あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
cajonica / かほにか
明日のプランに悩んでいるところ。腰越サビキトライアル込みフル視察もいいが、片瀬川でハゼ他+ブッコムーチングandパンブッコイ、状況で漁港へとか…実に悩ましい。 at 11/09 12:48

cajonica / かほにか
結局エヴァを見てしまいロクに仕度もしないまま…起きれるか俺? at 11/09 23:07

cajonica / かほにか
okt。何故か大磯に向かいます at 11/10 06:32

片瀬川ハゼ&コイ~腰越ピンギスプランで食パンとミミズまで持ったのに、何だか思いつきというかなりゆきで予定変更、藤沢で東海道線に乗り換えて大磯へ。

さて、釣り場まで遠かったような…まあスマフォのマップを見ながら行ってみますか。しかし、それは杞憂だったようで、そんなに歩いたという感じもなく港に到着。おっと、途中の釣具屋でのジャリメの購入は忘れておりません。

07時30位でしょうか。すでに結構人が入っていて、潮周りの良さげな場所はもう入れません。やむなく中央堤防の東寄り内側でULTハゼキャロ(ソルトの世界ではピノキャロと呼ばれていたのですね。最近知りました)を投げてみるがノー感じ。

んじゃあ反対側のテトラは…うわ根掛かる!ついでにウキ釣りの方のラインを引っ掛けごめんあさいごめんんさい!となれば、テトラを降りてキャスト。しかしこれもノー感じ…いや、今足元で反応あった!

KIMG1908s.jpg

いつものイソギンポかと思いきや、ヒレが長い。これ、コケギンポっていうんですね。とはいえ、こんなのばっか釣るのはアレなんで、もう一度さっきの場所で…ん、魚信あり。キャッチしてみるとやっぱりヒイラギ。毎回ヒットではないけど釣れちゃいます。

そのうち、さっき漁港の作業が終わった跡地に入ろうとしたら、もう厨房たちが竿を置いてキープ状態。仕方がないので入れそうもなかった中央堤防西側に向かいますが、角辺りが空いたようなので入れてもらいました。

今度はMTにキス3本針仕掛けをセットして投げるものの、パーフェクトノー感じ。粘り強くキャストを繰り返しますが作業船の曳航などもあり濁りも入っていて、全く捗りません。

そこに、一人のご老人が通りかかり、何でも西側の一番奥が釣れるという。先に行っているといって去ってしまいましたw。一番奥で潮が動かないところだよね。んーまあ現状のまんまでもラチが空かないし、この方の指示に従います。

移動完了して、早速投げ…え、貸してみろ、と。言われるがままにロッドを渡して…うわなんていいフォーム!緩慢だが体全体を使って投げてるわ。さすがサーフの本場、かなり勉強になります。

仕掛けが着水して糸フケを取り、サビく…え"?ティップを揺らしては巻き、揺らしては巻き…何でも、ただサビくだけじゃアピールが足りないから、強い砂埃を立てその中に針を入れれば喰うとのこと。で、2-3度やってたら掛かったよ、と。ロッドを渡されて確認したらちゃんと釣れてるし。すげーwww

しばらくレクチャーを受けましたが(知ってることは半分くらいあったけど敢えて反論しないオトナでいましたw)まあ、ご老人単に自分が釣りしたかっただけなんじゃないかとwww。なところでULTでご老人の言われた別の近場に投げてみる。

KIMG1915s.jpg

あらま!ピンギス揚がっちゃいましたよw。ハリスは従来の12cmくらいから、ご老人のアドバイスにより40cm程度にしています。少々絡みやすいのですが的確なのかも。また、ポイントの選定に関してはまったく、ローカルな方には敵いません…。

KIMG1916s.jpg

その後、レクチャーの成果かデイイシモチが2連。もちろんジャリサイズ。

しばらくしてご老人が去り、別の方に声を掛けられました。さっきのご老人は駅前の駐輪場のスタッフの方だと言ってました。この方からはフツーにサビけと言われたのですが…まあ人それぞれwww

ラインがガイドに絡んでいたことを知らずにキャストして錘ごと吹っ飛ばしつつ(ロッドの先端じゃなくて良かった)、別の天秤に替え…そうそう、敢えていつもの誘導式じゃなくて固定式で使ってみました。

掛かればプルプルっとした感触はなく、ゴン!と鈍い感じで伝わるだけですが、かなりの確率で掛かります。実にオートマチック。いろんな現場で他のチョイ投げの方の仕掛けを見ていると、誘導式でなくてフツーのジェット天秤の方が多いのはそういうことなのかな。「サカナ側に違和感がない=掛けてやらないと掛からない=面倒w」か。

そろそろ日が傾いてきて、ファミリーが片付けを始めるくらいの時間…実は、ここからが本番w。人いっぱいの、外海に面している東堤防でやれる時間帯を待っていたのです。

KIMG1928s.jpg

隙間が出来始めた東堤防に移動、だいぶ向かい風が出てきましたが仕方ない。んじゃとMTをキャストするがノー感じ。うわーこんなに渋いのか?となれば内側に…おお、とりあえず釣れますね。ヒイラギさんがw

KIMG1930s.jpg

ウキ釣りでボラに仕掛けを切られた方のウキサルベージを手伝いつつ、内側を探ると1方向でピンキスが!おっしゃもっと獲るかとクーラーボックスの場所から戻ったら、もう別の方が直近でルアーを投げている様子。あららorz

仕方なくULTのまま外海にキャスト。今度は、ゴンゴンデカいヒイラギが当たります。今回お持ち帰りはしないので、もう当たっては逃がし当たっては逃がし…というヘンな楽しみ方もしばらくwww

さて、風も冷たいし本格的に暗くなったのでジャリモチ(当歳サイズのイシモチのことを地元ではこう呼んでいるようですねw)狙いに西側に移動しました。ここも風の影響があり、リグがあまり飛ばせないのですがもう面倒だし全部ULTでいきます。

KIMG1938s.jpg

あまりアタらないものの魚信はあり、まずジャリモチをゲット。折りたたみイスを出すとかの準備でちょっと置き竿をしていたら、来ちゃいましたよ。アレが。

KIMG1937s.jpg

ジャリサイズなゴンズイ。早速メゴチバサミで掴んで海にお帰り頂きました。

そういえば、昼間も堤防に何匹か放置プレイがありましたね。ジャリサイズとはいえ間違って踏んだら危ないってのは分かっているのかな。ゴミを散らかすという点ではヒイラギも然り。釣った人の責任で海に還して頂きたいと切に。

そしてそして。反応が落ちてきたので諦めて帰ろうか、と思い始めた頃、リグを水面から抜き上げようと(フェンスの下がブロックで出っ張っており、手を伸ばしておかないと引っ掛かります。既に何度か泣きましたorz)垂直方向を意識しだした途端、強く瞬間的なアタリが!

そのまま、しばらく待っても消えません…間隔が狭くなったところでアワセ!おーグングン引きますわ。姿を見て納得、手前のブロックに潜られると厄介なのでとにかく抜き上げます。

KIMG1939s.jpg

おっしゃウミタナゴ18cm!いいねえいいねえ。これは塩焼き確定www

んーさっきのウミタナゴを釣った時って、仕掛け自体は底じゃなくて中層にあったのかな。そもそも、ウミタナゴが底ベタの虫えさを食ったとか、聞いた事がない。そんな事をふと思いつき、ハゼキャロからチョメリグに換装。

チョメリグは4gと10gの用意しかなくて、4gを装着。飛ばせないけど、仕方ないね。ハリスはチョメリグサイトの指定どおり40cm取って(長いハリスって、もともと淡水釣り出身者の自分にはものすごい違和感があったけど、もう吹っ切れましたw)、姿1本のまま大き目のジャリメをつけます。

ピンギスが釣れた方向にこれをキャスト。煽っては巻き、煽っては巻きなアクションを加えつつ…いきなりひったくられるようなアタリが!こりゃデカいか?とはいえ、時々瞬間的にドラグが走る程度なのでそのまま巻いてくる!ヘッドランプを点け魚影を確認…ちょーなんとカマスだwww!問題は抜けるかどうか???

宇宙普遍のメソッド:Dokkoishoは偉大。無事身柄を確保。

KIMG1942s.jpg

すげー!クーラーボックスにすっぽり入らないおサカナゲットは初めてで30cmにビミョーに欠けるくらいのサイズ。ベタには塩焼きだけど、これは刺身チャレンジかな。

ていうかさ、ソルトのロッドが淡水向けよりも長めかつバットが強め(先調子ぎみが多い)なのは、単に遠投が必要とかじゃなくて、こういうシチュエーションを考慮しているんじゃないかと、あらためて思った次第。このULロッド、本当に買ってよかった。

あとね、カマスってウミタナゴ同様に、底の虫エサとか食べないはず。じゃあ何で掛かったか?チョメリグの働きで、ジャリメがベイトフィッシュ(エビでも何でも、エサ)に見えたとしか思えない。ソフトルアーの代わりにバイオでライブなソフトルアーをつけてみたという、いやこれはルアーじゃ(ry

その後、残ったジャリメを使い切って終了(カマスが釣れた同じ仕掛け、釣り方でヒイラギが釣れるって…なんなのw)。明るいうちは今ひとつパッとしない感じだったけど、このサプライズで一転。疲れましたが印象に残る釣行でした。

cajonica / かほにか
大磯港視察長ULロッド海入魂。総じてヒイラギばかりだが地味にピンギスやジャリモチが釣れ、ナイトではウミタナゴやカマスまで!ギンポ類含め一応7目クリアです。また地元の爺さんに投げレクチャー強要されたりwリグについても考えることが多しな一日也 http://t.co/jIplUUGm at 11/10 21:33

釣果としてはヒイラギ17、ピンギス10、ジャリモチ5、コケギンポ1、ゴンズイ1、ウミタナゴ1、カマス1。食べないもの、針のまれなしのチビ以外はお持ち帰りです。

実は、結構イワシ&ボラの群れを確認できたので、期間を空けなければサビキのセルフOJTのやり直しが出来るかも知れません。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号
    +オーナー 鈴なり仕掛けRキス3本 7号
    FUJIWARA 山本式高感度天秤 S (誘導式or固定式)
    +ナス型錘8号
    +舟七釣具店謹製キス仕掛け2本針6号

ロッド:ゴールデンミーン JJパック JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +デュエル ハードコア フロロプラス 5lb 2m
リ グ:自作パイプ付き中通し錘1.5号
    +自動ハリス止めサルカン
    +オーナー はぜ針7号ハリス30-40cm
    チョメリグ 4g
    +自動ハリス止めサルカン
    +オーナー はぜ針7号ハリス40cm

ベイト:すずき釣具店のDotcom自販機のジャリメ

P.S pic.twitter側で仕様変更があったようで、サムネイル画像がそのまま貼れません。クライアントアプリを変更して対応します。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

cajonica / かほにか
捌き前。とりま格闘終了終了して休憩中。イシモチはから揚げ、シロギスは天ぷら、ウミタナゴは塩焼き。カマスは結局干物で明日頂きますと http://t.co/aBWU3EsG

 at 11/11 19:31

キスとイシモチはともかく、初めてのそこそこサイズの魚捌きは初。単にウロコ取ってエラ取って腸取って、あとは料理に合わせて加工って感じ。これが基本なのかな。

カマス、これはヤマトカマスですね。食いすぎであんなに膨れているのかと思ったらあれほとんど全部身なんだね。確実に食べ応えあって楽しみ。しかし、真ん丸すぎてピチットシートでピチッと包めないのがちょっと困りましたw

cajonica / かほにか
ひたすら旨い!しかし、塩加減を間違えて少々塩辛いのは反省なのだ。 http://t.co/TTMq5xPf

 at 11/11 20:51

キスとイシモチ。二度揚げしたけど、ちょっと骨が硬いのもあるからもっとちゃんと油の温度と時間を管理しないといけないね。大磯産でも、キスの旨さはガチです。

イシモチはから揚げだと味が濃くてもったいない感じ。逆に、クセのあるサカナなら合いそう。

あと、ウミタナゴは塩つけすぎ、塗りこむ必要なしwww。それはそれとして、ちょっと臭みが気になったんで調味料関係でサポートを入れますかね。

~~~~~ 翌日 ~~~~~

KIMG1960s.jpg

本当は24hエージングだがハラヘで待ちきれずに。イイカンジで乾いております。

cajonica / かほにか
ピチット20hエージングしたカマスの干物。ウマスぎてタヒぬる!!! http://t.co/fo2SIGH5
 at 11/12 19:21

いやね、こんなに旨いとは…本当に塩だけだから味が優しくて、内臓周りもバッチリ撤去したから苦味もないし、アタマと背骨と若干の小骨はスルーするとして、ホントバリバリいけちゃいます!特に皮が焦げた辺りとかチョーイイネ!サイコー!www

今回、大きめ(いや、フツーか…)なサカナがたまたま釣れたわけですが、ちっさいの数釣るよりこういうの1尾釣ってお持ち帰りの方が処理もラクだしお腹も満たされますね。まあ、そうはいってもなかなか釣れないだろうし、漁港の直売で買うのもアレだしね。次回も頑張れたら、いいな…w
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2012/11/11 12:45 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/142-2508467a
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。