あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

そろそろ補助なしの生活を…ってところで、ご近所にブッコミしに行くプランはありつつも…。


先週のところは、やはりヘラ師が軒並み入っていて、間で竿を出すこともできなくはないが、崖っぷちでところどころ降りる場所はあるにせよ、足場がアレで病み上がりにはキツイ…となれば、あそこしかないか…。

KIMG2374s.jpg

ナマポ、つまり(ルアー)ナマズのポイントです…生活保護は受けておりませんw。ご近所に昼間から入るのに32リットルザックでは仰々しいのでw、今回はボストンバッグで。ラセンに練り餌を付け、対岸のパンコイ魚道付近~こちらのカケアガリ付近に投入し待ちますが、なかなかアタりません。

対岸ではなにやら、フライマンがコイを掛けランディングしています。パンフライでしょうね。それにしてもどんだけ流すんだ…と。ヒットさせるのに50mじゃ効かないスレっぷり。ここ、フツーにコ式とかやってもまず釣れないわ…ってのは、過去に検証済でした。

テキトーに打ち直しながら、とにかく時間だけは経ちますね。15時くらいに一度アタリがあったんですけど、寄せながらバラし…これは痛いorz。まあ、アタったんだからあの辺りなら釣れるでしょ、っと打ち返し、待ちますがなかなか反応がなく。

そうそう、基本ドラグは全開で待つんですけど、流れいや藻が流れてきたりしてその抵抗でドラグが出て行ってしまうので、若干締めているんですけど、これが怖い…さっきのバラシの時もロッド持ってかれちゃうし。スタンドが抵抗になるので即サヨウナラにはならないけど、泥だらけになるのは辛いよね…orz。

だいぶ日が傾いてきたし、準備が悪くて、とうとう練り餌もなくなってしまいました。もう一回打つか止めとくか…んー、芋余ってもしょうがないし(自分で食べるという選択肢もアリですがw)、これで終わり!と打ったのが17時ちょっと前くらい。当たり前ですが、ラセン&ダンゴを外し、錘を10号にすると抜群に飛びますね。

そろそろ周りの片付けもしながら…ガタガタッ!うわキましたよ!慌ててロッドを持ち、ファイト開始。今度はちゃんとラインをホールドしてアワセを入れ…そうそう、共倒れになったwスタンドともう1本のタックルを直しつつ、じっくり寄せてくる…おっしゃーキャッチ!!

KIMG2376s.jpg

たまにはタックルとツーショットなど。カラダは黄色いけど、割とキレイな個体でした。


結局練り餌って何だったの?ってくらい即アタリ。アベ鯉なのはわかっていたけど、意外と大きかったですね。

この個体をリリースし、さてこっちは片付け…うわこっちもアタッた!!ガチャコン!とまたスタンドが泥だらけwww。でも、さっきヒットした時にポジション直しておいて良かったよ。そのままだったら、ホントに持ってかれて殉職したかも…gkbr。

とりまロッドを持ち、片づけ中のタックルが邪魔にならないよう退避してファイト。んん、今度の方が大きいね。ちょっと寄ってこない感あり。しぶとく抵抗するので、水際で充分暴れさせた後、一気にズリ上げる!

KIMG2379s.jpg

おっしゃー!黒ずんでであんまり見た目は良くないけど、確かに大きめではある。珍しく、フックが上顎に掛かってますね。これはいいフッキング。


辺りはすっかり薄暗くなっていたので、リリース後は即撤収しました。あー、寒い寒いw。


これらの状況を整理してみると:

①対岸の人的プレッシャ-が完全になくなっている

⇒対岸は岩護岸の終端になり下流を広く探れるし、安全な進入口があるので、釣り人だけでなく一般の方、特に親子連れも良く入ってきて休日のプレッシャーは相当なもの。この日は日没ギリまで、子供達が護岸をバタバタ歩き、かつ投石もしていた。コイはマズメというより、時間帯的に開放されるタイミングを知っているのではないか。

②寄せのためにセットする練り餌をつけない状態、喰わせ餌のみで釣れている

⇒①の状況もあるが、練り餌をセットした状態では、本来のポイントに届いておらず、コイが食わせ餌を見つけていない可能性があり、逆に、喰わせ餌単体では飛距離が伸びた為、これが改善されたと思われる。そういえば場所は違うけど、寄せなしパン単体でも決して釣れないわけではないのでしたね。

③水温など動きやすい状況にあった(かも)

⇒計っていないが、前日15℃を越える気温の影響により、若干水温が上がりコイの活性自体が高くなっていた(かも)


今回のまとめは、上記ってことで。来週は養生備品を返却ついでに海に出てみます。あくまでも、完全復旧前提の希望ですが…w

【ブッコミタックル】デュアル仕様
ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb
リ グ:ブッコミリグ錘8号 or 10号
    +ラセン or ラセンなし
    +PE5号ヘアリグ#2 2本針

ベイト:ふじっ子 おかず畑 さつまいも甘煮
    マルキュー 鯉師・鯉バラケ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/02/03 20:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/236-fc84bc1c
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR