あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

■8月28日(火)
諸事情ありながらも、うずうずはしているので…。

cajonica さて、巻きに出てみます。12時には戻ろうな! at 08/28 20:56

cajonica 中州まわりで4バイトのみ。ついでに中州を遡って川崎側のチャラ瀬もやったがノー感じ。時計代わりのスマフォ忘れたのに0時5分前に自宅着。すごいな俺w at 08/28 23:59

まあ乗りません。いつものことだし、すっかり慣れてきましたw

■8月30日(木)
瀬周りだけじゃなく、溜まり系も。

cajonica USジッターで1バイト、サミーで2バイト1バラシ。バラシの原因はダブルフックが抜けて外れたこと。かなり重くて寄らなかったんで、でかいコイかライギョじゃないかな。ニゴイはもっとヘタレだし http://t.co/AxdmU0jw
 at 08/30 00:26

USジッターは瀬に渡る入口へのキャスト。乗りませんが盛大に出ました。サミーは本当に惜しいことをしましたね。あの重さはナマズではありえない。

そして、フックだけ持っていかれるという…これがダブルフックの欠点。ルアーに装着したあとタコベイトを付けなければ、針金かなんかで軸を縛っておいた方がいいんでしょうけど。ていうか、トレブルフックマイナスワン的な構造でいいのにね。

■9月1日(土)
なんか気が付けばルアーばっかり買ってます。いい加減TBのメンバーズカード作った方がいいと思ってるんだけど、登録が面倒でw。

cajonica 発泡モデルの証、パーティションラインが入ったバスオレノ、この値段で出てていいのかと。許せず身柄確保。 http://t.co/fKAuW5S1
 at 08/31 18:58

3本フックのルアーはデカイから買わないって決めてたんだけどね。税抜きワンコインならまあいいか、って。フック換装の作業で、ボディが間違いなく発泡素材なことを確認。TBの人もあんまりわからないんだろうね、というか実はそんなにレア度は高くないのかな。いつの販売元なのか識別できないけど、LUHR版より明らかにスリムで意外にコンパクトな印象。

cajonica これはひどいw http://t.co/DhIy6g1b
 at 08/31 22:15

もう一つ、透明のビッグバドがあったのでこれも確保。何気に透明好き。最初からブレードにはスイベルが付いてました。でもなぜかリング2個付けになり…いわゆる名作なモデル達をこんなにしちゃって…とはいえ、ジッターと変わらんかw

前日は23時に寝て、03時すぎに起床。で、朝巻き。早速中州に渡ってランガン。水門前の流れ込みにバドを上流側から入れてみます。

cajonica 66センチ重さ計ってないw1.5キロはある感じ。衝動買いのビクバドにスイミングフックで流れ落ち直下で一撃でした。 http://t.co/whByAAbZ
 at 09/01 04:56

なんか、ナマズ釣ったのって久し振りですよねwww。

バド使うのって初めてだったんですが、これは釣れるはず。シャロクラ的にも動くけど、テンション掛けて引くとダートするのね。このグリグリ具合というか、浮力から生み出されるトルクによるステイっぷりは唯一無比なんじゃないかなあ。正直見た目で避けてた。ビッグバドに謝れ!すいませんでしたっ!www



リーダーも、コイラバのコイ視覚対策でコーヒー牛乳色のwスーパーGT-Rから着色の少ないナノダックスリーダーに替えてるので、これのテストでもあったんですが、幅広の流れ込み下の端から対角線、流れ込み上の足元まで、ドラグを緩めずに一気にピックアップできました。直径は3.5号相当で強度は17.5lb、クオリティは問題ナッシングと思います。

KIMG1443s.jpg

で、ご覧頂きたいのはビッグバド。お験しでピタホタルを装着しております。細身のミノー系プラグに特化してあるのか、ピタホタル本体のRが強くて、かといってしなやかな素材でもなく。したがって、バドへの接着が完全ではありません。でも粘着自体は結構強いんで、そうそう剥がれることはないでしょう。

バドが透明なので認識度は高いんですけど、盛大に光漏れしているのは間違いなく。しかし、ちゃんと釣れるのでやはりナマズに関してはケミの有無は関係ないですね。

もう一点、あれから前日のtweetの画像とは違う風にフックの位置とか変えてます。これが大正解!バッチリ口の中にフックが吸い込まれております。片方はリアフックに絡んでましたけどw。リアフックはナマズの体に刺さってサポートする感じになってました。

現時点での結論:ヤル気のあるヤツは後ろからじゃなくて下からバイトするから、スイミングフックはリアじゃなくてベリーにつける。バドに関して言えば、フッキングの範囲はほぼボディ全体をカバーできるので、極論を言ってしまえばリアフックは要らない。そういえば、LUHRのルアーのリグで、ベリーフックを延長してるようなのがあったかも。

KIMG1445s.jpg

ありがとね。(また)僕に、釣られてみる?w

それから夜が明け、発泡バスオレノのアクションを確認して、コイラバに切り替えてしばらくやってみるテスト。テストで終わりましたが、いっぺんショートバイトがあったので、何を調整したら良いか考え中ではあります。

08時前くらいまでやってたけど、想定外の増水の為に強制終了となりました。

cajonica 増水は薄ウォーターメロンカラー。上流でしっかり降ったみたいですね。これで水底の状態が良くなればと。1バイト1キャッチ。 http://t.co/sCUnSgiK
 at 09/01 08:36

で、増水で強制終了になった理由が…これはヤバい。シャレになってない。

中州で、対岸の水門の流れ込みに集まっているコイ狙いでドライブクロー2インチを付けたジグヘッドを投げていたら、あれ?乾いている地面に水が。え?何?これ…マズくね?しばらく待てば引くのかな…とも考えたけど、周りを見渡すと明らかに水位が上がっている…だめだ!帰る!速攻撤収!!!

渡ってきた地形は覚えているので、それをなぞるように歩くけれども、かなり濁りが入っていて足元が見えません!でも、行かないとガチヤバ!ずぶ濡れになってもいいようにスマフォとかをポケットから出し、とにかく元の川岸に渡る!

cajonica 堰解放。中洲にいて間一髪gkbr(>_<) http://t.co/xGCsLL9s
 at 09/01 08:03

何とか危機は脱しました。幸い、パンツの高さぎりぎりまでは濡れず。その後さらに水位が増えてきて、この時点で30センチくらいは増えていたんじゃなかろうか。ちなみに、堰は以前から開きっぱなしですw

cajonica 多摩川雨量水位サイトを見てまたgkbr。あそこで脱出しなかったらまだ中州に。その中州もあれからさらに水位が上がったので…こうやってPCからtweetなんかしてる状況じゃないのは間違いない at 09/01 10:22

cajonica 玉川の水位が若干落ちてきたが、八王子辺りで盛大に降っている辺り、なかなか引かないしさらに増水する可能性もあり。慣れ親しんだ多摩川だが、自然の厳しさと全力で逃げることの大切さを噛み締めているところ。 at 09/01 10:35

cajonica 洗濯物干せないくらい降れなんて言ってないじゃん! at 09/01 11:17

cajonica 今、近所に雷落ちました…。 at 09/01 11:18

cajonica しかし、雨上がりのナイトを想像すると、wktkが止まらないのですw at 09/01 11:19

喉元過ぎれば(ry。いやいや、今回は本当にマズいと思った。生命の危険ってのは、本当にちょっとしたそこらじゅうにあるんだと。肝に銘じたいと思います。

そして、懲りずに夜の部を。未だ水位はあまり下がらないのでさすがに中州には上り(上がれ)ません。その上で、定期的に雨雲アプリを確認しながら、レインポンチョ持参で。

そうそう、ルアー達のフックの仕様変更をやりました。ルアーの浮力も考慮しつつ、ベリー側を極力延長するかスイミングフックにして、フッキング率をアップ。あと、リア側は基本的にスイベル延長を止めて簡素化し、アクションの妨げが少なくなるように。この設定が正しいかどうかの検証ですね。

パイロットルアーは中華ジッター。ベリー側のスイミングフックの触れ幅でボディの後端あたりまで掛かるようになるので、敢えてリア側にはブレードを装着してあります。これでショートバイトが減ってフッキング~キャッチできれば、想定は合っていることとなり、検証は成功です。

あとは、このまとまった雨でナマズが出やすくなったかどうか…。ともかく巻いてみます。

河原に出てみると、何だか懐かしい風景。当たり前ですが、5月の大出水の頃に似ています。と思えば、既に先行者が。まあ、考えることは一緒だよね、獲れてるのかな?と中華ジッターを巻きながらランガン。普段は砂利でところどころ草が生えている辺りが水没していて、その辺りにナマズに追われて逃げていくベイトの波音が確認できます。

結局、中華ジッター、コバクラSSRでは反応がなくて検証にならずorz。堅く獲っていくならダーターか、とベイトの波音が立つ辺りにミッジオレノを通していきます。

cajonica さすがに今日は出るでしょ。56センチ1キロジャスト。この個体、なんか前に釣ったような気が…。 http://t.co/7DuuSfLI
 at 09/01 22:27

頂きました。何で既視感があったかというと、クチ周りが壊れていたから。フッキングはこんな具合です。

KIMG1448s.jpg

ルアーをクチに真横に咥えた状態でフックはエラの方にガッチリ。スミスの化研フック#2ですが、ちょっと曲がっちゃいました。まあ、もともと細軸が良くてトップ用の#2を使わないのだし、曲がったらプライヤーで元に戻せばいいだけの話。

さて、もう少し獲ってみますか…そうそう、天気ってどうなんだろ?と雨雲アプリを確認したところ、大きな雨雲の帯がこちらに向かっております。んー…ここは大事を取って撤収しますか、と。もったいないけど、何も隠れるものがないところで土砂降りは雨具があっても結構堪えますよw

cajonica この感じだともう2-3本イケたけど、雨雲アプリで雲行きを確認したら、そろそろまとまって降るみたいなので撤収。確かに土手から抜けたら結構降ってきた。1キャッチ1バイト。 at 09/01 23:31

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb (リーダー)
     or サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ヘドン ビッグバド C
    イマカツ LOT BT100 スポーニングレッド
    ラッキークラフト マラス ゴーストアユ
    ラッキークラフト サミー85 ヒガイ
    エバーグリーン コンバットクランクSSR ゴーズトワカサギ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/09/02 00:16 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/190-d9f6118d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR