あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

ゴールデンウィークが始まります。有給消化で金曜日を休みにし実家に向かいますが、客先への連絡は必要。まあやるべきことやってれば別に、ってことでね。おっとその前に…。


ああこんなときに限って寝坊、後が控えてるし慌てて出掛けたらスマフォ忘れてるしorz。まあ、マルタの活性は良かったので一安心でした。


「温かい雨と大潮を以って、多摩川を真の姿に。」マルタウグイ釣りを始めて3年目ですが、一昨年、去年と較べて明らかに瀬着きが少ないと思っています。

毎年の出水で川相が変化したのも一因ですが遡上数自体が少ないでしょうし、せっかくのセカンドインパクト(第二波)も翌日の出水で完全リセットという。これでは、多摩川遡上マルタ釣りを楽しみにしているファンに等しく(広範囲に)恩恵が得られない…時期的に後がありませんがもう一波、ホントにデカいのが来て欲しい!!

とはいいつつも、自分は実家に移動。レンタカーを受け取り移動開始。実家でのプランはざっくりとしか決めていませんが、富士川水系でも無印ウグイが瀬着きやってないかなあ?とは思っていたので、手近な場所から確認を。


川底が軟らかければ、歩くと砂利がズレたり潜ったりしますよね。なんだろう、多摩川もダイマルの上流とニコタマの下流は知らないけれど、砂泥が玉砂利に絡んで強固に固定されているような川底ってあまり見たことがありません。

(マルタ)ウグイが瀬着きをする条件としては、サカナが多少砂利を掘れるような川底の柔らかさが必要だと訊いています。総合的に良いことなのか悪いことなのかわかりませんが、巨大な直滑降用水路化された多摩川では、玉砂利のしっくいになるような細かい砂や泥は、ほとんど下流に流されきっているような気がします。

あくまでも一部ですが釜無川の確認を終え、午後になりました。この日は15時くらいに客先に工事状況の確認をしなくてはなりませんが、ちょっと時間があるので…まあ、やっぱりアソコでアレをやるのが手っ取り早いかと。

そんなわけでG明川第一セクションへ。ここも一応富士川水系です。パンなしですが、シングルスイッシャーで様子を見てみます…ってか土茶ではないが濁りが入っているしこの時間にして風が強い…おまけに見掛けるコイはすべて底の方、ヘチに付いており、時折こんな個体も。



こんなの吸い込んでたら臭くなるわけだ。まあ違った見方をすると、環境を浄化してくれているのかも知れませんが。なにこのくっそデカいバクテリアwww

KIMG2720s.jpg

まあそれはともかくこのままでは相手にされないので路線変更。見えコイの周辺にスモラバを入れていきますがひたすらノー感じ。途中スモラバ/グラブのカラーを緑黒茶/GPから黒/WMに変更。鉄板のはずなのに…最上流部まで遡ってしまったので、もう諦めて止めますか…ん!?

うわっち!やっとキた!

KIMG2723s.jpg


ちゃんと自分で寄ってきて吸い込んでくれたので、マルタみたいにこちらから吸い込ませたわけではないですw。

工事状況も良好、パン買ってきてもう一回…いやいやいやここはいつでも来れるんで、釜無川が笛吹川に合流した地点よりもさらに下流を確認します。

KIMG2725s.jpg

いい淵、いや淵じゃないけどこんなに深くて反転流のあるポイント、多摩川にあったかな?K圧線鉄塔の下あたりしか知れないけど、こっちはこんなのがフツーにあるし。

実はこの対岸に足場が良さげな瀬を見つけましたが、こんな田舎にして近くにクルマが駐められないとは。人の家の前じゃさすがに「通報しますた」でも文句言えないからなあ。残念…。

あと、こんなところも。実に意外です。

KIMG2727s.jpg

小川的な流れ込みが野池のようになってます。鯰狙いのスプーンを投げてみたらコイが寄ってくる寄って来る…。でも「あーほら、やっぱヒトだね」「なにかこっちによってきたらよけてスルーするんだよ」と言わんばかりに散ってしまいましたorz。

ひとしきりスモラバやシャッドテールを落としてみたけどノー感じ、諦めますか。さすがは盆地、日が落ちると一気に冷え込んできたので慌てて撤収。どこかウグイの着きそうな瀬はないものか…あと、ナマズが食べ頃サイズなベイトは一尾たりとも見掛けてません。まだまだ早いのかな。


ともかく、明日は管釣りの予定です。

【コイ向けルアー/パンプカ兼用Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン ベビートルネード、レーベルポップR
    がまかつ ROUND211 1/13oz黒+ゲイリーヤマモト
     3インチグラブ ウォーターメロン黒フレーク、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/04/27 00:48 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/260-71fb518e
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR