あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

レンタカーで実家に。例によって向かいながら何か釣っていくんですが、今回はパンコイポイントの開拓ですか。

中央道を甲府南インターで降り、土手上の道を走っていると、何気にいい感じの水門が見えました。反対側のドブ川をリサーチした後、対岸にあたる水門に向かいます。



どうやら、県営の施設からの排水のようでやはり温排水、ちょっと確認をすると16℃。浅場にはもれなくコイが群れております。念のためパンを流すと、わらわらと…寄って来ませんねorz。ただ1尾だけ活発な個体を確認したので、それは後回しにして、別方向からパンに反応しない群れている鯉をラバージグでアプローチすることに。

一回ラインが動いたのを確認しましたが外れてしまったようです。感触がほとんどなかったから多分スレでしょう。トレーラーを3種類ほど試したけれどノー感じです。

そろそろメシか…な時間。また最初の場所に移動して直結パンプカでサクっと…おお!獲れましたわw

KIMG2408s.jpg


一撃で撃破となw。田舎のコイって何だか極端で、パン流しても完全ノー感じなことが多いのに、時々ものすごい反応がいい個体がいたりするんだわ。

車内で弁当を食べてから、2ヶ所ほど回ったけれど1ヶ所はそもそもコイの魚影が見当たらない、もう1ヶ所は堰堤があって若干コイの姿も見られるがほぼノー感じ。いやいや冬場、それも厳寒期の今なら普通はこんなもんでしょう。

さて、日が暮れる前にもう少し獲りますか。いつものG川第一セクションへ。とりまパンを撒いて活性を上げておきます。こんな時期でも確実な反応が得られるあたり、ここは特異なポイントなのかもですね。

まずザラパピーをキャスト、巻いてみますが反応はいまひとつ。やはり活性自体はあまり上がらないようなので、ナチュラルドリフトのみで勘違いを狙ってみますか。と…おっしゃ喰った喰った!さほど大きくないのでソイヤソイヤソイヤ!っと寄せてきて、さてランディング…うわタモに乗せ損ね…バレたorzorzorzorzorzorz…。

タモ網にベリー側のフックが絡み、ヘンに固定されたおかげでリアフックが抜けてしまいました。またやったかこいつは…!!!>俺。座ったままタモ出しすると、誘導が巧くいかないんだと何度失敗すれば…。

気を取り直して、もう一度試しますがさすがにザラパピーは記憶されてしまって、寸前でスルーされます。とにかく1本ルアーで獲りたいので、ここでスゴイクイックBに切り替えてドリフト。これもかなり怪しまれているような挙動をされてしまいますが、慌てんぼのテヘペロ☆ちゃんwがいた模様。


ラッキー!頂きました。フックは口の外側から掛かっていたので、プイっ!とやるには、ちょっと距離が近かったのでしょうね。

さすがに以降は、ルアーに対する反応があからさまに拒否ってきたし、そろそろ日も落ちてすっかり寒くなってきました。んではなるはやで獲るべく、直結をやってみます。

おっしゃ掛かった!れ????外れたぁ!orzorzorz。どうもパンが大きい、というか活性が低めのようで、そこそこサイズのパンは吸い込みきれないようです。できるだけ小さめにしてみますが、どうにも反応がよろしくない…さっきのバラシで、直結も見切り始めたか?

どうやら、パンが水を吸った影響でフックが見えてきたりしているようです。結局フックが銀色でも、ダメん時はダメなのね。今度は、耳部分を下にして繊維方向にパンを裂き、白い部分~耳部分~白い部分とフックを抜いて、チモトまで完全に隠れるようにパンを仕込んでみました。

光量が減りコントラストも落ちてきてパンは見づらいし、すっかり寒くなったし、これで決まらなかったら諦めますか…ん?呑んだか?んん?パンは消えてるみたいだなこれは……おっしゃ!乗ったぁ!

KIMG2416s.jpg


まあとにかく獲りました。うおーさみぃー!ソッコー片して、車中で暖まってから実家へ向かいましたとさ。洗い忘れてタモがくっさいけど、この際どうでもいいwww


翌日、G川近くのY川でもやってみたけれど、直結で吸い込みきれないバラしをやっちゃった以降は、完全に警戒モード。沈めパンプカも通用しないタフっぷりに萎えました。まあ、季節は廻りますから。(遠い目…)

ドブ川も本流近くになればそこそこ水量はあるものの、そもそもコイの魚影がない、またはとても薄いところばかりなわけで。今度は甲府市内を流れるA川とか、もう少し大きめの河川を当たってみることにします。その場合、駐車場の確保が一番の問題ですが。状況によっては、結構切実です。

【コイ向けルアー/パンプカ兼用Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2000(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン ザラパピー X9225-LUM
    ゲイリーヤマモト スゴイクイックB 銀桃灰
    ポッパーリグ#2, #4
    BASS-STOP謹製 コイラバII 1/16oz, 3/32oz
    +O.S.P ドライブクロー2インチ グリパン
     or バークレイ カスミクロー3インチ グリパン
    がまかつ ROUND211 1/13oz黒
    +ゲリヤマ3"グラブ グリパン黒フレーク
    管付丸セイゴ16号(白)直結

ベイト:デイリーヤマザキの食パン(失念)
    セブンイレブン おいしい食パン

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/02/18 01:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/239-d9e58a58
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR