あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
腰越AM片瀬PMコースで間に片瀬川ランガンしながらエサとルアーを…ってクーラーも持つのに出来るものかな?まあ、頑張りますか。 at 10/26 20:14

cajonica / かほにか
ハゼんぐついでに、同じタックルでメッキとかコトヒキとかセイゴとか、遊んでもらえるようにルアーをキッティングしてみました。半分はマルタウグイ祭の流用ですが…何かw http://t.co/5c1FmXXj
 at 10/24 23:52

cajonica / かほにか
アルカキット錦糸町のダイソーは釣具ガチ。もちろん大人買いでしょ。町田や川崎よりブースデカいかも http://t.co/RmqDNChv
 at 10/26 19:18

ULT~LT向けにPEラインシステムを導入したので、動機となったハゼの「モタレ」の確認と、延長線上にULTで出来るメッキ他のルアーフィッシングのお試しを。しかも、お持ち帰り付きです。

とはいえ、ハゼは大きいのが釣れるかどうか分からないし、メッキも回遊が回ってくるかどうかわからない。単なる五目釣りで終わる可能性もあるけどそれでも楽しいのは間違いないので、気張ってみましたよ。

ダイソールアーのキッティングに手間取って12時就寝(フックとスプリットリングがアレなんですよ)、05時起床。まずは腰越漁港に向かいます。

KIMG1832s.jpg

ブログ検索でヒットしたサイトから、既に新堤防が出来ていて中に入れることを確認していました。念のため、いつもジャリメを買う船宿さんに訊いてみたら「不法侵入」だそうでw。正式には、工事終了とはなっていない模様。

まずは近場でダイソーポッパーでライズするか確認…なしorz。不法侵入以前に距離が結構あって面倒なんで、結局西堤防からエサを撃ってみることに。さすがにGWの喧騒はなくなり、先端には先行者が2名ほど。

んでは、スナップスイベルに取り付けられる半誘導ハゼキャロ(コイのブッコミで使う、中通しオモリ仕掛けの縮小版になりました)を装着して、いつもどおりサビいてみます。

KIMG1836s.jpg

割とコンスタントにピンギスが釣れます。もう少し釣れていますが小さいのでリリース。針呑まれ込で9尾ゲット。ヒイラギも混じりますがキープサイズ以下ばかり。幸い先端部が空いたので、入って対岸の旧堤防のギリまでキャスト。

KIMG1841s.jpg

おお、メゴチですよ。引きが重厚で、何だかシタビラメ的な感触がありました。ここで2尾ゲット。

KIMG1843s.jpg

PEラインに接続されたリーダーの長さは1m。感度が良いので、こんなサイズまでキャッチできてしまいます。良いんだか悪いんだか…もちろん、お持ち帰りはしませんよw

KIMG1852s.jpg

お昼前に撤収して神戸川の状態を確認(こんなに水が少なく流れが途切れ途切れなのに、コイがいるんですね)、近くの牛丼屋でランチ。それから江ノ電で江ノ島を通り越し、鵠沼で下車。これからハゼ釣りのランガンに入ります。

KIMG1853s.jpg

駅から出て対岸に渡り、数百メートル下った辺り。ところどころマイボートへのアクセスに使うアルミ梯子があるので、それを使わせて頂き、川岸まで降りました。クーラーには2リットルの塩氷(海水濃度で作りました)+現地の海水でめっさ重い…これはキツいw

既に地元の方か、江ノ電鉄橋の近くでちょい投げをやられている様子。100m下くらいに、広いボートの隙間を見つけたので、そこから少しずつ下流側にランガンしていきます。

KIMG1854s.jpg

よっしゃ!いますね!型は特にまとまってはいないようです。

cajonica / かほにか
片瀬川(境川)ランガンなう。魚影はさほど濃い感じはしませんが、15センチ獲れました。 http://t.co/otkF52qB
 at 10/27 13:58

折からの風もあって、モタレは特に確認できず。風の強い日にPEラインを使うのは、いろいろとキツイですね…。

途中川岸の幅が狭くなったり、ロープ類が大量に入っていることもあって、一旦道路に上がってから移動。公園の脇にある橋の、欄干目掛けてリグをキャストしますが反応はあるものの、なかなかキャッチできません。

そこを過ぎると船着場があって、梯子を使わずに川岸にアクセスできる場所がありました。ここも反応があれどなかなか獲れず、キャッチしてもスモールヒイラギばかり。

飽きてきたのでルアーを投げてみます。まさに、YouTubeでメッキを釣っていた現場です。マネしてトップからボトムまで一通りスキャンしてもノー感じ。そんなもんですw

近くにいた地元の方にお話を伺ったところ、やはりハゼはこの橋の上流にしかいないようです。周辺ではハゼだけでなくシマイサキも大きいのが釣れるとのこと。昔はここでも釣れたようですが…。

あと、メッキは釣れたのを見たことがない、コイはフツーにパンプカで釣れる、時化る直前とか最中ではスズキ(サイズ)が入ってきてよく釣れる(5尾/日とは!)、などなど…。実に貴重な情報をありがとうございます。

もう一つ下流の橋でもハゼが釣れないことを確認。そんなわけで、これ以上ランガンしても意味がないと判断。夕暮れが迫る片瀬漁港へと入ります。

再び片瀬川の川岸に入って、人のいないところでポッパーを巻きまくりますがノー感じ。漁港内も漁船の隙間を見て入れていきますが、これもノー感じ。完全試合確定ですorz

KIMG1860s.jpg

気を取り直してエサリグに変更、赤灯台辺りから港入口に向けてキャストしてヒイラギが数尾レンチャンで釣れた以外は反応なし…またしても状況が変わりましたね。もうすっかり暗くなっているし、風も相変わらず強いので白灯台側に移動。

9月のように港内に向けてキャストしますがやはりノー感じというorz。どうなってるんだ?確かに、潮周りは下げに入ってるけど、以前はそれでも反応があったはず。

あきらめてダメもとで灯台先端部で沖に向けてキャスト。ん、大きなアタリが!おっしゃ巻け巻け!おやまあ、これはこれはイシモチさんではありませんか!?それとも、ニベさんでしょうかw。若干ヒイラギが混ざりますが、ほとんどがこれ。

KIMG1862s.jpg

同じ辺りにキャストするとほぼ毎回ヒット、アタリは大きいものの、回収を始めてもほとんど引かないので、付いてるのかどうかも自信がないくらいw。あっという間に8尾をキャッチ。小さいといえば小さいですが、全部お持ち帰りです。

若干場所を替えてキャストしてみましたが、先端部に近い方が反応が多かった気がしますね。日が落ちてからは実はかなり寒いので、そろそろ…西プロムナード消灯時間の20時に間に合わせるようにストップフィッシング、帰路に就きました。

cajonica / かほにか
寒くて撤収。腰越漁港でピンギスとメゴチ、片瀬川でハゼ、片瀬漁港でヒイラギとイシモチ(ニベ?)、とまあ5目キープ。いろいろありつつも面白かったけど、帰ったら捌くの頑張らないとね…。 http://t.co/mK5u3rtV
 at 10/27 20:26

cajonica / かほにか
あ、メッキやコトヒキには出会えませんでした。ダイソーポーパー巻いても風が強くてアウト。ボイル的な状況も確認できずで何処もパーフェクトノー感じ。。 at 10/27 21:03

正直疲れましたけど、自分の足で歩いて確認したことは身になるものです。海の定点観測所として、これからも通わせて頂きます。

cajonica / かほにか
メゴチ2、ヒイラギ5、ハゼ4、ピンギス9、イシモチ同定後ニベ8、計28尾。ちっちゃいのは基本リリースしてますがハリ呑まれはキープ。さあ、大変だ…。 http://t.co/NBID7LTq
 at 10/27 22:42

尻ビレのトゲ?の長さが尻ビレと同じくらいのがニベ、尻ビレに比べて半分くらいの長さのがイシモチだそうです。

獲物たちは冷蔵庫に移動したので捌きは明日にして、もう、寝ますw。アフタークッキングについては、追記にて。

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000S(スプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
     +モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号オモリ中通しパイプ付 半誘導ストローク5cm
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼ鉤5号、7号
ベイト:飯岡丸のジャリメ500

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

 
もう、美味すぎて死ぬる…って勢い。
 
cajonica / かほにか
この瞬間を味わうために頑張ったんだよな…湘南の海の幸5目、頂きます! http://t.co/ugzI4jOq
 at 10/28 20:22

あ、正確にはヒイラギが干物要員になったので4目ですが、ニベが塩焼きと天ぷらで出ているのでそういうことでw。

みんな美味しいけど、特にキスの風味!ナニコレヤバイ!天ぷらの衣と淡白な身の香りがガチマッチ、そしてやがて来る甘み…これはすごいね。たまに入る天丼チェーン店でも、だいぶ昔だけど入った高級天ぷら店でも味わった記憶がない。久しぶりに料理(の素材)で感動しました。いやマジで。

メゴチの天ぷらは、意外に身がしっかりしていました(実は揚げすぎかもですがorz)。ハゼの天ぷらは、甘みこそキスに劣るもののフワフワした食感がナイス。これ、あの時のデカいやつ…って思いながら食べるのも楽しいです。

ニベは塩焼きと天ぷらにしてみました。サイズが小さい分の不都合を除いて、どちらも違和感なく食べられますが、塩焼きではちょっと臭みが残るので、干物にもいいと思います。既にニベ3尾をヒイラギと共にピチット処理中です。

cajonica / かほにか
第二弾干物づくし。片瀬漁港のニベ、ヒイラギ、冷凍しておいた金沢八景のハゼ…ガチウマ。お弁当にも入れました http://t.co/1LC5z3AR
 at 10/29 20:50

やっぱりいいですね、旨い!ただ、ヒイラギだけは骨が強いのでもう少し焼き直して食しました。

またそのうち、食材確保に行きますよ、ええ。ピンギス持ち帰ってても、突っ込まないようにお願いします。本当にチビはリリースしますし、せいぜい10尾とかですからw
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/10/28 00:25 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/156-82605264
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR