あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
PEラインの塩抜き。何か別に巻き替えてお湯につけるとか手間だから、ご近所で流し毛鉤つけてスプールの底まで2往復ほど出し入れしたけど、同じだよね at 10/28 17:52

とまあ、以前tweetしておりますが今回も。天気予報では夕方から雨の予報、これから昨日の獲物捌きもやるのでサクっと作業のつもりで、ご近所へ。

中州下流あたりから流し毛鉤をつけて流すつもりでいましたが、先行者あり。瀬尻あたりでトップルアーを巻いているようなので、その下流に入って、リグをできるだけ遠くまで流します。

ふと、流し毛鉤のあたりでライズを確認。おーこの気温で出るのか。まあ水温自体は、そんなに落ちていないみたいですからね。まあ気にせず流して、スプールの半分くらいで巻き上げてみると…ありゃりゃ釣れたったw。日差しが届かず寒いのですが風はないし、実は天候的に絶好の流し毛鉤日和だったり。

KIMG1947s.jpg

このときばかりではなくて、二度三度流してもやはり反応あり。面白くなってきたのでちゃんと釣ってみることに。

今回導入したULロッドについては、長さがあるのでだいぶリグの取り回しがラクになりました。飛距離についても伸びている気はしますが、ロッドがレギュラーファストアクションなんでタメにくく、軽いリグを反発力で飛ばすのは難しいかな。リーチのみのアドバンテージしかない模様。

そしてPEラインシステム。アタるとナイロンラインに比べたらガツンと強い衝撃が来ますね。ただその分弾くような。アワセを入れたつもりだったのですが、1尾バラしました。ロッドの影響もあると思うので、PEライン+流し毛鉤であれば、トラウティズムくらいやわらかいロッドと組み合わせた方がいいのかもですね。

その後、そのルアーの方とちょっとお話をさせて頂きました。ベイトを含め、本当に良くサカナを見ていると思います。今年のナマズのルアーに対する反応や傾向等、自分の認識とそうかけ離れてはいないことを確認。コイについても今まさに狙っているとのことで、ペンシルが効くと言うのも相違ありませんでした。ありがとうございました。

上の方の瀬を流してみようとキャストしますが、さすがに以前釣りまくった辺りには届かず、本流荒瀬は出ませんし。寒いのでとりま引き上げますか…堰直下のアプローチが終わってからw

KIMG1948s.jpg

やってみました。やっぱり釣れます。この日のヒット毛鉤は黒/赤ツートンがダントツ。

さすがにこのポイントで釣りをする人はいないので、割と大きいのが着いているよう。重いは引くわ、ダブルかと思いましたが全長14センチくらい…今年一番の大物、念願の3年モノと思われます。こんなところにいたなんて!

もう少しやろうと思いましたが、ポツポツ雨が降ってきたのと、ポイントの近場で化石堀師がカンカンやりだしたんで(この天気で掘り始める必要あるか?)これはダメだ…と思い撤収。

この日の釣果はオイカワ4ウグイ1/h。不定期ながら塩抜きは必ずやるつもりなので、ご近所流し毛鉤ウォッチは随時続けたいと思います。

ロッド:ゴールデンミーン JJパック JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +デュエル ハードコア フロロプラス 5lb 1.5m
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/11/11 16:23 川五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/139-196a166e
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR