始まってうるさいのなんの。これじゃサカナもエサ喰ってるレベルじゃねーぞ!wってなっても仕方ないかな…。

いつの間にか日も傾きだし、割と厚い雲に阻まれて早めに暗くなってゆきます。先行者がいらっしゃったので突端側へのキャストは難しかったのですが、合間を見て投げてみると…。

KIMG2000s.jpg

チンチン(クロダイの子供)です。9月に片瀬漁港で釣ったものよりも、さらに小さい。これはさすがにリリースですねえ。

KIMG2003s.jpg

ピンギスも一応釣れます。しかし全般に小さく、2尾ほどリリースしています。

そして日が暮れ工事も終わりすっかり暗くなり、空いた突端に入って一通りキャストするものの反応がほとんどない。さすがに寒いし撤収…しかし、もっと身のあるものが欲しいwと、胴突仕掛けを置き竿にしていたMTで投げてみますかね。

とりま青イソを着けしばらく巻いて、何かの用事で置き竿にしていました。再びMTを取り巻いてみる…あれ?何か重たいような…何か掛かってるか?

KIMG2006s.jpg

ドーン!ヒトデとゴンズイの一荷!あーあやっちゃったー。さて…ヒトデはともかく、ゴンズイは一応20センチくらいあるか…よっしゃ、キープしてみるか!

ネットで調べていたうろ覚えの知識を元に、その場で捌きます。ツールは、キッチンバサミだけです。

①毒針のある背ビレ、胸鰭をできるだけ根元から切断(結構硬いんだこれが)、危険部位を除去
②すぐに危険部位を海に廃棄(忘れると危険なので)
③エラからハサミを入れ、脊椎と思しき部位を切断、完全に沈黙させる
④勢いで頭部を切断(一回で切れないので角度を変えて実施)、海に廃棄する前に呑まれた針はここで取り出す
⑤腹部を開放し内臓を除去(なぜか、ここでいつも動く…gkbr)、海に廃棄
⑥水汲みバケツの海水で内臓側を良く洗う
⑦クーラーボックスにIN!


こんな感じですか。んで、作業中に間違って仕掛けを切断してしまいまして(ぉぃ、針呑まれが多いこともあって別の仕掛けに変更、錘も誘導式L型からジェット天秤に変更。巻いてくると、ゴゴンっ!と強烈な引きが。ゴンかな、ゴンじゃないかな…さて?

KIMG2007s.jpg

んま!ダブルゴンとなwww。片方は結構大きかったね。

ここで青イソがなくなったので、ジャリメに切り替えますが、切り替えた途端ノー感じ。ちょっと粘ってみましたがわずかに反応があっただけで食わせるところまでは行かず。実は潮回りが変わったりしたのかもですが夜って、エサでこんなに違うのか…ビックリだわ。

キス狙いだと口が小さいので、太めで喰えないことがある青イソよりも、細めのジャリメを多用することになるんだけど、
視界が利かない濁りや夜については、青イソの方が実績あるみたいです。それを今回、実践し確認した形に。すまん、青イソのデカいのはちょっとキモいし、なめてましたwww

さすがに冷えてきたので、残ったジャリメは消化せず撤収。

cajonica / かほにか
勘浜水産さん@腰越のイナダ丼。釣りばっかりしてないで、たまには地元のお店で美味しい料理に舌鼓。旨し! http://t.co/XtTHIliL
 at 11/24 20:50

ハラヘですし、冷えた体を早急に温めたく入ってみました。いやーいいね。まいうー!とりまお疲れでちょっと酒飲んでも良かったかもだけど、結構疲れてるから寝てしまって新宿駅で駅員に起こされる等の懸念があるのでパスw

シラスを獲ってきて船から下ろす現場には遭遇してないけど、茹でシラスは、まさに漁港の敷地内で干している様子が見られます。一家総出で小さな子供も手伝いながら、手伝えない子も遊ばせながらっていうのがとても微笑ましいし、こういう風景はなくなって欲しくないと思いますね。

cajonica / かほにか
腰越入り浸り。朝は反対側のテトラ&プチササーフ調査、それから防波堤でずっと。やはりパッとしない感じではあったが、暗くなってからはゴンズイフィーバー!針も呑まれたし20センチ前後ばかりなのでお持ち帰りです http://t.co/a4vbGG3u
 at 11/24 21:04

夜、青イソつけてシーキャンドルに向けてエノ・シマ・ドーン!をやると、もれなくゴンズイがついてくるというwww。

一日やってみると正直、片瀬漁港よりも釣りモノが少ない感じがするけれど、釣り人の密度は少ないので安心してやれるのはGOOD。釣りOKになるかどうかはわかりませんが、来年4月の新堤防の完成が待ち遠しいのです。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:ササメ 投胴突 直撃キス 鉤6号+六角錘10号
    ダイワ ディースマーツ アームシンカー 赤/金 8号
    +舟七釣具店謹製キス仕掛け2本針 6号
    富士工業 ミニジェット天秤 8号
    +ハヤブサ フグの歯対策 投げ五目 鉤8号

ロッド:ゴールデンミーン JJパック JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
    +デュエル ハードコア フロロプラス 5lb 3m
リ グ:自作パイプ付き中通し錘1.5号or 2号
    +自動ハリス止めサルカン
    +ホンテロンハリス30cm
     +ショアゲー ショアファイン M
    or +オーナー ハゼ鉤7号ハリス20cm
    ショアゲー天秤7g
    +自動ハリス止めサルカン
    +舟七釣具店謹製2本針仕掛け

ベイト:みとめや釣具店(大磯)の粒アミM
    飯岡丸のジャリメ(小)、青イソメ(小)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

  
cajonica / かほにか
今回のテイクアウト:マハゼ1、ピンギス2は天ぷら、ヒイラギ5は刺身+中骨素揚げ、ゴンズイ5は蒲焼しかないっしょ! http://t.co/128cECq6

 at 11/25 02:09

三枚下ろしがうまくいくかというのはありますが、もうヒイラギの強力な骨はイヤなんですw。蒲焼は初チャレンジなので気張ってみます!

cajonica / かほにか
ゴンズイの蒲焼、ヒイラギ中骨素揚げ、同おろしハゼキス天ぷら、ゴンズイの味噌汁。ぶち旨しご馳走さまでした! http://t.co/U2gnBkkF
 at 11/25 20:03

捌きって、ハゼキスは大したことないんだけど、ゴンズイの骨がゴツくて…結構難儀しました。串通すのとか身が軟らかいし逆に皮は硬めだしでキレイにできなかった。でも喰ってみたら美味しい!ちょっと焼きすぎなのは、反省ですw

味噌汁もカボチャを買ってきてやってみました。これも旨い!何気にゴンズイから出た出汁というか脂がいいです。ただ、身のほうはパサパサしちゃうんで、ちょっと勿体無かったり。それならと、巣揚げにするつもりでとっておいた中骨も入れましたけど。

ヒイラギも刺身目的で3枚下ろしをやってみたものの、小さすぎて皮を引くのが大変。結局身は天ぷらにして旨しなのですが、皮のニオイがちょっと気になるから、やっぱり素揚げの方がいいかな。もちろんハゼキスも絶好調に旨し!です。

そうそう、ピチットシートがなくなっていたので、今回は一夜干しをやっていません。



尼で業務用をポチしたので、今度はゴンズイも一夜干ししてみます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/11/25 01:09 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/135-77a9eda1
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR