あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト


とてもつらい思いをしたこの釣りプラン。リベンジせざるを得ないわけです。一応平日だし、釣り場は空いているだろうと踏んでの釣行です。


前日に迷いながらタックルを選定して04:30に起床、小田急線経由で逗子駅到着が06:40頃という。そこから逗12路線バスに乗り、森戸海岸バス停で降りてちょっと歩きます。家を出るとき寒かったけど、ここも充分寒い!弱いながら風もあって堪えます。

KIMG2162s.jpg

到着しました。まるで絵に書いたような岩場、遠くに見える白い灯台、赤い鳥居、富士山、江ノ島…絶景です。隣の森戸大明神周辺が「かながわの景勝50選」に指定されているだけのことはありますね。森戸川の堤防には誰もいませんので、先端に陣取って、まずは投げを。

KIMG2165s.jpg

早速、ピンギスが釣れます。ところどころブイが浮かんでいるのと、たまにボートが通るので投げるのにちょっとヒヤヒヤしていますが引き続き。サビハゼも釣れましたが、09時くらいで時合は終了の模様。

そんなタイミングでサビキタックルを。投げタックルは置き竿にしておき、たまに確認します。今回のサビキタックルはウキをつけて流してみます。しかし、なんとなくアタるもののウキがズボっと沈まず、モゾモゾモゾモゾ…。一度だけハッキリしたアタりがあったので、巻きアワセしてみると…。

KIMG2172s.jpg

んー重い!とは。ウミタナゴとクサフグの一荷ですね。

あんまりにも釣れないので今度は胴突き仕掛けにチェンジ、足元のブロック帯の近くにウロウロしている小さいの(多分ウミタナゴ)をサイトで釣ってみます。水が澄みすぎて釣りづらいくらいの勢いで、様子が良く分かります。

KIMG2173s.jpg

おっしゃ!あれ?サビーさんか。他にはイソギンポが釣れました。張り付いている岩からダッシュでエサを咥えて戻るのですね。動きがかわいいw。結局あれだけ足元にいるウミタナゴは掛からず。エサは咥えているはずなのにアタらない。何でだ?

11時すぎに堤防から降りて、食事を摂りに最寄のデニーズまで…あ、せっかくだから森戸大明神も覗いていきますか。

KIMG2175s.jpg

途中の道すがらですが、うわーなにこれ!これは名勝といわざるを得ないw。穏やかな磯の岩の配列に、神秘的なものを感じます。夜はメバルとか根魚がウヨウヨしてるんではなかろうかw。森戸大明神にお参りして、デニーズで食事して葉山へ行くバスのバス停に…まだいいか。ちょっとサーフで遊んでみます。


飛ばなくて60m、飛んで80mチョイ欠けくらい。だんだんこなれてきた感はありますね。ちなみに、森戸海岸の底は砂じゃなくて砂利みたいです。根掛りまではしませんがサビいてくると、ずっとゴトゴトしてますから。まあエサを取られることすらなく、釣れませんねえ(遠い目)。

いつの間にか1時間もやっていて慌ててバス停に移動、あぶずりバス停で下車。葉山港A突堤に入りましたが、撤収の支度をしている釣り人が一人だけ、さすが平日。天候は相変わらず曇りっぱなしで日差しがなく気温が上がった感じがしませんが、先日の飛ばしサビキタックルとサビキタックルを併用しながらやってみます。

ざっと見ている限り、イワシの回遊は一度もありません。アミコマセを投入すると、ひたすらウミタナゴやスズメダイなどジャリサイズの猛攻に遭います。そのくせウキに小さな波紋を立てるだけで、フッキングしない。えーい腹立つわw

KIMG2180s.jpg

ちょっと画像処理していますが、小さなサカナの影がいっぱいあるのがご覧頂けますでしょうか。黒いシミみたいなのは、底の様子(岩礁?)です。水深はこれで7mとかあるんじゃないかね…ヤバイくらいの透明度。

KIMG2181s.jpg

それでも、たまには向こうアワセになっているのもありまして。これはウミタナゴ。スズメダイも一度釣れました。

KIMG2183s.jpg

飛ばしサビキタックルにもウキの波紋あり、たまにズボっと行きかけてるのでタイミングを見てアワセ!ようやく乗りましたか。ウミタナゴ17センチ、これはお持ち帰りです。

あれ?もしかして…とうとう、雨が降ってきてしまいまして。しばらく無視してやっていましたが、とにかく寒いし、ザックの上にプチ水たまりができるなど。釣れているならともかく、これはマズいなあ…まだ閉門時間まで2時間はありつつも残念ではありますが、撤収することにしました。


この日の釣果:ピンキス4ウミタナゴ3サビハゼ2イソギンポ1スズメダイ1クサフグ1。近場の小物ばかりではお持ち帰るのに苦労してしまいますが、大物狙いでボを引くよりは確実に釣りたいし、小物でも釣り続けていれば、何か発見することもあるでしょうし。

さて来年は、どんな一年になりますでしょうか。

【投げタックル】
ロッド:シマノ ホリデーショートスピン 335GX-T
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 0.8号
    +サンライン スーパーキャストPE投IIちから糸 3号
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤固定式18号
    or 富士工業 誘導KAISO天秤 18号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR3本 7号
    or ハヤブサ フグの歯対策 投げ五目 鉤8号

【サビキ&ライト胴突タックル】
ロッド:エムオン 小継磯 潮影 2-390
リール:オクマ セーバー 2500
ライン:ラパラ マルチゲームナイロン 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉+ウキ4号
    +からまん棒+サブマリン型コマセカゴS
    +マルフジ 伝承豆アジ ピンク 4号
    +錘5号
    がまかつ 波止メバル 7号+錘4号

【(コマセカゴ付き)投げサビキタックル】
ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉+ウキ6号
    +からまん棒+サブマリン型コマセカゴM
     ハヤブサ 飛ばしサビキ仕掛け 6号 ピンク
    +錘8号

ベイト:上州屋新宿店の青イソメ
    同アミブロック 1Kg
    ヒロキュー 生イキくん ツインパックレギュラー

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

早上がりしたのとお持ち帰りが少なかったので、今回はその日のうちに釣れたサカナを捌いて料理し、食べることが可能でした。


ウミタナゴは軽く塩して冷蔵庫で20分、念の為牛乳に10分浸してから焼きました。ピンギスはウミタナ含め当初カルパッチョを予定していたものの、サイズ的に刺身への加工が無理なことを思い出しw、かつ、フライパンで簡単に出来ることからムニエルを採用しています。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/12/29 01:06 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/224-50f2b04b
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR