あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

この日は単独行動、先日のI田堤が河川敷まで結構遠かったこともあり(基本ランガンなので、子供がすぐバテました)、駅から河川敷まであまり歩かなくていいポイントを探して移動です。そしてニュータックルのデビュー、コ式も銀座型とMP65を追加し、さらにフィッシュグリップも、と万全の体制で臨みました。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その1:矢野口50センチ
 at 10/02 18:16

流れ込みの大きな溜りで早速。かなり釣られているようで口の周りなど損傷がひどいです。でも、いかにもなコ式MP65にサクッと掛かるような奴だからねぇ…、と妙に納得してしまいましたが、フィッシュグリップ使いたいのにコイさんまで届かない!おまけに斜面なので後ろにも下がれず、結局ラインを持ってフィッシュグリップを掛けランディング。しかし、ぶら下げた状態で暴れたせいで下あごに穴が空きました。さらにボロボロに。うわー。。。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その2:登戸50センチ
 at 10/02 18:31

その後例の野池に移動、チャミングしてリグを浮かべると、ほぼ毎回反応が。しかしなかなか掛かってくれない。フックが大きいのかと思って銀座型に変更、それでもダメ。そういえば気が付くと、パンが練り団子のようになってフックと同化しています。練りすぎてこれじゃそのまま加えてもスッポ抜けるはず、そこでできるだけパンを小さくつける作戦に切り替えたところ大成功!今度は充分ノンドラグで耐えて誘導OK!これもラインつかみフィッシュグリップで確保なのですが、やはり下あごに穴が開きました。じゃあ上顎ならノープロなのかと思ったが、結局表皮が剥けるはずだしそれもイヤだなあ。今度釣れたらフィッシュグリップは使わない方法でやってみるとします。

cajonica / cajonica【かほにか】
本日の釣果その3:登戸60センチ
 at 10/02 18:33

結構反応が良いので、そのまま続けることにしましたがまたなかなか掛からない…ふと油断したスキに何かずっしりとした手応えが。あっという間にラインが芦の根元に動いていきます。ヤバッと思ってドラグをギリにして耐える耐える…先日のタックルではこうはいかない。後ろにスペースもあり水辺もなだらかだったので、無事ランディングはロッドごと下がって完了。まあこれで、リベンジは果たしたかな、と言う感じです。釣れたコイさん、ナイスファイトをありがとう!

cajonica / cajonica【かほにか】
きたく。結局矢野口から登戸まで川の様子を見ながら5km程度歩いてしまい、とても健康に良いのでした。 at 10/02 19:19

足も疲れましたが、右腕右肩が…大きなおサカナさんを何本も揚げる(この漢字の方がピッタリくる)って結構な力仕事なのですよね。ちなみにリールは左ハンドルに変更済みです。

ロッド:エーテック トラギア 866MH
リール:シマノ 09エアノス4000
ライン:リールバンドル4号
リ グ:小林重工 銀座型コ式&MP65 シロ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2010/10/02 13:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/21-90c62baf
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR