あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

実家の稲刈り後処理のヘルプの為、レンタカーで一路。いきなり関係ないですが、今回はこんなツールを用意したので、移動経路の確認が本当にラクになりました。

cajonica 合計で千円は安く買えるのを分かっていて敢えて。製品サポートの質もあるが、レンタカーのヒューズ飛ばしたくないからね…。 http://t.co/ko0qC3dF

 at 09/12 20:03

モバブでもいいんですけどね、いつもの通信すると充電が終了する仕様に悩まされるので、せっかくあるシガーライターから電源が取れれば、と…これがあればカーナビとしてスマホの継続使用が可能なのですよ。このときのレンタカーはニッサンキューブの古い型ですが、まずは無事に故障や不具合なく使えたのがありがたいです。

今回もプランはギル釣りと釣ったギルをエサにしてブラックバスを釣る、ワラシベコース。でも、今年はこれで最後です。以降、今年は特に実家には用事がないのでw

今回持ち込んだタックルは、延べ竿2.7mギル仕掛けとLタックル。手返しと余計なアソビをしてしまうリスクを考えてwULTは置いてきました。あとはズックビクとミミズと管ゴムと目印用のウキ、ワッキー向けフックにおまけでシャロー~トップ向けルアー類。

渋滞込みで4時間ほど掛かってお昼過ぎに精進湖赤池へ。珍しくでいいのかわかりませんが夏休みにあれだけあったヘラ師のボートはなく、時々バス師のボートが湖面を走るのを確認するくらい。臭かったヘラブナの死骸もなく…現状が決して悪いわけではないんですけど、8月しか来ていない自分には何となく違和感が。

早速ボートを借りて、以前ヘラ師のボートがたくさん繋がれていて入れなかった辺りに到着。ワンド入口の岬の岩にボートを固定、地形的に回遊してくるバスの目につきやすく、かつエサギルを追い込んでもらいやすいようにします。

KIMG1547s.jpg


エサ向けのこのくらいサイズは実はあまり釣れなくて、釣れた半分はスタミナ、アピール共に全然足りない5センチ程度のコッパレベル。あとは15センチ程度の大きめサイズ。糸鳴りとかしてそれはそれで面白いんですけど、今は要らないw。

KIMG1553s.jpg


そこそこ喰わせ頃サイズが集まったら、ギルにワッキー向けフックを鼻掛けまたは背掛けしてキャスト。ロッドに対してギルの重さは正直強すぎますが何とか10m位は飛んでいる様子。こんな調子ですから、サイドキャストの方が投げやすいし着水時にギルが跳ねしたりして誘いという点でもいいのかも。

キャストしてから落ち着くと、時々ウキが沈んだり寝てしまったりしますがそれはエサギルが元気な証拠、ボートに寄りすぎたり極端に浅場に行かない以外は自由にさせておきます。何度かキャストを繰り返していると、さすがにヘロヘロになってしまうので、最後数投は回転しない程度に巻きを入れ、泳がずに沈んでいくようになったら恩赦としました。

KIMG1556s.jpg


時折日差しの中雨の舞う変な天候の中、ギルキャスト合間に延べ竿でギルを釣りつつ、暑くもなく寒くもない静かな時間をまったりと…。

ん?また潜ったか。まあそのうち浮いてくるからなあ、とあんまり気にしてなかったけど、今度ばかりは全然浮いてこない。根に入っちゃったかギルちゃん、まさか…?というwktkを抑えつつ、ラインスラックを取り、ゆっくり巻きロッドをそっと煽ってみる。

重い!何となく動くのは、根掛かりじゃないよね。とりまいったん巻くのを止めて少し送り込み聞きアワセ。3回ほど繰り返しても何となく動く重さに変わりがないので、ここでゆっくりとロッドをスウィープしてガッツリ合わす!

ここからファイト開始。LTのバットまでバッチリ曲げてくれるこのグリグリとした感触はさあ何が掛かったか。あちこちにある溶岩の隙間に入り込もうとするだけで、エラ洗いとかもない。コイか、それともニゴイか。バスが掛かっているイメージがどうしても沸きません…w

時間が掛かるかと思ったが案外すんなり浮いてきて、浅場に走った魚体を見て確信!紛れもないラージマウスバス!こりゃなかなかデカイわ!引きに耐えつつじっくり空気を吸わせ、刺激しないよう慎重に寄せます。

フィッ(ry…wあ、いやいやせっかくだからバス持ちで捕ろう、と下アゴに左手の指を掛け…なかなか歯が痛いけどいい滑り止めだ。ありったけの握力を使いつつ一気に持ち上げる!滑るなおもっ!!!

KIMG1558s.jpg


獲った!獲ったよ!遂に…たまたま釣れそうになったんじゃなくて釣ろうとして釣った!ご覧の通り、フックの刺さり方が浅めで、よくぞクチ切れしなかったと感心。逆に、フックを外す時にバーブがなかなか抜けなかったのでこんなにクチが硬いんだ、って思ったよ。

さて採寸ですが、んー、ヨンマルヨンマル…ゴーマルあるか?あ、ないわw。でも何だろう、クチのデカさ含めその存在感には圧倒されますわ。バス師のみなさんはこんなのをフツーに釣ってらっしゃるのでしょうから、別に驚きもしないでしょうけど。あ、重さ量り忘れましたorz

cajonica 精進湖ワラシベリターンズファイナル。遂に、遂に獲ったよラージマウスバス47センチ!胸いっぱいで重さ計り忘れました。でも嬉しい! http://t.co/60oKKdjU
 at 09/16 16:18

もう一度記念撮影してリリース。また遊んでね♪ルアーじゃないから喰いっぱぐれはないしw

KIMG1562s.jpg


指でつまむwいやバス持ちするには充分重いね。あくまでも勘だけど、1.5Kg以上2Kg未満って感じです。

その後はエサギルも余っているし、延べ竿のギル釣りは止めてのんびりをギルを投げてウキを見て過ごし、そろそろな時間になったらオマケのルアー釣り。ルアーをテキトーにキャストしながら船着場に戻りました。いっぺんダイソーSALT&CLEARシリーズ(昔のBigOne)のシャロクライワシカラーにショートバイトがあっただけであとはノー感じ。

ワラシベプレイが成功した何ともいえない余韻と共に、夕闇が迫っています。レンタカーに慎重に乗り込み(またガルステのティップ折ったら堪らん…)タックルを整理して、tweetを確認して(ボートの上は電波が弱くてね…)実家に向かいました。

cajonica 精進湖ワラシベリターンズファイナルおわた。ギルは20尾位、バスは1尾のみ。強烈なエラ洗いとかはなく何だかあっさりと。アワせた後は確かに引きましたけど、特別すごい訳じゃなくて所詮はサカナなんだな、と認識した次第。現実的ですみません…。 http://t.co/ZlgE7TUi
 at 09/16 18:47

精進湖のワラシベトライアルを試み始めた頃を顧みますと、もともと、バスが釣りたいんじゃなくて、ワラシベ(ムーチング)がしたかっただけなのよね。釣れるまでのプロセスが異様に長かった気がするけど、それはご覧の通り、サカナの生態にきちんと迫ろうとしなかった甘い認識ゆえ。

そこを理解してアプローチすれば釣れる。エサもルアーも関係ない。エサに甘えずにアプローチするということを認識できたのは、ネット上で情報を下さった方々のおかげですが、夜ルアナマを数ヶ月続けてきたことも大きかったかなと思います。

工房の頃学校の友人とスポーツタイプの原チャリでカーブの道々を攻めながら到着し、リールフットがよく外れたファントムのスピニングLロッドにデュポンストレーンのバイオレット6lbラインで、スピンオレノをただ巻きで生まれて初めて釣ったサンマルラージ…。

ヒットしたとき「バスがキタ!」と叫んだら「え、観光バス?(本当に道を走っていた)」wwwと友人達に云われたのを良く覚えています。これが自分の精進湖バスの原風景です。

ありがとう精進湖!また来年もよろしく!

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作玉ウキ仕掛(ササメハゼ針5号ハリス0.8号10センチ)
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:固定桐どんぐりウキ
    +ワッキー用ワームフック#3直結
ベイト:10センチ程度のブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/184-9dfd987f
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR