あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

流れは、前日のつづきから。


既に処理済調理前のサカナがあり、ここで大規模な追加があると処理が逼迫するのは目に見えていることから、ガッツリ釣らない、釣れても持ち帰らない方向でタックルを選定。行き先が腰越/片瀬ゆえ、まず小物しか掛かりませんからその条件は満たされますね。

昨日、下処理が完了したのが03時を過ぎていてさすがにマトモに起きられない。この日は、腰越に12時くらいの到着を見越して電車に乗りました。なんで腰越かって?何となくですが、今回はとある方と合流する約束をしているのです。


移動中に天気予報を確認したところ、なかなかイヤーンな感じ。この間の悪夢が甦りますが、もう出掛けてしまっているのでどうしようもない。

食事を済ませて、腰越港に入りました。何度も釣りをした旧港側西堤防はほぼほぼ破壊されていて入りようがなく、水没した先端部分にはブイが浮かんでいます。南側の堤防は中央だけくり抜いた状態で、他残した部分は使うようですね。

※2012年12月現在、新港側は開門されており入ることは可能ですが、釣り船への搭乗/下船を除いて立入禁止となっており、釣りはできませんのでご注意ください。


ざっくり確認した後、旧港東堤防でULTチョイ投げを。ここも立禁になっていますが既に釣り船は新港側に移動しているし、親子連れなどが数名入られているので、事実上黙認、ノープロなのですよね。逆に言うと、現在はここでしか釣りが出来ない状態なのですよ。

結果としてはほぼノー感じ。底ベタでヘチに落として鈍い反応があるだけです。親子連れが小さいシャコを何尾か釣っていたので、犯人はそれかも知れませんが、反応なさすぎ…orz。


14時過ぎに釣り船が帰ってきまして、ありがたく獲物のおすそ分けを頂きました。無事、竜田揚げ要員を確保w

その足で、今度は片瀬漁港に向かいます。場所は、白灯台のある西プロムナードです。個人的に東プロ:赤灯の方が実績はありますが、今回の目的は半分投げ練なので、船の往来が全くないこちらの方が良いのです。幸い、海面にうねりはありつつも風は穏やか。この時期、夕方のこんな穏やかな片瀬漁港はどうにも記憶がありません。

KIMG2138s.jpg

と、その前に…西プロ先端に向かいながら岩場周辺を見ていると、イナっ子らしき波紋が一面に。ときおりもう少し奥でもうちょっと大きなサイズの跳ねが見られます。ではではっと、ULTにドングリ型の自立ウキを装着し粒エビを針につけタナをいくつか変えて流してみましたが、ノー感じでしたね。

そんなことで時間を潰していると、納竿し帰る方がポツポツ。場所も空いてきたので、今度こそ投げタックルをセットアップしてやってみます。

KIMG2143s.jpg

早速ゴン!っとちょっと鈍いアタリで釣れたのはジャリニベ(ほぼイシモチ)。以前短時間で爆釣した経験がありますから、今でもいるとは思っていましたが。釣れたのは全部、隣の中学生らしきお兄ちゃんに差し上げました。

KIMG2145s.jpg

ヒイラギ3連、時にこんなこともあります。ジャリニベと割合としては半々くらいで釣れてますが、仕掛けが通過する場所によって、魚種の分布具合が違うのかもです。隣のお兄ちゃんに「いらない」と言われたのでwリリース。

いろいろ投げてみましたが、距離としてはフツーに2色(50m)、うまくいって3色ちょっと欠ける位(70m)は飛んでますね。まさに「チョイ以上投げ未満」な仕上がり。このとき15号の天秤を使っているので、次回は18号に変えてやってみますか。理想は4色(100m)飛べばとも思いますが、現状でチョイ投げよりも飛んでいるから、まあ良しとします。焦らず慌てずに。

それにしてもこの投げロッド(ガチな方々ではチョイ投げ扱いですけど…)、さすがに硬くてこの位のサカナのサイズだと、アタリだか細かいヨブだかよくわからないこともありますね。15センチは上回らないと釣ってもあんまり楽しくないような気が。それにやっぱり重い。じっくり肩や腕に疲れが溜まっていく感じです。

なお、上記釣れてくるエリアとしては40-50mあたりになるようで、この辺以降近くなると、大きめの砂利があるのかサビくとごそごそします。また、もう少し先には海草が生えている場所があるようですね。

さすがにトイレに行きたくなってきたし寒いしで、最後にジャリニベ1尾をあげて〆、撤収しました。


次回は堤防じゃなくて、サーフから投げてみたいなあ。まあ、それもすべてその時の風任せなのですが…。

【ULちょい投げタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJパック JPS-68
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
    +デュエル ハードコア フロロプラス 5lb 3m
リ グ:自作パイプ付き中通し錘2号
    or ドングリ型自立ウキB
    +自動ハリス止めサルカン(+ガン玉B)
    +ハゼ鉤7号 ハリス20cm

【投げタックル】
ロッド:シマノ ホリデーショートスピン 335GX-T
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 0.8号
    +サンライン スーパーキャストPE投IIちから糸 3号
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤固定式15号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR3本 7号

ベイト:太陽釣具店(新杉田)の青イソメ
    ヒロキュー 生イキくん ツインパックレギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/12/24 20:21 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/222-319b1fa0
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR