あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト


養生部材の返却の後、午後から釣りに行くので、あまりモノは持ちたくない。22リットルザックに収まるくらいで。


結局こんなことになったので、穴T、MT胴突&ルアー、ボ逃れにヘチT、の3種を詰めました。オカズ確保ともなれば、どうしてもクーラーボックスは持たざるを得なくて大変ですが、これだけはどうしようもない。

KIMG2388s.jpg

さて、到着したのは、鐙摺(あぶずり)港から見て右正面にあたるテトラ、もとい消波ブロック帯。幸い風は穏やかで、空気は冷たいながらも時折差す日差しが暖かい。潮の色はどクリアではなく、ちょっと濁った感じで悪くないとは思いました(が…)。

このブロック、傾いてさえいなければおおよそフラットになっているので上を歩きやすいし、ご丁寧に中央に穴まで空いているので、これは穴釣りに格好の形状ですよね。

実際に上を歩いてみると、確かにいわゆるテトラよりはるかに歩きやすい。バッグ等も躊躇なく置けます。しかし、波打ち際の斜めに配置されているものだと、逆にとことん歩きづらい、踏ん張りづらい。で、肝心の穴については、あまり深い穴はありませんでした。残念…。

まあ、深くなくても何か出ればいいのですが、これがサッパリ。北西側の穴はほとんど入れてみたけれど…。また、敢えて青イソは買わずに野菜室で3ヶ月温め続けたw(よく活きてるよなあ…)ミミズを持ってきてやってみたけれどもこれもダメ。いうか、かえってダメか?

ちょっと展開を変えるべく穴Tで近場にブッコんで、ヘチTでウキ釣りを…あれ?ラインが沈んでいかないし。もっとガン玉を重くしないとダメ?でも微調整を効かすようなサイズは持ってないし。結局何の反応もないのでこちらは終わりにして、MTで胴突を投げてみました。しかし!

置き竿にしていた穴Tを足に引っ掛けて大破!うわーやってもーた!これでもう穴はできないねorzorzorzorzorzorzorz。その代償の、MT胴突にも反応なし。こりゃどうなってんの???イソギンポすら当たらないか?ちょっとルアーのアクション確認だけして、このエリアを抜け、田越川方面に向かいます。

KIMG2390s.jpg

向かいながら、そういやここのヘチってどうなん?ってことで、やっつけ胴突1本針リグで落とし込んでみました。なんでやっつけかというと、今日に限って小物用のハリス付き針を全く持っていませんというorz。困ったときの応急処置が出来ないくらいまで機材を減らすのは、今後は止めときます。

どうやら、何かはいてエサの粒エビを食べているようですが、ライン通しのハリス部分がちぢれていてアタリが取れない模様…しかし、作り直すところまでモチベーションは上がらず。

そろそろ日も傾いてきたので、田越川の対岸の波止というか、消波ブロックで出来た堤防に入ります。

KIMG2391s.jpg

「希望は残っているよ。どんな時にもね」

ヘチTのウキを外し、3号ナス錘を使ってキャロリグを作り粒エビを付け、消波ブロックの両側にあるゴロタの隙間に入れていきます。結構な確率で根掛り…?あ、これ喰ってるよ。喰ってから引っ張られないように踏ん張ってるんだわ。そうかそうか。

ティップの感触に集中しながらアワセていきますが、なかなか成功しません。そのうち…ようやくげt!とはいっても、全長6-7センチのドロメじゃあ、ねえ…いやいやいやいや、これでボ回避達成だわ!おおおおおおおおお!!(切なすぐる…)

日も沈み、寒くもなり、さすがに穴が見えなくなってきたので、ここからバチ(ジャリメの産卵遊泳)探しゲーム!だがしかし、バチ抜けは全く見当たらず、サカナのいそうな橋梁脚部とかもルアーを入れてみたけれど完全ノー感じ。しかもライントラブルで大幅なタイムロスとは。。。

もう少し上流に行ってみようかと、ちょっと歩いてみたらここから先は進入禁止らしい。後は高い護岸上からルアーを投げて…あーこりゃ、釣れたところで磯タモ持ってないと獲れないでしょ。やーめた。しばらく付近で進入路がないか探しましたがサッパリ…もう、帰るか。。。。。。


「まだだ、まだ(ry。」釣れても釣れなくても、ここはやるだけやっておきたかった…やらずに後悔したくないといった気分。近くのバス停から路線バスに乗り、目標の堤防のある場所辺りで下車。海に出てみると…うわ寒っ!結構堪えるね。

KIMG2395s.jpg

まず、MT胴突をやってみたが根掛りばかり、遠投(というほどは飛んでないけど)して回収時に近場の根でやられ全部針がなくなってたりとか…置き竿にしても一緒。ならばヘビキャロ1本針の方がまだマシか。切り替えます。

投げて着底したらそのまま巻かずに置いておく。すると、ゆっくり引っ張ってビヨンと戻るみたいな反応が何度も。このアタり方はサカナじゃないね。多分、カニでしょ。何度やっても変化がないし、そろそろお開きにするターイム。再びバス停に向かい、今度は逗子駅まで。帰路に着きました。


海釣りやってて最低のスコア、しかもロッド自損事故とは。これはひどい…。


とまあ、自分を納得させる理由付けも何とかできたし。懲りずにまた行きますか。ええ…少なくとも、季節は巡りますからね。

【穴釣りタックル】
ロッド:タカミヤ 振出さぐりカサゴ3 120
リール:ダイワ スーパーコロネット ST-10RL
ライン:サンライン ベーシックFC 4号
リ グ:6号丸錘キャロ
    +#5スイベル
    +ダイソー 丸セイゴ 11号 or 9号

【胴突orルアーorちょい投げ Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
    東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:がまかつ 波止メバル 7号+錘5号
    7号丸錘キャロ
    +#5スイベル
    +ダイソー 丸セイゴ 11号
    ガイア エリア10 メロンキャンディー
    デュエル アダージョ85 バチヘッド、他

【ヘチタックル】
ロッド:OGK 振出ワカサギ 180
リール:ダイワ スーパーコロネット ST-7RL
ライン:サンライン ベーシックFC 1.25号
リ グ:半誘導ウキ仕掛け+ガン玉+環付丸セイゴ8号
    ナス錘キャロ3号+ガン玉+環付丸セイゴ8号

ベイト:マルニチ 熊太郎 レギュラー
    ヒロキュー 生イキくん ツインパックレギュラー
    愛古堂の粒エビM
    スーパーCSN成城店のサンマ開き短冊化塩漬け+味の素和え

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/02/10 01:54 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/237-860c8aea
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR