あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
たまには遠征やりますか。まずは何処に出かけるかを決めないと。

cajonica 夏期休暇。というか土曜日出勤の代休を土日にくっつけてちょっと遠征などできれば…と考えている。 at 07/19 02:02

cajonica 海は何処に入っても人が多すぎてうんざりしそうなので、河川の大物狙いとか…例えば、レンギョとかアメナマとか、MHタックルでフォローできる感じのサカナがいいかなと at 07/19 02:03

cajonica 東京も東側とか北側とかになるのかな。利根川水系でアテンド頂ける方がいらっしゃると助かりますが…まあ自力で何とかして釣れなくてorzというオチでもいいです at 07/19 02:04

cajonica 代休消化3連休はいろいろ迷って、霞でアメナマ釣る事にしました。ビジホ予約して、まるっと1日楽しんできます at 07/20 20:46

プラン概要は決定、さてリグやエサについてどのようにしたらよろしいかネットでせっせと情報収集しつつ、現地状況がさっぱりわからないので、可能性のあるものはできるだけ持つかね。荷物が大変だけどw

詳細設計は実はまだ。しかし、思いついた準備は着々と。

cajonica アメナマのリグに悩んでいる。悩むくらいならいつもの誘導パンコイセットに保護チューブ+ワームフックでいいだろうかと。 at 07/24 18:51

cajonica ブッコミタックルはそれでいいとして、夜トップやギルワラシベ、ワラシベネタ確保ののべ竿、さらにベビサイズ相手にULタックルとか…荷物が大変だわこりゃ at 07/24 18:55

cajonica エサの選定。基本サケの切身を地元のスーパーで買うつもりだが、万一調達できなかった時に備えて魚肉ソーセージとビックカツを確保しておこう。余ったら自分のエサでいいしw at 07/24 19:01

cajonica 他には海用に買ったメゴチバサミ、エサギルキープ用のズックビク、ミミズ、若干の宿泊用品…あー、これはいつもの32リットルリュックだけじゃ持ちきれないねえ。しょうがないか。 at 07/24 19:05

cajonica 霞遠征に備えて。雑品持ちのボストンはヒップウェーダーケースとして常用、別室にシューズ入れ付きで重宝しそう。帽子は探していたサンシェード付きのもの。首筋が焼けて懲りました…。紐で顎に固定できるから多摩川のマイドな東風にも安心なのです http://t.co/xRXn4jNH
 at 07/25 18:57

そして出発前日の夜。まずはフックのバーブレス化、久々にバックアップ材とホットボンドなど取り出し、いろいろ、いろいろと。

cajonica やっとパッキング完了。やりたいことを絞り込むのに時間がかかり、かつリグを具現化するのに時間がかかり、ということで10時には出ないとまずいです…。 at 07/27 03:55

cajonica 本日の霞プラン。MHTでイシモチ胴突&フローティング化ワームフック、MTで誘導コ式ワームフック&ワラシベリグ、LTでギルキャロ+水面系ルアー、延べ竿でワラシベネタ確保。全部できるだろうか…。 at 07/27 03:59

cajonica ワームフックはすべてナマズロール対策にスナップスイベル装着、5センチ程度のビニールチューブで歯擦れ回避。徹底的にやった。あとは出掛けてスーパーでブッコミ系エサの調達か。コネコ釣れたら捌いてもいいんだけどね at 07/27 04:02

遅くなりながらも何とか詳細設計と部材調達をし、寝不足のまま小田急線へ。北千住で乗り換え、JR常磐線で土浦に到着したのがお昼前。

cajonica とりま電車乗りました。2時間後には到着して出来ればご当地モノでランチして、業務連絡して、チェックインして… at 07/27 09:39

cajonica それにしても、この炎天下ではたとえ何か釣れ続けたとしても、人間が保たないよぉ…橋の下が空いてればまだいいのだけれども、住人や常連が入ってるだろうしなぁ。のんびり土浦散策してからでも遅くはないか…。 at 07/27 09:44

cajonica 土浦なう。飯や探すの面倒で駅ビルにて済ます。でもさすがに松屋は…ないな at 07/27 11:59

ビジホのチェックインまで少し時間があるので、最寄の桜川に入ってみます。まずはJR常磐線の鉄橋(第1桜川橋梁)付近。

KIMG1191s.jpg

荷物を置いて…うわ、どシャローで水も濁り、いやいわゆる土茶濁りとはまた違う感じなのですが透明度はよろしくなく、若干悪臭もあります。隅の方にハクレンの死骸が。やはりここにもいるのですね。自転車や折れた傘がボコボコ沈んでるのは、んー…。まあ、気を取り直して。

cajonica チェックイン前に、ホテル前の川でギルキャロ巻いてみた。水深は浅いし濁りも凄くてサカナ本当にいるの?という感じだが、確かに魚信はある。 at 07/27 16:08

ミミズをつけて底をトレースしていきます。明らかに粘土質、ウェイトは1号程度ですがリグがずぶずぶ潜ります。護岸沿いを軽くランガンしてみましたが、さすがに暑いのでモチベーションが維持できず。

ビジホに向かいながら、下流側に見える橋の下を目指します。

KIMG1192s.jpg

水郷橋ですね。欄干の間にヘラ座がびっしり。わかりますw。平日だし誰も居ないので、ここで1時間程度やってみることに。

KIMG1193s.jpg

近場の方が反応取れるようなので、近場に置き竿してビッグカツをちぎって撒いてみました。確実にアタりますが掛かることはありません。フックは流線7号なので、ギルであればそれほど大きな針ではないのですがね…。

cajonica アメナマが放置されてたので、肉をちぎってこれをエサにしてみた。しかしフッキングには至らず…。 at 07/27 16:10

30センチ後半のアメナマがヘラ釣り座の後ろに放置されていたので、勇気を出して使ってみることに。今回の釣行は、百均購入のキッチンバサミと海用のステンレス製メゴチバサミが大活躍しておりますw。背中辺りの肉を使いましたが、皮って結構堅いのね。

決してこちらに限った話ではないのですが、釣れた魚を放置するような行為が横行しているようでは、水際が不潔と言われても仕方がないような。できればアメナマの死骸はアシ原に埋めたかったけど、そんな手段は持ち合わせていないので、川に還しておきました。

チェックインの時間が迫ってきたので撤収。やはりアタリの主はアメナマか?エサを「かじる」ようで、ブッコミスタイルでも向こうアワセがあまりないらしく(でも大型だと竿ごと持っていかれるのですよねw)、フッキングさせるのが難しいようです。

チェックインを済ませ、エサの確保と現地情報を確認しながら周辺を散策してみました。

KIMG1194s.jpg

水郷橋下流左岸より。橋に近い方はかなり遠浅で障害物も多々あります。ボートがところどころ係留してあるけど、あれは放置しているのか浅くても動かせる感じなのか、わかりません…。

KIMG1195s.jpg

本湖が見えました。河川敷に降りても芦に阻まれて水際へのアクセスは難しく、水際に行けても竿を置いておくスペースがなかったり、いきなり水が足元にあったりと、やりづらい状況が続きますね。

振りかえると、港が見えたのでそちらにも回ってみます。

KIMG1196s.jpg

へチングタックルで何かを狙っている方が数名おりました。それにしてもこの水の緑色、アオコが大量発生しているようです。後で伺った話だと、このコンディションにしてこの辺りで前日70オーバーのアメナマが揚がったとのこと。よくわかりません…。

KIMG1197s.jpg

ボート係留場の手前。状況は変わりません。係留場の中は一面バスクリン色、アオコのじゅうたんと化していて、その上を歩けそうな錯覚に陥ります。

cajonica 土浦港の方も見てきました。一面アオコだらけ。イトーヨーカドーで鮭のアラを買い、最寄の釣具店で状況を伺ったところ、まとまった雨がないとこの近辺は釣りにならないとのこと…orz at 07/27 16:13

cajonica 水質の良い流れのある上流へは徒歩では行ける距離ではなく。とりあえず日が傾いたらゲーム開始しますがパッとしなければ早めに引き上げますか。 at 07/27 16:17

とにかく、暑い…港を抜け、買い物を済ませてからしばらく休んでスタートフィッシング、です。そうそう、釣り場を決めないと。

KIMG1198s.jpg

先ほどの対岸に水門があったので期待して行ってみると、ここは吐き出し口じゃなくて取り入れ口なんですね。逆はやりづらいなあ、と取り入れた反対側に回ってみます。

KIMG1199s.jpg

おお!さすがに流れがあるじゃありませんか!(昔の桜川の名残だそうです)これはイケちゃう…え"……行けども行けども民家があり、人としてwハイプレッシャーな状況が続いていました。これじゃ竿出せないじゃんorz

蓮池がちらほら、道に迷いながら適当なところでもう1本、向こう側の川(備前川ですね)も頑張って見てきましたが護岸がバッチリ、柵もバッチリ入っていて、その気になれば水際に降りられますが、これでは周囲の視線がイタすぎる。アオコが結構上がって来ていたのもあり、ここも諦めます。

日が傾きだしたとはいえ暑い中、小一時間重たい荷物を抱えて歩き回り、ハンパない疲労。もう動けない。結局元の場所:水郷橋の右岸でセットアップです。

KIMG1202s.jpg

MHTはブッコミ+フロートリグ、MTには誘導Fリグ(コ式じゃありません!w)。それぞれ鮭のアラをつけて魚信を待ちます。最初にキたのは、誘導Fリグの方でした。

KIMG1204s.jpg

アメナマです!まあ、同サイズのコイよりは引かないし無印ナマズならこのタックルにルアーで何本も揚げてるので、ハリスさえ傷ついていなければキャッチは難なく。

KIMG1205s.jpg

はい、いただきました。このサイズで既に扁平で黒っぽくなってるので、オスですかね。

cajonica ファーストアメナマ50センチ1.3キロ。諸般の事情を考えると立場がビミョーなんで、針は呑まれたままリリースです http://t.co/ht0tX0l6

 at 07/27 19:02

いやね、フック呑まれて外そうとしたらハリス(ライン直結)が切れてしまいまして。多摩川無印よりは肥えている印象です。

暗くなってから、地元の釣り人が入ってきていろいろお話しを伺いました。その方は15尺くらいの中通し竿にガサガサ網で掬ったモエビでアプローチされてました。確かにエビ類は効きますね。ああ、俺のワラシベプランはいつも何処へ…(遠い目)

MTもMHTも毎投アタリはあるのですが、掛けるところまで持ち込めない状況が続きます。フックサイズ大きすぎたかな…そんな中、かなり時間が空きましたが、ようやくMHTでキャッチです。

cajonica やっとです33センチ、贅沢は言いません…。 http://t.co/FgTRdP7f

 at 07/27 22:47

以降反応も間隔が広がってきて、25時くらいには終了しビジホに戻りました。

cajonica 夕方から釣り場探し、現地イトーヨーカドーで買った鮭のアラがなくなるまでやって2尾バラシ1。この時期、流れがあるところでないと釣りずらいようで…渇水モードで喘いでいるのは多摩川だけではありませんでした。お昼まで橋の下でやって移動、夕方くらいから取手でやってみますかと at 07/28 08:25

cajonica 明日は帰りながら取手で下車して、直近の利根川でやってみるかなあ。誘導コ式にパンつけてハクレンでも掛かったら、それこそナイスなのですがね at 07/27 16:20

翌日の様子は、後編にて。できるかどうかわからないけど、こんなプランを組み立てて就寝しました。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:サンヨー スーパーGT-R 16lb
リ グ:自作ブッコミリグ+錘8号
    +フロロ12lb 30cm
    +フローター
    +保護チューブ
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2/0

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキーC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:自作誘導フローティングリグ
     ウキ止め糸
    +ウキ止めビーズ
    +フローター(0.8号埋込)
    +硬質チューブキャロ錘1号
    +結束部保護用自転車口ゴム
    +スナップスイベル
    +ワームフック#2/0→#2

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:自作ギルキャロ
     硬質チューブキャロ錘1号
    +ワンタッチハリス止付きサルカン#14
    +ハリス1号15cm
    +流線7号

ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー
    華道 BIGカツ
    イトーヨーカドー土浦店の鮭アラ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2012/07/29 16:00 アメリカナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/206-9534c6e1
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。