あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
タナゴ浮きにノーシンカー、しかも水深2.8mという…これは底が取れないわ。それでもエサ小さめで定点投入して5尾キャッチ。残り20分がバラしばかりで悔しい。検索してカンドコロはだいたいわかったので、時速ツ抜けはしたいものです…リベンジしてえ。 at 03/06 21:20

春闘の影響で会社からはほぼ強制放逐というwww。そんなわけで、リベンジ行ってきましたよ。鯉コース1時間ポッキリ。

前回はノーシンカーリグの扱いをクリアしたので、次の大きな問題は練り餌。これが硬いので魚があまり寄らないし、吸い込んでも針に掛かりにくい模様。即練り餌ケースにテキトーに水を少量汲んで、練り餌を潰す。

うわ水入れすぎたかこれ…指には粘るし拭くものはないし。でも潰して均等になじませないといけないね。ぐっちょんぐっちょんにしたら、また冷たい水で手を洗う。寒ー!

ちょっと水分が多すぎたみたいなので、一部は投入地点辺りに投げ込みコマセとし、一部はプールのフチに小さい塊で並べて置いて、気休め程度に水分を飛ばすというか、なじませるのです。

釣り場は前回同様2.8m側ですが、屋根があるところだと立ち上がると竿がぶつかるので反対側の屋根がないところで。テーブルもあるし、最初からこっちの方が良かったかなという感じ。

さて、始めますか。べたべたした練り餌で軽く針を包み、ざっくりタナを取っては投げ、ウキの様子を見ては調整し…を繰り返す。この間にもアタリがあったりしたけど落ち葉が釣れたりしたので、5センチくらいタナを上げてこの辺で確定かな、と。

タナが確定したらもう打ちまくるだけ。2-3分待ってもこれといった反応がない場合はたいてい練り餌が溶けてます。気にせず定点に向けてどんどん打つ。お、引いた引いた!立ち上がってもまだまだ道糸が長くて、やっぱり取り込むのタイヘンです…。

たまに、水分が少ない練り餌が混ざっていて、そこを使うとアタリはあるけど食い込まない。そういうことなんですね。しっかり寄せるまでにはどうしても20~30分は必要みたいだけど、一旦寄ってしまえばアワセてもOKなアタリは連続で。

怒涛のラスト15分は毎回キャッチ。緋鯉まで釣れちゃいました。型は小さい方が、暴れて面白いですね。

KIMG0228s.jpg

エビデンスを残しておきます。暗いので画像がへんなのもありますがこれで10尾、以下tweetの緋鯉は別の個体ですから、時速11尾ということで。

cajonica / 【かほにか】
品川フィッシングガーデンつ抜けリベンジ成功、緋鯉2尾混じる11尾/1h。練り餌のバラけ具合でこんなに掛かり具合が変わるのかと。たいへん勉強になりました http://t.co/gTiqLcWK
 at 03/13 20:01

もうだいたいわかりました。あとは時速12尾=5分に1尾を目指すか、今度は浅い方で数に挑戦するか…。

映画1本見るくらいの感覚で釣りができるってなかなかですよ。また遊びに来ます。暖かくなったら会社の人と来てもいいね。

ロッド:品川フィッシングガーデンのレンタル竿
リ グ:品川フィッシングガーデンの浮き釣り仕掛け
     タナゴウキ、道糸3号程度、
     ハリス2号30センチ程度、丸セイゴスレ10号程度
ベイト:品川フィッシングガーデンの練り餌(水分追加対応を実施)

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/03/14 00:21 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/155-54a551b9
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR