あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

前回の結果があまりにアレなので、もろもろ改善して再度チャレンジ。さて、どうなることやら。

 ①地味系の色のルアーの引き出しがほとんどない
  →BUX2.5gのカラシとタン、アラベスクも同様に追加
 ②ヒットブレイク
  →使用済みラインの流用を止め、新規にフロロリーダーを購入し導入
 ③フッキングが悪い
  →一部のルアー以外SBL51を外し、別途一般的なパワーのスリムなフックに換装。

やはりお昼から、午後の部です。一応、受付でルアーフライエリアの確認をしたら「ええ、ポンドと区画1~8全部入れます。今朝放流してますし」お!これは期待…いやいや今日は日曜日、午前中にせっせと掛けまくって激スレということもありますよね。

とりあえず今回は上から釣り下ります。まずは下ポンド…ん!誰もいませんね。もしかして…放流直後鉄板といわれる赤金、MIUの2.2gを入れてみます。

KIMG2743s.jpg

…って、一撃じゃんwww。その後5連荘とかしたんじゃないかな。とはいえバラシも当然あり、ジャンプでフックアウトももちろん。しかし、今度は簡単に外させませんよ。

まず、ヒットしたらティップを水中に入れる。できるだけ深く。そしてグイグイ寄せない。驚かさないようにゆっくり目に巻いてくると、案外ジャンプしません。ジャンプされても巻き続けず、テンションがかかった状態で止めて水中に戻るのを待った方が、外れにくい感じでした。

以上が一通り確認できるくらいヒットがあったのですから、相当フレッシュな状態だったのでは。とはいえ、だんだん反応が落ちてきます。となれば、スプ-ンのカラーチェンジ前にスピナーを入れてみますか。

やっぱりチェイスはガチです。この活性ならゴールドじゃなくてシルバーでも出るんじゃないか、っとブレットン#0でやってみました。

KIMG2746s.jpg

少々時間は掛かりましたがヒット、キャッチできました。#1のホロオレンジゴールドでも。あと、昨日買ってきたコッパーのスプーン(PURE2.7gのK)も入れていますがこちらはなかなかノー感じ。新品ということもあってか、ちょっと反射しすぎかもですね。

上のポンドに移動しつつBUXのカラシとタンを両方試してみると、カラシの方が反応はよくコンスタントにキャッチしております。逆に、昨日のヒットルアーのディープグリーンはイマイチでした。サカナのコンディションとカラーのマッチングを取るのは大変でもあり、面白くもありですね。

ここらで、ボトムバンピングターイム。昨日ロストしたサーモンカラーのアラベスクを投入したもののイマイチなので、キャストポジションはそのままで、気まぐれに下のポンドにダウンで入れてみると…ん!!ヒットだわ!!

KIMG2751s.jpg

斜面で足を滑らせバラしそうになりつつも、およそ尺、いいサイズでピンクの線が目立つ個体をキャッチ。全部こういうのが釣れてくるといいのだけれどw

他、上ポンドでオリーブカラーでも。そうそう、上ポンドは14時を過ぎると日陰ができはじめ、水面に掛かっていきます。これを好機と捉え、ヒカリモノ系を投入していきますが今ひとつパッとしません。15時も半分過ぎたのでそろそろ区画エリアに移動ですか。

急な斜面を降り、あらためて区画エリアを確認すると、結構人が入っておりまして。とりま上から一通り撃って行きますがサカナの密度が随分違う感じです。そもそもこちらのほうがアクセスが良いので朝から攻められて激スレの様相…わかります。

BUXのディープグリーンでようやく。そして、ヒカリ過ぎのPUREコッパーでもキャッチ。なぜか同色のカストマスターではノー感じです。スピナーも入れてみると反応は良いものの、足元Uターンがほとんど。セルタも入れていますがすべてバラシ。やはりこのタックルに軸太なスイミングフックのままではガチに掛けるのは難しい。

さて、区画1~8を釣り降りて、また上がっていきますか。人もまだまだ多いのですべてをきちんとナメるのは難しいけれども。

さて、ちょっと実験。銀スピナーでチェイスのある区画で思いっきりハイアピールなスプーンを敢えて入れてみると、あらあら追うじゃありませんか。んじゃ、ダウンで掛かるかやってみよう!

KIMG2756s.jpg

釣れちゃいました。日も傾いて、区画エリアも大分日陰が出来てきてはいたのですが、意外…。この後は超ショートバイトとバラしばかり。がんばり続けてもさすがに辛いので、早めに撤収にしました。


選別するのも面倒だったのでズックビクまるっとお持ち帰りにしちゃいましたが、さすがに無茶だったと反省。

放流直後が効いたのもあり、前回の課題についてはある程度は効果が確認できたのもあって、なかなか楽しめました。また夏に帰省の際は行ってみますかね。今度は朝行ってみたいですね。

【汎用ULタックル】
ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:10ナスキー1000
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    +ヤマトヨ フロロリーダー 5lb
リ グ:BUX2.5g、MIU3.5/2.2/1.5g、
    ブレットン#0/#1、セルタ1/8oz、
    アラベスク、ピュア2.7g、カストマスター1/8oz、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

 
 
帰宅してから数時間の格闘の末、全数加工完了。中骨が取り辛くて身がもったいないものの、皮引きは割と簡単に出来ますね。


自分と母親で画像の一皿、残りは姉一家のところでムニエルになる予定。東京に着いて、普段サカナを食べない母親に電話したら「ニジマス美味しかったよ」と。このヒトコトで全部が報われました。食べ物を通じたコミュニケーションって深いものがありますね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/04/29 01:14 釣り堀・管理釣り場 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/262-895cfc09
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR