あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

ごく一部を除いて、マルタウグイの魚影が消えた多摩川。そんな時にこんなオーダーが。


自分は何度も釣っているのでどうでもよくて、可能であれば子供に釣ってもらいたいがこのコンディションではどうもこうも。そこで他力本願で恐縮ですが、釣れている方にお願いをしようかなと。ええ、いろんな協力は惜しみませんので。

自分のLTと子供のLT、それに最低限のブッコミTとプチキャンプ用品を持って朝6時半くらいに現場に着きました。昨日の情報でマルタの釣果が確認されているあそこです。

意外に人は入っていなくてフライ師が2名様ほど、ちょうどコイを掛けてまさにランディングするところ。子供と一緒に覗かせて頂きました。「おおでかいね、何センチあるんだろ」はいよろこんで!「どの位重いのかな?」はいよろこんで!スケールとフィッシュグリップを提供し、早速営業行為をwww。

もちろん、子供にサカナを見せてあげる事も忘れず、お礼を伝えることも忘れずに。続いて、マルタも掛けられていまして。こちらも真直で見せて頂いて、子供に追星・婚姻色の説明などを行い、リリースの時は手を濡らしてサカナが熱くならないようにするとか諸々ケアを伝えながら送り出させて頂きました。

「竿は持っていないんですか?」「いえ、パックなので仕舞ってあります。超絶渋いので見せて頂くだけで結構ですが、良かったら邪魔にならない程度に投げさせてください」無言ながら快く承諾を頂いたようなので、お二人の下流で件のダイソーニンフのキャロを撃ってみることに。

とはいえ、さすがに子供はロッドの持ち方も忘れてしまった模様、そりゃそうだ。基礎の基礎からということでリールをロッドにセットする、ラインをガイドに通す、ロッドを伸ばす、リグをスナップスイベルに付ける、等々レクチャー。まあ1回程度で覚えられるわけはないのですが、まずは自分でやってみることが大事かなと。

キャスティングもやっぱり忘れてまして。「古より伝わる伝統のリズム…それはチャー・シュー・メン!ここ数年、湘南地方ではエノ・シマ・ドーン!とも言われているが」wwwまあそんな感じでやってもらいつつ、着水後すぐにベールを返して巻き始めるところまでを、まずは方向とか飛距離とか関係なく通しでやってもらいます。

KIMG2658s.jpg

子供の手って思っているより小さくて、リールの付け根を人差し指と中指の間に通すのはちょっと無理がありそうで、サミングはしないとしても薬指と小指の間でも良いくらいですね。あとで修正しました。

っていうか、長靴冠水してるでしょ…!んーまあ、本人が大丈夫とは言ってるからいいとして…。小4ですがオトナの長靴の水位だと明らかに膝上、ヒップサイズは必要になりますね。気温も上がるみたいだし、とりま早めに上がって乾かしてから移動すればいいかな。

自分はピンポなエリアの下流側にマルタが移動することを期待してリグをキャストしていますが、なかなか掛からず。クロスでオマツるのはマズイので、なかなか踏み込めないのが辛いところ。

ふと子供に目をやると、何やらガチ根掛り状態になっていてロッドを煽っております。向かおうとすると一人のルアー師が子供にアドバイスを。お礼を伝えこの釣り場の話、マルタの現状などなど…ん?ラインに付いているのはドラッグジグ?この既視感…やはりtakaさんでした。釣り場でこちらもちゃんと名乗ったのは初めてかもw。

そのうち、風が強くなってきてエアノットが出来てしまい、なんとかこれをほぐそうといろいろやっていると、上流の方でなにやら水音が。

うわー子供半水没!いつの間にかフライ師さん達と同じ位の立ち位置で上流に回って投げさせて頂いていて、オマツったところで近寄ろうとして転んだ模様。慌ててダッシュし謝りつつ引き上げましたが、さっきの下流側と水深はほとんど変わらないものの流圧が明らかに高いです。こういうことは水に入ってみないと分からないのよね。

風もあるのでちょっと寒いという子供に自分の上着を掛け、食べるのを忘れていた食事を。ついでにオニオンスープの粉末を持ってきていたのでお湯を沸かし飲ませ落ち着かせ。やっぱりこれが一番暖まるね。

それでも、もう一度行きたいというので、じゃあ寒くなったら撤収だよ、と伝えて。自分のエアノットの対応はもう諦めて子供に付き添うだけにしました。しかし、しばらくしたら突風が吹いてオトナもよろめくレベル。瞬間で10mは吹いてるんじゃ?これマズいでしょ!!即撤収をして、自宅に向かいました。


自宅でのヒトコマ。

KIMG2660s.jpg

コンビニで買ったチャーシューを投下中。ラーメン大好きは遺伝したようでwww。

訊いてみると、ルアー投げるのは楽しいと言っているので、んー次は管釣りか?でもキャスティングを矯正しとかないと大変だから延べ竿にするか?まあ予定は未定なので何とも言えないのですがね。

この日はいろいろあったけれど、外に出て、川に入って感じることで得られるものって何だろう…?それが何かの役に立つとかお金になるとか、ということは早々ないと思うけれども、少なくとも「とーさんといる原風景」として子供の記憶に残ってくれれば、父親としてこんな嬉しいことはないのです。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
リ グ:ダイソー丸セイゴ11号+ダイソーカラーモール透明

【マルタウグイ向けLタックル(子供用)】
ロッド:SZM レイクスピン 606L
リール:シマノ 09エアノス2500S
ライン:ダイソー蛍光ライン2号
リ グ:ダイソー丸セイゴ11号+ダイソーカラーモール金

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/04/14 21:15 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/255-3da82cf2
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR