あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

さあこれから台風が来ます。その前にちょっと巻いておきますか…なワケで05:30起床、06時前にご近所へ。もう面倒だから人目もはばからずウェーダーは履いて出ました。何だかダメになってく自分w

どれどれ堰直下のコイさんのご機嫌は…んん悪くないみたい。ヘチを上がってくるコイに寄っていくようにペンシルベイトをキャスト。さすがに足元になるとウォーキングドッグアクションが付けられなくて見切り多数。んでも何度かはフッキングしたものの、走られた段階でフックアウト。まだ掛かりが浅いんですね。

んならばと、ダブルフックをクワトロフックに交換した上で自分が上流側に移動し、ラインを長めにとってコイの通過ルート上でアクションが付けられるよう配慮して数投目、おおー乗りましたね!

KIMG1679s.jpg

高い堰堤部で掛けてから水面にアクセスできるここまで誘導するのは手間ですが、ちゃんとやればそんなに難しくありません。(とはいうものの、最後にやらかしちゃうんですけどねw)

KIMG1680s.jpg

じっくりくたびれさせた後、慎重にフィッシュグリップを掛け無事キャッチ成功!

cajonica / かほにか
釣れたね。63センチ3.2キロ。これは鯉キラーでしょと見込んだスゴイクイックBにて。ペンシル犬歩きスゴイ http://t.co/36GMM65J

 at 09/30 06:45


場を休める意味もあり、今度は中州に渡り川崎側の本流にキャスト。しかしノー感じ。っていうか対岸はアユコロ師がいっぱいいて水門流れ込みも狙えないわけで。そのまま中州外の落ち込みを一通り、これも反応なし。

また岸に渡るのが面倒なんで、そのままウェーダーにモノを言わせて水中を歩いて下流へ。水深や底の状態を確認するにはこれが一番。でもサカナ逃げちゃうんじゃ?とは思うけどアバウトなコイさんにはどうでも良さそうなのでw

さて、夜ナマポイントあたりでバフッ!と炸裂音交じりのモジリあり、雷注意報発令か?まあ近辺を通すように入れてみましょう…おおっ喰ったね!うわ走るわ重いは、こりゃやっぱりライギョかね???

結構時間をかけて浅場まで誘導、ありゃりゃコイじゃん。まあクソ重いことには変わりないしとにかく獲りましょ。弱ってきたのを確認し頃合いを見てズリ上げます!

KIMG1686s.jpg

ドーン!そんな長くないけど、このゴンブトっぷりはさすが。本流のコイは引くし魚体もキレイでいいね♪

cajonica / かほにか
71センチ5.2キロ。ルアーのヒートンが抜けたのは人生初。最初ライギョかと思った。どんだけパワーあるんだと。 http://t.co/YF0SBq54
 at 09/30 07:43

最近コイ揚げてないからかもだけど、腕パンパン。5キロともなると、フィッシュグリップ揚げる手が震えますw。

KIMG1690s.jpg

で、ご覧の通り。ルアー本体が裂けてヒートンがなくなっております。てかさっきの画像でコイの下にスプリットリングが見えてるようなw…まあ浸水もするだろうし、亡骸アリの殉職です。また万代書店に行かなきゃw

その後、さらにモジリを追いながら下流へ移動したものの、バイトまでは持ち込めず。マラスでも一応首振りもできるけどダウンで巻くと潜るんでダメですね。時間は09時を回り、暑くなってきたんで上がりますか、と。最後にアソビでもう一度堰直下を冷やかしてみますかね。

やっぱりペンシルがいいね、とここで実績のあるザラパピーにチェンジして一通り。やはり巻いてきてルアーが近づくにつれてアクションが載せられなくなるので、ダウンクロスで広範囲に誘っていると、おお乗った!型もなかなか、ざっくり70は超えてるね!

KIMG1694s.jpg

余裕ブッコいて画像確保なんかやってたらラインスラックが出来ていて、サカナが下った時これがコンクリブロックの門に引っ掛かって…既に遅しラインブレイク。まあ何が悪かったのかは理解しているので、悔しいといった想いはあまりありません。むしろ経験値が上がったことに感謝かな。ルアーはもともとナマズ向けにバーブレスだしテキトーに外れるでしょw

cajonica / かほにか
朝巻きおわた。最後の最後にザラパピでヒットしたが誘導に失敗してラインブレイク!経験値が1上がった。ウ2キャッチ3バラシルアー終了2orz。久々にウデパンになったよ at 09/30 10:17

ウってなんですかウなんか釣ってませんよwww。にしても腕がダルい。MHタックルと比べると、同じようなサイズでも疲労感が違いますね。

これで、コイが(ハード)ルアーに掛かるのは決して「まぐれ」じゃなくて、ルアーで狙って釣れる釣りモノということがハッキリしました。ナマズと兼用ではなくコイ専用に、ルアーのセッティングを調整してみます。ちなみに一応パンも持っておくと、「寄せ」が効くので心強いのですがねw

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン スーパースプーク Jr. X9236-25
    ヘドン ザラパピー X9225-XRS
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB 銀桃灰

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/09/30 12:21 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/178-9d98c7c6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR