あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / かほにか
代休先行消化。小型のクーラーボックスを買ってから、片瀬漁港でヒイラギを確保して賞味してみるトライアル。しかし平潟湾のハゼも捨てがたくて悩んでいるところ…。 at 09/21 09:08

そんなわけで、GW以来久しぶりに行ってみます。そしてキャッチアンド(クックアンド)イート初挑戦。まずは小型の魚向けクーラーボックスを確保する必要があり、JSYの開店時間に合わせて自宅を出ました。ここは新宿、さて…10時を過ぎてもシャッターは閉まったまま。おかしいなと思ってWebを確認すると、11時開店orz。

時間がもったいないのですぐに渋谷に回り、ダイワとシマノでほぼほぼ決めていた機種を確認。色がビミョーだと思っていたダイワのブルーのDUの現物を見たら好印象、頑張れば手持ちのボストンにまるっと入るので即決。他投げの仕掛け類を補充して、東海道本線経由で江ノ島方面へ。本当は新宿から小田急だったのに、アレですわ。



買ったのはこれです。もちろんセールのはがきも併用で。安物を改造したり複数の保冷バッグ類をあれこれ使いまわす手間を考えれば、ちょっといい新品を買った方がトータルでお得だと思います。ホントはこの機種ならライムグリーンが欲しかったんだけど在庫はこれだけって。まあそんな野暮ったくないからいいか。

結局辻堂まで乗り過ごしたりしてw、13時半くらいに片瀬江ノ島に到着。あまり種類が多いと無駄にプランばかり膨らませてロクなことがないのでw、ベナULタックルとMタックルだけ持ってきました。ハゼキャロと3本針投げ仕掛けで使い分け、港内外を。

KIMG1567s.jpg

さすが平日、両プロムナードは休日とは全く違ってガラガラ。そうそう、クーラーボックスに氷を入れないと。駅前のコンビニで種類を確認し、いつもの釣具店でジャリメを買いつつ氷も、って訊いたら扱ってないんだって。まあそりゃそうか。結局1.1リットルのロックアイスをコンビニで購入、袋のままクーラーに詰め込みます。

赤灯台のある東プロムナードの東側に陣取って、まずはクーラーボックスに海水を入れます。いわゆる「潮氷」でサカナを〆るセッティングです。コンビニロックアイスの袋が浮き上がってきて困りましたが、まずはこのまま。ヒイラギが釣れたら、蓋の上にある投入口から入れていきます。

で、以前ヒイラギが爆釣した辺りにMタックルで投入してサビくも、全く反応なし。いったいどうしちゃったの?って言うくらいのノー感じ。かといって置き竿をすればフグにハリスを切られる始末。このシチュエーションにして、ボ確定か?orz

そこで頼みの綱は港内に。空気読むと入港して来る船の邪魔にならなければノープロでしょ、とベナULタックルのハゼキャロに長めにジャリメをつけてキャスト。お!いいアタリだ。巻け巻け!力強い引きを見せながら上がってきたのは…ブルーギル!?

KIMG1568s.jpg

いやいやいやいやwww。これは…チンチン。クロダイの幼魚です。リリースしその後も数尾をキャッチ。んならMタックルも湾内方向、いやさすがに漁港入口方向にキャストしてサビいてみます。おお早速キタキタ!

KIMG1569s.jpg

揚げてみると…あららヒイラギとピンギスの一荷とな。早速ヒイラギはクーラーボックスに、ピンギスはリリース。なにこれ逆じゃないかとw。いやいや今回は何でも釣れたらいい訳じゃないのですよ。

ヒイラギに限らず、何かの理由でサカナが港外には出ていないようです。釣り人が少なくて好きに移動ができるのでいろんな角度からアプローチして、ヒイラギの数もそこそこ集まってきましたが、そろそろ日暮れが近づいています。

西プロムナード側を見ると、数名の釣り人が座り込んで港内にキャストし始めました。向こう側は20時に一斉消灯しますけど照明は明るいし、勝手知らない赤の他人ではありますが人気はあった方が心細くないので、隣のブロックに入らせてもらいました。

ベナULタックルで東の港内にキャストとしたのと同じように、投げて巻く。すると数投目で反応あり。ピンギスチンチンたまにヒイラギくらいの割合で釣れていましたが、またチンチンか?っていう強めの引きと共に上がってきたのが…シタビラメです。

KIMG1585s.jpg

キモっ!いったいなんなのこれ?って一瞬w。裏返ってると余計謎w。そういえば今年の正月も釣れましたね。もう少し大きかったですが。

KIMG1586s.jpg

無事針が外れて正規のポジションに。よく見ると小さいですが眼が確認できます。かわいい!これも何かキモカワユスだわwww。

隣の方に伺ったところ20センチくらいではまだ食べるサイズではないとのことで、素直にリリース。ってかクーラーボックスの中はヒイラギでヌルヌルだし、別の魚もだと〆て捌くところも含め対応しきれないので、今回は他の魚のお持ち帰りは止めた方が無難と判断しています。

いつの間にか西プロムナードは照明も消え、それでもアタリは続いていましたが、22時辺りでガチノー感じに。隣のグループの方が「これ、止まった?」「止まったね」「じゃそろそろ帰りますか」といって帰られたので、よく分かりませんが潮に比例しない時合のようなものがあるみたいです。

それから30分くらいやってようやくジャリメを使い終わり納竿。クーラーボックスのコンビニロックアイスは既に溶け切っていたものの、後で入れ熱交換された海水はキンキンに冷えてました。重たいので海水を捨て、すぐにまたコンビニでロックアイスを買ってクーラーボックスの中に入れ、電車に乗り込みました。

cajonica / かほにか
釣りの部終わったよ。あれだけ爆釣していたはずのポイントでヒイラギが全く出ず終電2本前まで粘って数を揃えました…ピンギス9チンチン6シタビラメ1ヒイラギ20くらい。他小さいからリリースしたけど、テイクアウトはヒイラギだけで良かったのか…。 http://t.co/uOdwy1Om
 at 09/21 23:28

釣れたヒイラギがマメすぎて、3尾ほどリリースしてるので、キープは17尾。まあ次回とか工夫してヒイラギの粘々が着かない様にクーラーボックスに入れ〆られれば…ちょっと大き目のシロギスとかも、釣れたらいいんですけどね。

釣りのレポートとしてはここまでね。以降、片瀬漁港ヒイラギキャッチアンドイート(イート編) に続きます。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール交換)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フジ 誘導ミニミニジェット天秤8号
    オーナー 鈴なり仕掛けRキス3本 7号

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:自作パイプ付き中通し錘0.8号
    +自動ハリス止めサルカン
    +オーナー ハゼ針7号12cm

ベイト:舟七釣具店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/09/22 20:18 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/182-840e7449
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR