あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

あとでお分かり頂けると思いますが、本命についてはひたすら歩いた割にマトモに撃っていないので「ランガン」とは書けないのですよw

cajonica / 【かほにか】
今週末は実家です。潮回りの良さで海経由も検討したけれど、9月の宿題がありましたね…ティラピア。本流でなく温排ドブ沿いにランガンすれば何か釣れるでしょ、と at 02/09 23:28

cajonica / 【かほにか】
中央線の各駅に初めて東京方面から乗ります at 02/11 08:21

今回の帰省は途中下車込みで。10時くらいに到着、駅前のスーパーでパンを買い前日の夜調達したミミズと共にティラピア釣りに備えます。

Googleマップで調べたポイントらしき側溝沿いを歩いて歩いて…うわ結構距離あるわ。とはいえ、水路が溶け込んだ町並みが何だか新鮮。

KIMG0065s.jpg

何系統もあるうちの主流の橋の上から、また傍流の流れに、多くのコイさんを発見。イロコイさんもいるし、何気にデカいw 釣るつもりはないけど、試しにパン投げるとやっぱり殺到してきます。

やがて側溝はR20に交差。さらに進んで…え、いたのはいいけどって、こんなところなの?

KIMG0068s.jpg

水深は10センチとかでどうやって釣るのかとorz せっかく見つけたのでミミズを目の前に垂らしてみたけどスルー。パンを撒いてみたけどスルーとな。

では、同じ位の位置関係で他の側溝や、本流はどうかとか、確認すべく歩きました。馬券場近くの本流でブッコミの方がいらっしゃって情報収集させて頂きましたが、いるとしたらもっと下流、本流でティラピアが釣れたところは見たことがないとのこと。

その他コイについていろいろお話させてもらいました。せっかくだし少し竿出して行ったらと言われたので、少し上流でLタックルに1号錘を通し#4フックを直結、錘止めは2Bガン玉というやっつけリグを投げてしばし休憩。

KIMG0070s.jpg

ここにもイロコイさんがいましたが、時間を掛けている訳にもいかないので適当に切り上げてR20沿いのラーメン屋で食事を摂り、ティラピアがいた側溝をぐっと下流側から遡ります。お、もうちょっといますね。

KIMG0071s.jpg

見た感じ30センチ近いです。この個体も餌に反応なく色が随分黒ずんでいるし…死んでる?いやつつくととりあえずは動くのでそうではなく。

さらに上流を目指しますが水量は減っていくばかり、とうとう駅前通りまで来て、この側溝は追跡不能になり。仕方なく別の側溝をトレースしていたら、見たことのある側溝の分岐点が。なるほどここが件の側溝のスタートなのですね、と納得し更に上流、駅の東側に。

朝確認した主流らしき流れが二股に分かれていて、某ホテル側を見ると橋の下にコイさんがわんさか、パンを撒くとラッシュ状態に。橋を越えた辺りから線路までの間にコイさんがまたわんさか。やはりパンは大好評、トップに出る出るw

ボなのもアレだしこの反応ならいつもとかなり違うことができそうなので、Lタックルでいろいろ遊んでみました。ただ、いつもパンプカで使用している12lbのスプールを持ってきていない…セニハラで8lbでもイケるのかという検証も兼ねて。もちろんチャミングは随時やっています。

KIMG0080s.jpg

スマフォで頑張って片手撮影してみました。今回パンコイ用のスケールを持ってきていないので小型のスチールメジャーを使用していますがロック機構がないので、撮影時にどうしても片手撮影に…日陰も増えてきたし、手が震えてタイヘンですw

cajonica / 【かほにか】
初イロコイ、63センチ。パンなしポッパーリグで。某ホテル脇、活性最高です! http://t.co/GhycWWd5
 at 02/11 17:04

複数のコイさんが咥えては離し咥えては離しを繰り返し、群れから離れた辺りで「なーんだみんないらないのかー」このイロコイさんがマッシグラー&パックン!という状況でした。

cajonica / 【かほにか】
4番バーブレス直結、54センチ http://t.co/3UoFBVWR
 at 02/11 17:08

直結というのも、ちゃんと釣ったのは実は今回が初めて。本当に自然にパンがなくなってラインだけが動いていく様はなかなかさすが、というか当たり前かw。フックが小さめなのでランディング後はプライヤー必須だったり。

cajonica / 【かほにか】
ロングポッパーはフッキングが悪いのでパン付で。56センチ http://t.co/ssuMCLZR
 at 02/11 17:13

ロングタイプは何度も投げてみて、そのたび咥えるのだけれども吐き出す際に水圧でフックがボディ下側に動いてしまい、フック先端が掛からなくなってしまうことを確認。いいデバッグができました。

cajonica / 【かほにか】
デカベスクの場合はチャミングパンを沈めて。自治会のおばちゃんに叱られた声がした気がして慌てたので、ざっくり60センチとします http://t.co/uAZhuwMK
 at 02/11 17:17

放っておくと吐き出されてしまうので、サイトで咥えた瞬間を確認し電撃フッキング!しかしムチャするとフックが曲がるのでかなり慎重に獲ったつもりですという。

ご覧の通り、8lbでもちゃんと獲れました。ただ、ナナマルクラス超えやしっかりした流水だとそう簡単にはいかない気がしています。

充分獲ったし、さすがにギャラリーの存在をようやく認識したのでw、近くの本流に移動してみました。したら2箇所ほどパクパク君がいるじゃありませんか。

そうそう、今日はULタックルで何も獲っていないのでした。ここはひとつ…リスクを最小限にすべく#4フック直結でパンプカです。

cajonica / 【かほにか】
B川本流に移動して、ULタックルでも。48センチなら安心だね http://t.co/1lx4NTtx
 at 02/11 17:22

cajonica / 【かほにか】
これでラスト、54センチ。直結いいですね http://t.co/Bu2Gwmwd
 at 02/11 17:27

夏場では分かりませんが、チビコイさんならULロッドに5lbでもまあ大丈夫だと言うことが確認できました。とまあ、時間を忘れてタイムアウト予定時刻を少し過ぎてしまったので慌てて撤収して駅に向かいます。

直近に線路を渡る手段がなく、うわなんという遠回り…何とか駅に着いてみれば、「足湯」の文字がこんなに魅力的に思えるとは。しかしあと5分で発車なのに浸かれるまで待つ訳にもいかず、断腸の思いwで電車に乗りましたとさ。

ではでは、まとめtweetです。

cajonica / 【かほにか】
まとめ1。本命のティラピアには出逢えたものの、釣りが成立する環境ではなく。温泉廃水の側溝にいるが、一部のエリアだけというのが全く解せないというところで、生態についてよく知らないと攻略は困難なのかな、と。 at 02/11 17:33

cajonica / 【かほにか】
まとめ2。足はくたくたになったが側溝の分岐点や始点が分かって、今後はあまり歩かなくて良くなった。諦めてコイさんに切り替えたことで、弱いタックル(細いライン)での駆け引きとルアー的なリグの確認もでき、充実した誕生日となりました。みんなありがとう at 02/11 17:41

目立つ環境ゆえ、とっくに捕られていなくなってしまったのかもですが、この河川、コイが多すぎてティラピアの生態系についてもしっかり侵食してるんではないかなあ。某ホテル脇など棲息には最高の環境なのに…。

まあ、また春になったら実家に用事もあるので、寄ってみたいと思います。


ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500S+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:ポッパーリグ3g #2フック
    ポッパーリグ(ロングタイプ)3g #4フック
    #4フック直結
    デカベスク 肌色

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:パイプ付0.5号錘+ワンタッチハリス止め付スイベル
    +袖6号ハリス1号
    #4フック直結

ベイト:熊太郎 (ミミズ)
    パスコ 超熟 (パン)

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

【大事なこと~そっとしておいてあげてください】

今回のティラピアですが正直、群れで溜まっているような場所を一度も見かけていないので、この土地周辺の個体数が豊富なのか、つまり釣り等を行っても差し支えないだけの数が棲息しているかどうかがわかりません。

また、今回の釣行についての正確な情報を公開してしまうと、いろんな目的の方が採集に来て 全 く 居 な く な っ て し ま う 可能性があるので、確認した内容については、あえて書かないでいる部分もございます。

もし、この地域に行かれてティラピアを見ることがあっても、そっとしておいてあげてください。ご理解のほど、よろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト



2012/02/13 00:05 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/166-d558c61a
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR