あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

実家での墓参が済み、午後から時間が空いたので、いつもの釣り堀へ。もちろんULタックル。前日の装備にマルタ用のフックが混ざっていたので、ラインを直結。しかしガン玉はなく、やむを得ずマルタ用にと購入した5gのスプリットシンカーでラインを挟み、イクラをフカセます。

早々から釣れます。ショートバイトのバラシはありつつも(フックが太いまたは鋭くないとも言う)、やっぱりフックを呑まれないのは手返しがよろしいようで。しかし、ペースが落ちてきました。大抵底をこすって泥のような水草が着いていたり。あらら。

シンカーが一点集中で重いため思いの外早く沈んでしまうのですよね。近場をサイトしてると、底に沈んだ段階でチェイスを止めてます。

タナが違うということ、ならば早めにロッドを煽ってできるだけフックのタナが動かないようにしゃくっては巻きしゃくっては巻きを繰り返す。これがただ巻きだとスピードが速いし、食い付く隙がないですよね。シンカーからフックまでの長さも長めに取りました。

サカナがいるタナをキープするようにアクションをつけるのがなかなか難しいけれど、またペースが復活。面倒なんで、もう数えるのを止めました。釣ったら1尾ずつ撮るから撮影枚数で分かるしね。

KIMG0281s.jpg

こんなのも混ざりました。お腹が黄色いので何かなと思ったら、多分人生初イワナ。チビだけど嬉しいね。

あるとき強烈な引きがあり、ドラグがジリッジリッと鳴っています。走っているシルエットを確認して驚愕w…50、いや60はあろうかと。そういや釣り堀のオヤジさん、正月にデカいの放すって言ってたっけ。

さあ、頑張れるかな!と気合いを入れた瞬間、フッと手応えがなくなりました。まさかと思っていたけれど、痛恨のラインブレイク。シンカー付近かその上側でプッツリですorz

アイヤー、シンカーで直接ラインを締めたのがいけなかったか…これに懲りてライン保護のゴムを通してからシンカーを噛み直し、再開です。新しくサカナを入れてくれたこともあってか、タナコントロールに失敗しなければほぼ毎投キャッチ。

実は、この日はクルマが調達できたので、実家からワンコを連れてきました。ワン生初サカナ…反応が実に面白いw

KIMG0277s.jpg


いつのまにやらタイムアウト、あっという間。以下まとめかな。

cajonica / 【かほにか】
実家近くの釣堀に行きました。餌フカセで26尾/2h、実家ワンコも初めてのサカナに興味津々w。ここ60ニジを数本放していて、掛けたものの痛恨のライン切れ…これはリベンジせねば http://t.co/cPbhpzDS

 at 03/18 17:36

もう奇跡は起きなかったけど、釣りまくりできて良かったかな。次は軽いガン玉を散らし、細身のフックにして釣りやすく、掛けやすくしてみます。あと、オヤジさんに60ニジの詳細を確認したので、こちらも狙っていきますか。食性が違うならルアーもありで。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:スプリットショット5g+シングルバーブレス8番直結
ベイト:戸川レジャーセンターのイクラ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/03/19 01:11 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/152-6f4449fd
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR