あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

何の予告もしていませんでしたが、まあ時間があれば、いやなくとも多摩川にマルタ釣りに行きますよねw。今回は長時間枠でいろんなルアーを試してみる編というところですか。

日曜日の朝。どうしても05:30前に家を出れません。当然、いつもの中州は人いっぱい。仕方なくというかまあいっか…延べ竿ミノーで釣ったポイントに入ります。

拾い物のメバルミノーをキャスト、巻き…ん?れ?うわーやっちゃったー根掛りだわー。どうにも外せず、覚悟を決めてラインを引いたらリーダーがない!ルアーはどうせ拾い物だからいいけれど、現地FGノット、確定…orzorzorz。

しばらくやってノー感じなので、上流側の中洲に移動します。ここは流れ込みが背中方向からになっていてアップのポジションを取ることが困難だし、足元にマルタの移動ルートがあって逆に撃ち辛いのですが、ウェーダーで瀬の落ち込み辺りに立ち込んで、できるだけアップストリームキャストになる軌道を確保します。

すでに日は出ているものの、雲があったりで光量が少ないのでアピール系を中心に。

KIMG2476s.jpg

このMIUはド派手なカラーの裏側がツヤ消し黒。コントラストの強さでアピールするのかな。この日はこれで計4尾を揚げています。

しばらくすると、少し日が射すようになってきたので、シルバー系を投入してみました。ようやくスピナーが使えるか、と投げてみてもノー感じまたはたまにスレっぽい感触があるだけです。悩ましいなあ…。まあとにかく、いろいろ試しましょうかね。

KIMG2483s.jpg

シルバー系といえば…鮎リュウキ入魂完了、連続で2尾キャッチ!後で虹リュウキも投げて釣れています。最初はホントに釣れるのか半信半疑でしたが、“プワマンズDコン”の異名は伊達ではないようですよ。

続いて、カストマスターとBUXのシルバーで1尾ずつをキャッチ、また曇り出してきたのでアピール系としてドラッグジグのブルピン(ここの瀬には重い…)と先出の派手なMIUで繋ぎます。

とまあ、投げていれば対岸の方とのオマツリ多数。いつもにこやかな表情で「こっちくれ」と合図してくれるので、悪いなあと思いながらも任せてしまいますが、実はこれ、人様のルアーバリエーションを確認するチャンスでもあるんです。俺も、見たい…w。外しながらついでに根掛りを外してもらったりとか、ホントすいません…。

もちろん、自分でも根掛りの回収に入ります。思わず、ピンク銀BUX13.2gでエリモンと思われるフックが装着されているものもサルベージ。失くすものもあれば得るものもあるのです、と。パイロットルアーとして、有効に活用させていただきますw。

そうそう、回収に入れば当然サカナを散らしてしまうことになりますが、次から次へとサカナが入ってくるので問題ありません…って、今のは瀬着きとは違うのですね。単純に水深がないので移動中にバシャっていただけ…よくよく考えてみればそんなこたーないわけで。瀬着きは「着く」ので、サカナの大きな移動はないはずです。

そろそろ飽きてきたし、上流にフライ師が入ったので、朝一に入ったポイントを反対側から狙います。ドラジグとかいろいろ投げてみたけれど、ここもたまにスレる感触があるくらい。日差しが戻ったので、またシルバー系に切り替えます。

アップクロスで投げ、クロス回収のライン上で重たい反応アリ。マルタウグイにしては違和感が…え?ニゴイ?いやいやいやマルタだわ…。

KIMG2492s.jpg

BUXシルバーにて。デカイオカンwまでは行かないかもですが重い。計ってみたら2kgありました。ちなみに、2-3尾確認レベルではレギュラーサイズの体重平均は1.2-1.5kg位かと。

以降、またさっきのポイントに戻ります。そういやダイソーミノーを使ってないと思い出して巻いていましたが、1つは軽く煽ってリーダーごと、もう一つはヒットした際にリーダーの先から持っていかれましたorz。さすがに手馴れてきて、現場FGノットをするスピードが速くなっている!連続ハーフヒッチをキメる手が機械のようだwww。

ルアーの方は百均なんで105円ですからいいんですけど、そういやあのシンキングはクロキンなんだわ。もう売ってない…誠にプライスレスorzorzorz。

そろそろ時合終了でしょうか、釣れるペースが落ちてきたのもあり、キンつながりで今度はゴールド系を試していきます。おっとその前に、コッパーがありましたね。

KIMG2496s.jpg

カストマスターのコッパー。第一投着水ヒット的なアタりを取りました。もし、人の持っていないルアーによるアドバンテージがあるならば、その最右翼かもです。ゴールドでも釣れて、今日だけで金銀銅トリプルフィニッシュw

そうそう、偶然なのか必然なのかルアーチェンジ後第一投で釣れること多々。第一投だからというよりは、ルアー付け替え等々でちょっとサカナが休まる時間が出来るって要素の方が大きい気がしますけど。でも当のサカナは移動しているわけで…結局、よくわかりませんw。

他、MIUのウグイカラー(共喰いかw)やアワビ緑橙金(正直、アワビ板貼付の効果が全くわからないのですが…)で釣れています。そういえば、今回は鉄板のピンク橙銀では反応が取れていません。何が違うんだろ?

あと、ドラッグジグ他ジグ系とスピナーはほとんど反応が取れていませんね。今回のような、割と流れがキツく水深があまりない(とはいっても深いところで50センチくらいはありますが)場所でのアップクロスには、ジグは底に着き過ぎてドリフトが難しくスピナーは流れが速すぎブレードを回転させるのが難しい、というところかな。

スレキャッチに関しては2尾、確率2/2+18=1割です。今回は完全アップストリームキャストではないし、この程度なら、まあいいんじゃないでしょうか。この時期のマルタは引くらしいので流れの緩い場所に誘導してみないとスレだかクチだかよくわかりません。確かに、腕や肩にそれなりの乳酸がw。

KIMG2503s.jpg

最後に、デカベスクで中州足元のマルタを大胆なアングルからガチアップで狙って釣り(イヤでも掛かるw。対岸のみなさんごめんなさい)、お開きにしました。


シーズンはまだまだこれからです。また行きますが、ここはキャパが少ないので、そろそろ新規開拓しようかなあ…と思っているところ。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:MIU3.5g/4.2g、ドラッグジグ7g、カストマスター1/8oz、
    スピアヘッドリュウキ50S、BUX5g、デカベスク他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/03/10 16:02 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/245-ad1e704d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR