あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト


もう週末になるとお約束のように南西の風が吹くとの予報。ふざけんな!とも云いたいが、風速自体はそこそこだし、波風を退避出来そうな堤防でいろいろ試しつつ、夕方以降風向きが変わって本番を迎えるというスタイルができそうです。

仮に、南西の風風速10mのような状況では風裏に回ったとしても何も出来ないので、その時は駅に戻って京急を使い横須賀方面の釣り場に移動するというのもあり。移動時間も現場to現場で1.5Hとか見れば充分な感じです。ちなむと、鎌倉から金沢八景まで路線バスが出てるとは…これ、ちょっとマメなw


まあ結局、30分とか遅れたところでどうってこともないけれど、この日は小潮で満潮が09:30くらい。テトラの状態は見てみないと分からないけれど、満潮であればサカナが満遍なく穴に入ってくれてるのではないか?との期待があるのです。

そんなわけで、到着。ダイレクトに壁超えは高さがあり難しいので、漁港横の吐き出しの端の辺りから、テトラ帯にInboundしました。

KIMG2313s.jpg

テトラ外側は海草が茂っていて、ちょっと沖にも藻場がある模様。昼近くなると消えてしまいましたが、コッパメジナっぽい魚影がたくさん、もうちょっと大きいのもちらほら。こんなシチュエーションゆえ、実はメバルも多いんじゃなかろうか。こりゃ夜、胴突を撃ったらウハウハかもですよ。

とまあ妄想は置いておいてw、まずは穴釣りからですね。穴Tを取り出しサンマをつけ、目に付いた穴に落としていきます。しかし、深い穴はほとんど見当たらず、テトラの外側で波を被っている辺りだと深さはありますが日光が差し込んでしまい、暗い状態ではなく。これはキビシーな。

それでも、テトラ帯の東側/南側/西側と一通り頑張って探ってみました。アタリがあったのは、南側の一箇所だけ…掛かったのは、なんとギンポです。なかなかの良型だったものの、キャッチ手前でポロリ…orz。気を取り直して考えてみると、良型が釣れたということは、レギュラーサイズなものの後続が続く可能性があるということ。

それもう一回同じ穴に…んん、やっぱりキター!

KIMG2314s.jpg

20cm程度のまさにレギュラーサイズ。ピンボケスマソです、が江ノ島と富士山をバックにしております。とりまクーラーボックスに納めて他を…と穴ランガンしているうち、電話が鳴りました。あらら会社からだわ。残念だけど、こりゃ待機モードに切り替えますか…ちょうど風向きも南風になり、うねりも出てきましたし。

そんなわけで結局午後1くらいに撤収。さて、今回のお持ち帰りはギンポさん1尾…帰りに水を捨てようと思ったら、ちょっと横になったりしてますがまだフツーに生きてるとはwww。もともと水温が低いのはあるけれど、氷締めが効かないのか…わかったわかったwww。1尾だけだし後の予定も読めないのでリリースしました。

そういえば、テトラ帯の西側のもっと岸寄りに、満潮時は沈んでしまうゴロタ石で出来た和賀江島という島があり(江戸時代の港湾施設とは!)、ここでギンポがよく釣れる的な情報もネットにいくつかありましたね。納得。なんだか穴釣りって宝探しっぽいイメージが。穴は掘らないが、穴から取り出すってのは共通してますね。


今回は穴Tしか出していません。いろんなプランもあったのに至極残念…まあこんなこともありますね。来週辺りやり直しが出来たらいいけど。

【穴釣りタックル】
ロッド:タカミヤ 振出さぐりカサゴ3 120
リール:ダイワ スーパーコロネット ST-10RL
ライン:サンライン ベーシックFC 4号
リ グ:6号丸錘キャロ
    +#5スイベル
    +ダイソー 丸セイゴ 11号

ベイト:スーパーCSN成城店のサンマ開き短冊化塩漬け+味の素和え

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/01/19 21:39 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/231-1be4c7aa
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR