あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

冷蔵庫のミミズを放置してすでに1ヶ月以上経過。ちゃんと活きてはいるものの、そろそろ…。そしてハゼの「ノリ」や「モタレ」がわかる高感度なタックルの導入…PEラインシステムのお試しを兼ね、行きやすい湾奥方面へ。

ラインはこれ。割と安くて評判が良いらしいので即決。0.4号以下は一気に値段も上がるのでまずは0.6号で、同時に1000Sスプールも客注しました。


リーダーは省略しPEをサルカンに直結しても結束強度的に余裕があって問題ないかと思いましたが、ないと絡むみたいなので、以下マルタウグイ釣りに使った残りを2mほど。見た目1.5号だけど、太いかな…wでも、根掛りの際確実にハリスから切れてくれることを考えれば、これで良しとします。


都営新宿線に乗ってしばらくして、そういえば浜町駅近くの隅田川ってどんなんだったっけ?と思いつき確認してみることに。

KIMG1792s.jpg

早速隅田川の岸辺へと向かい、ミミズをつけて数箇所でリグを投げてみる…ノー感じ。沖もヘチもひたすらノー感じ。さて、駅に戻るか…いや、ちょっと歩けば小名木川だし、徒歩で回ってみますか。

KIMG1794s.jpg

小名木川合流付近。結構釣り人が出ています。軽く伺ったところ「釣れないよ」とのこと。もっと奥の方がいいのかな、と思いまずは萬年橋(まんねんばし)付近にて。

KIMG1795s.jpg

ノー感じ。まったく反応がない。粘っても仕方ないので…んー頑張ればクローバー橋まで歩けるかも。次いってみよう!

KIMG1798s.jpg

高橋(たかばし)。意外に良かった。ここで3尾キャッチ。ヘチよりは対岸の建物の日陰になっている辺りにキャストしてしばらく巻いてくると反応がありました。

KIMG1800s.jpg

続いて西深川橋。既に釣り人が2-3名入っていて橋の直近には入れないので遠巻きに。ノー感じ。

KIMG1801s.jpg

今度は東深川橋。ここも反応があって1尾揚げてますが高橋ほどではなく。粘ればもっと釣れそうだけど時間配分も考えないといけないのでこんなところで、はい次!

KIMG1802s.jpg

大富橋。割と感じ良くて3尾キャッチ。うち1尾は、ヘチをサイトで狙って釣りました。

KIMG1805s.jpg

新高橋。1尾キャッチ。通りすがりのご老人に声を掛けられたんですけど…まあ。「去年は良く釣れて人がいっぱいで入るところがなかった」って言ってました。

ここで大横川と合流しますので、大横川をちょっと遡って猿江橋に。

KIMG1806s.jpg

去年も1度来てみましたけど、やっぱり渋い…いや難しいが適切か。何とか1尾揚げました。ハゼは均等に散っているのではなくて、固まってる場所があるみたい。うっかり被さったサクラの木にリグを絡ませてどうなることかと思ったけど、被害はハリスだけで何とか済みました。

ここから、再び小名木川に戻ります。

KIMG1809s.jpg

新扇橋。昨年の11月に来て大きいのを置き竿で釣った場所です。今回は全然大きくなかったけど割と反応はあります。最中、野良ネコにガン見されてたのでw、1尾プレゼントしてお引取り頂きました。

小松橋、と行きたいところですがここは両岸とも橋の脇に入れないのでパス。そのまま迂回して小名木川橋へ。

KIMG1811s.jpg

今年に入ってからでしょうか、両岸に立派な遊歩道が完成しましたね。早速…反応は割といいです。ヘチと手前の橋脚側よりは川の中央辺りから巻いてきた方がアタります。

KIMG1814s.jpg

ここはクローバー橋に向かう途中、川幅は結構あるようですがさすが細糸PE、追い風なら対岸に到着しそうな飛距離。かつ高感度なので対岸寄りでのバイトもヒットに結び付けられます。

KIMG1816s.jpg

クローバー橋手前。さすがに人が多いので遠巻きに。そこそこ釣れますが、何かサイズがちっちゃ。そこそこサイズのハゼは、みなさん持ち帰りしちゃうからですかね。

ここでいつものトイレ前に移動して…ん!工事中とな。んでもちょっと試したい。

KIMG1818s.jpg

コーンを微妙に移動させてwできるだけ奥にキャスト、いっぺんデカいアタリがあったのにドラグが滑ったせいかバレました…。とりま1尾キャッチ。

KIMG1823s.jpg

で、最終地点はいつもの横十間川右岸フェンス。もう暗いのでヘッドランプを着け、リグにはダイソーケミを装着してミミズがなくなるまで釣っていきます。ここはPEだと楽勝で対岸に上陸するので、気をつけないとw

ここで10尾ほどキャッチしてますが、しっかしちっちゃw。大のオトナが6センチのハゼ相手に、真剣にフッキングをキメようとしているのは、傍から見たらアホなのかもですねw。ちなみに、ハリを呑まれたのは1回だけで、他は全部クチに。

cajonica / かほにか
PEの使用感確認を兼ねつつ小名木川ランガンおわた。隅田川から遠ざかるほどハゼの魚影が濃くなる感じです。計30尾ほどすべてリリース。 http://t.co/dPG6eEzr
 at 10/21 19:57

結局釣りをしていたのは8Hくらいで1時間は移動、距離にして3Kmくらい歩いてますしほとんど立ちっぱなし。結構疲れました。隅田川から遠ざかるほどハゼの魚影が濃くなる、というよりは、サイズが小さくなる、の方が合ってるかな。いや正直なところ、明確な法則性は見出せないのですがね。

PEの場合だと、ラインが軽い分リグの沈降速度が遅くなるような気がします。まあそれはむしろ上方を見ているハゼに気づきを与える点では好ましいのですが、風の影響を受けやすいのでナイロンの場合よりも1ランク重めのオモリにした方が扱いやすいかな、と思いました。

もちろん、感度はチョーイイネ!サイコー!wwwですけど弾いてるのかな、って気も少し。で、「ノリ」「モタレ」についてはサッパリわかりませんorz。出来るのは、いっぺんブルってなってから軽くティップを押さえ込んでちょっぴりでも重いと感じたらエイヤっ!とアワすくらいです。決まれば気持ちいいけど、スッポ抜けるとホント、お恥ずかしい…。

今度はこのタックルを使って片瀬漁港でヒイラギを釣ってみますけど、その気になればルアーに切り替えてチビメッキとかチビサバかいけるんじゃ?とか妄想中。ルアーはマルタウグイ釣りでお世話になっていたドラッグジグがあるしLロッドでタックル的にそんなに不備はないと思っているけれど、時合いや回遊は運次第ですよね。まあ、そのうち…。

ロッド:下野 モバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000S(スプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
     +モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5、0.8、1号オモリ中通しパイプ付(+ダイソーケミ25mm)
    +スイベル付ワンタッチハリス止め+ハゼ鉤5号、7号

ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/10/22 00:19 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/161-f94dc56d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR