あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

さて、今年も残り少なくなって参りました。暮れるにはまだ2週間ほどありつつも、お約束の今年のまとめなどを。


元旦早々からコイブッコミでボ(爆)。行く末が懸念されていましたが…。海では、ハゼキャロを使ったULTチョイ投げが拡張していき、サビキトライアルも。


幻のティラピアを追って某所へ。あまりに悲惨な状況を確認したため、当時の結果tweetは消してしまったようです。代わりに、温排水でパンなし、ハードルアー単体でコイを釣ってます。いかに群れたコイが陥れやすい存在なのか…と。多摩川とはえらい違いだわw


勤務先近くの釣堀でコイを釣りつつ、練り餌の作り方についてのスキルアップを。そして、多摩川春のマルタウグイ祭も2年目を迎えます。遠投でも釣れるが、やはり近場で立ち込みたい…とヒップウェーダーを買い、スピナーに開眼し瀬付マルタを攻略。あと、帰省途中の相模湖でナイスサイズなニゴイを釣ったりしましたね。


ウェーダーで行動範囲を広げ、マルタウグイにいろんなルアー、流し毛鉤、サビキ仕掛け、延べ竿フェザージグも試す。引越しプランが浮上し、そろそろ対応に追われる日々。どうせ住むなら…。下旬にブッコミでナマズを爆釣、しかも1尾はムーチング成功!ここから、何かが変わってくるのですよw


マルタウグイが海に還り、海釣りプランもそこそこに引越しの稼働が逼迫、業者の対応にキレてwご近所でルアーでのナマズのナイトゲームをスタート。ここから、1本獲るまでの長いようで短い道のりで得たものは、随分大きかったと思うのです。


ヨルナマにどっぷり、増水の後はパラダイス。釣果を確実なものとすべく、ルアー周りの散財が始まっております。テナガエビのシーズンになりましたが今年はパッとせず。資源保護のため来年は釣らない方向で。実家の河川でも、夕方パンコイと夜ルアナマのセットで楽しく。


アメリカナマズを釣りに霞ヶ浦に遠征。生態を考慮したリグ作りをしたものの、爆釣というほどは釣れず。アオコがひどいので、もう少し早めに入るべきでしたね。ご近所ナマズは遂に70オーバーを獲ったものの、梅雨明け以降思うに取れず病む…夜ついでに延べ竿の宴でULTブッコミにて小物釣り、等。


バイトはしてもバラしてばかりなのでフック周りとタックルを見直し、PEラインシステムを初導入そして、ペンシル無双伝説の始まり。結果釣果自体はあまり改善しなかったものの、コイやらニゴイやら、終いにはライギョまで釣れてしまう始末。実家ではラバージグ+グラブでコイが釣れました。


急な増水でガチクライシスな状況を体験し、流し毛鉤も調子いいけど中州に上がるのは注意が必要と自覚。そして、ついに、ワラシベプレイのきっかけとなった精進湖で成功!サカナを知ることにルアーもエサも関係ない。下旬はULTチョイ投げでヒイラギを釣り、お持ち帰りして食べました。小骨多いけど意外に喰えます。


北海道出張の合間を見て千歳川で釣り。所変わればコイ科のサカナが全くいないというカルチャーショック。そして夜ナマエンド、スプーンでデイナマキャッチ成功。そんなデイナマ狙いの現場でコイ狙ってペンシル投げたらナマズが出るという皮肉。海釣りも何気にお持ち帰る魚種が増えてきました。


瀬付きアユ狙い狙いでスプーンを投げてみたがなかなか取れないジレンマに泣く。不安定なナマズを諦め、ULTにもPEラインシステムを導入して本格的に海モードに。大磯港で思わぬサプライズ。特にカマスは尺サイズで捌くのもラクだし食べてもボリュームがあってしかもガチに旨し…C&Eカルチャーの肯定。


三浦半島デビュー。投げタックルを用意したのに、季節柄風が強くてマトモに投げられず。それでも、サビキタックルでサビキらしい釣果が。あとボラを釣って刺身とか。コイ釣りもパンを諦め餌のお試しモードに入っています。


さて、来年は…思いつくままに、プランを挙げてみますか。

 ・投げタックルで4色飛ばせるようになってピンじゃないキスを確実に釣る
 ・投げサビキの実践でそこそこサイズの回遊魚キープの確率を上げる
 ・パンコイじゃないブッコミを汽水域で実践、コイ含む五目釣り
 ・春のマルタウグイ祭りでご近所平日早朝巡回
 ・荒食いナマズ狙いでブッコミしつつルアーを投げるデイナマ
 ・梅雨明け前までに霞ヶ浦でデカいアメナマを釣る
 ・絡まない流し毛鉤リグのトライアル
 ・ワラシベバス釣りスタイルの確立
 ・葉山で海ボート釣りトライアル
 ・ULTでメッキやら子サバやらをルアーで
 ・MTジグサビキでカマスやミニ青物を

まあ、慌てずにそのとき出来ることをやりましょう。


まだ今年中に更新はありますが、
本年もお世話になりました。皆様良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/12/18 01:00 雑感等 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/219-1ab66bf3
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR