あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

■9月2日(日)
月が変わった途端、天候の変化が激しく天気雨が続き、水位もさらに上昇。とはいえ、何とか隙間で釣りが出来ないか…とりあえず激しく降られてもいいように、傘も持って出掛けました。

玉川3m超えの増水なので、やはり移動に薮漕ぎを余儀なくされまして、ときおり降る強い雨の中、非常に苦労して6月にオイシイ思いをした辺りに到着。

当時のようにバシャバシャパンパン!という活性はありませんが、時々冠水した草むらの中からバイト音がします。まずは広範囲に中華ジッターを巻いて歩きますが反応なし。進入路付近に戻ってみると、時合到来なのか、活性が上がってきているようです。

ここで流水の脇を攻めるようにビッグバドを投入。反応がないと思ったら、足元2m先でバイト!あらあら激近なのねw。そんなわけでヘチ周辺にキャストしていると、かなり近場でナマズらしき波紋を確認。

これはいるぞ…慎重にキャストしルアーが想定のポイントを通過…ラインがスーッと移動!ん?無音バイト?とにかく巻くか。おーおー引く引くライン出まくり!ってそんなにドラグは緩くしてないはずなんだけどな…え"、背中のスレ?…って何これ、デカいじゃん!

cajonica 出たよ72センチ2.5キロ!ただ、思いっきりスレなんですけど…あんまり見事なのでご報告。 http://t.co/SWUyIS89
 at 09/02 20:04

うわーもったいない!これはちゃんとクチに掛けたかった。浅場ヘチにいるのは50センチ台ばかりだと思っていたのに…スレだし、ラインも出るわけです。

KIMG1454s.jpg

白くてなかなか見事な魚体でした。それにしても背中の傷が痛々しい…ごめんね。

その後ベイブオレノに切り替え、キャストしようとしたら、いつの間にかなかったはずの陸地があちこちに。早っ!土曜日は増水の速さに慌てたけど、実は減水も速いんだ…。

辺りを見回すと、アユの亡骸があちこちに。大きいのは15センチくらいありましたね。随分と大きくなったもんだ。持って帰って食べることも考えたけど、ここが多摩川という時点でパス。

cajonica その後巻いていたらほんの5分ほどで水位が一気に下がり、あちこちでオサカナSOS!目についた動いているサカナは全部本流にリリースしました。 http://t.co/XwP6u5zS
 at 09/02 23:09

ロッドと傘を置いて、デカいサカナは抱えて、小さいのは捕まえては本流に投げてます。数多すぎていちいち丁寧にやってられんw

結構忙しいんですが、逃げるのを追いかけるのがなかなか楽しい。ミシシッピーアカミミガメやカニも居ましたが、おまいら足あるだろw、と放置。

ひとしきりハンドキャッチアンドリリースをして、上流側に移動しながらランガン。案外ベイトは近場にはいなくてちょっと沖の流れのある浅場に多く集まってます。その辺りで1バイト。以降、BTに切り替えましたが反応なし。6月ならパスパス喰ってきたのに、もうノイジー系は全然ダメですわ。

水が引いたことで、水の中を歩けるようになって薮漕ぎ不要となりました。そしてすっかり気温も下がって、Tシャツ1枚ではレインポンチョを脱いだら寒いくらい。この日はこれで終わりです。

cajonica ナマズ4バイト1(スレ)キャッチ、コイ2フナ1オイカワ1オタマジャクシ1アユたくさんハンドキャッチ。結局ちゃんと釣ってないけど、すごく楽しかったよ。 http://t.co/v8kzACD4
 at 09/02 23:16

後で画像を確認したら、他にウキゴリの大きいのも1尾キャッチしてました。単に「獲った」という点では、7目達成なのですw。

「サカナとふれあう」のは竿で釣るばかりではなく、それ以外の方法でも充分楽しいということを図らずも確認。前半は荒天と薮漕ぎでひどかったけど、後半は実にいい体験が出来ました。

■9月4日(火)
丸一日置いたら、渇水時よりは若干水位が高いけど元の風景に戻っておりました。そんなわけで。増水以前のポイントで。

今回はお試し2つ。一つは、蓄光テープを替えてみました。



1cm幅でメーターホムセンで野口越えwと高価ですが、確かに明るい。うまくいけば2キャスト目も弾道が確認できるくらい。遠投してもダーターの動きとか、ペンシルの首振りとかマル分かり。テープが伸びないのでルアーによってはシワシワになる部分もあるものの、これはいいね。◎。

もう一つ、シリコンスプレーでPEラインをコート。



釣り用のものを見つけてはいたけど、どれだけ効くのか効果も分からないしちょっと高くておいそれとは…しかし、ホムセンに代用できる廉価なものがあると訊いて、蓄光テープと一緒にお買い上げです。噴いて1時間くらい置いただけですが、ルアーの飛距離が2割はアップしている感じ。ガイドを通る時のノイズも減った気がします。これも◎。

そんな改善はしつつも、とりまブレードをフックに戻した中華ジッターでスキャンするも反応なし。ちょっと潜らせてコバクラSSRも同様。やっぱりノイジー系はダメだね。もう、パイロットでジッターを使うのは止めることにします。

溜りっぽいところなので、ここはサミーを出してみる。やっぱり出ないか…。気分転換に、ちょっと上流の軽い段差のある浅瀬をアップで何度か巻いていると…おおお出た!もうリーダーが短いので油断すると弾くから、自分ごと移動してテンションをゆっくり掛けて…もらったあ!ガチアワセと同時に水面が爆発!

おーおー重いねえ、しっかり締めたドラグもカリカリ言っております。さて、ズリ揚げて、っと。おお、こりゃなかなかデカいわ。

KIMG1461s.jpg

ピンボケですが、代わりがないしまあいいよね。ベリーフックが2本ともクチの脇に刺さっております。バッチリだね。ルアーが宙に浮いてるのはリアフックがラインに絡んでいるから。この状態でも、揚がるのねw。

ご覧の通り、トップウォータープラグの接続にあるまじきと云われる、スナップスイベル装着。一時スナップだけにしていたけれど、やっぱりないとリーダーのヨレがひどいような。現にこうやって釣れるのだしバスの世界の常識は無視していきましょうw。

あと、すんなり獲れたのはベリーフックの延長の為につけたスイベル、これがナマズロールを全部吸収してくれたんじゃなかろうか。ズリ上げ時も安定していてとても揚げやすかった。頭~腹に食ってくるヤツだけ相手すればいいから、もうリアフックの延長は不要。ただ、マラスについてはフック同士の位置がかなり近いので、絡み防止にリア側を延長してます。

さて、ルアーを外して、どれどれスケールを…おお、こりゃナナマルあるか…?あった!ギリだけど多摩川モンスター降臨!!!で、おk?w

cajonica 水位はほぼほぼ戻り、いつものアプローチに。なかなか重いと思ったら…頂きました70ジャスト2.3キロ!サミー殿、実にご苦労であった http://t.co/TXAoXAvm
 at 09/04 22:46

然るべき場所に確実に掛けて獲るのは非常に気持ちがいいです。幹部クラスサイズならなおさら。かえすがえす昨日の72スレナマもちゃんと釣りたいなあ。目印を背中につけてしまったからすぐわかるだろうし。

たまには、こんなショットを。

KIMG1464s.jpg

デカいクチ。さすがに拳は入りませんが。

KIMG1473s.jpg

また遊んでちょーだいね。サンキュ(ry

その後はサッパリ。ベイブオレノもダメ、帰りながらド流水脇にビッグバドを入れてもダメ。まあいいか。この日は、1キャッチのみです。

■9月7日(金)
あまりに出ないので、沈める方向のアプローチをマジメに検討するのです。

cajonica カッとなってやった。だが、後悔すると思う。 http://t.co/LhB9Q6X4
 at 09/07 18:42

ええ、買いましたとも。ラパラCD7とスプーン。どうせいつかは根掛りロストする悲しい運命なのですが…ナイトで巻くなら関係ないけど、デイ対応も考えるとカラーは結構悩みました。

多摩川のマッチザベイトとして、アユカラーが欲しかったけどラパラはなし。ベタにBとかSとかだとパクリみたいなのでwクロームブルーにしましたが良いのか悪いのか。スプーンは唯一アユカラーがあったので金銀でそれを。但し15gって、ちょっとでかすぎかなw。フックはラパラが#4バーブレスダブル、スプーンは1/0に落としました。バランスとかどうでもw

そんなボトムなルアーを加え、出かけてみました。

cajonica T摩川J宅上流。1バイトのみ。ダメすぎる…。 at 09/08 01:25

進入口上の瀬、急流、上流テトラ脇、全部いろんなルアーを試したけどノー感じ。

悔しいのでご近所朝練に。06:30には現着してますがノー感じ。急流ボトム→溜まりトップ→中州上陸トップ→岩護岸上陸ヘチボトム→岩護岸終点からトップ、というすべてダメモトメニュー。

cajonica 朝練がgdgdになって今頃終わったよ。川崎側に上陸してスプーンとラパラCDで岩護岸ヘチスキャン、終点でルアコイ。F田さんから思わずチャミングのプレゼントを頂いたがバイトしつつもノーキャッチ。 http://t.co/GAhjhO83
 at 09/08 13:02

cajonica ところでFさん、下流にいた延べ竿の人には何か言ったのかな。釣れたコイがまともに目の前に来たら気になるよね。それとも、そこまで想定して先行者の俺が釣り場譲ればよかったの?まあ、そんな感じの釣り場模様でした。 at 09/08 13:09

あ、トップの対象はもちろんコイです。反応はあるんだけどねえ。チャミング以前にサミーもマラスもミッジオレノも、ちゃんと食わないね。

そうそう、マルタウグイのときも一度あったけど、F田さんっていう多摩川パンフライ第一人者の方と遭遇しています。見事なマッチザチャミングパンでバイトを取りますが、なかなかフッキングしないようでした。自分もさんざん巻いてスレさせてたから場を荒らしてすみませんは伝えたつもりだったけど、チャミングありがとうございました、も云えればよかったかな。

川崎側すき家で朝昼食を摂り、再び川を渡って帰宅。ガチでしばらく巻かない方がいい気がしてきました。もう一雨待ちか。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 WCD
    ヘドン ビッグバド C
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン ニップアイディディー 6463-038-0908
    イマカツ LOT BT100 スポーニングレッド
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    エバーグリーン コンバットクランクSSR パールアユ
    ラパラ カウントダウン7cm JCB
    スカジットデザインズ テッペンスプーン 15g 若アユ(銀)
    ダイワ クルセイダー 17g 青金

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/09/08 15:22 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/189-0959ed2d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR