あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
いろいろ諸事情があって(まったく、諸事情ばっかりだわこのおっさん…)、今日ようやく子供と釣りに行くことになりました。場所は、多摩川でも海でもなく、釣堀。それも金魚釣りということで子供から指定がありまして。

お昼前に家を出て途中でランチして、13時すぎにJR市ヶ谷駅に到着。そう、あの市ヶ谷フィッシュセンターの釣堀です。最初は金魚って言ってたけど駅から釣堀を見たら「コイがいい!」っていうもんだから予定変更。とりま1Hだけコイ釣り、ですがいきなり玄人常連さんに混ざるのはアレだし、初心者向け短竿コーナーがあるのでそちらに入ります。

レギュレーションについては事前調査していなかったし全部借りるつもりで、自前のタックルは持ってきていません。これがまた、ビミョー…。

2mの硬めのソリッド竿なのはまあともかく、リグは3号くらいの蛍光ラインに固定棒ウキ、片結びで2号くらいのハリス50cmくらい、その上に板錘を巻いたものが付き、針は8号くらいのスレ針。竿に巻きつけてあるのでクルックルですわw。エサもやはり硬めに練ってあってそのままで寄せるのはこれもビミョーとビミョー尽くしw。

とにかく、板錘から下が50cmとかわけがわからんので(海釣りか…)、板錘を一旦外し、針のチモトまで移動させ底を取り、針から20-30cmくらいのところで固定します。餌は少し水を足し一旦潰して柔らかめにしましたが、おいそれ水入れすぎだろってwwwさすが子供、いつの間に。

アタリが出てもさわるとかそういう感じで、ガッツリ引き込むことはなく。これを的確に合わせるのは相当釣り込んでないと難しいだろうな、と思った傍から子供が飽きてきて、関係ないところにエサをドバドバ撒くし、引っ掛かった藻で釣るんだとか言って頑張ってたり…んんまあ、子供にガマンしろという方がムリですわ。

KIMG2333s.jpg

子供はあちこち移動してやってますが、やはり釣れません。こちらは何度かアタリをもらっていますが全然乗らず。しかし、チョコンではなくグッと押さえ込むようなのがあったので、これはイタダキ!とばかりにアワセ。おっしゃー乗ったぁ!

KIMG2336s.jpg

ようやくボ抜け。子供に見せたらさすがに戻ってきて、隣でまたヤル気に…っておい!キープしてるコイに餌撒いてどうするかねwww。とまあやっぱり飽きてます。んでも、これだけ餌撒いてるんだからその辺りで釣れるんじゃない?って近くに糸を垂らさせたら、おお!いつの間にか釣れてるしwww。

KIMG2337s.jpg

まさにドヤ顔www。実はスレなんですがそんなことはどうでもいい。子供も嬉しいけど、自分も嬉しいね。

結局2Hやってしまって釣果はお互い1尾のみ。合計1.5Kgで補助サービス点数券が1点と0.5点を頂きました。このポイントをある程度集めると、1時間無料になるという嬉しい仕組みも。

さて、もう1Hやると帰りの時間が危うい。子供は結局金魚もやりたいようでスタッフさんに訊いてみると、金魚は30分単位だそう。んじゃおやつ食べる時間ないけど、サクッとやっちゃいますか。申請はアクアショップ内でやるとのことで、早速お金を払い竿と餌をもらってきました。

KIMG2338s.jpg

何だか、いきなり釣りやがりましたよ。こんなことで親の威信が揺らいでおりますwww。

さてさて、金魚釣りの方も非常にざっくりした仕掛けでして、クセのある太めのラインと小さい玉ウキ、フトコロの大きいスレ針(呑まれ防止の為じゃないかな)で、餌はつつきに来るけれどまるで掛からない。こりゃウキでアタリをとるよりもサイトで掛けた方が簡単か。

以下、俺流金魚釣りメソッドw。すっぽ抜けもあるけど、これでヒットする確率は結構上がったかな。

①ウキは見ないでサイトに徹する。底まで沈めるので、ウキ下は長くしておく
②餌は小さめ、かつ硬めで構わないが、フッキング確度向上の為、針先は必ず出しておく
③投入後、落下していく餌(針)をつつきに来る金魚はスルーして必ず着底させる
④つつく金魚がいなくなった場合は、ここでちょっと煽って誘いをかける
⑤着底した状態で金魚が寄ってきて、2-3尾で争うようにつつくようになるまで待つ
⑥ラインをゆっくり張り、深く咥えたように見えたら、電撃アワセw

KIMG2342s.jpg

もうね、底に対して垂直に近い姿勢でつつきに来ればしめたもの。画像の通り、金魚の口に対してかなり針が大きいので、針の角度に合わせてフッキングし易いように魚の姿勢を変えるようにもっていく、ということです。

KIMG2347s.jpg

そんなこんなで、あっという間にタイムアウト。金魚釣りの30分の釣果はこんな感じで、自分7尾、子供2尾。このペースなら、ツ抜け/hはできそうですよ(大人気ない…)。


何かね、ホントにフツーの人がフツーに釣りをして楽しんでますよね。仲良し同士でカラオケいくとか、ボーリングいくとか、そういう空気。これはこれで充分アリなんじゃないかと思いました。自然相手にヘンな覚悟持つとか全く要らなくて、逆に野釣りしか知らない人が行くと確実に戸惑います。

「またいこうね」「うん!」ということなので、そのうちリベンジがあるかも知れません。竿や仕掛けはアレですが、マイヘラ浮きを持ち込んでいる人も見掛けたし、次回はもっとスキルアップしたいと思います。とにかく、楽しかった!

【市ヶ谷フィッシュセンター コイ短竿タックル】
ロッド:グラス製2mソリッド
ライン:蛍光ライン3号程度
リ グ:ライン直結ハリス2号程度50cm+棒ウキ固定+板錘+スレ針8号程度
ベイト:市ヶ谷フィッシュセンターの練り餌(スイミーっぽい色)

【市ヶ谷フィッシュセンター 金魚タックル】
ロッド:グラス製1mソリッド
ライン:蛍光ライン3号程度
リ グ:ライン直結ハリス1号程度20cm+玉ウキ小固定+サルカン+スレ針4号程度
ベイト:市ヶ谷フィッシュセンターの練り餌(スイミーっぽい色)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/27 22:37 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/233-daf1ddc6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。