あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

■7月2日(月)
cajonica 今日は3バイトのみ。スパターバズのアクションの練習日ってとこか。ペラ持ち上げるだけで音が出るから、小刻みにトゥイッチ入れれば移動距離が少なくて済むことを発見した at 07/03 00:40

「月曜日は出ない」ジンクスが確定しつつあります。何気に月曜日は鯰師に遭遇することが多い感じですし、当然、土日日中のプレッシャーも影響があるでしょう。

■7月3日(火)
この日は降雨がありわずかながらの増水、そして小雨が舞うという絶好のナマ日和。反応いいです。

cajonica 58センチ1.3キロ。無音バイト&岸に自分から寄ってきたらしく、まさか掛かっているとは…。 http://t.co/ORSdASPv
 at 07/03 21:45

cajonica ダーターでキャッチ、57センチ1.2キロ。無音バイトではなかったが、追い食いなのか、くわえたまま寄ってきたんだか、よくわからない…。 http://t.co/E7l3kqVr
 at 07/03 22:45

cajonica 久々にナイスサイズ出たよ、68センチ1.9キロ http://t.co/JkeveU6a
 at 07/03 23:19

cajonica 66センチ1.8キロ。静かなルアー効きますよ http://t.co/fFjmc7DL
 at 07/03 23:28

ジッターを投げてもバイトはあれどもフッキングはしない。スレてトップに出にくくなっていると判断し、ダーターに活躍してもらいました。一旦ステイさせてからロッドで煽って強制ポップさせるを継続的に不定期にやる、というアクションで。回収時のただ巻きでも釣れちゃうし、ポテンシャルぱねえです。

cajonica そうそうまとめだ。プチ増水&時々小雨でコンディションはかなり良い。昨日の続きでスパターバズを投げていたがうるさいかと思って中華ジッターに変えたら一発!その後、さらにサイレント路線でバスオレノに活躍してもらいました。 at 07/04 00:37

cajonica 後から鯰師2名、じゃらじゃらブレードだのラトルだの鳴らしているのが遠くから分かる。これじゃ逃げちゃうんじゃないかな?ご近所は多分、毎日誰か入ってるよ。 at 07/04 00:39

cajonica これ書かないとね。本日は6バイト4キャッチ0バラシ。 at 07/04 01:12

■7月4日(水)
実家からの帰りに県内のJ屋で購入したカルティバのダブルフック(価格変更前で安かったw)にすべて換装して、いつもの対岸をピンポイントにランガンです。

cajonica ご近所対岸が浅くなっていると思われる辺りで巻いてみた。キャッチ寸前でフッキングが甘くバラシorz。足場が高いところは苦手だなあ。悔しいので、ここは絶対獲ってやりたいところ。 at 07/05 00:35

水位が下がるのは全体としては困るけど、ここは水位が下がると絶好のポイントとなる可能性あり。水深50センチ以上の広がりから急にざわざわしてる瀬っぽいところが広がっていて、瀬頭のわずかな浅場にナマズが付いていることは確認できた。あとはナマ様のヤル気だけか。

cajonica それから下流の瀬周辺でも巻いたが先行者あり。いくつかバイトは取れたがフッキングはしませんでした。中華ジッターロストの憂き目に会いながらも回収成功してホッとした…6バイト1バラシ0キャッチ。 at 07/05 00:36

昨日の雨効果もなくなったか。そして、おいしいところには得てして先行者がいたりする。海の波止ほどではないにしろ、早めにポイントに入らないとキャッチするのは難しいのかな。

■7月5日(木)
堰上テナガ情報の確認方々、一応巻ける準備もして出掛けております。

cajonica 堰上T摩川S道橋上流。ダーター巻いてたらよく分からない20センチくらいのサカナがヒット。ナマズではない。しかし抜き上げたらバレましたorz…0バイト1バラシ0キャッチ。 at 07/06 01:18

手前5mで掛けた謎のサカナ。激しいファイトもないので、テトラ近辺をうろうろしているフナやコイの可能性が高いですね。あるいはブルーギルか。ブルーギルは自分の経験だと、中流域で見掛けた事がないのです。

cajonica 通りすがりの鯰師2名、バラしたけどちゃんとナマ掛けてた。水深があっても出る場所ってあるんだね。あと、奥のブッシュは遅い時間にはバイト三昧、パラダイスそうだが薮漕ぎとランディングに難が。まあ無理はしません、いっぺん日中に視察ですね at 07/06 01:21

後ろを通りすがったら向こうから声を掛けてくださって。バス師でしょうか、こちらのフィールドやナマズについていろいろ教えて頂きました。初期情報があるとポイントの絞込みがかなり捗るのでホント助かります。さて、テナガの方は…記事にするのがもったいないので書きませんが、サッパリですね。反応といえば、全長4センチのウキゴリが1尾釣れただけです。

■7月6日(金)
cajonica 散財…。これからナマリグ化します http://t.co/g044X7TU at 07/06 20:29

最近ジッターが良い仕事をしてくれなくなり、安く入手できるルアーでバリエーションを増やそうとしているところ。特に、過去に発売された国産ルアーで今やワゴンにもない、実はよく釣れたトップ系のルアーを使ってみるプランです。ダイイングフラッターは中古品。スパターバズではスピンアイディディーの代用が利かないことが分かったので(全然違うやんw)。

ちなみに、国産にありがちなリアル系のルアーは、釣りについて空白の時間(およそ30年…)の間に販売されたものばかりで、何か馴染めないのですが…それでもちゃんと釣れれば、見方が変わるかも知れないですw。

KIMG1075s.jpg

KIMG1077s.jpg

cajonica ベビラキ13で。65センチ1.5キロ。 http://t.co/8I0q09dA
 at 07/06 23:44

cajonica イマカツBT100で。62センチこれも1.5キロ。 http://t.co/HFH4pW0m
 at 07/07 01:14

cajonica ガチ降りの雨の中粘ったが芳しくなく…最後に着水ヒットもらったのにランディングでバレてがっかり…6バイト3バラシ2キャッチ。とはいえ経験値もアップしたよ at 07/07 02:51

バスオレノを本流方向に投げたら即バイト!手応えも大きい!とはいえ、岸辺には魔物が(ry、というパターンでした。以下、その経験値というか思ったところになりますか。

cajonica ガチ降りの雨の中では、水面の波動は打ち消されてしまうので、フツーに巻いてもさっぱり反応はなく、ツイッチ三昧でビチャビチャかき回してようやくバイトが取れる感じ。これはダイイングフラッターでの話ですが、こうなると却って沈めた方が反応いいと思われ、です at 07/07 03:22

cajonica ダイイングフラッターとベビーラッキー13とイマカツBT100、TBで計ってもらったらウェイトはまあ10-12gあたりなんだけど、案外飛ばせるね。中華ジッターくらいは飛ぶ…って本当にこれ、5/8ozなのかと疑いたくなる。 at 07/07 03:29

cajonica ロッドは所詮コシがない振出万能竿wだから、3本フックのデカい5/8ozのルアーを使わなくてもいい気がしてきた。重くても結局、空気抵抗であんまり飛ばなかったりするから…1ランク軽いバスオレノを補充しよう。ベビーラッキー13と較べるのはアレだけど、やっぱ別格だわ at 07/07 03:32

cajonica 較べるといえば、ジッターカップが付いたようなミノーってことでBT100。確か、にジッターでは難しいアクションができ、良い波動が出せる感はある。問題は、いつプラカップが割れるかだなあ。あと、ラトルはいらない。暗闇の中巻いてる場所が分かるのはいいが、イコールうるさいぞ、とw at 07/07 03:37


■7月7日(土)
夕方から一昨日の現場の確認、ついでにルアーのアクション確認、そのまま川崎側の巡回に。雨は何とかなるでしょ、と当然雨具も持参。実は、TBにルーハー版バスオレノ(ミッジサイズ)が314円で売っていたので確保して、今回こちらも対象に。フックないし、見た目がチープすぎて誰も手に取らなかったと思われ、半額になってました。

cajonica T摩S道橋上流視察。あのワンドは上流の方から細い流れが続いていた。対岸G本松辺りに大きな溜まりがあって、そこでルアーの動きの確認をしてきました。夜ばかり巻いてたから、ルアー毎に得意不得意があることに納得。 at 07/07 19:34

cajonica ついでにポッパーリグ投げたりしてさすがに釣れはしないが、複数のコイがポップ音が気になって動揺してる様が楽しい。ワンドに戻ってスイッシャー巻いてみたら真下に80コイが来てドキドキでしたw。 at 07/07 19:38


KIMG1081s.jpg

KIMG1082s.jpg


こんな具合のところです。ワンドの流れ込みについては水深は深くて50センチ程度、ベイトも群れていることを確認しました(島の対岸にルアー引っ掛けて回収で水の中を歩いたのでわかりますorz)。ワンド内には障害物や、近くにテトラもあるので、この周辺にナマズが着いても、全然おかしくないですね。

ワンドの岸辺に入るには藪漕ぎの外に水中も歩く必要があるかもで、夜中に入るのは難しい感じ。ポジションはピンポイントになりますが、ワンドの両サイドからアクセスするのが一番手っ取り早い感じですか。本流側の岬まではかなり歩かないと到達できないものの、周辺がナマパラになってる可能性ありです。

cajonica 夕方の下見ポイントで。58センチ1.2キロ。藪漕ぎ頑張って通路探した甲斐がありました http://t.co/CTqjQD8M

 at 07/08 00:11

cajonica 2本目、67センチ2キロジャスト。アタマデカイ…。 http://t.co/OfbDgXSO

 at 07/08 00:32

最近なぜかラインの巻きグセがひどいので、今回から、スナップだけでなくスイベルも追加しました。トッププラグでスナップスイベルってどうなんだ?という声が聴こえてきそうですけど、掛かった後はナマズに回転されますよね?何かリグがぐちゃぐちゃになるよりはマシなのかな、と。また、ナイトナマズはバスみたいにシビアじゃないと思いますしね。

KIMG1086s.jpg

KIMG1090s.jpg

とにかく薮、薮、薮…橋の下からのテトラ方向から向かうのを途中で断念、遠回りですが夕方進入路を見つけてあったので、そこから入り直したものの、うわ足場わるっ!1本目のランディングを済ませ、上に上がろうとした時に滑って水没しそうな勢いでコケました(怖。その後、念入りに踏み固めたのはいうまでもなく。

あと、柄が短いランディングネットでのランディングのコツが分かってきました。サカナがアタマを下に潜ろうとすれば簡単なのですが、岸に向かって突っ込んでくるサカナは、まずいませんw。

①時間を掛けてクタクタにしておくのが前提②とにかく、ネットをサカナの真下に入れる③平行にネットを持ち上げるとサカナの中央からスッポリ。あと、ルアーのフックをネットにわざと引っ掛けて揚げてしまうのもアリかと。ネットを垂直の状態でフィッシュグリップを掛けてサカナを固定した上で、ラインまたはサカナからたどって外していく感じですか。

cajonica おおまとめだ。雨の中夕方から川崎側新ポイントの視察、食事して下流の瀬で2バイトのみ、リベンジ現場は増水でアウト、もう帰ろうと思ったが新ポイントに入ってバスオレノとBT100で2キャッチ。足場がかなり限られていてかつ小場所なので、サクッと撃ってサクッとカエルがイイネ at 07/08 03:27


ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805(1/2oz)
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982(3/8oz)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400 BBR
    ヘドン ダイイングフラッター X9205 BB
    イマカツ ロットBT100 #07

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/07/08 13:21 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/215-33fc636e
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR