あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

釣りに行ってランガンする以外、例えばブッコミや延べ竿で釣り座をじっくり構えてやる場合、セットアップが終わり仕掛けを投入した後、まあほとんどの人は座りますよね。直接地面なんかだとズボンが汚れたりするのでビニールシートとかを敷いたりするのですが、ヤングwなアングラーは別として時間が経つと、どうしてもお尻や足腰が痛くなってきますよね。

身体の劣化もイイカンジに進行してきたしw、真剣にカラダを労わるアイテムを調達してみました。必然的に折りたたみの携帯イスになりますか。ただ、イスならなんでも良いわけではなくて、持ち運びに関して負荷が少なくて堅牢、かつ操作が簡単、そしてできるだけ座り心地が良いものを選びたい。

百均ショップで売っているコンパクトなものは耐荷重が50kgとかですから、標準的な成人男性が手荒く乗ったらすぐにパイプが曲がってその命を終えてしまいます。割高に思えても「使えるもの」をチョイスしないと、意味がありません。

いろいろ探して選んだのがこれらです。2つも…?いや、もともと1個で済ますつもりだったんですが、オーダー後に座高が高いものを見つけてしまったもので…すでに出荷されていてキャンセルするのもアレだし、散財っぷりが止まりませんよw



cajonica 釣り荷物と一緒に持っても邪魔にならず頑丈そうなヤツは、これ一択か…。:'マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) トレイルチェアー シルバー MC100': via @amazonJP http://t.co/Ai0zN60b at 08/07 19:47




cajonica ちょっと仕舞が長いけどこっちのほうが断然座り心地いいよね。昨日のは母親にでもプレゼントするかな|GCI Outdoor(ジーシーアイアウトドア)パックシート - http://t.co/XAHBQzmI @naturum_co_jpさんから at 08/08 11:48

さて、2つとも同時に到着しました。まずはマジックマウンテンのトレイルチェアーから。

KIMG1295s.jpg

KIMG1296s.jpg

KIMG1298s.jpg

仕舞った際の縦寸法がちょっと長い感じですが、手持ちの15ℓザックにまるっと収まります。全体にスリム、かつ300グラムととにかく軽いので存在がさほど気になりません。それでいて強度はしっかり保たれていて、フレームがグニャグニャするといった不安感はありません。座高は27センチと、このクラスでは標準的なものですね。

ケースが付属していますがカラビナとかベルトとかが付属していないのは、もともと日本の山屋さんが開発した製品だからか。ベルトだらけの登山ザックへの固定ならどうにでもなりそうですが、どうしても普通のリュックのサイドに固定するのであれば、ベルト等のサポートを追加しないと傾いて落ちそうです。

続いて、GCIアウトドアのパックシート、アメリカ製。

KIMG1289s.jpg

KIMG1290s.jpg

KIMG1292s.jpg

ちょっと仕舞が長めだし、重さも700グラムとそこそこ。しかし展開した時の座高は53センチで唯一無二、普通のイスと大差ありません。それでいて手持ちの32ℓザックのサイドにもスッポリ。袋にはカラビナと簡易ベルトが付属していて、ツールのないリュック等にもマウント可能。

分割されたパイプにゴムが入っていて、力を抜くと自然にパイプ同士が嵌るようになっているので、組み立ても分解もさほど面倒はないです。座ってみましたがヒザの角度が緩やかで座面の沈み具合以外は違和感がありません。この仕舞寸法にして、これはすごいことなのかも。

じゃあ、小さいイスは要らないんだね?…ちょーっと待ったぁ!w

ナマズのルアーゲームに同伴させるべく15ℓのザックに入れました。ってか、ランガンするのにイス?おかしくね?…いやいや、座って落ち着くことで釣り場と自分をきちんと休ませる効果や(馬鹿みたいだけどこれ結構大切かと)、ルアーの付け替え、ラインシステムの修理など、立ちながらやりたくない作業も実は意外にあるのではないかと。

実際フィールドでは…ときに河原の玉砂利の上に座る必要がなくお尻や腰が痛くないし、ちゃんと座ることで気分転換も図れるし。もちろん、出すのも仕舞うのも手間が掛かっては本末転倒ですが脚をわしっと広げる/掴むだけで簡単。これはイイネ!せっかく軽くて手間ないし、長時間座らないのだからむしろランガンする人にこそ、どんどん使ってもらいたい。

GCIの方を持つこともできましたが、これはさすがに存在感のある重さで、放り込むにはちょっとかさばるので止めておきました。では、何処で使うのかといえば…やっぱり長時間座ることが多いブッコミ釣りや延べ竿での釣りの際に使うのが適切ですか。座面の高さゆえヒザがだいだい直角にはなるので必然的に姿勢が良くなり、結果疲労感は少なくなります。

小さいイスだとどうしても座高が取れません。良くても30センチ程度。これだと背筋が伸びず前傾姿勢になりがちですから、ヒザや腰、背中に負担が来るのは目に見えていますよね。長時間を快適に過ごせるのなら、普段のタックルに700グラムの追加は充分軽いと思います。

KIMG1301s.jpg

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

cajonica / かほにか
@large_arbor 座面の食い込みはどうしようもないでしょう。その点は承知です。座り心地を取るか可搬性を取るか、自分は電車&自転車釣行ばかりですから可搬性を取りましたが、なかなかいい感じのものはありませんよね。 at 08/11 10:19

確かに、GCIパックシートの座面は中央にかけて落ち込みが激しく太ももに食い込みます。マジックマウンテンのそれの方がフラットで座り心地は良い感じですね。これを補完するには、小さめの座布団を四つ折にして置く、あるいは円形のエアクッションを置くのがベターかと思いました。

もちろん、座面に余裕があり、ゆったり座れるものを持ち運べるのであれば、その方がいいに決まってますよね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/08/11 04:39 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/202-25ba80d2
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR